謙遜と卑下の境界――ホライゾンとウンコ

こんばんは、ウンコです。喋れます。喋る野糞です。人型で、音楽をやってるウンコです。
異世界に転生してもスライムにも美麗なアバターにもなれない――きっとウンコかアンデッド系モンスターになるのだな、と朧げながらも感じております。
あっ、最初に断わっておきますけど、今回の内容はなんも無いんです。申し訳ナイトウィッシュ

火の無い所に煙は立たぬ、と言う言葉がありますね。「煙が出てるって事は、そこに火がある筈だ」と。つまり根拠がある筈だ、という言葉ですが……

俺が痴漢冤罪で捕まったとして、周囲の人間は皆口を揃えて言うでしょう。
ロイド君? いつかやると思ってましたね~」と。
怖いですね。その信頼感は。

まぁ俺の場合、着火した”歴”がもしかしたらあるかもしれないけど、いや!痴漢なんかしてませんよマジで、マジで!
歴って、ようはそういう、良い意味で”性的に面白いエピソード”が盛り沢山なので、疑われる道理はあるじゃん。
それって「火の無い所には~」に例えると着火点は別、もしくは無いけど、煙が出てるって事なのかなって。

そう。
俺の周りは煙だらけなんです。何にもしてないです。何にもしてないのに煙まみれなんです。
バイトから帰宅する道中、近所の小学校の近くを、スマートフォンを見てニヤニヤしながら歩いてたらパトカーが後ろからゆっくりと近づいてきて
スミマセーン、お兄さんこの辺の人かな?〇〇って場所分かる?
「俺:いや、分からないですね……
そうかぁ。ゴメンネー。(と言って窓を閉めて去っていく)」
なんて事があって。小学校の方を見たら、児童と保護者?の方がジロリとこちらを睨んでいるじゃあありませんか。
オイオイ、何もしてねえだろ?ただ、この”二次元エロ画像ブログ”の今日の分のエロ画像を見てただけだろう?

まぁこれは半分冗談ですが、職質は多く受けました。最近はめっきり受けませんが。
そんな感じで、実際は無実だったとしても、煙まみれですから即座に捕まりますね? 最高ですね!!

冒頭の転生してもウンコか醜悪なアバターという”煙”も、ようは火(根拠)があるだろうという事。
今回の場合はまぁ、俺のこの現世がこれだけ小汚く歪んでいる事が火になる、のかな?
あれ、合ってる?まぁいいや。へッ!今日もOLの椅子のニオイを嗅いでトリップしてきたぜ!ヒーハーッ!!!
そんな!wwゴミを見るような目で見ないでください!wwデュフフ!デュフフフ!!興奮するでござるwwwwww

えっと、

お知らせ。

Poisonous Wonderlandの特設ページはまた準備中(パスワードでロック)とさせていただきました
出来上がっていく様子を見れるようにしたら面白いかな、とも考えたんだけど、SNSと連動して告知するにあたって非公開のものが先に出たり、タイミングが崩れたりするのを避けようと判断しました。一旦情報を伏せた事もあって。
現在公開されている情報はジャケットがcoa.さん。そしてアリア役は狛茉璃奈さん。セラ役はまだ未公開!んで、冒頭ナレーションもまだ未公開!ですね。いつ公開しようか……?いつがベストなんだ?すげぇ悩む。
発売は来年の4月ですが、作品の公開は12月には行われます。作曲コンテストにこの曲を応募するので。

それで今、声優さんの音声トラックを弄ってるんですけど。
笑っている状態から、表情が真顔になっていく現象ってあるじゃん。
例えば友人と凄い楽しく昨日見たアニメの話をしてたら急に実家から電話がかかってきて、受話器ごしに「助けてェ!ッ殺される!助けッ…ツーツー」ってなったら段々、笑顔から真顔になっていくでしょ?表情筋がキレ~イに左右両方、脱力してくでしょ?
その現象が起きました。
いやぁ~ww幾ら声優さんとはいえね?サンプル音源を聞いてて実力を知ってるとしてもさww
俺の脳内のアリアちゃんのイメージを超え……られるとは、限らない……
……、…………
…………やべぇなこれ。

みたいなwwwwwwそれくらい現実から物語の世界に引き込まれました。
まぁ公開をご期待ください!マジで!是非聞いて、あらすじを読んで、色々と作品への想像を膨らませてもらえたら嬉しいっすね!

あと、
私事ですが、新しいDAW”REAPER”を導入しました。感想としては「やるなコイツ」です。
日本語化パッチを入れたので使い勝手も悪くはありません。まだ弄りきれては無いですけど。
そしてプラグインを弄りまくりたい人向けという認識も、なんとなく実感しました。ようは色んなエフェクトが入ってる訳じゃなくて、外枠だけ用意して、あとは自分でカスタマイズしていくDAWという感じなんですね。住宅の建設で言ったら、骨組だけです。
でもだから動作は軽いです。今まではAudacity、Domino、SONAR、Abletonを主に使ってたんですけど後半二つはライトエディションという事もあり(そしてバージョンも古く)、充分な機能は足りてなかったと思います。それでも今までそこそこのクオリティのミックスで作って来ましたが。
――というのも、DAWは古いけど、プラグインは市販のちゃんとした奴を入れているからね。

REAPERを入れたらアナライザーは普通に付いてるし、リバーブの残響だけPanを振れるし。この二つが超ビックリ。
今の普通のDAWだったらデフォルトで搭載されてて当然なのかもしれないけどね。捗る。
そしてWavesのHorizon(知らない人の為にカンタンに言うと”ミックスに大活躍するプロユースのエフェクト集”みたいなもん……の上から二番目に良い奴)も買いました。
――もういっそ買ってしまおうと。12月から俺はニートだ、だったらあわよくば、勉強してHorizonを使いこなして仕事として受注できるようになろうと。そういう魂胆もありつつ、購入。
なんで最上位のMercuryじゃないかって?色々調べてみて、Mercuryは必要ないという判断に至ったのと、内容物一覧表を見てこれくらいあれば充分だろうと思ったのと、あとは名前がカッコ良かったから!ホライゾン……Sound Horizon、Lost Horizon、ログ・ホライズン……最後は”ズン”だけど、何となく良さげだったので。(適当)

でも既にミックスが一つ上の次元へと昇華したのを体感しています。弄りまくりたい!ああバイト行きたくない!