運とウ〇コとファ〇リーマート

前回、ブログで「アーティストが売れるには運とコネだ!」って言った。ぶっちゃけ暴言だと思う。
まぁ勿論、これは技術や楽曲、ビジュアル、個性、人間性、エトセトラの必要なもの全てが揃っていても売れないのなら……という条件付きの話なのだが。
コネクションに関しては前回少し述べたので、今回は「」について書きたい。

あ、初めに言っておきます。今回超長いです。
そして大した話は一切しません。ゴメンナサイ。

……さて、突然だが俺は運が良い方だろうか。
一年に4度の風邪をお召しになり、数々の奇病にかかり、ウンコを漏らした、この俺。
Windowsがクラッシュし、部屋にカビが生え、ブラックバイトで心と体を蹂躙され、
フリーアズバーズというバンドを結成しようものなら曰く付きの錚々たるメンバー(クレイジー界の重鎮たち)が集まり……
エアーバンドで、ギターソロの最中にローションを顔面から被るという最高の初ライブを終えたのが5年前。
繰り返し問うが、運は良い方だろうか……?

話が逸れるが、子供の頃から、俺は多汗症だった。
で、握手とかすると「うわー!お前の手、ベトベトで気持ちわるい!!」とかよく言われてた。
まぁ、確かに気持ち悪いと思う。何でこんな汗出てんの?ってくらい手から汗が出る。
真冬でもメッチャ出るから季節とか関係ないし。テストの答案が湿ってビリビリィ!って破けるし、
鉛筆で書いたそばから文字が滲んで消えてゆくという……。
「あれ?なんかお前のキャンパスノート、和紙みたいになってねぇ?」とかザラだった。

でも深刻に悩んだ事は無かったような。理解のある奴等ばっかだし、何か多汗症のヤツ結構居たし。
あとラグビー部に「キム」って呼ばれてる巨漢が居たんだけど、そいつは運動すると全身から蒸気をあげててルフィのギアセカンドみたいだったし、とにかく汗で差別的な扱いは受けた事がなかった。

一応説明すると、緊張したり運動したりすると汗は出るもんだけど、その度合いが強い人……みたいなのが多汗症で。
個人差があって、俺みたいにヌチャ……ってしてるヤツも居れば、コイツ、この後死ぬのかな?っていうレベルで
手から滝のように出してるヤツも居る。ちなみに後者は同級生に居た。(掌をグッと握ると、水溜まりが出来るレベル)

ニュースで性犯罪がたまに取り上げられてて。「男が体液を女性のコートにかけた」とか「体液の入ったビンを投げつけた」とか。そういう話を聞くじゃない。それでまぁ「体液」ってアレなんだろうけど……。
この場合の罪状は器物損壊になるらしくて。汚した結果修復というか、クリーニングなのか捨てるのかは分からないけど、
「汚破損」って言葉があるくらいだから、この罪状で合ってるんだと思う。

例えばの話、だ。俺がめっちゃ汗ばんだ手で女性のコートに触ったとするじゃないですか。体液が付着しますよね。
……これって器物損壊になるの?

休日の深夜、デトックスを過信して全身から水蒸気を上げてマラソンしてて、辺り一帯が霧に包まれるレベルで悪臭を漂わせていたとするじゃないですか。
その状態でたまたま入ったコンビニで棚から商品を取ろうとしたら触ってしまって。「あ、すみませ――」「きゃあああああああ!!!」みたいな。
従業員が駆けつけて「今、セコム呼びました!!」

テンテン♪、テンテン♪、テンテン♪
《こちら、警備会社のセコムです。現在、遠隔監視システム作動中です》

プルルルル……プルルルル……!

……みたいな可能性はあるよね?
体液、汚す、精神的ダメージを負わせる……ここまで一致してるわけですよ。これは……無罪なんですかね?

仮に。じゃあ仮に真冬の空の下……ツイッターで二次エロ画像をいいねしながら歩いてたとして。
近所の幼稚園の曲がり角でケータイでシャミモモの百合画像を見てニヤニヤしながら、出会い頭に女性とぶつかりそうになって
コートに触れてしまったとするじゃないですか。
……まぁ冗談はさておき、スマホの画面を見られなかったとしてもアウトではなかろうか。
染みになってたら「うわ!何これ!染みになってる!!さっき幼稚園の角で女児を目で舐め回していたタイ人みたいな顔した不潔でダサい服のロン毛の仕業ね!?」
みたいになるわけじゃん。
そう考えると、器物損壊が成り立つんじゃないかなって。

触れるだけで損壊させる力。イマジンブレイカー。科学と魔術が交差する時、物語が始まって俺は電気を操る美少女やベクトルを操る白髪頭のヤベェ奴に絡まれながら
壮大なストーリーに巻き込まれていく事になるのかな……。

そう、中ニ病の始まりですよ。あと精神鑑定も……。

ちなみに多汗症のヤツって多いし、芸能人でも居るし、ね?いや俺はそこまで気にしてないんだけど、例えばクラスで一番の美少女とフォークダンスで手を握ろうものなら、恐らく次の日殺されてるわけじゃん。
そう考えると、運が良かったな、と。俺は運が良い方かもしれない。

頭のネジがぶっ飛んだメンバーが居たからこそ「まずい……俺が何とかしなきゃ!」と頑張れたし、出来る事から優先して実行した。
今の俺があるのは過去の経験のお陰だし、捉え方で運が良いとも悪いとも言える訳だが、ポジティブに考えていきたい所だ。
うん、きっと俺は運がそこそこ良い。

話を戻すが、運ってのは巡り合わせ。幸運、不運、そして運命。そういった物の事を指す。
大多数の人の意見としては「人間の力では左右できない、非科学的な力・はたらき。でも運が良い方が嬉しい」だと思う。
まぁ深く掘り下げると、只でさえ長い文章が更に長くなるので……ある程度割愛させて貰う。

運ってのは確率であり、日頃の行いを良くしたからといって確率が上昇する事は無い。
ただし、敬虔な信仰者やその筋の人達からすると「意志(気持ち)の力で運は変えられる」らしい。うちの母親もそうなんだが。

まぁ、俺はそう思わない。とは言え、だ。
直接の関係はないと思うんだが、意志や気の持ちようで結果が変わってくる事はある。何かって言うと、善行が後々響いてくる可能性があるって事だ。
誰がどこで見ているか分からない。良い行動を取った結果人に好かれるとか、良い話が回ってくるとか、「ちゃんとしよう!」と心がける。そういった言動の積み重ねが運、すなわち結果に繋がってくる事はあるんじゃないだろうか。
それを信仰者は直接のイコールで結び付けているから「意志の力で運は変えられる。信仰の結果だ!」と捉えているに過ぎない。
……異端だろうか?まぁ日本は神様いっぱい居るし、何がしかを(ほぼ無意識レベルで)信仰している人は多い。
体・環境の変化が起きやすい時期に何かトラブルが起きやすいけど、昔の人は原因がよく分からないから「厄年」って言ってたんだろう。ずっとそう思ってたけど、やっぱそうらしいじゃんね。結局、突き詰めれば理由はあるって事だな。

つまり、だ。すげぇ雑にまとめるけど、運を良くする方法。それは「良い行いをする」のと「ポジティブに考える」だろう。
風邪を四度引くのは運が悪いからではない。体が弱っているから。
ウンコを漏らすのは……まぁ肛門括約筋の衰えか体調不良か「ん?おならかな?ああッ!行っちゃったァァァ!!!!」だ。俺は後者だ。
あと、悪い事が続く事も普通にある。「嫌な事があったら次、良い事があるさ」なんて無責任なことは俺は言わない。どちらかと言うと「やまない雨は無い」理論に近い。
確率も綺麗に良い事→悪い事→良い事→悪い事……と交互には起きない。
実際は偏りが生じるのが普通らしい。言ってしまえば、これが「運の流れ」の正体とも言える。良い事が続く時がある。
逆に、悪い事が続く事もあるんだが、これを「ああ、俺は運が悪い」と錯覚してしまう。これらはクラスター錯覚って呼ばれる奴で、実際は均等なのに偏りがあるように感じられ、規則性を見出してしまうらしい。
ともかく、そこで心が折れてしまったり、やらかしてしまったりすると……どん底へと落ちていくのではないだろうか。

「運はどうしようもない」と俺はよく言うし、言葉の通りではあると思うんだけど。
それが出来ないから、間接的に関係するであろう努力と善意を蔑ろにしてはいけない、と思う。

そして、そんな善意を蔑ろにして早10年。
笑顔、やる気、職能。3つの大事なファクターをドブにかなぐり捨てて、ファ〇リーマートで勤続10年を迎えました。
だってコンビになれないような頭のおかしい客がいっぱい来るんだもの。
え?でもクソ客が来る確率は変わらないからどうしようもないって?
しかもそれは善行を怠った結果、お前に降り掛かってきた結果(運)だって?

ぐうの音も出ねぇじゃんよ。
クッソ!勤続10年のミュージシャンはファミラジに出演とか、ないのかよ!
俺はまだファミリーじゃないのか!?
ファミリーってなんだ!?

思うに、これは運ってより「コネクション」なんだろうなぁ……。
ちなみにファミラジってのは店内で流れてるラジオ放送の事ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です