池袋、Tokyo Future Music

つい昨夜、HPで記事を更新したばかりではありますが、「男子三日会わずしていれば刮目せよ」とは良く言った物。……成人した男子26歳、加えて言えば童貞です。三日どころかたった一日、目を放したならばとんでもない事になる(主に股間が)とは思いませんか。そうでしょうそうでしょう。
これ書いたらまた暫く書かないんで!連投サーセン!チャース!

で、何用かと申しますと。本日は東京都豊島区、池袋にある「”東京未来音楽”Tokyo Future Music」というお店に行って参りました。こちらはね、インディーズアーティストや同人音楽などを委託販売しているお店で、無料でお茶を飲みながらCDが聞ける場所、なんです。

↑外観はこんな感じ。生憎の雨でした。写真左のビルが入り口。

とまぁ、場所は池袋のアニメイトありますよね。あそこの左にある道から奥へ、歩道橋を渡った先にある電子学校?みたいな建物の裏、辺り。駅から徒歩5分弱って所。
小さい雑居ビルの、3Fの一角が入り口です。

店内は自主制作CDが羅列された大型のラック、それから大きめの机。公式によると「隠れ家」的な雰囲気らしいですが、あくまで……この例えが正しいのか分かりませんが、個人的な印象としては「部室?」的な感覚でしょうか。――まぁ私、万年帰宅部だったんですけどwwwwwwww


ジャンルの分け方としては女性ボーカル、男性ボーカル、ボカロ系統?、インスト……といった具合に棚分けされていました。ポップスやロックなどの音楽ジャンル自体は何でもあるみたいです。てゆうか皆ジャケット良いなぁ……。

試聴だけでなく勿論販売もしておりますが、一個注意点なのは営業時間ですね。2017年秋の現在では
平日:16時~19時(火曜定休)
土日:13時~19時

みたいです。臨時休業などもあるそうなので、そのあたりは公式Twitterでもホームページ(下記にリンク貼って置きました)の方で確認していただければ間違いないかと。

まぁ、何故、この御店に行って来たかと言えば、答えは一つ。「ウチも委託販売させていただこうかしら」という事で、ご挨拶と見学がてら……ですかね!雨の中、不潔そうな男が店内の写真を撮っていた後、色々と主人にブツクサ言ってたと思います。それは私です。どうも初めまして、Free As Birdsです。こんにちは、赤ちゃん。
後日、委託の申し込みをさせていただこうと思いマス。(実はずっと前からお店の事は知ってました。)

って事でした。

公式サイト様はこちら
http://www.future-music.co.jp/index.html