とは言っても人間なんだよなぁ。そりゃ争いも起きる

コンチャッ!!!!稀代のワイルドスティンガー、絶望を小さな光に変える男!
英雄?いいえ、ロイドです。

残念ながらこの世界には、どうしても分かり合えない人間というものは居る。ダークヒーローたる俺を持ってしてもだ。話が通じる通じないという問題(言語が違うという意味だけではなく)もそうだが、自分の意見を固定してしまって捻じ曲げようとしないヤツ。図星を言われて後に退けなくなってるだけなのか、それとも自らを信じ切って盲目になってるのかはさておき、だ。まぁ……相手からしたら逆に、こちらがそう思われてるのかもしれないけど。

理解できない人間。――あっ、大見得を切っておいてなんだけど、大した話はしないからねw

ちなみにちょっと脱線するけど《飲食はご遠慮ください》って貼紙があるのに、路線バスの中で隣の席に座ってクチャクチャなんか食ってるヤツ。特筆してたまごサンド食ってるようなヤツは……理解できなくはない。腹が減ってるんだろう。だから理解は出来る。納得は出来ないけど(クサイしクチャクチャうるさいからやめてくれ。)

じゃあ俺が理解できない人間はどんなヤツかと言うと、おでんやクリームシチューをおかずに白米を食ってる奴等だ。――今恐らく、軽率な発言で少なくない数の日本人を敵に回しただろう。はっはっは、たまには過激に行かないとね。え?

決してディスって終わりって訳じゃなくて、説明しよう。今回はテーマを食について限定するけど、理解できないんだよね。おでんの汁が濃い目の魚介だったらまだ分かるんだけど、冷蔵のおでん、アレは味が結構薄いと思う。アレで飯は食えない。俺はね。
クリームシチューに至っては頭がおかしい。だって仄かに甘いだろ?甘い物と白飯の融合は俺にとってはタブーだ!甘い物はお菓子、デザートという固定観念に捉われているからな!ハンッ!――おはぎ?殺す気か!!のりたまと桜でんぶしか認めんぞ。

それからドリア。人間じゃない。ドリアを嬉々として食べてる奴等、人間じゃない。ドリアを嬉しそうに頬張る少女、きっと人外。精神生命体とかそんな感じのアレだろ。ポケモンのタケシが「お前ら人間じゃねえ!!」と叫んでたけど、俺も等しくそう思う。

自らの凝り固まった考えを押し付けて、ディスった上に人間じゃないと罵倒し、食文化を冒涜……そんな人間がどんな音楽を作っているのか、気になる人も居ると思う。随分と長い期間このブログを書いている訳だが、そうするとブログの子ページに直接飛んでくる人達も多い。一見無駄にしか見えないこの雑多な記事群だが、実はHPにアクセスする人を増やしているという巧妙なトリック、そう、そんな俺は見た目は中東、素顔は中二、名探偵コーマン

まぁ、そうすると俺がどんな人間か分からない人も多いだろう。とは言っても自己紹介したら長くなるので(というか冒頭でワイルドスティンガー・ロイドと説明してしまったから、もういいや)、代わりに音源を載せておく。アップロードするにあたって、誠に遺憾ではあるが2Mbまでしかアップできなかったので音質は極限まで劣化させておいた。

マイクも変わり、DAWも変わり、当然プラグインも変わり……紆余曲折あったが、何とか形になったと思う。Poisonous Wonderland2。もうちょいで完成、かな。

アレね。「ビットレートを落としたり拡張子を変換したりすると音質が劣化するけど、実際聞いてみても何処が劣化したのか分からないや」って人。俺もそんなに良い耳を持っている訳じゃないけど、分かりやすい判断ポイントがあるんだよね。例えばハイハットの輪郭が消えて薄くなっていたり、歌の英語の子音が聞こえづらくなっていたり……、音量が小さく細かい部分からぼやけ始めるのかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です