逆に考えると、メロスピバンドが歌舞伎をやるような。いや、でもヘドバンも連獅子も対して変わらない…か

回転寿司チェーン店の“くら寿司”が、ハンバーガーを販売するらしい。スシ要素どこいった。

山田うどんがラーメン売り出した時も意味が分からなかったが(いや、分からなくはないけどさ……)、
そん時は同じ麺類だったし、まぁいいんじゃない?と思った。食ったら美味かったし。うどんじゃないけど。
でも今回のすし屋、ハンバーガー販売は同列の食品ですら無い、という。想像の斜め上を飛んでいった感じがした。
ちなみに値段は250円。案外安い。

今は多角化の時代。だから別にとやかく言うつもりは無いけど、例えば俺が”売れない寿司職人”だったとしたら
「てめぇに寿司職人としてのプライドは無いんか!」
とか。負け惜しみ紛いの発言くらい、していたかもしれない。売上の為、集客の為。事業拡大、多角経営に乗り出すのは今や珍しくは無い。バンドもそうだしね。

っていうかなんだよ、特製シャリバンズって。ちょっと気になるだろ。まぁさておき。

こういう多角化の波が寿司屋にも来ているのだなぁと思ったんだが、アレだよね。個人的には今後寿司屋業界では
一定時間経過でコンベアーが逆回転になるリバースタイムと、コンベアーが倍速になるフィーバータイムの導入を是非検討してほしいね。
高速で流れてきてよく分からんけど、マグロだと思って手に取ってみたらハマチだった、みたいな。
あれ、いつからマグロだと錯覚していた……? 否、残像だ。みたいな。

Kamelotの元ボーカル、ロイ・カーンだと思ったら、Black Fateのヴァシリスだった、みたいな。分かるかね!?

……うん。何が言いたいかって。ようは錯覚していたのさ。「おいおい、キャメロットを脱退したあとコンセプションが再始動したと思ったら、
ブラックフェイトだと!? この声……ロイ・カーン!?
」みたいな。

ペロ、これは青酸カリ……ッ!? みたいな。今回書くのは音楽紹介というかボーカル紹介というか、で。Black Fateは90年代から活動している(確か)ギリシャのベテランバンド。
名前は知ってたけど聞いた事が無かったんだよね。聞いてビックリ、ロイじゃん。だけど別人で、ヴァシリスさんと言うらしい(イケメンでした)。声の色艶も中々だけど、上手いなぁ。
2017年冬で更新が止まっていた、俺の中のボーカリスト名簿が久々に更新されましたよ。ちなみに前回の更新はVanden Plasのアンディでしたね。その前はCircus Maximusのマイケル・エリクセン。

てゆうか、アルバムのジャケットがフリアズの4thにすげぇ似てるんだけど。
これ全然関係ないからね? 冤罪ですよ? さっきこのアルバムを知ったばかりだし、あとジャケットは著作権ちゃんとクリアしてるので。
後は最近知った良いボーカルを他にも紹介。Endlessっていう南米のプログレ系パワーメタルバンド。これも古参。ボーカルはヴェイガって人だったかな?
日本にエンドレスっていうビジュアル系バンドが居る(居た)らしくて、検索するとそっちが出てきちゃうし、ウィキにも載ってないみたいだけど、柔らかい声帯してます。

P.S.
タイトルに関してだけ一応補足を。「頭を振る動作としては」対して変わらない、という意味ですね。決して歌舞伎をバカにしている訳ではありません。(逆に、これで「てめぇは歌舞伎をバカにしているのか!」と言う人はメロスピ、もといバンドをバカにしている事になるかと……)

◇◇◇

尚、歌やボーカル関連の雑記は↓でまとめてます。同業者は何か発見がある鴨
http://www.freeasbirds.biz/?cat=4

音楽関連の雑記は↓でまとめてます。
http://www.freeasbirds.biz/?cat=17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です