自粛という名の事実上自由、即ちフリーアズバーズを自粛しなければならない

えーと……一昨日はライブでした。
この時期にライブをやった事について、色々な意見があると思いますし、言及すると長くなってしまうので今回は触れないでおきます。

いつも通りではありますが、まずは謝辞を言わせていただきます。来ていただいた方、配信で見てくださった方、CDを買ってくださった方、手伝ってくださった方。
それから諸先輩方、対バンの方、下北沢BREATHさん。そしてバンドメンバー ……!
皆さんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

半年に一度という、まるで運動会のようなスパンですが結果的に良いライブを終える事が出来たと思います。
ずっと対バンしたかったAllegiance Reignとも合間見え、4年前に交わした「いつか鎧同士で対バンしましょう!」という武義さんとの約束も果たす事が出来ました。そう、ボーカルがプロテクターを着けていたのにはワケがあったんですね。(あのツーショットが撮りたかった……)
アクシデントは数回ありましたが、その度に(主に茶割りフレンズの)優しき先輩方に助けられ……久々に会う人達にも会え、ライブがやれて本当良かったと思います。
これで二週間経過して誰にもコロナウィルスの感染が確認されなければ、一件落着だと言えるでしょう。

あと東出さんとリョウさん全面協力の下、ツイキャスでも試験的に配信を行ってみたのですが、こちらも何人かの方に見ていただけたようです。ありがとうございました!

というワケで……遅くなりましたが、こんばんは、ロイドです。一週間前から下腹部の異常(妊娠……?)があり、一日三回下痢という攻撃的なスタイルを取っていたのですが、ようやく落ち着いて来ました。どうやら菌が腹に入っていたのかも。(最近は鼻や喉風邪を引かない代わりに、こういった症状に陥ることがある)

そういえばライブの日、夕飯でピル佐藤とヒガキシからキャットフードを貰いました。シーチキンの味がしました。良いですね。素晴らしいメンバーです。きっと間違えて買ってしまったんでしょうね。
性犯罪者、不審者、変態と今まで散々罵られ続けてきましたが、どうやら今度はペットに降格したようです。

……おっと、イジメだとか動物虐待だとか、そういうのじゃあ無いので保健所には連絡しないようお願いしますよ?
ペット……刹那、“性奴隷ロイド”という単語とイメージが頭をよぎりましたが、掘り下げるのは今回はやめておきます。

本番中、実は何回か僕がトチったんです……が、それに動揺することも無くクールに演奏を続ける僕以外のメンバー。本当頼もしいなぁと思いました。アクシデントすら利用できる……立派なミュージシャンである条件の一つでしょう。
いつぞやに提唱した「バンドが売れるために必要な要素」における技術、パフォーマンス、見た目、ビジュアル、曲の良さ、エトセトラ……いつの間にかこれもう充分揃ってるんじゃね?とか思ってます。ビデオを見ながら、ええ。

まぁ、もっとボーカルの歌が安定しても罰は当たらない(というか安定した方がより良い)とは思いますけど……。言い訳はしません。

また秋頃にライブをやれたらなぁと思ってます。その時にウィルスが終息していれば、ですが。
……亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

フリアズはライブが無事終わりましたので、これにて暫く活動自粛します。
タイトルの通り我々も、そして国民も自由に振舞う事を自粛しなければなりません。自主性に問うような抽象的段階ではありますが、人権やら経済やら混乱の回避で閉鎖、禁止に出来ないのなら最低限俺達が協力しなきゃと……アウトローな俺ですら思うんです。勿論微妙な空気を醸しだす、曖昧な表現で濁されてる政府の方針にも思う所はあります。だけど……!
「中止(禁止)にしろ!」は分かる。してくれれば俺も従うし。だけど、「中止(禁止)にしないから出歩く!」は……違う筈ですよ。メッセージの意味を読み違えてはいけない。「自粛をお願いします」を都合の良いように解釈してはいけない。
それは免罪符でもなければ傍若無人に振舞っていい道理でも無いんだから。

……まあ半分ブーメランなんですけどね。今後はもっと控えます。
とは言え、自粛してもウチは今までと然程変わらないんですが……ライブや即売会への参加は当面控えさせていただきます。
CD購入はネットで、演奏やライブ動画もネットで。

そう。ありがたい事にインターネットに殆どのコンテンツが揃っている。丁度ディスクユニオンの委託期間も終わります。ですがホームページでも買えますからね。
オンラインで会いましょう!