2019年もよろしくお願い申し上げます

ガキのつかいを見る人、紅白歌合戦を見る人、仕事がある人、神社に行っている人。
大切な人と過ごす人、どこかのイベントに出掛けている人、寝ている人、
それからフルチンで片膝を着きながら風呂場で死に掛けている人、大晦日っていう一日に限っても色んな人が居ると思う。最後の一文は俺のことだ。
(元来お酒に弱いのだが)久々に深酒をしてみた所、亡国の英雄の最期といった様相で、息も絶え絶えに右手で浴室のドアハンガーに掴まりながら、己の罪を懺悔していたのである。――いやぁ、数年ぶりに危なかったぜ。この屈強な戦士、町田のクー・フーリンと称えられし俺だけど、アルコールとカフェインに対して極端に弱いんだよね。その内悪いヘビに唆されて禁断の果実(コーヒー豆)に手を出し、楽園を追放される事だろう……。おっと、脱線した。
今だいぶ良くなって活動を再開した所。こういう時、ベッドで横になってしまうと逆流した胃酸が食道を傷つける心配があるから、暫くラノベを読んで過ごしていたんだけど。もう大丈夫、どうもこんばんは、ロイドです。

年が明けました。今年もよろしくお願い致します。フリーアズバーズ……色々と企んでます。スケジュール表を見る度に、ちゃんと全うできるのかと不安になりますが、どうか応援を、お力添えを。それから温かい目で見守っていただければ幸いです。

まぁやっている事は色々あるのですが、それらの一環として現在、普段サークルで制作しているフルアルバムとは別件で、バンドメンバーによるデモCDを制作中です。キラーチューンがどうのこうの言ってたと思います。その曲も歌詞も出来上がりました。後は一旦スタジオで合わせてみて、レコーディングに移るのかな。曲名は……歌詞や込められた思いを斟酌すると「March On」なんてどうかなぁ~なんて考えている次第です。

実はね、こうやって告知ともブログとも取れない半端な文章を書いている暇があったら一曲分、歌詞を書かなきゃいけないのよww機械のように実直に、目標に向かって進めたら望ましいのかね。どうなのかね。人間だからなんて言い訳するつもりじゃあないんだけど、優先順位をつけているのに、娯楽を求めてしまう。
「平成最後」なんて正直どうでもいいんですよ。皆もそうだと思う。そんなものにプレミアは感じないし、何にだって終わりはある。俺にとっちゃ「だから何よ?」ぐらいな話な訳で、年号が変わろうが、30年に一度だろうが何でもいい。俺たちは目標を如何に達成するかを考えなければならないのだと思う。この辺の思考は機械的なんだろうね。今年の干支はイノシシらしい。イノシシのように真っ直ぐに、寄り道せずに進みたい所だ。(木にぶつかってケガしないように)

そんなこんなで、お楽しみを。