日本語は日本人でも難しい

投稿グループ

昨年の上半期ぐらいから、サメが来てると思ってんだよね。SNSで見かける回数
が増えたってのもあるんだけど。
キッカケは一年前、ドロヘドロがアニメで放送されてたんだけど。そこでサメの
着ぐるみの女の子が出てきたんだよね。ああ、これ良いな……って思ってた。
ちなみにドロヘドロはメタル色が強くて(確か作者が好きだった筈)、内容はギ
ャグ……というか、独特の世界観だよね。
決して万人受けしないジャンルとシナリオかもしれないけど、俺は当時ハマって
て、アニメを毎週楽しみにしていた。……それが、ドロヘドロ!
で、最近じゃあサメのVtuberも居るじゃない。


がうるぐら(Gawr Gura)ちゃんね。可愛いから貼っておいた。
にわかの俺が一応説明すると、ホロライブENに所属するVtuberの一人で、よう
は外国人のバーチャルYouTuberだな。
2020年の秋ぐらいから活動しているらしい。最近知ったわ。
海の生き物シリーズでいうと、電脳少女シロ的なポジションだけど。チャンネル
登録者の増加速度はキズナアイとか、そういう驚異的なレベルらしい。
そもそもVtuberが好きで、動画を漁ってたら見つけたっていうのが発端かな。
ガリベンガーとか見てたし。


何が良いって、アバターとか声質とか、カタコトの日本語とかも勿論可愛いんだ
けど、語学をちゃんと勉強している(覚える)っていう。中の人がちゃんとして
いる上で、たまに辛口で言葉を吐くっていう、そういう人間味の部分なのかもし
れない。
しかも歌も絵も上手いというハイスペックで、一応のボーカリストとして例を挙
げると、歌のフェイクが上手い。(歌の上手な人は皆フェイクが上手い。)
Kamelot、Seventh Wonderのトミーなんかがそうだけど、一つの音程の中に複
数の音程・メロディを自在に入れてくる。……文章だと上手く説明出来ないのが
悔やまれるが……。
それが外国という文化圏によるギフトなのか、生活の中で自然と身につけ育まれ
たものかは分からないけど、上手いなって思った。あと、ウクレレも弾けるっぽ
い。が、山下達郎が好きとか渋すぎるだろ!
(興味のある方は「がうるぐら 歌」でググって)

……あんまり語っているとVtuberに心酔している限界人間だと思われても癪な
ので、英語の勉強の為に見てるという事にする。


さて、本題に入りましょう。こんばんは、ロイドです。
(名乗ったのも久々だな)
サポートしているバンドで、Metal Battle Japanの決勝戦に参加する事となっ
た。ビックリだね!

これも大人のビターな事情により、顛末と詳細は割愛させてもらう。が、それに
よって今後の動向がかなり変わる事になる。
個人的に控えていた転職、引越し、PCの買い替え、それからやりたい事……そ
れらが4月4日の命運によって決まるって事だな。
結果がどうであれ、勿論フリアズは続けるし、フリアズのタスクは変わらない。
音源制作・企画、そして会議。全部やる。

正直、仕事なんて就かなくったっていい。人生でやりたい事がやれているのな
ら。お金はあるけど時間がない。それは、ツライと思うから。

どうなるか……いや、どうなったのか。次回、ブログで書くだろう。
アディオス。

あ、一応ドロヘドロのアニメOP貼っておきます。