ボーカリスト特製ドリンクの作り方

さーて、たまには皆さんの役に立ってみましょうかね。
決して暇を持て余している訳ではないっす。漫画だってラノベだって買い溜めたストックを読破せにゃならんし、歌詞考えねばならんし、冬の新作ローションの事前調査もせにゃあならんのです。

まぁ兎も角。歌を歌うとき気になるのはそう、コンディションですよね?
睡眠とかウォーミングアップとか、食事とかそういうのは横に置いておく。で、これを飲んだから喉の調子が良くなるとか、風邪が治るとかそういうもんではないのでご了承を。ただ、これを飲むと「あれ? ちょっと調子イイ……かも?」ってなる、簡単に作れるアマチュアメタルシンガー特製ドリンクの作り方を紹介したいと思います。しかしその実、飲まないで歌う機会の方が多いという……

材料

・生姜(チューブで売ってる奴でいい)……少なめ
・ハチミツ(要下記の詳細)……適量
・お酢……少なめ
・ポッカ100レモン……数滴
・砂糖……適量
・オリーブ油(お好みで)

①上の材料を全てマグカップにブチ込みます。
②お湯で割ります。
③完成です。

甘いのが好きな人は砂糖で調整(ただし入れすぎは駄目。砂糖は歌唱時のスタミナに影響する)
生姜は指先ぐらいの量。あ、レモンはなくてもいいやw
オリーブ油は【入れると一気にマズくなるから注意】ね。でもなんか入れた方が歌える気がする、かも。

で、ハチミツなんだけど。ある程度修行を積んだボーカリストにはお馴染みのレアな蜂蜜があるのね。一昔前に有名になったこともあるんだけど、多分知らない人も多いと思う。マヌカっていう種類のハチミツがあるんだ。殺菌効果が高くて、アレルギーを抑える効能があったりとか、どちらかと言うと食用よりも薬用に近いようなハチミツなんだけど、これが良いね。良いハチミツ。だからスゲェ値段高いんだけど。歌やってる人なんかにはプレゼントでも喜ばれる。
マヌカハニーの中にも色々クラスがあって高位のマヌカは「漫画の全巻セット」が買えちゃうくらい(この場合の漫画の既刊数が何冊くらいなのか、は今回触れないでおく)高いからね。

上のレシピの要訣はね、体に良いものが多いんだよね。ハチミツでスタミナを。
お酢で軽い殺菌、疲労回復、血流を良くする
オリーブ油で喉を保護(歌う直前だったらNGだけど)
生姜で体が温まる
お湯で温まる

ね。で話は全然変わるんだけど、ここで最近買った漫画を紹介。
・ディーふらぐ!11巻
・大家さんは思春期!6巻
・魔王様ちょっとそれとって!!

大家さんは思春期は中学生のチエちゃんをひたすら、のべつ幕なしに愛でる(←読者が)っていう作品。作者は水瀬るるうさん、まんがタイムっすね。我々紳士の生きる糧です。ブラジャーを買いに行く話が私、とても好きです。
これ、未確認で進行形とかもそうなんですけど、ヒロイン……というか女の子の服装がちゃんと変わってるっていうのが大切なんですよ。服装フェチであるということを除外視してもね、例えばドラえもんは皆いつも同じ服着てますよね? 「なにお前ら、それちゃんと洗ってんの?」みたいな経験ありますよね。ゲームなんかはまぁ「そういうものだ」と思ってますけど。登場人物の服装に萌えられる作品ですよ。作者さん女性なのかな……だからその辺しっかりされてんすかね。いやー最高。

ディーふらぐはアニメ化する以前から友達に薦められてたんだけど、買うお金がないということで保留にしていた。が!
アニメを見てド嵌り。以降ファン。船堀さんと高尾部長と之江ちゃんのファンです。しかし巻によっては千歳が可愛かったりと見所、萌えポイントが違うのも中々大事なところなんですが、なんと言ってもこの作者氏、春野さんは無骨な男性キャラ(しかも本編とはなんら関係の無い)をギャグに出させたら随一という人のようで、ナニを隠そう「魔王様ちょっとそれとって!!」は同じ作者、春野友矢氏が描いているっていうものなんですよ。
まぁ説明し出すと長くなるし、そもそも語彙の少ない愚劣な私からすれば、作品の魅力を上手く表現できるか分からないので省きます。

まぁそんな訳で、特製ドリンク気になる人は作って飲んでみてください。そして歌ってみて良かったらフリーアズバーズの話をどっかでポロッと出してもらえたら嬉しいっす。
漫画のほうは「なんかオススメある?」って人、友達とかから借りて、そんで面白ければ買ってみてはいかが?

「ボーカリスト特製ドリンクの作り方」への6件のフィードバック

  1. アイヤー告知するの忘れてたよ。

    web同人即売会APOLLO。pixivが運営してる例の、色んな事件を背景にとうとう第5回目のようです。(決して悪く言おうという訳ではない)

    今回はTwitterのプロモーションに参加したり、コンペを行ったりとどんどん有名になっていきますね……。2014年のローカル感が全く懐かしいですよ。

    我々も勿論出ます。場所は【ロ-021】。

  2. Hi there very nice website!! Guy .. Beautiful
    .. Wonderful .. I will bookmark your site and take the feeds also?
    I’m satisfied to seek out so many useful information right here
    in the submit, we want develop extra strategies on this regard, thank you for sharing.
    . . . . .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>