追想2016秋M3~肛門括約筋の凋落~

ロイドです。昨日は「M3」に参加させていただいてました。今回は4度目となります。
前回の失敗を活かし、今回は衣装以外フル装備で臨ませていただきました。販促ポスター、試聴用ヘッドホン(ヘンなメーカーではない)、パソコン、全てOK!
――即売会というものに身を投じて、初めての「黒字」でした。それも決して少なくない額である交通費やらの細かい支出すらを差し引いての黒字、です。
利益を望んでいる訳ではありませんが、やはり人間というものは金銭に敏感な生き物でして、綴ってしまう、若しくは考えてしまうものなんだと思います。赤字だったら「別に利益目的じゃないし。宣伝とか趣味とかだし」、なんて。でも黒字だったら……やはり純粋に嬉しいですよね。

ええと、まずはここでいつも通り感謝の言葉を。買ってくださった皆さん、M3準備会の皆さん、スタッフさんそしてお隣の方々(特に困った時に両替していただいた紳士な方)、朝から壮大に遅刻して迷惑をかけたサークルメンバー。ありがとうございました。今回の黒字分は「全額寄付」か「サークル/バンド貯金」の狭間で揺れています。今現在、私の自室の金庫で丁重に預からせていただいております。さて……

でね。タイトルで「追想」なんて書いてあるのは理由があるんです。それはあの日、予期せぬ事態が幾つか起きたからなんですけど。
まず朝、浜松町へと向かう道中なんだけど、

「一年に一度起きるか起きないか」という災厄レベルの下痢に見舞われたんですね。

新宿に着いた頃、瑣末な便意を鋭敏に感じ取っていたオレなんだけど、トイレが混んでいるようだったので、すぐに山手線に乗っちゃったんだよね。
――若い頃から下痢便を我慢することに慣れていたオレ。(我慢できずに漏らしたこともあるオレ)
――高校の期末テスト、辛抱溜まらず数学の解答を断念し、血便を噴射したオレ。
そんなオレだけどもうね、乗車後すぐに「え、あっ、これマズイわ」って狼狽してしまった。久々に。
排泄の騎士と称えられたオレだけど。肛門界の貴族として、鉄十字章を授与されたオレだけど。

前に組んでたバンドで、メンバーから「うんこさん」と揶揄されていたオレだけど。
……バカにされてんじゃねぇか。

兎も角、脂汗がにじみ出てきて、原宿で途中下車したんだよ。下痢で「ぶらり途中下車」、これは初めての経験だった。もしかすると歳を重ねることで、鉄壁を誇っていた肛門括約筋に綻びが生じ始めているのかもしれない。そう思ったね。
で、閑話休題。ここでオレは原宿駅に一言、物申したい。「なんでトイレ近くにねぇの?」と。
駅の片側にしかトイレが設置されていないことを、目を白黒させたオレが察知できる筈もなくて、反対側から出て「トイレを探す亡者」と化していた矢先、駅員の「トイレはこの改札にはありません。そこの坂を真っ直ぐ上って行って右に曲がって、駅の反対側に出てください。そこから改札を……」っていう死刑宣告? 天皇陛下バンザアアアアアアアアアアイイイイィィイィィィイイィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

駅員さんは悪くない。けど言う。あの後、オレが生と死の狭間でリンボーダンスをしながら、どんな気持ちで表参道口の坂を踏みしめていたか! 「これから俺は漏らすかもしれない……お洒落の町、原宿で。その場合オレは人間としての尊厳を守れるのだろうか」とか! 「漏らしたらM3はどうなるんだろう。あ、通行証を持ってるの俺だから、閣下さん入れないや」とか!
そんで、やっとのこと入ったら個室用が2部屋しかねえし。原宿なのに。しかも満員だし。そもそも俺の前に既に一人待ってるし。

で、まぁなんとかそれで一時的に復活したけどその後、モノレールでもまた下痢に見舞われたよ。車外のキレイな海の白い波頭と、太陽を反射して光輝をまとった高層建築。それに対する、オレの下痢便を堪える表情と冷や汗っていう対比! あと「最悪のケースだとそのキラキラした秀麗な背景をバックにオレ、脱糞すんだなぁ……」とか考えちゃってて。流通センター到着後はまさに疾風迅雷。1940年代のナチスのフランス進行のような勢いで第二展示場2Fのトイレへと進撃して行ったね。いや、ほんと申し訳ないし朝からメチャクチャだし遅刻したのも体調管理できてないとか責任はオレにあるとかであああああああああ

これで第一幕「2016年秋M3、下痢便の乱~原宿の陣~」が終了。

その後はね、まぁ色々あったんだけど既に凄い長文になってるから省くわwww
でも一つだけその概要を紹介するんだけど。

音楽好きな人なのかな……「いろんなサークルのCDを買ったからもう、一万円札しかないや。小銭がない」っていうのは。
何かって言うと、こういう即売会って基本、売り手は勿論「おつり」用に両替金を用意してくるもんだけど、参加者の人達も結構その辺気を使ってくれてるじゃない? 「買う前にお金、崩しとくか」みたいな。
だからおつり用に五千円札、千円札っていうのは殆ど用意してなかったんだけど、今回1万円札を出す人が複数居らっしゃったからさ、途中両替金が底を尽きちゃって。こんなことも初めての経験だった。別に一万円でも全然構わないんだけど、全然いいんです! むしろ買っていただいて嬉しいんです! ただ案外あるものだなぁと。
で、「やべぇ崩してくるわ!」とか立ち上がろうと思ったら、隣の有名所っぽいサークルの人がね、「細かいの、ありますよ」なんて、万券を千円札に両替してくれたっていうね……。いやホント、これも初めての経験。本当ありがとうございましたCD聞きましたカッコイイです。ピコピコとV系の歌唱っていう新しい感じが。
ようは千円札とかの両替金も、まとまった額を用意しておいたほうがいいんだなぁ、とね。

で、M3に関してはここまで!!!!
ここで重要告知!

フリーアズバーズが遂に、コミケに出場します

コミックマーケット91
日付:12月31日(土)
スペース:国際展示場 西ら-22a

です。大晦日。来年は更に邁進したい活躍したい! そんな我々の年内最後のイベントです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です