「雑記(普通)」カテゴリーアーカイブ

俺の妹が転生したら変な所にタネを撒いてた件が間違っている

俺に出来る事はなんだろうと、もう何年も考えている。
有名になるという目的の為に、自分の長所をどう活かすか……という話なんだけど。

例えばバンドのWacken Open Airへの出場、これを目的として標榜する場合、
方法が、ないし長所のジャンルがなんであれ、最終的には音楽業界に収束させるべきだろう。
そこで有名になって、プロモーターやイベンター、レーベルにコンタクトを取り、そこから見事出場できると考える。
……俺は色々と種を蒔いているのだが、芽が出る事は少ない。いや、まだ全然有名になってないから芽は出てないとも言える。

まぁそれはさておき、音楽業界へ収束させるにあたって、最も効率が良いのは「音楽関連の長所を活かす事」だろう。
同じ業界内だから、最終的に繋げやすい。俺で言えば、長所になり得るものは歌、キーボード、作曲&DTM、この辺か。
客観的な評価で言うと、歌よりもキーボードプレイのスキルを評価される事の方が多いから、ちょっとキーボーディストとしてまず有名になろう!という事を考えたとする。
その際にまずオサライしたいのが、キーボードには何が求められるか?どんな要素が必要かを、自分で現状を再確認する為にもまとめてみた。

①演奏技術
上手く弾けるか

②表現力
音色の特性を理解し、表現できるか

③対応力
アレンジ(応用)、即興、複数のジャンルの演奏が可能か
(ポップスもハードロックも弾ける。ジャズも弾ければ◎)

④読譜能力
楽譜が読める。その場で譜面を見ながら弾けるか

大きく分けてこんな所か。「いや違う!バカヤロウ、死ね!」という方はメッセージをくださいww俺はこうかな?と思ったよ。
ちなみに言うとキーボーディストは不遇のパートであり、更に、求められるものも複雑。――俺はそういう認識なんだけど。
まず最初から残念なお知らせだが、俺が得意とする速弾きはキーボーディストに必要ない能力なんだよね。無い!と断言すると過言になるが、無くても不便はしない。絶対

①は最低限あればいい。どっかのソロ特化バカみたいに毎日ピロピロピロピロ出来るよりは、
突出した能力は無いけど、幅広いジャンルにそつなく対応できて、両手でプレイ出来る方がいい。……って言うとどの楽器でも同じ話になりそうだけど。

まぁ、つまり重視されているのは②と③だろう、と思う。
二つは密接に絡んでくるんだけど、キーボーディストに求められる要素を複雑にしている理由でもある。
例えばエレキをスタジオや現場に持って行って「ねぇ、アコギ弾いてよ」なんて言われる事はない。言ってきたとしたらそいつはサイコ野郎だ。もしくはギターを知らない素人だろう。だけどキーボードを持って行くと、音色でオルガン、エレピ、ブラス、ストリングス、リード、ハープ…全部入ってる。だから

〇〇の音色で、~~のフレーズを弾いてよ

みたいな注文が出る。
例えばオルガンを使った、ディープパープルみたいなフレーズとか
エレピを使った、両手で跳ねるジャズフレーズとか
ブラスを使った、オープンボイシングのポップスとか。
ハープを使った、アルペジオのアンビエントとか
……

多いんじゃあああああああああ!!!!!
ジャンルと、楽器の数だけ存在するんじゃね? とさえ思う。
あ、そう、今思い出したけど音楽理論も特に必要になってくる。コードは全パート必須だけど、ボイシングとか。更に、ブラスやストリングスでのアレンジが求められてくる。③のアレンジ能力の部分だな。
ってことはさ。現場でアレンジが出来るって事は、即興が出来るって事にほぼ等しい。残念ながらそんな能力は無い。
逆に、「これ弾いて!」と、あらかじめ決まったものを弾くんだったら、まぁ出来るけど。現場ではイレギュラーも多いし、臨機応変さが必要だと感じる。「ここ半音下げで、あとダルセーニョの所が~~でリディアンの所は~~」。うん、日本語でおk

あと俺は楽譜が読めない。「マジかよ」って方。マジです。笑ってくれ。
演奏する時は暗譜だ。コピーする時はMIDIのピアノロールを見るのが大体だ。耳コピは苦手なので。ピアノロールを見ながらだったら、カンタンなフレーズはその場で弾けるけど、MIDIがあるとは限らないからな。

つまり、③と④で詰んでいる。いくら暗譜が出来たとしても、譜面を見ながら弾ける奏者の方が重宝されるらしい。これはYAMAHAの音楽講師募集の要項からも窺える事実っぽい。
そして、ピロピロできたとしても、超一部のメタルでしか通用しない。
そう考えると、バンドプレイヤーかデモプレイヤーとして有名になって行くくらいしか思いつかない。ただ、④が出来ないのでサポートプレイヤーの道は無い。

なんでこんな事を考えていたかと言うと、冒頭で言った「種を蒔いてる」の一環でネット小説を投稿してたんだ。一月末からずっとね。
これに関しては過去の記事をhttp://www.freeasbirds.biz/?p=2134

これも、最終的には音楽業界(Wacken Open Air)へ還元させる気だったんだけど。
甘い見通しだが……売れ筋と、読者を惹きつける手法を勉強し、1~2年集中して熱心に執筆する、ぐらいやれば書籍化まで行けるかもしれない。
そこからメディア化し、強引にねじ込んで主題歌をウチで担当する。そこでヒット&人気にさせる。……そんな寸法だったんだが、
オイ、ちょっと待て? 最低でも二年は掛かるぞ!? だったら今日営業した方が早いぞ、と。

音楽から離れて行ってるのよ。なんか知らないけど、漫画化も視野に入れてネームまで書こうとしてたからねwwww
成功したとして何年掛かるんだ、と。気付かないウチに、最良の策から外れて行ってたのよね。
もし書籍化したら嬉しいと思う。だけど、小説家になろうって訳じゃないんだ。あ、いや“小説家になろう”に投稿してたケド!

ちょっと言い方悪いけど、小説家になってちょっと人気が出るラノベくらいは書けるかもしれない。だけど、その未来と
リーマンになって週末はアニメと漫画を漁るオタク満喫の未来と、それからバンドで結果が出るかは分からないけど邁進する未来を比較した時、小説家はなんか違う。凄いんだろうけど、俺にとっては違った。野望……って程じゃないけど、やはり音楽で進みたい。その先の未来が欲しい。
大学を捨てた。友人を捨てた。安定した未来を捨てた。娯楽も……そこそこは捨てた。
両親が元バンドマンだったんだけど、バンドは蒸発したオヤジの夢だった。それを俺が叶える為にも、今まで捨てて来た物の為にも
音楽関連の長所、活かしていきたい。久々の更新だったけど真面目になっちゃったな。バランスを戻そう。
チ〇コ、チ〇コチ〇コ!ウェーイ!!

ギロッポン・ノスタルジア

生まれ変わったらけもみみ美少女になりたい。しっぽモフモフで毛量も多めの超絶美少女に。それは間違いない、揺るぎない。B’zの41作目のシングルに誓ってもいい。
最近バイト先で、女の子の後輩が食事休憩に入るときに、売れ残りの弁当を抱えながら嬉しそうに「いってきます!」とか言う訳ですよ。ああ、もし俺に娘が居たら、朝こんな感じでお父さんである俺に挨拶をして学校に行くのだろうか、フフ……フフッヒ
それからアレですね。一応こう見えて、信じがたい事実ではありますが私はバンマスなので、サポートメンバーの方にギャラをお支払いしたりするんですが、「ギャラください」って言われればああ、ハイって渡すんですけど
ロイさんお金ちょうだい (※最近はロイドではなく“ロイさん”、と呼ばれる事が多い)」
とか言われるとね、全ッッッッッ然関係無いけど、小さな女の子に「おじちゃん、お金ちょうだい?」と言われるシチュエーションを瞬時に連想する訳ですよ。駆け寄って来て上目遣いで俺を見ながらお小遣いを無心する少女、グフッ、いくら欲しいんだい? お嬢ちゃん……グフフ、プヒュー……ああ、いけないいけない。
こうやって夢想してはその度に現実へと戻って来る訳ですが、そうすると大体ちょっとだけ股間がフィーバーしてるんですね。あれ? なにこれ。何の話だっけ。バイト中に俺のチ〇コが立ってる話?

こんばんは、ロイドです。3月10日は、六本木のライブハウス「新世界」でライブ演奏でした。当日お世話になった方々、本当にありがとうございました。
感想としては「え、これがフリーアズバーズ……? か、かっこよすぎ……」でしたね。自分で言うのもなんだけどさ。
え!? これが、あのずっとボロボロだったフリーアズバーズ!? これは……ッ、時代が来るでえ!! みたいな感じですよマジで。語彙力すんません。

このライブハウスではスラッシュメタルで有名なALICE IN HELLのハマダイさんが働いてまして、店長さんやPAさん、皆が親切でした。
え、「何、その月並みの感想は」って? いやいや、確かにライブハウス界隈は良い方々で溢れてますけどね、ずっとTバックがパンチラしてるフロアスタッフとか、開演から終演まで終始「ハァ~」って溜め息ついているコンサートスタッフとか。あとなんか知らんがずっとカリカリしてる人とかね……意外と、いや何でもないっす。改めて人の優しさに触れられて感動したんです。結構マジで。
ってゆうのも、そもそもライブ自体が半年振り以上なんですよね。だから小さな事の一つずつにセンシティブに反応しちゃって。あ、勿論音響も良いし、ステージがカッコイイ。

ゲスト(というかスタッフ)で6ft.downのリョウさんがまた来てくれまして、当日カメラで撮影をしてくれました。画像の4枚目とか見ると、このライブハウスのステージの格好良さがよく分かると思う。リョウさん本当にいつもありがとうございます。

見てくださいコレ。国際文化賞取りましたッ!!みたいな風体じゃないっすか。全然そんな事ないっていうね。客観的に(まぁ色目はあるけど)見て、全てが格段に良くなったフリアズですが、こういう有名になる雰囲気というか大御所オーラというか、そんな感じのが漂っているような気がするんです。

まだ良く出来る部分はあるけど、演奏は上手い。曲も良い。音も良い。見た目も良い。ようやく手札が揃ったように感じるライブでした。何より、演者として楽しめました。そんな楽しめたライブは今まで――もしかしたら無かったのでは? と思う程楽しめました。出演者も楽しむ、というのは大事な要素でしょうね。それに終わった後、見ていた方に「かっこよかったよ!」なんて言って貰えれば演者冥利に尽きるってもんですよ(すんごい久々に言われた気がする)。これからも頑張ろう、そう思います。
楽しめた要因の一つに歌のルーティングがありますが……これは文章が長くなりそうだし、機会があれば書き出したい。

ちなみに今回、ライブ会場限定でノベルティ(メンソール成分配合のウェットティッシュ)を無料でお配りしてました。入場料やドリンク代もなんだかんだ高くつきますから、ライブへご来場頂いた方にはサービスしてもいいのでは? と思って、そうさせて貰いました。

ともあれ、良いライブだった! そう思う!

次回のイベントは即売会、M3への参加です。
詳細は以前書いたコチラの記事→http://www.freeasbirds.biz/?p=2153

という事をトイレで考えていた

チッス。

コンビニ業界のバイトによる不祥事が相次いでますね。ぶっちゃけそんなん、今更でしょうよ。随分前、ローソンで、店員がアイスのケースに入って寝ていた時代……が元祖、だろうか。後はバーガーキングでパンの山にバイトがダイヴしている奴とか。いや、もっとずっと前からあっただろうよ。
これらの事件の背景には二つ、原因があるんじゃね。一つはブラックバイトが減り、多くの企業でバイト一人に対する労働量が減ったと思う。その結果、時間的にも精神的にも余裕が出てきた事があげられる。またしても、住み易い世の中を目指した結果、悪い因子を助長する結果になったと言える。企業(というか政治)の対策としては、労働量を激減せず賃金を上げる事で、勤務人数はそのまま、とかの方が良かったのでは?
でもアレだな、その場合、過労死とかは寧ろ増えるかもしれないしな……。とすると、最善の選択だったのかもしれない。

んで、二個目は超カンタンな理由。「テンションが上がっちゃう」んだよねwwwwwwww
気持ちは分かる。少年のように真っ直ぐで、それでいて茶目っ気とエンターテイメントの塊である俺には、君達の心はとてもよく分かる! ああ! 分かるとも! でもやらないケドな!
友達がバイト先に来たら、「何かしてやろう~w」とも思う。友達と一緒にバイトをしてたのなら、楽しくてテンションも上がると思う。陽気でモラルの無いロイドさんだ! 今まで何度もやらかして来たからな!
これに関しては、罪の意識の低さを直してやらねばイカンからなぁ。雇用するときに、脅しを掛ける……って訳じゃないけど、しっかりと教えなければならないと思う。って、俺が言える立場かね……。
勘違いしないでほしいのは、決して犯罪者を味方している訳じゃないからね? 勤務中に行った結果、ブランドに対してダメージがある訳だから、その辺は理解しなければならない。一時の悦楽に身を任せず、「これをやると、どうなるか?」。未来を先読み出来るようになってほしい。君も、そして俺も。そうすりゃ、後はニャル子さんが言っていた通りだ。そうすれば大抵の諸問題の種は回避できる。(え?

 ◇◇◇

で、本題。ちょっと思った事があるので言及してみる。
「即売会に出ます」という告知をするタイミングは、いつ頃やるのが適切なのか。
一ヶ月前? 二週間前? 前日?
ライブの場合、一ヶ月前~三週間前がベストって、元XECSNOIN、現Ciel Nocturneのベース、JUNさんのブログか何かで読んだ気がする。

まぁベストなのは、「たくさん告知する事」だと思う。
でもさ、タイムラインに「〇月〇日、出ます!」とか同じ情報を何回も垂れ流してたら、
「いや、もう分かったよタイムライン荒らすなよ、見にくいだろ!」とか思われそうで。気にしちゃうんだよね。俺は。
だから一ヶ月前か、それ以前にチョロっと宣伝するぐらいならアリだ、と思う。

そもそも。
なんで告知するかって言うと、お客さんに知ってもらう為、来てもらう為じゃん。
そうすると、例えばTwitterで宣伝するとして。告知するタイミングが早すぎると、俺が告知した後に投稿された、知らない人達のツイートでどんどん埋もれてっちゃうんだよね。情報に埋没する感じ。
そうすると検索しても埋もれちゃってて、気付いて貰えないかもしれない。遡らないと見れないから。

逆に、即売会の前日くらいに告知するとする。でももうその時点では、どのサークル見に行くか、お客さんがチェックし終えてる可能性がある。俺が告知する前にチェックをし終わっちゃってるから、お客さんは俺が出るのは知らない。
気が早い人は随分前にチェックして、誰が出るか、どこを見て回るか、目星をつけておくじゃんね。

じゃあいつやるのよ?って訳だが。

こういう時は消費者の目線に立って、いつ告知があると目に留まりやすいか考えようとか。自分が客だったならば、いつ調べるかを考えてみよう……っていう方法で決めるのが妥当なんだろうけど。
考えてみ?俺らって普通の人間か?クリエイティブな奴等はゼッタイどっかずれてると思うんだよね。
そんなサイコパスどもの主観で考えて、一般的な客の目線になれるのか?と疑問に思った。

なので、独自の考えで語らせて貰うのだけど。まずその前に説明しておきたい持論がある。
「興味があればあるほど、人間は早く調べる」という原理だな。
いや、原理なのかは分からないけど、例えば、買いたい新作ゲームソフトの発売日。――半年前、少なくとも数ヶ月前には絶対知ってるよね?
逆に明日、スーパーで買う(買いたい)食品のリストは……どう考えても、前日とか数日前とかにリストアップすると思う。
必要性とか、欲望の大小に置き換えてもいいんだけど。まぁ上の例はちょっと事情が異なる。動いている市場や規模も違うし。
でも、あながち間違いとも言い切れないと思うんだよね。これは主観になっちゃうけど、例えばコミケを見に行くとする。
俺ならば何ヶ月も前にはチェックしない。お気に入りのサークルがたくさん居る訳でもないし、数日前にでも調べればできるし。まぁこれは俺の事情。人によって違うけどさ。

これを踏まえて話していくと。ここでポイントなのは、ゲームの発売日を何ヶ月も前から知っているような奴等は、俺が積極的に告知しなくても、どっかから情報を仕入れてくる。だから、宣伝対象から外してもいい、という事だ。勝手に知ってくれるからだな。こいつ等は「ガチ勢」とする
で、宣伝しなきゃいけない対象は、当日にサークルをチェックする「見切り発車勢」と、
一週間前~前日あたりでチェックする「ゆとり勢」である。一ヶ月前に言ってくれないと休みが取れない!とか言う人はこの際置いておく。即売会は大体日曜日だし。日曜日に働いてる人も居るけど。
二週間前とか、三週間前という妙な時期に調べているヤツも置いておく。たぶん、近くなったらそいつ等はまた調べる、そんな気がする。
尚、「ゆとり」と言うと差別的発言に捉えられる場合があるが、安心してください。俺はゆとり世代です。君とはマブダチです。

まず、見切り発車勢。
当日の電車の中で見ている可能性がある。とすると、当日早朝か、前日に告知するのがベストだろう。

次に、ゆとり勢。大雑把な見解になるが
一週間前に調べる……そいつの行動全てを推測はできないが、昼か夜に調べるだろう。じゃあ一週間前の昼に告知すると良いな。
で、調べるという動作。音源を聞いたり、知らないサークルなんかも探したりするとなると、これはサッと終わる作業ではない。長い通勤時間か、自宅でゆっくり調べると思う。
前々日、つまり金曜日ならば平日なので働いている人も多い。調べるとしたら退社する夕方以降だろう。それまでに告知してあればいい。
前日の土曜日。この日も休みの人が多いと考えて、昼か夜に調べるとする。その前に告知してあればいい。じゃあ前日(金曜日)に告知があれば十分だな。

これらを考慮すると、まず一ヶ月前くらいに軽くジャブ。
で、一週間前の昼前に一回。
前々日である金曜の夕方前にも一回。

……にしようかな。誰か効果的なタイミング知ってたら教えてください。

とは言っても人間なんだよなぁ。そりゃ争いも起きる

コンチャッ!!!!稀代のワイルドスティンガー、絶望を小さな光に変える男!
英雄?いいえ、ロイドです。

残念ながらこの世界には、どうしても分かり合えない人間というものは居る。ダークヒーローたる俺を持ってしてもだ。話が通じる通じないという問題(言語が違うという意味だけではなく)もそうだが、自分の意見を固定してしまって捻じ曲げようとしないヤツ。図星を言われて後に退けなくなってるだけなのか、それとも自らを信じ切って盲目になってるのかはさておき、だ。まぁ……相手からしたら逆に、こちらがそう思われてるのかもしれないけど。

理解できない人間。――あっ、大見得を切っておいてなんだけど、大した話はしないからねw

ちなみにちょっと脱線するけど《飲食はご遠慮ください》って貼紙があるのに、路線バスの中で隣の席に座ってクチャクチャなんか食ってるヤツ。特筆してたまごサンド食ってるようなヤツは……理解できなくはない。腹が減ってるんだろう。だから理解は出来る。納得は出来ないけど(クサイしクチャクチャうるさいからやめてくれ。)

じゃあ俺が理解できない人間はどんなヤツかと言うと、おでんやクリームシチューをおかずに白米を食ってる奴等だ。――今恐らく、軽率な発言で少なくない数の日本人を敵に回しただろう。はっはっは、たまには過激に行かないとね。え?

決してディスって終わりって訳じゃなくて、説明しよう。今回はテーマを食について限定するけど、理解できないんだよね。おでんの汁が濃い目の魚介だったらまだ分かるんだけど、冷蔵のおでん、アレは味が結構薄いと思う。アレで飯は食えない。俺はね。
クリームシチューに至っては頭がおかしい。だって仄かに甘いだろ?甘い物と白飯の融合は俺にとってはタブーだ!甘い物はお菓子、デザートという固定観念に捉われているからな!ハンッ!――おはぎ?殺す気か!!のりたまと桜でんぶしか認めんぞ。

それからドリア。人間じゃない。ドリアを嬉々として食べてる奴等、人間じゃない。ドリアを嬉しそうに頬張る少女、きっと人外。精神生命体とかそんな感じのアレだろ。ポケモンのタケシが「お前ら人間じゃねえ!!」と叫んでたけど、俺も等しくそう思う。

自らの凝り固まった考えを押し付けて、ディスった上に人間じゃないと罵倒し、食文化を冒涜……そんな人間がどんな音楽を作っているのか、気になる人も居ると思う。随分と長い期間このブログを書いている訳だが、そうするとブログの子ページに直接飛んでくる人達も多い。一見無駄にしか見えないこの雑多な記事群だが、実はHPにアクセスする人を増やしているという巧妙なトリック、そう、そんな俺は見た目は中東、素顔は中二、名探偵コーマン

まぁ、そうすると俺がどんな人間か分からない人も多いだろう。とは言っても自己紹介したら長くなるので(というか冒頭でワイルドスティンガー・ロイドと説明してしまったから、もういいや)、代わりに音源を載せておく。アップロードするにあたって、誠に遺憾ではあるが2Mbまでしかアップできなかったので音質は極限まで劣化させておいた。

マイクも変わり、DAWも変わり、当然プラグインも変わり……紆余曲折あったが、何とか形になったと思う。Poisonous Wonderland2。もうちょいで完成、かな。

アレね。「ビットレートを落としたり拡張子を変換したりすると音質が劣化するけど、実際聞いてみても何処が劣化したのか分からないや」って人。俺もそんなに良い耳を持っている訳じゃないけど、分かりやすい判断ポイントがあるんだよね。例えばハイハットの輪郭が消えて薄くなっていたり、歌の英語の子音が聞こえづらくなっていたり……、音量が小さく細かい部分からぼやけ始めるのかね。

アブラムシのような大量に発生する個体では偶然による進化の確率が顕著。

ざす。まずは近況を報告したい。その上で、今の俺の考えや雑談を書きます。えっ?暇なのかって?
へへッ、まぁな!

①キラーチューンの制作状況
ちょっとオサライになるけど、趣味を口外している奴等以外は、バンドで売れる為にはどうしたらいいか?という作戦を考えたり、実行したりしている事だと思う。フリアズも例に漏れず、折に触れてそういう議題はよく上がっていて、2017年は年末会議と称して少し規模を大きくしたミーティングを開いた程だ。んで必要になる要素――例えば曲の良さやビジュアル、演奏力、ステージやパフォーマンス、個性等々……――まぁ挙げればキリが無いが、そういったものをアツく議論して、現状の俺たちには何が足りないか、どうしたらいいか等を相談していた訳だ。
その中でやはり、曲の良さというのは超が付くほどの必須要素なのは間違いなく、昨年2018年の夏ごろから予てより、キラーチューンを制作しようという動きがあったのよね。で、年の瀬には草案が完成し、次回のスタジオ練習ではバンドで合わせようという話だったと思う。
先日、スタジオで演奏するにあたっての同期の制作が完成したのよ。ストリングスとベルパッド、ピアノをレコーディングして、クワイアはSymphonic Choirs GoldというちょっとイイDTM音源を使い。(ちなみに件のクワイア音源のレビューはコチラ。http://www.freeasbirds.biz/?p=1046)
勿論、ハモリも取ってきて無事収録したので、次回がとても楽しみなんだよね。メロパワ、メロスピ、ネオクラ辺りが好きな人間は間違いなく頷いてくれるであろう仕上がりとなってます。メロデス聞く人なんかも、好いてくれるかもしれない。

というのがまず、キラーチューンの進捗状況。

②EPの制作状況
次に、現在制作中のEP、Poisonous Wonderlandの件。ホームページの《ALBUM》から飛べる、専用ページまで大仰に作っている企画の話だ。ジャンルは物語音楽を含んだ、メタル……?2トラック目まで公表されてるけど、双方共にメタルではないな。けど安心してください。3トラック目はバッチリのメタルだから!
で、3トラック目のラフミックスまでは完成した。後はボーカルを入れて微調整するだけ。これはスンゴイ控えめに言っても65点以上。ストレートではないけどキャッチーに寄せて作った、ドラマチック要素を含んだ曲なんだけど、トラック1と2からの流れを汲んで作っているのよね。少女の運命や物語の背景を臭わせるサウンド、メロディ。4月28日に浜松町の東京流通センターで開催される《春のM3》で頒布予定だけど、500円というリーズナブルな価格を予定してるから是非買って欲しい。

……ってのが、Poisonous Wonderlandの塩梅。今後も色々告知予定なのでたまにチェックして欲しい。

③雑多な話(俺の)
最後は俺の話。いや、大した話は一切無いんだけど……。まずバイトの方は、年末年始は時給が上がるのでこの身をバイトに捧げてしまった感はある。だが時給1500円には逆らえないのだ。
年が明けた最近はバイトを週3日ほどに減らし、音楽活動や練習に費やせる時間を積極的に設けている。娯楽や趣味は控えめにし、アニメの視聴も減らし……ただね、人間って、娯楽を求める欲望は常に一定なんじゃないかと。俺はそう思う。例えば趣味が漫画だったとして、漫画を封印すると今度はテレビをずっと観るようになるとか。要は一つを封じ込めるとどこか違う、別の所で同じ熱量が燃え上がるものなんじゃないかな、と。趣味に限った話じゃないけど、熱量は失われず、再熱するんだと。
「じゃないかな」と、推測に留めて断定しないのは、欲望を封印してそのままマイナスの状態で暮らせる人も居るだろうからね。でも大多数の人は、俺は、いや甘いだけだなw
と言うのも最近はアニメの視聴時間を減らした所、美少女を拝顔したいという下卑た欲求が封印される事になった訳だが、結果別の場所でエネルギーの発散不足を補おうとしている次第なんだよね。――そう、ライトノベルだ。バイトから夜に帰宅して、気付くと朝だったりする訳よ。イカン。
そう思い、ラノベ読書の時間を減らす事にした。そうしたら今度はこのブログだ。書きたくて書きたくて仕方が無い。吐き出したくてしょうがない。もうね、駄目だね。いっぺん死んだ方がいいね。死ななくても、キャンタマを足で潰されるくらいの懲罰を受けた方がいいね。大学生の時に、学友とキャンパスでキャンタマの話になって、サイズが大きめのジーパンをいつも着用している結果、余った面積が股間の辺りで緩くカーブを描いていた事から「玉城君ってキンタマでかいよね?」という誤解を招き、暫くすると《タマキャンの玉城》という二つ名で呼ばれるようになって熱を出して休んでしまった玉城君は元気だろうか?僕は元気です。キャンパス、キャンタマ、……それはさておき、俺は大学で一応理系を習っていた。生物や自然などについてだ。重要な部位や器官というのは片方を喪失しても生存を続けられるように2つずつあると言うが、果たしてキンタマも……。いや、そう考えると乳首も?いや、乳首は一つしかなかった場合、損傷を受けてしまった時に授乳が出来ず、子育てが出来ない。全てには理由がある。だから二つあるのだろう。今の俺らに備わっているものは全て必然で、生物種の進化の結果なのだ。(ああ、この辺話すと長くなるね)
じゃあやはりキンタマは……、一つしか無いチ〇コよりも重要だという事になる。ふむ、興味深いな。

ああ、やはり脱線した。最後はこうなるのね。タイトルだけでも回収しよう。まぁ標榜した通りで、例えば「この農薬を使えばアブラムシは死滅します」という農薬を開発して、使ったとする。まさかの出来事で、何匹かは生き残る可能性があるのよ。俗に言う《農薬耐性》ってヤツ。多く生まれるって事は、染色体の異常とか理由はさておき突然変異体が生まれる確率も高いって訳で、そいつがもし農薬耐性を得ていた場合、生き残る。更に面白い事に、アブラムシって単為生殖する昆虫なんだよ。何かって言うと、一匹で子供を産める生物って事だ。雌雄による交尾を必要としない。するとどうだろう、後は爆発的にその個体が増えてゆく……という感じかな。

昆虫などの弱い生物は多く生まれる。逆に強い生物は子供を多く生まない。これは地球においては間違いない。食物連鎖の図を高校くらいで皆さん習ったのでは無いだろうか。弱い種は多く生むことで、子孫を残そうとする。多く生んでも、成長の過程で多くが死ぬけど。
現代の人間社会においては医療の発達により間引かれる(っていうと批難囂々か)筈の個体も生存出来るようになった。死ぬはずの人間が生きられる――それは良い事だと思う。これと並行して、政治改革のお陰で現在は誰しもが住みやすい時代、誰にとっても優しい時代に移り変わって来ていると思う。これらの結果、副次的に悪行を働く人間や、性格や思考に重度の問題がある人間にとっても過ごしやすく、生き易くなったと思うんだよね。より良い社会を目指した結果、俺の主観ではあるが悪いものも助長するような結果になったと。これが良い事なのかは俺には分からない。人間という生物が進化した結果の必然ではあるんだけど、最善だったのかなぁ。そう思う。まぁそんな百年先年単位で未来を見据えて政が出来るような人は居ないだろうし、無理難題吹っ掛けてるようなものだけど。

ふと気付いたんだけど、音楽でも同じなんだよね。通用するような強い曲を一発出すか、弱い曲をいっぱい出すか。生き残るには二択だと思う。勿論、弱い曲ってのはゴミみたいなクオリティではなく、ごく小さなリアクションを残せるレベルが前提だけどね?
後は突然変異体の例だ。偶発による成功例。為し得なかった筈だったけど、たまたまその日、折りしも大手レーベル会社の人とコネが出来て……みたいな。でもこれはベターではなさそうだなぁ。

まぁそんな訳で(どんな訳で)、考えている案が色々あって、それらが正しく評価されればフリアズも良い感じになるのが近いですね。後は本当メンバー、協力者。数が少ないよりは多いほうがいい。

~ニート始めました~

チャオ。愛なんか要らない、右腕とチンコがあればいい。
――そんな不健全青年の代表、ロイドです。

今日からニートだ!イヤッフゥゥゥゥウウウウウウ!!!!
え?いや漫画のタイトルのパロディって訳じゃなくてガチニート、リアルニートですよ。
晴れてニート生活の幕開けとなりました、が……。あまり軽やかな心情ではないんですよね。

まず、まぁ半年振りのカバーはHPの方でもあちこち動画投稿サイトでも見れると思うんで
割愛して(雑だなオイ)、まぁそう。時間が出来た訳です。時間が出来たのでカバーとかやってた訳ですが。

えっと、次回のスタジオ練習はセンターボーカルなんです。
つまりリード兼用だった今までとは変わり、ボーカルオンリーになるんです。これが暫定的なのが永続的なのかは分かりませんが、暫時、ようは楽器練習に要していた時間が無くなり、余剰分が出たんですな、これは。

んで、何が起きるかと言うと……時間が出来るって事は、精神的な余裕、安堵に繋がるんですよね。悪い意味で言うと「油断」ですよ。ええ、油断しました。風邪引いちゃいました。畜生
美少女は体が弱いんです。俺も心は清廉潔白な乙女だから……やだ、風邪引いちゃったわ。
美人薄命なんて言いますが、どうなんですかね?実際の所。まぁそれは置いといて、

裏方の職場を辞め、まぁ音楽の仕事は継続的に募集&請負つつ、収入が足りないので以前からやっていた接客業のバイトをするハメになるじゃないですか。
……働くのは嫌いじゃないし人と話すのが嫌いでもないんだけど、俺の基本的な理念って良くも悪くも「目には目を、歯には歯を」なんですよね。優しくされたら優しくする。丁寧に接されたら丁寧に接し返す。
前にどこかで「来るもの拒まず去るもの追わず、な人間です」って言ってた気がするけど、この語句だって決して「来たきゃ来い。気に入らないならどっか行け。好きにしろよ」みたいな突き放した考えでは無いんです、俺にとって。内側に入った人間は手厚くもてなし歓迎します。身内に優しく、外の人間には塩対応、もといビジネスライクな対応が基本的な行動基準のようです。

だからこそ、納得できないことで怒られたら反論するし、殴られたらきっと殴り返します。そういう人間です、俺は。
接客をある程度長くやってれば分かると思うんだけど、話し合いで解決できる人も多いですが、この世界、自分が正しいと思って(もしくは後に退けなくなって)相手の意見を聞き入れない人間が居ます。中年以降に多いです。理不尽な事でキレたり、相手の意見を聞かずにまくし立てたり、ぶっちゃけ思うんだけどそれで良く働けてるな、アンタら?
まぁ店と店員を下に見てるからなんだろうけど、お前が話してるのは人だぞ?だったら話し方ってもんがあるでしょう。
客だったら何やっても良いわけじゃないし、クレームだっつうんなら本来名前も電話番号も店側に伝えなきゃならない。そこまでの覚悟と意識があって言ってるのかよ?違うだろう?怒りを撒き散らしたいだけだろう?

幸い、今まで殴り合いの喧嘩になった事はありません。暴力……って言うと聞こえが悪いけど、中学生くらいまではまぁ、取るに足りないレベルでの乱暴はありました。それ以降ありません。でもねぇ、その内起こると思う。決定的な何かが。そう思い2年前、回避すべく一度接客を離れました。しかし現在また戻る事になりました。――勤続8年目。大きな事件は今の所ありません。(小さな事件は腐るほどあったが)

バンドをやってるような人間だからとか、大学中退してるフリーターだからとか、建設会社で働いてた人間だからとか。万が一事件が起きた際、俺は色目で見られるんだろうけど、そこじゃない。まるで俺が傲慢で短気な人間に映るかもしれない。知らない人からしたら、もしかしたらね?
でも屈しては駄目だ。抗っていいんだと。そう思う。勿論相手を尊重し、理解した上でだ。それでも納得できないなら俺はそうしていいと思ってる。
それに、肝の小ささは俺にとって欠点でもあるし。大物になっていくのだとしたらメンタルの太さも必要だと思う。

去年の暮れぐらいからかなぁ。そんな事を胸に行動するようにしてます。人は子供だと笑うだろうか?
でもだとしたら貴方達の言う「大人」を5年続けてみた。少なくとも。このまま演じ続けてもいいんだけど、辟易としてきた。ただ日々の生活の為、仕事に勤しみ休日は趣味に費やし、もしくは結婚して、永遠と繰り返される人々の営みに身を置くというなら、この辟易も受け入れるけど。考えてみたら「全部オレ」だし。ハーゲンダッツ食べて嬉しそうな俺も、ガストでブチ切れ寸前の俺も全て俺、そういう人間なんだと。自分を偽ったり飾ろうとしたりするとボロが出る。変に着飾ったり猫を被ったりして失敗してきた。分かってた事だけど、

だから……
いつかそんな日が来るかもしれない。その時の為に、ここに俺の考えを記しておきたい。願わくば安寧があらんことを。
でもその時は、周りに迷惑が掛かる事を決して忘れてはいけないね。それに言い返す、殴り返すという事はつまり、相手と同じ土俵に立つという事。そいつが自分と同じ人間だと認めるって事だから。そんな事しなくていい。

頭では分かってるんだけどなぁ。

11/28追記
①HPのブログのカテゴリーを整理しました。分類しづらいがこんなもんかと。
②業務請負の料金設定を見直しました。更に細分化が進みましたので、「ピッチ補正だけお願いしたい」とか「簡単でいいからマスタリングしてほしい」などお気軽にどうぞ!

謙遜と卑下の境界――ホライゾンとウンコ

こんばんは、ウンコです。喋れます。喋る野糞です。人型で、音楽をやってるウンコです。
異世界に転生してもスライムにも美麗なアバターにもなれない――きっとウンコかアンデッド系モンスターになるのだな、と朧げながらも感じております。
あっ、最初に断わっておきますけど、今回の内容はなんも無いんです。申し訳ナイトウィッシュ

火の無い所に煙は立たぬ、と言う言葉がありますね。「煙が出てるって事は、そこに火がある筈だ」と。つまり根拠がある筈だ、という言葉ですが……

俺が痴漢冤罪で捕まったとして、周囲の人間は皆口を揃えて言うでしょう。
ロイド君? いつかやると思ってましたね~」と。
怖いですね。その信頼感は。

まぁ俺の場合、着火した”歴”がもしかしたらあるかもしれないけど、いや!痴漢なんかしてませんよマジで、マジで!
歴って、ようはそういう、良い意味で”性的に面白いエピソード”が盛り沢山なので、疑われる道理はあるじゃん。
それって「火の無い所には~」に例えると着火点は別、もしくは無いけど、煙が出てるって事なのかなって。

そう。
俺の周りは煙だらけなんです。何にもしてないです。何にもしてないのに煙まみれなんです。
バイトから帰宅する道中、近所の小学校の近くを、スマートフォンを見てニヤニヤしながら歩いてたらパトカーが後ろからゆっくりと近づいてきて
スミマセーン、お兄さんこの辺の人かな?〇〇って場所分かる?
「俺:いや、分からないですね……
そうかぁ。ゴメンネー。(と言って窓を閉めて去っていく)」
なんて事があって。小学校の方を見たら、児童と保護者?の方がジロリとこちらを睨んでいるじゃあありませんか。
オイオイ、何もしてねえだろ?ただ、この”二次元エロ画像ブログ”の今日の分のエロ画像を見てただけだろう?

まぁこれは半分冗談ですが、職質は多く受けました。最近はめっきり受けませんが。
そんな感じで、実際は無実だったとしても、煙まみれですから即座に捕まりますね? 最高ですね!!

冒頭の転生してもウンコか醜悪なアバターという”煙”も、ようは火(根拠)があるだろうという事。
今回の場合はまぁ、俺のこの現世がこれだけ小汚く歪んでいる事が火になる、のかな?
あれ、合ってる?まぁいいや。へッ!今日もOLの椅子のニオイを嗅いでトリップしてきたぜ!ヒーハーッ!!!
そんな!wwゴミを見るような目で見ないでください!wwデュフフ!デュフフフ!!興奮するでござるwwwwww

えっと、

お知らせ。

Poisonous Wonderlandの特設ページはまた準備中(パスワードでロック)とさせていただきました
出来上がっていく様子を見れるようにしたら面白いかな、とも考えたんだけど、SNSと連動して告知するにあたって非公開のものが先に出たり、タイミングが崩れたりするのを避けようと判断しました。一旦情報を伏せた事もあって。
現在公開されている情報はジャケットがcoa.さん。そしてアリア役は狛茉璃奈さん。セラ役はまだ未公開!んで、冒頭ナレーションもまだ未公開!ですね。いつ公開しようか……?いつがベストなんだ?すげぇ悩む。
発売は来年の4月ですが、作品の公開は12月には行われます。作曲コンテストにこの曲を応募するので。

それで今、声優さんの音声トラックを弄ってるんですけど。
笑っている状態から、表情が真顔になっていく現象ってあるじゃん。
例えば友人と凄い楽しく昨日見たアニメの話をしてたら急に実家から電話がかかってきて、受話器ごしに「助けてェ!ッ殺される!助けッ…ツーツー」ってなったら段々、笑顔から真顔になっていくでしょ?表情筋がキレ~イに左右両方、脱力してくでしょ?
その現象が起きました。
いやぁ~ww幾ら声優さんとはいえね?サンプル音源を聞いてて実力を知ってるとしてもさww
俺の脳内のアリアちゃんのイメージを超え……られるとは、限らない……
……、…………
…………やべぇなこれ。

みたいなwwwwwwそれくらい現実から物語の世界に引き込まれました。
まぁ公開をご期待ください!マジで!是非聞いて、あらすじを読んで、色々と作品への想像を膨らませてもらえたら嬉しいっすね!

あと、
私事ですが、新しいDAW”REAPER”を導入しました。感想としては「やるなコイツ」です。
日本語化パッチを入れたので使い勝手も悪くはありません。まだ弄りきれては無いですけど。
そしてプラグインを弄りまくりたい人向けという認識も、なんとなく実感しました。ようは色んなエフェクトが入ってる訳じゃなくて、外枠だけ用意して、あとは自分でカスタマイズしていくDAWという感じなんですね。住宅の建設で言ったら、骨組だけです。
でもだから動作は軽いです。今まではAudacity、Domino、SONAR、Abletonを主に使ってたんですけど後半二つはライトエディションという事もあり(そしてバージョンも古く)、充分な機能は足りてなかったと思います。それでも今までそこそこのクオリティのミックスで作って来ましたが。
――というのも、DAWは古いけど、プラグインは市販のちゃんとした奴を入れているからね。

REAPERを入れたらアナライザーは普通に付いてるし、リバーブの残響だけPanを振れるし。この二つが超ビックリ。
今の普通のDAWだったらデフォルトで搭載されてて当然なのかもしれないけどね。捗る。
そしてWavesのHorizon(知らない人の為にカンタンに言うと”ミックスに大活躍するプロユースのエフェクト集”みたいなもん……の上から二番目に良い奴)も買いました。
――もういっそ買ってしまおうと。12月から俺はニートだ、だったらあわよくば、勉強してHorizonを使いこなして仕事として受注できるようになろうと。そういう魂胆もありつつ、購入。
なんで最上位のMercuryじゃないかって?色々調べてみて、Mercuryは必要ないという判断に至ったのと、内容物一覧表を見てこれくらいあれば充分だろうと思ったのと、あとは名前がカッコ良かったから!ホライゾン……Sound Horizon、Lost Horizon、ログ・ホライズン……最後は”ズン”だけど、何となく良さげだったので。(適当)

でも既にミックスが一つ上の次元へと昇華したのを体感しています。弄りまくりたい!ああバイト行きたくない!

夜勤やってた頃のあだ名は”ギャング”

おっざまぁーっす!おざぁっす!おざっ……

ああこれ相当ウザイな……。おはようございます、ロイドです。
昔、バイト先の店長に「挨拶しないのは人間じゃねぇ」と言われました。どうもこんばんは人外です。ええ、挨拶は苦手です。
「おはようございます」と言おうとすると「お、おぁ、おはっ、おは よ…うございます」ってなっちゃう。あら~病気かしら。「オス!!」なら言えるんだけど。
現在ガリガリなのに中学のときに毎日筋トレし過ぎて脳みそだけ脳筋になったか、小学生の時ちょっとだけ空手を習ってたけど師範の蹴りが頭に入りすぎたのか。言語中枢をやられちゃったのかな? ハハッ!

考えてみたら頭に重傷を三度負ってるんですよ。(一度目は幼稚園に入る前。姉貴のタックルでぶっ飛び、室内の角に頭をぶつけ重傷。正月で病院に行けず)
これも関係あるかもしれないし、あとはさ、接客バイトで一日に百回、何百回って「いらっしゃいませ、こんにちは」って言ってるとさ、段々「いぃ……っせぇー、knにちわー」になってくるじゃん!しょうがないじゃん!そういうのを揶揄したのが「しゃあせ~」っていう表現な訳じゃん!バカにするなよ!俺なんか「せー」と「ちゃー」しか言わねえぞ!!セーチャーセーチャー言ってたら客に「あっ今日の店員”チャー”じゃんww」とか言われてんだぞこの野郎!!あ、あの野郎!!畜生!!

畜生ッ!!

ええ冗談です。(冗談ですよ?)
苦手ですが挨拶はします。してます。唐突ですが、先日銀座に行って来ました。すんごい唐突ですがハナシこっから本題です。
えーっと。と言うのも、DLsiteさんとJNCA協会さんが共催するネットクリエイター交流会に参加していたからですね!
時系列的には楽器フェアの前週なんですが。銀座のとあるビルの貸し部屋に入ると、

こんな感じのお食事も用意されており。素晴らしいですね。ビュッフェ!
ともかく酒と食いもんと美人ウェイターでドンジャラホイ!でした。(え?)

いや、ウェイターさんは美人でしたよ。え?どうでもいい?
あ、ちなみにちゃんと撮影の許可撮ってます。

イラスト、漫画、プログラム、作曲、音声、ゲーム、シナリオ、小説などあらゆる各方面のクリエイターがこの交流会に参加していました。何をするかと言うとまぁ交流な訳ですけど。一歩踏み込んで営業する人も居れば、同業者としてアドバイスを請うたり相談したり。世間話に花を咲かせるも良し、みたいな感じでしょうか?
主催側の意図としても、「皆さんの繋がりや交流のお役に立てれば幸いです」との事でした。これで確か参加費2000円だったかな。

クリエイター交流会というもの自体は、企業や団体以外にも企画・開催していて、個人でやっている所も多いと思う。箔付きの団体様が主催してくださっているので企画への不安は無かったんですが、今回交流会に初参加で、しかも知り合いも居らず緊張してました。でも色んな方と名刺を交換し、お話し、繋がり――結果的に、色々学べて良かったです。ただリクエストを一つ出すなら、乾杯の音頭だけ取ってあとは放置、皆さん勝手にどうぞ!……というよりも、もうちょっと企画側が「じゃあサウンドクリエイターの方はこちらで一旦集まってみましょうか」とか「アナタさっきから独りぼっちですね。あっちにもぼっちが居るんで私が仲介して一緒に話しましょう(超失礼)」とか、何がしかの企画側のエスコートがあっても良かったなぁと。え?甘えるなって?www
でもネットクリエイターのような、ネットで活躍する人ってクラスで言ったら大人しい、目立つタイプではない人が多いじゃない。「今日初めて銀座に来て、右も左も分からないけど、何か自分の為になると思って参加しました!えっ、何したらいいんすか…?てゆうか何があるんですか?!」みたいな……。それぞれの軽い自己紹介みたいなのがあれば、それはまた話のキッカケになりますしねぇ。
勿論、自由時間はあって良いと思いますが。
まぁそんなこんなで、良い時間と人に巡りあえました。今後に活かしたいですね。

それからPoisonous Wonderland(略:PW)の件、シナリオや細かい仕様の変更まで出来上がって来ています。ワクワクしてます。
今回のイラストはCoa.さんにお願いしてます。ラフはもう出来て、色塗りに入ってらっしゃるようです。Tシャツも作ります。うん、製作理由の半分は俺が着たいっていう、自らの欲を満たす為だけにお願いしました。
声優さんも凄い多くの方々からメッセージを頂いてビックリしています。それに伴い仕様も若干変更しました(特設ぺージは再びパスをかけてます。【fab008】で見れますが、工事中ですのでご了承をば)

アリア・フィオーレとセラ・リュシオス。そう、アリアはメインの女の子ですが、セラ――登場人物が1人増えました。さてこの物語はどう進んで行くのか。
私の想像したシナリオ(云わば正規ルート?)はあるんですが、あえて物語の結末は濁して終わろうと思います。その方がリスナーの想像を掻き立てるじゃないっすか。なので声優さんの語りも、それだけでは物語の全容を掴めないようにしています。
死んじゃったのか。生きてるのか。どうなったのか。そういうのが気になるような、興奮していただけるような作品になるよう努める次第です。

勿論、シナリオに矛盾が生じないようには作られてます。作品を応募して結果も出て全てが終わった後は、どうなったのか聞きたい方とかには恐らく「実はこういうオチでね?」みたいなのをコッソリ話すかもしれないw
いやぁ~正規ルートって言ってもそもそもが悲壮感MAXだからなぁ。。ただただ何というか。。。てゆうかアニメ化したい。

予定調和。ターニングポイントへと収束する世界線

おっざまああああああぁぁぁっす!!!!!!

連日の睡眠不足はあれどコーヒーとスニッカーズで精力絶倫の俺です。
今日の午前中はバイトの面接でした。これからMTRの差し替えや溜まったタスクの消化に移るのですが、何のバイトかというと、

いいですねぇwwかねてより性犯罪者予備軍として定評のある俺です。一コマ90分、ずっとチ〇コ突っ立ってる可能性もあります。
やめた方が、まぁ……結果は火を見るよりも明らかでしょうけど、今日はそんな粗末な事を報告するつもりはなくて。今日の本題は

まだ超、超超超未定ではありますが「近々、バンドメンバーの入れ替えがまた起きる可能性が高い」という事です。薄々お互いに気付いていたし、今年の春頃からその空気はありました。言葉に出しませんでしたが、ずっとお互いに相手の心中を察しており、理解し合っていたようにも感じます。無論エスパーじゃないので全部が全部、って訳にはいきませんが!
これねぇ、悪い事じゃないのよ?ケースバイケースですが今回のケースは悪い事だとは思ってなくて、ただ一般的に「バンドメンバー脱退」と聞くとマイナスのイメージが沸きますけども。
悪いと思う人は多いだろうけど、いつも俺が心掛けてるポリシーとして「FABにとっての最善を選択する」という意志があって。円満に別れたなら、繋がっていけるのよ。後述の内容に掛かってくるけど、そこにメリットは生まれるし、利用できるんです。

このブログを見てる酔狂な人はそもそも少ないですが、更に言えばフリーアズバーズのメンバーの事情、機微に知悉している人は身内を除けばゼロだと思います。なるべく分かりやすく簡潔に書けるよう尽力しますが、個人間での綿密なやり取りが基本だった(正規メンバーが少ないから、やり取りが広がりにくく共有されづらい)ので、上手く書けるかどうか……ご容赦を。理解はしてるが文言で説明するのは、ムズイw

FABのメンバーっていうのは、それぞれが若干異なる夢(目標)を持ち、それに向かって進んでる(進んでいた)んですね。でもその場合、経過地点でもゴールでも、統一されたビジョンを共有できなければ、お互いに力を合わせ協力し進む事は……途中から容易では無くなっていきます。最初はよくてもね。
例えば個人の目標として「俺はプロを目指してる」とか「アーティストとして月〇〇万円稼げるようになる」とか「メジャーデビューする」とか「音楽で食っていく」とか。似ているようで実は似てないじゃないですか。本質的には。(流石に分かりますよね……?)
分かりやすい目標があった方がいいだろうってな訳で、ウチの場合は「Wacken Open Air」を統一の目標として掲げています。以前も現在も。(俺自身の明確な目標というのも、実は微妙に異なります。FABに固執している訳ではなく俺が有名で人気になれれば良いと思う。誰だってそうでしょう?でもこの状態、つまりFABは使える。それにFABはバンドもあればサークルもあり、1人でも上へと進むことが出来る)

その目標の為にお互いを利用し合う、利用できるものは何でも利用するというスタイルは(人情はありますが)定石ですよね?
FABも当初から勿論それを推奨・実施してて、つまり例えメンバー間であっても、利己的に、打算的に利用するのはOKだよという事でやってきました。ようは自らの目標に対してのメリットを追求しましょうって事です。(ある意味では、こっちが統一のビジョンだったのかな?でも結果はオーライ)

この状態は一枚岩じゃないとも言えますが、それは多くの団体・集合体では珍しい事じゃないし、ことフリアズに至っては(というか大体皆がそうですが)上記から分かるように各の進行方面が一緒なんですよ。FABが船で、一緒の船に乗っている仲間、そんな感じです。(仲が悪い訳では一切ありませんが呉越同舟に近い)
それゆえ例えば「急にメジャーアーティストに加入する事になった!」となれば、俺はフリアズを活動休止にする事もあるだろうし、逆にメンバーの誰かがそうなった場合、全く止めません。(元メンバーがメジャーへ行った、という事実も活かせる訳だし)そこにお互いの信頼を感じ合ってました。今居るメンバーは全員そういう思想の下、タッグを組んでいます。俺、好きだなこういうの。バトル漫画でライバル、もしくは敵同士が一時休戦して共闘するみたいで。あっこれ微妙に違うなww
逆に「おっしゃこのバンドで天下とったるぞお前ら!マイフレンズ!一心同体だ!」みたいな結束の固い状態、友情、熱意、体育会系!みたいなのも良いとは思います。でもそういう人間の場合恐らく考える事は苦手なんじゃないかなと思います。考えなくてもバンドが有名になれれば別にいいんですけどね。(今の時代どうかなぁ)。いずれにせよ良識がある人間なのが前提ですけど。

なので今回、両者同意の上、納得ではあるですけど、ああ、そういや常識と良識は違いますからね。あれ?文章が散らかり始めたな……。ようはそういう心持で(見る人から見たら多少歪かもしれませんが)、お互いに結託して励んできた。これは間違いない。
口頭でもLINEでも話して来たお互いの何十時間の考えを文章でまとめるのは至難の業ではあるけど、
ようはそのメンバーが入ってから暫くして、昨年の末ぐらいから何となく……いや、明確になり始めるのは一年が経った今年の4月末の時点で、脱退を視野に入れつつ活動しているんだなというのは分かっていた。理由は……本人じゃないし奇麗には表現できないが、自分の目標を達成するには今のFABでは不十分なものが多数ある、みたいな感じがしっくり来ると思う。
で逆にこちらとしてもメンバーチェンジについては同じ頃から考えていた。理由はまぁ……まず先にメリットを述べると彼が居るメリットは色々あって、一番はなんせ「考えられる人」である事。学生の時以来、そんな人には会ってない。意見を出してくれる、知識もある、議論をできる、が一番のメリットだろうか。ただデメリットもあり、理由についてはそのデメリットに他ならない。
お互いになんとな~く、そんな相手の心中を察したままで、時には濁しつつ、それを口に出したのもつい2日前だ。大きく動いたのは先日だけど、メンバーチェンジというこの選択肢は俺の中にもずっとあったし、彼の中にも脱退もしくは……という選択肢がずっとあった。その思いが決断となり、もしかしたら9/22以降「脱退するのか兼任するのか、それともソロになるのか。」という事が起こるかもしれません、と先んじてここに記しておきたい。
急にそんな事が起きたら皆びっくりしちゃうものね。何があったの!とか、何したの!とか。ましてや「あの時言ったじゃん。そんなんじゃ彼、辞めるよって」とか咎められたら俺はぶっちゃけ辛い。「違うねん!既にその時、そういう感情、選択肢があったから俺はあえて〇〇してたんじゃ~~!!うにゃ~~っ!!!」みたいなww

たぶん俺は周りから色々言われるんだろう……。それは中心としての責務だろう。でも一つ、「続けてもいいし辞めてもいい、どちらでもいい」と俺は常々メンバー皆に嘯いてきたけど、勿論彼らが居てくれるFABの未来は嬉しいし、楽しい。大歓迎だ。それにお互いに、こいつは利用できるヤツだとメリットを感じられたのなら、繋がりまでは消えないものだと思ってる。勿論口で今まで言ってきた事、まだ言ってない事、裏表はまだあるだろうけど、何だかそんな事を漠然と予期している。

まぁ、まぁあれです。マイナスのイメージを浮かべるだろうけど、俺は決してそうは思ってません。失うものはあれど、今後得るものも大きい。得たものも多い。もっと早く失っていたらまた別の何かを得ていただろうけど、二つの価値が分からないので天秤で量ることはできない。ましてや起きなかった事象だ。知る由も無い。でもね、どっちが良かった、正しかったなんて――そんなもん”こっち”に決まっている!間違いなくこの1年半で加速した。間違いなくだ。

思えば、ほどけた糸が一点で交錯して一本の束になるように、2017年4月に再始動してから2018年のその”エックス・デイ”まで、まるで世界線が収束していったかのようにも感じる。多少先延ばしになったような感覚は否めないが、最初からこうなるべくして、進んで行ったんじゃないかな。人為的な部分もあるだろうけど、見えざる力を感じずには居られない。だって最初に入ったのが4/21で、次の分岐点が翌年の同じ4/21って、気持ち悪いわ!まるで運命じゃないか!西東京の神様ですかね!またいつかそちらに行きます!

言ってもすべては未定の話。今日はここまでで。

射精
(敬具、みたいな意味で)

ファミマのコーヒーはトッピングが好き、セブンのコーヒーは純粋に風味が好き

音楽活動をしていれば、まぁそれなりに普段やるべき事はある。やるべき事とは別に「やってみよう」というものが数多あり、俺はこれが物凄く多い。アイデア性に富んでいると言うと聞こえはいいが、ようは脳内が散らかっているのである。
直近でやりたい事其の一。VRですね。これはVR配信を音楽活動の一環として行うので、決してVR空間でHな事をしたいとか、VR空間でスカートの中を覗いてみたいとか、VR空間の中でバーチャルイチャラブセックスを

まぁ本当は其の二、其の三と書いてもいいのだが、まぁそれは今後の活動を見てくりゃれ。省略する。
いやぁ、また睡眠不足の生活が続いてまして。基本4~5時間寝ればまぁ翌日、それなりには行動が出来る人間らしいんですけど、とは言っても勤務中にパソコンの前で白目は剥くし、体調が優れない時もある。この状態は2日までにしておきたいですね。40時間起きてた経験はありますが、あんなのね、ただの中二。これだけ起きてられました!凄いだろう!という自慢に他なりません。一度寝た方が効率が良いし、無理して起きてるとミスを誘発するし。
数年前に病気でカフェインが一切取れなくなった時は、死んだように毎日過ごしておりましたが、こうしてコーヒーを飲みながら夜更かししていると、「あぁやっぱコーヒー飲めないのは悲しかったな」とか、「いや、寝ろよ」とか色々思う訳ですが……!

今月は先月と違い、CDがちょろちょろ売れてまして、嬉しいですね。コミケと委託してるサイトと、それから先ほどBandcampでも。料金を上増しして支払ってくれた方もいらっしゃったようで。ありがとうございます。ご購入された皆様、本当にありがとうございます。こればかりは、いつになっても初心を忘れられませんね……。
ちなみに、Bandcampで売れたのは初めてでした。複数のサイトで委託販売しているのですが……うん、よっしゃ、教えましょう。どこが賑わっているかを
※勿論販売してるもの、販売の仕方、ジャンルによるだろうけど。元同人、海外系メロパワメロスピ、プログメタル、ジャパメタ~と言った感じの当サークルの印象に基づく、と。敬称略です。

BOOTHでは割と見てくれている、聞いてくれている方々が居らっしゃるようですね。同人系クリエイティブの前線って感じがします。お世話になっております。
DLsiteやメロブ、Digiketなどは……。有名・老舗ですが、音楽関連はBOOTHには劣ってしまいますね(BOOTHでは音楽即売会も定期的に開催してますからねぇ)。最近は新アルバム出してないので、リアクションはありません。
BIG UP!は以前まとまった金額が入ってきまして、ストリーミングサービスの収入?でしょうか。よく分かりませんが、いつの間にか結構な額になってました。(今は云わば、小康状態)
TuneCoreは……簡単に様々な所へ配信できますが、正直に申しますとレスポンスはあるんですけど、収入が「一銭二銭」の世界だって事を理解してもらえれば(濁した表現ですみません)。後は、事情により細かには書けませんが、メタル、インディーズ界隈は少なくとも賑わってないような気がします。
Bandcampは完全に海外向けですね。海外のミュージックファンがチェックはしてるみたいで、たまにフリアズのページがURL貼られてたりします。けど売れたのは初めてでした。
他にも色々ありますけど……ね、眠い。ダメだ、カフェインが……足りない。。。。

え?タイトル?
その場で挽いて入れる、あのコーヒーですね。あれ、やっぱ好きっす。コーヒーの味の違いが分かるほど通ではないですが。
セブンの方が香りがいい気がします(たんに、セブンの豆の方が好きなだけかw)。
まぁでもファミリマート贔屓の人間なので宣伝しますと、FMはトッピング(置いてない所もあるけど)がいいです。へーゼルナッツとか来キャラメルとか。ファミコレの缶コーヒー買うんだったら、同じ100円でコーヒーマシンの方がいいですね。