「自主制作CD」カテゴリーアーカイブ

三秒ルールを過信してはいるが、流石に砂とかついたら食わない

うわぁ、下痢だ……。
下痢が止まらねぇ。今、ケツが痛いのでフレディ・マーキュリーみたいな体勢でブログ書いてます。こんばんは、ロイドです。

にしても何かヘンな物でも食べたかな……。冬場は毎年下痢してる気がするけど、そう考えるとデフォ……?
いや!アレだ!忘年会の時、駅のホームに落ちたグミ拾って食べたぞ!アレか!やべぇ……数日続いてるんだけど、これアレか。メーカーにクレーム入れるしかねぇか。
「落ちたグミ拾ったら腹壊したぞ! どうしてくれんだ!!」って。

ええと、「ラスト・カンパネラ」届きました。今回は気合入ってます。CDも帯付き。トレイもクリアで裏側の印刷が透けて見えるというセクシー具合。どうです?
まぁそれだけ以前より経費は掛かってるんですがね。

フリアズは言わば自主レーベル(個人レーベル)ですから、こういうのいつも計算してるんですよ。「どれだけ掛かったか」って。
で、以前も結構このブログで紹介してたんですけど、久々に今回もCD制作にいくら掛かったか、書いていきましょうかねぇ。
ちなみに今までは、自主制作の名に恥じぬようプレス以外は全部手作りだったんです。印刷からカッティング、封入まで全部ね。
例として、4thミニの「ポイゾナス・ワンダーランド」は

①プレス代 ¥22,680 →100枚プレスしたので単価 ¥226
②電気代(REC代含む) ¥5?
③用紙代
 Elecom SRAA450(50枚入り) ¥1,000 → ¥20
 KOKUYO LBP-F1310(100枚入り) ¥780 → ¥3.9
  ※一枚に2つ印刷できるので、780÷100÷2
④インク代 推定一枚¥100以下とし、1+0.5枚印刷 → ¥150
⑤ジュエルケース ¥43.3
⑥OPP包装紙 ¥4.7
⑦歌REC代 ¥1,980 × 2曲分 ÷ 100 = ¥39.6
小計 ¥491.6

こんな感じ。売値は500円。一個売って9円って、駄菓子か!とか言わない。
確かにギリだけど。いや、同人サークルっすから!いいんです!
で……実は声優さんへのギャラがあるので経費は上記以上に掛かってるんだけど、それは僕のポケットマネーです。いいんです!いいじゃないっすか!

さておき、前作の「ニュー・エラ」からは全部外注になりまして。電気代とか印刷代、そういうの無くなりました!
確かに自作なら安く済むけど、時間と手間が掛かりますからね。結構安かったので試しに外注にしたんです。
※余談ですが「ニュー・エラ」は演奏陣のギャラ〇〇〇円、プレス費31,000円(印刷、封入など全部込み)。ジャケットは(ここだけの話CC0で)無料なので、約70,000円。
100枚プレスなので、100で割って、ざっくり単価700円以下。売値は1,000円。REC代も単価で数十円だからバッチOK!

蛇足だけど、1stの時は(俺がよく分かってなかったのが悪いんだけど)地雷業者に引っ掛かって、計12万円掛かりました。ハハハ、笑っちゃいますねぇ。
100で割って1,200円。でもね、これ5曲入りのミニアルバムで500円で売ってたから、どう頑張っても回収できない焦げ付きが……。経営難?火の車?
……いや、これ社長がバカなだけだ。やっちゃったぜ!!

で、今回の「ラスト・カンパネラ」はと言うと、まぁ初回限定とはいえ売値1,700円なんだが
①ギャラ〇〇〇円
②REC代(歌)1,500×7曲÷100=単価¥105
③ジャケットイラスト外注〇〇〇円
④プレス費51,000
小計 ¥189,500

おや? 妙ですね……

それからガイドブック届きました!

……いや、大丈夫っす。何心配してんですか。マネーポケットがあるんですよ。藤子不二夫の、あの何でも願いを叶えてくれる……
もしくは聖杯戦争において歪な形で人々の願いを叶える、あの、アレです。
というか、通常価格は2,200円予定ですから、大丈夫です。でも買うのならコミケかM3ですね。

閑話休題。無事BIRRDS!も納品しました。これ、前にも言いましたが歌詞カード……ではないんですけど、歌詞カード的な側面も強いと言いますか、なんと言いますか。
一つ言えるのは、「ラスト・カンパネラ」を買う際は、こちらも是非貰っていって下さい。無料ですから。

今回のアルバムの経費~堅実な自主制作~

やー、とうとう3rdフルアルバムが完成しましてね、後はM3での発売を待つばかりなのですが、あ、中身はこちらで聞けますので。

今回はね、新しいアルバムに掛かった経費を計算してみようかな、と。メモ要素も兼ねて。ちなみに以前書いた内容はこちら2ndフルアルバムに掛かった経費
「え、電気代が何でその計算になるの?」とか「インク代、それで合ってるの?」という方々、URLから飛ぶと詳細が明記してあります。計算?安心してください。超適当です。
それじゃ書いてみようかね。以下、CD1枚あたりの経費になりんす。

・プレス代¥23,000→100枚プレスしたので、1枚あたり¥230

・電気代¥5

・用紙
 ジャケット¥20
 バック¥3.9

・インク100×1.5(内訳:ジャケット1枚+バック0.5枚で1.5)=¥150

・ジュエルケース¥43.3

・OPP包装¥4.7

=小計¥457

まずはREC費用などを抜いた額です。この値なら、他の同人サークルが数曲入りのCDを500円で売っているのは頷けますな。
さて、ではFABの3rdアルバムの場合、ここからREC費用など諸経費が加算されます。が!
今回は少し掘り下げて、前回記事よりも細かく計算したいと思います。細かいです。「え、飲み水?それくらい自腹でいいだろ!」と怒られそうですが、飲み水代も立派な出費です。毎回買ってるんです!南アルプスの天然水!

・スタジオ代1,296
・交通費578
・飲み水108
=¥1,980
1,980×8曲(収録は11曲だが、スタジオを使用しなかったインスト曲が3つあるので11-3=8)
→15,840 ÷ 100枚 = 158.4

作曲時の電気代など
¥3.9

=小計¥162.3

で、先ほどの資材費などを足すと……

■総計457+162.3= ¥619

てな訳ですね。初回販売となる2017秋のM3では、少し割引して特価1000円で販売します。それ以降は1200円予定、です。
まぁ利益は二の次でやってる訳ですけれども、一枚売って数百円の小銭がサークルへ入ってきたら嬉しいものですよ。
歌詞カードが無くて、ジャケットや音源等への外注、ギャラ代も掛かっていない今回。どうでしょう、結構安く仕上がってるでしょ!

自主制作CDの費用ってどれくらい掛かるの?

とうとうCD版が制作されました。疲れました。とは言ってもまだ数枚しか出来てないんですけどねww
何でかって言うと、印刷用紙が無くなっちゃったからです。さっき発注しました……。

2ndfullalbum

外側はこんな感じですね。ジャケットをプロに描いてもらって再確認させられました。餅は餅屋。今回は初の外注で波澤ビピットさんに描いていただきました。

ちなみにバックインレイとかレーベル面は……いつもの例の人が描いてます。口に出しちゃいけない、例のあの人……ヴォルデ……

2ndfullcard

2ndフルアルバムは歌詞カードが付属。イベントで売られる際の価格は1500円です!

自主制作CDの費用ってどれくらい掛かる?

さて、ここで気になるのが値段。作る側も、買う側も

「え、1500円って高いの? 安いの? でもその辺でCD買うと2000円以上のもあるよな……。でもAmazonでKamelotの古いアルバムが新品で1000円くらいで売られてたぞ……アレ?」

ってなります。俺が。

で、とある先輩同人サークルさんなんかで買ってみたりすると、1500円っていう値段は恐らく「フルアルバムで13曲入ってるなら妥当な相場かな」なんて思ったりもしています。
でも安いところは安いし、あまりにも安い値段で売ると周りから「競争にならねぇ」とか「商売ってものを考えろ」とか言われる可能性もある、というか確かにそれは周囲、音楽業界の継続的なCD売買を維持するためにやってはいけないと思う。それは大事。ただウチも昨年、2ndミニアルバム「Lost World」、6曲入りを300円で売っていたのは良い思い出ですがね! ハハッ!

まぁね、素人観点で述べさせてもらいますと、大体何かの値段をつける時は「原価と比較してみる」でいいと思うんですよね。店員だった経歴を活かしてコンビニを例に挙げると、食料や飲料は原価(卸値)の約1.5倍~2倍弱。だったねあそこは。食料品なんかのスーパーだと「特売だ」なんつって原価とほぼ変わらないじゃん、くらいのギリギリ利益が出……いやまぁ、スーパーは量で、他にも客に買ってもらうのを前提でやってるんだろうけど。単体で売ったら、店の維持費で大赤字だよ。

まぁそんな訳でCDも大体1.5倍から2倍になるか、ならないかくらいかな、なんて考えてたんだけど、今までは一切自分で作ったCDの原価なんて考えたことなかった。だって材料費とか面倒じゃん……。

だけど偶然、なんかそういう気分になったから調べてみた。もし、これから自分でCDを作ってみようとしている人とか、或いは現在作っているけど経費なんて計算したこともない、なんて人が居たら参考になるかもしれないし、参考にならないかもしれない。何故ならフリーアズバーズの場合だから、DEATH!(リゼロのペテルギウス風に)アナタ、怠惰ですネ……

ちなみに、保身のつもりではありませんが一言。わたくし、学生の時、数学のテストは29点とかそんなんでした。でもね! それ以外の成績は良かったし大学生の時は学年で上から3位だったんだよ! ほんとだよ! でも過去の栄光だよ! 計算が合ってない確率の方が自信あるよ!

以下、掛かった費用列挙

★CDプレス代 ¥22300(お世話になっているPress Station様の場合)
 ※バルク、不織布資材費、ディスク封入作業費込み。一枚あたり→223円

★電気代(プリンタ、PC)
http://www.uriba.jp/special/sp-denkidai.htm#pcのサイトを元に、1時間当たり計5円以下とする。
一枚印刷する場合に換算するとまぁ……1円くらい?
その他部屋の蛍光灯、空調なども使っていたとして計5円くらい?

★印刷用紙代(ジャケット分1枚、バックインレイ分0.5枚、歌詞カード(表紙、裏込みで8pカラー)分用紙2枚)
※バックインレイは見開きじゃなくて小さいので、用紙1枚に2つ印刷できる。だからCD2枚作ると用紙を1枚消費。従って0.5枚

KOKUYO LBP-F1310(100枚入り。バック用に0.5枚、歌詞カード用に2枚) ¥780→一枚あたり7.8円
ELECOM SRAA450(50枚入り。ジャケット用に1枚) ¥1000→一枚あたり20円

CD一枚セットだと
ジャケット 20円
バック 3.9円
歌詞カード 15.6円 →計39.5円(一枚あたり)

★インク代
純正5000円、リサイクル2500円ほど。交互に使ったとして平均ちょい高めで4000円とする
50枚刷ってインクを使い切る、とすると一枚辺り80円となるが、イラストの濃さ、印刷範囲によってインクの使用量は変わるので
一旦は一枚あたり平均100円とする。
これ自体、メーカーにも具体的な数値は出せないような、答えの見つけられない不毛な計算だが、yahoo知恵袋で同様の質問があり、それを見た筆者が自分なりにフリアズのイラストなどの印刷にかかるインク量を想定、比較したものなので、大きな差異は無い、と考える。

ジャケット1枚+バック0.5枚、歌詞カード2枚→3.5枚。
CD一枚分を全て印刷して350円

★ジュエルケース代 30枚入り 昔¥1454。今は¥1267。変動する様子なので¥1300円とする
一枚あたり43.3円

★OPP包装紙代(100枚入り)¥472
1枚4.7円

つまり……

プレス費+電気代+各種印刷用紙代+インク代+ケース代+OPP包装代
=665.5円

ここまでがオーソドックスで、簡易で、細かいこと何も考えない計算。これから先もちょっと考えていくですよ

★プラスアルファ「ジャケットの外注」「編曲者への制作費報酬」
ジャケットを描いていただいた。〇〇円(開示できない)。
編曲してもらった際のギャラ。〇〇円(開示できない)。

「何枚売る」と規定されていないため、単価での計算は出来ないが、他の項目に合わせ100枚の値段とする。すなわち100で割る。
で、ジャケット代+編曲代=150円

制作費+外注
665.5+150=815.5円

816円でした! まだまだ簡易計算だけども。そう考えるとフリアズの2ndフルアルバムの価格は適正だとも言える。でも重要なのは此処に「作曲中のPC電気代、楽器などの費用、ソフト音源、レコーディングスタジオ費は含まれていない」ということ。重箱の隅をつつくように言えばレコーディングの時の交通費、ボーカルが飲む飲料費。それから印刷に失敗したらその分の費用も掛かるし。

まぁー、その辺はね。好きでやってるから省いた。利益出すのが目的じゃないでしょ? 我々も、きっとアナタも。

ただし、ちょっとそれも踏まえて計算し直すと……。

★13曲分のREC費
スタジオ代(2h)1296円+交通費(俺は自腹)576円+飲み水108円=1980円 ×13曲 = 25740円
※REC機材は自前
CD100枚を売ると仮定し、100で割ると257.4円。

★作曲費(当サイトの基準http://www.freeasbirds.biz/?page_id=263を使用)
PC電気代
MIDI制作(5h)+作詞(3h)+PC使用の楽器REC(6h)+ミックス(4h)=18h
空調、部屋の明かり(俺は付けないが)を含め……30円。×13曲 = 390円
100で割ると、3.9円

一旦、ここまでで計算すると
815.5+257.4+3.9=1076.8円、ですね。まだ大丈夫かな。

ここに例えばね? ドラム音源を買いました、とか。ボーカルのピッチ補正ソフトを買いました。とかを含めると、ウチは赤字になる。
パッと思いつくだけでBFD3(ドラム音源)とかWaves Tune(ピッチ補正ソフト)とか、Guitar Rig、V-Metal……、
それから更に上げれば楽器を購入した値段、録音用マイクの値段、インターフェイスとか。でもこの辺はCD制作以外にも使うものであって、自主制作CDの原価……資材費に含むかどうかは怪しいと思う。第一、このアルバムが出来る前からずっと使い続けている訳だから、強いて言うなら電気代だけだよね? それらで制作に掛かった費用っていうのは。

まとめ!

つまり、まとめると外部にイラストや曲とかを依頼しなければ大方
プレス費+電気代+各種印刷用紙代+インク代+ケース代+OPP包装代
=665.5円
(1枚あたり)

勿論プレスじゃなくて自分で焼けばもっと安くなる。で何回も言うようだけど、これは13曲入りのフルアルバムの場合だからね。

外部に依頼したウチの大雑把な料金は
制作費+他
665.5+150=815.5円

加えて、本当に細かいところまで考えれば
REC時のスタジオ代&交通費&飲み水+PCで作曲時にかかる電気代(空調や明かり含む)
815.5+257.4+3.9=1076.8円
(1枚あたり)

まぁ実際はもっと値段が上に行くかもしれないし、下になるかもしれない。
更にこっから即売会への出展費用とか、販売サイトの手数料とか、……その辺は考えるのをやめよう!
適当に原価を計算したら、の話だからね! バーイ!

まぁ一言でまとめるなら、「赤字」だね!