三十路とは、崩壊

投稿グループ

このブログを訪れた大半の人は知っていると思うけど。

ホームページをリニューアルしました!

……うんとね、アップデートしたらサーバーが壊れちゃったの。
ごめんネ!!

というわけで、そろそろ一年の締め括りをしようと思う。
今年一年、ほぼずっと歯医者に通っていた。歯はボロボロ、人生はズタズタ。財
布はスカスカのまま来年は30歳になる事を考えると、恐怖しかない。
部屋にはカビが生える。ゴキブリが出る。ハローワークに行けば場所が変わって
いる。銀歯は取れる。
フレンチトーストを作ろうとすれば目玉焼きとトーストが出来上がる。
じゃあ次は何が起きるのかと、俺は毎晩怯えながら眠りについている……。
それはさておき、今年も色々あった。

……毎年そう言ってるけど、年間365日もあれば、そりゃあ色々起きるわな。
それに加えてのコロナ。色々あったよ、本当。

まずは御礼が言いたい。
バンドメンバー、それからお客さん、業者さん、お手伝い頂いた方々、先輩、関係者様。
本当にありがとうございました。
発足から6年目。ようやくですよ。世間からの評価はまだだけど、俺の中ではよ
うやく此処まで辿り着く事が出来た。そう感じている。
それも皆さんのお陰。特にバンドメンバーの御三方。サポートとは言え、それ
以上に振り回し続けている。協力もたくさんして貰っている。
だけど来年からもどうか、お力添えをいただきたい。

コロナに関して、儀礼的に述べておくと。
多くのアーティストは苦しめられたと思う。ライブが出来ない。集まれない。
計画が頓挫する。その他諸々。
じゃあウチはどうかと言うと、比較的ダメージは少なかったように思える。
というのも、そもそもフリアズがインドア派であり、オンライン重視の集まり
だから。インターネットさえあれば割と活動が出来るんだよね。
ただ、生活習慣はガラリと変わった。皆もそうなんじゃないかな。

そんな2020年、フリアズはインタビューを受けてニュースサイトに載ったり、
MVを2本も撮ったり。
元メンバーがTwitterで大炎上して、チー牛としてまとめサイトで批難囂々にバ
ッシングを受けているのを見守ったり。
最後のはともかく、大きく前進した一年だと思う。

ちなみに、今年一年でフリアズに使われた費用。なんと80万円以上ですって。
決算書を書くようになってね。改めて知ったんだけど、ビビった。でもその
分、一流アーティストにも負けない大掛かりな活動・作品が出来たと思う。
後は……制作物が正しく評価されれば言う事はない。

今後の動向も色々決まっている。なので、健康に気を付けて突き進むだけだ。
山頂は……見えている。(辿り着くかは別として)。

ここからは私事なんだけど。今年のおみくじを引いた時。「金、貯まらぬ」って
書いてあった。本当そうだったと思う。
メルカリで幾ら売っても、フリーランスで稼いでも。ファ〇リーマートでどんなにファミチキを売ろうとも。
歯の治療。カビの除去。それらに全て溶けていった。(その辺の話は夏頃の投
稿を参照してほしい)

どんなに頑張っても覆らない事実はある。神は居ない。
以前から言ってるけど、段々と狂って来ている。頑張って、傷ついて、それでも
前に進んで。とうとうゴールが見えてきた……だけど。
今、正常なのか。俺は自信をもって「はい」と答えられない。
有名アーティストが「苦しい」と言って辞めていく。自殺する。
多分、この先にあるのは更なる絶望で、苦しみだらけなんだと思う。

分からないけど来年は、また新しくアルバムを制作する。
今は、まだ正気で。それに皆が、歌が、この活動が好きだから。

……さて。こんな感じかね。
今日の所はバブみ全開の全肯定ASMRを聞きながら、ほくそ笑んで寝る事にする。
夢の中だけでも、安らかに。

人間にとって一番大切なもの。友情、金、幸せ……。
今、三十路手前の俺が思うのは「心身の健康」かな。(昔は「金」だった)

今年もありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。