オンリーイベント「Conly」を覗いてみて

以前、西日本最大規模であるこみっく☆トレジャーにサークル参加してみて、西側での即売会の盛り上がり具合は如何程なものなのか、身をもって一泊二日でレポートしました(記事はこちら→http://www.freeasbirds.biz/?p=1080)が、
今回はオンリーイベントの規模、というものを知ろうと狐系オンリーイベント「コンカイノウタゲ/Con Con Confederation」を見学して参りました。
後学のため、というか我々も一サークルである手前、認知しておくべきだと思うんです。何かって言えば世間のニーズ、すなわち需要と供給に基づいたマーケティングを遂行するために知悉する必要があると思うのです。(やりたい事はさておき、ね)
しかし、実際の所「けもみみフェチ、狐っ娘フェチ」なので行きたかった……というのが半分本音ですかね。デュフフ

川崎駅から徒歩10分くらい?にある川崎市産業振興会館の4Fで開催されておりました。
区画はビルの一室と、規模はかなり小さいですが、売られている物はグッズ、同人誌、イラスト、CDなど多様性がありました。
CDを売っているサークルの人相というか様相だけ、M3などの同業者よろしく見慣れた雰囲気がありましたね。

さて。それで盛況さはどうかと言うと……うーむ。参加したこと無いが、コミックマーケットの初回とか、こんな感じだったのではなかろうか。思うに、この企画が2回目、3回目と回数を重ねていけば参加サークルや一般来場者数が増えるような気はする。サークル数は80ほど。以前企画しようとした時は会場が確保できなかったのだとか。
川崎市という場所柄。人は多いが、集まりやすいかは別の話ですし、オンリーイベントというニッチさ。いや、恐らくこのような系列では大体こういうものなんだと思うけど、狐耳美少女が好きな人ってもしかしたらそんなに居ないのか?

本当はサークル参加したかったんですけど、残念な事にFree As Birdsに「狐要素」が無い、いや、ある!名前の由来がスターフォックスから来てる!……んだけど、強引だし、恐らくそれでCDを買ってくれる人も居ないし!やるんなら、「狐耳美少女のドラマCD」とかね。それなら分かる。
兎も角、サークル参加は出来ませんでした。でも何か力になれる事があればやりますよ!ウチは!

やはりね。
ALLジャンルでもオンリーでも、売られてる商品で、主に需要と供給がマッチしているんって「同人誌」なんですよね。
で、じゃあ音系の即売会ならCDが売れるかって言うと、今度は狭い領域の中で更に需要と供給が生まれてくる。
メタルを売るならメタルのイベントだろうなぁ。で、更に言えば……

さて、そろそろ動画編集を再開しますか。来週は池袋サンシャインシティでCD売ってますので、……買わなくてもいいです!せめて!世間話でもしにサークルへ来てみてほしいです。