Member (BAND MEMBER)

2015年からスタートした、同人メタルFree As Birdsのライブ演奏企画。
同人音楽サークルで制作した楽曲が、ライブメンバーによって生演奏される。

一発録りアニソンカバー企画

※こちらの楽曲は、我々のものではありません。


メンバー紹介


ロイド
Lloyd・Scarlet (Vo. Key.)

パート: ボーカル、ソロ
性別: ♂
誕生日: 5月29日
趣味: 読書、アニメ鑑賞
特技: 俊敏に動けること
座右の銘: 果報は寝て待て、他力本願
好きなエロアニメいただきっ!セーエキ ~吸血鬼のフルコース~、妹ぱらだいす!、小悪魔カノジョ#1、娘ワレモノ THE ANIMATION、JKとエロコンビニ店長、少女から娼女へ#1、ストリンジェンド、制服処女 THE ANIMATION 1, 2、都市伝説シリーズ、なま LO Re:ふらちもの

Free As Birdsのバンマス。愛称はロイド。不摂生、不衛生、そして不人気の3拍子が奏でるシンガー。
ズタズタの勇気とボロボロの内臓を胸に、今日もアニメを観る。幾つかのバンドに所属していた。

2014年2月からの半年と、2016年2月に肉体に重大な損傷を負い、再起不能となる。
生死の境を彷徨っていたところ旧ウェストトーキョーシティの龍神の力を借りて蘇生。
半身をサイボーグと化す。契約の代償として「一生童貞」を宣告された。

只者でない雰囲気と貫禄があるが、タイ人ではない。旧姓は「“排泄の騎士”スカトロイド -Scarletoloid 」。
2016年4月現在、得体の知れないパーツを段ボールに詰めて出荷する倉庫で働いている。

また出生の際、声優の早見沙織と同じ日に生まれた結果、世界のパワーバランスが歪曲し
歌唱力、英語力、人気、全てを彼女に持っていかれた自称ダークヒーロー。

「悪の華、キングオブコメディ。次は俺だ……」彼はそうボソリと呟き、虚空を仰いだ。

閣下
カッカ・ナホール (Ba.)

エレクトーンやホルン、様々な楽器を学んでいたが悪魔狩りに遭い、焼かれた。
その後平成27年、不死鳥となって音楽界へ舞い戻る。翌年、転職先のブラック企業で心と体を蹂躙され
「シコリスト」へと闇落ちした。やがてソロプレイ用のアダルトグッズプレイヤーの雄となる。

温厚な性格の持ち主だが、多摩市で偶然入ったロー〇ンの「こちらにお並びください」の列の場所が分からず激昂するなど
情熱的な側面も持ち合わせる。

相対音感に関しては一線を画す。ショタ期にYAMAHAのコンクールで金賞を授与されたのは伊達ではない。
インド、フィリピン、ネパール、ロシア各地に知り合いが居る。情報収集能力にも長け、広報及び外交も担当。
マルチプレイヤーで、デュエリスト。

ケイ
Kちゃん (Gtr.)

福岡からオートバイで2日かけてスタジオ入りする、アッパー系自称陰気キャラクター。
智将とも呼ぶべき鋭さを持ちながらも普段は三食スパゲッティ、ボロボロのズボンとサンダルを愛用する。

真人間として生きていく上で大事な何かを、ファイナルファンタジー8をプレイ中、セーブデータと一緒に消してしまった。
日立の「動く歩道」が好きなロッカーで、秋葉原の歩行者天国で突如寝るなど奇怪な行動も目立つが、
様々な音楽も聞くし小説も読む。
ちなみにバンドネームの「K」とは「ケツがきれいですね」の略。

pillsato
ピル佐藤 (Dr.)

サポートメンバー。BPM200以上のツーバスも難なくやってのけるテクニカル系プレイヤーだが、
意図的なイメージダウンの為毎日のエロ画像リツイートは欠かさない。幾つかのバンドでサポートを行う。

抜群の作曲能力とオーケストレーション、ツインボーカルを武器に活動中のシンフォニックメタルプロジェクト
「Mindless」の代表。残念な事に女児用の下着をZOZOTOWNで買い漁っては被り、貪っていた。
余談だがある日、スタジオ附属のダンススタジオに通う女児の下着と間違えた性犯罪者にパンツを盗まれた事がある。

曰く「パンツを被るのは卒業」らしいが、その分の性的なエネルギーが行き場を失い、多方向へシフトしている様子。
赤坂でライブを行った際は、穿いてきたズボンに精子のようなものが付着しておりメンバー全員に緊張が走った。

過去のメンバー


N∀:K
N∀:K (Gtr.)

出会い系でロイド氏と出会う。ネオクラ出身でヴァイオリンも弾けるようである。
バンドマン歴、ギタリスト歴は長く、その趣味はベンチプレス。

幻のゼロ回目ライブに出演。――2015年10月24日現在、輪廻転生の為、活動休止に入った。
「ディアブロ」のリーダー。Fate/stay nightのアーチャーよろしく彼曰く「身体はわさビーフで出来ている」。

ryokms
パチンコカントン聖☆脇高橋ryo・Gibson_ (Mo.)

5浪の自称スクールアイドル。その逆三角形の鋭利なアゴのフォルムから蟷螂拳の使い手として畏れられた、「カマ兄さん」「カマにい」「兄さん」「五郎(5浪なので)」と呼称された男。数百の偽名を操るが、一人称は「カマス」。

居酒屋に行けば目にタバスコをかけられ絶叫を上げ出禁になり、バンド練習に行けばギターが壊れる。雪山ロケに行けば旅館の行灯壊しの濡れ衣を着せられ、朝起きると自分の持ち物、寝床すら無くなっている。焼肉に行けば火傷を負い、皿に回ってくるのは炭ばかり……。。「新しいギターを買ってやるよ」と有り金をむしり取られ、「無いなら稼げ」と華奢なボディでラーメン大食いチャレンジに参加させられ借金をする。そんな彼はメガネを2年間に5回も修理に出したギネス記録保持者でもある
視力0.01以下だと誇張するが、ロケの当日に集合して30分で眼鏡のレンズが片方吹き飛び、4泊5日ほど片レンズのまま長野県鹿島槍スキー場を彷徨った経験がある。やはり人間ではないのかもしれない。

鋼鉄のメンタルの持ち主。ゼロ回目のライブの際、急遽友情出演を果たすが、「つまらないバンドだ」と吐き捨て、実家のペット「トカゲのヒョウ君(15年前に死去)」に餌を与えるため即時帰宅、そして連絡途絶。元スクールアイドルの枕営業経験を活かしてラブホテル起業へと乗り出し、五反田の一角で天地転覆を計っている。2016年末現在、会社の経営が傾き始めている様子。

代表曲:「ともだちピンクサロン」
使用機材:「もっカマンディーV ryoシグネチャーモデル」

leeper
ヒガキシ (Gtr.)

ニート生活をしていた所、精神と時の部屋が開く。そこで常人には計り知れない時間軸の中、
ギターテクニックを培った。ラウンドワンで夜勤を始めた頃から、大事な何かが狂い始めた。

得意技は「剣道家空手チョップ」。右手から素早く繰り出される手刀は剣道の守・破・離により導かれたもので
相手を(主に脇高橋を)死の淵へと誘う。(コマンド:↑→A↑↓↑→A+B)
よく食べる。

2017年2月をもって脱退。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Official HP