叶姉妹に支えられるコミケ

ごめんあそばせ、ロイドです。

山の日、祝日なので本日は会社が休日となり、強制的に食いっぱぐれた為、アルバイトをしておりました。
山の日は昨年2016年からできた祝日で、由来は「海の日があるし、山の日も作ろうか」みたいな。至極曖昧ですが、それで「じゃあいつにする?」って流れになり、夏で山シーズンだし企業への影響が少ないのはこの辺だしってことで8月11日に決定したのだとか。
コミケ真っ最中の現在ですが、明日8/12は……これについては書けない……。だがもし見ている、聞いているのだとしたら力を貸してほしい。一緒に、頑張って欲しい。その為の力を俺も貸すので、貸して欲しい。

お知らせ1

さて、お知らせです。9/3(日)インテックス大阪で行われるコミックトレジャー30に参加いたします。FAB初の大阪です。と言っても行くのは私一人だけですが。当日はシールラリーや様々な催し物が行われる予定で、ざっと確認しただけでも普通の即売会とは違い面白そうです。近隣の方は是非とも参加してみてほしいですね。
※シールには5ポイント、2ポイントなどの種類があります。それを溜めると、当日行われるくじ引きに参加が出来て、豪華賞品が当たる可能性もあります。当方は、先着順で5ptシールを購入者限定で配布します。購入する対象はどのCDであっても構いません。5ptシールが無くなったら、2ptシールを配布します。

即売会名:こみっく★トレジャー30
https://www.aoboo.jp/neo/item/p0082.html

日時:9月3日

場所:インテックス大阪、4号館キ34b

アクセス:(コスモスクエア駅から徒歩9分)
http://www.intex-osaka.com/jp/access/

当日、体調の悪そうな中東風の男がCDを売っていたら、それは俺です。黒ヒゲ海賊団で言ったらドクQです。リンゴ持ってるアイツです。
前日から大阪入りするので、軽い小旅行でもあるのですが、情緒不安定さに定評のある俺……緊張と不安で恐らく当日は下痢します。神よ、白波の立つコバルトブルーの大阪湾が、どうか茶色に染まりませんように。

お知らせ2

もう一つ。9/18月曜日(祝日)。新宿ANTIKNOCKでメタルライブです。アンチノック初めてだわー。バンド数が8組と多いので、早く始まります。我々は……中盤?くらい。見に来て欲しいなぁ。8/26のライブで、再始動後のライブ感覚を知る。何が必要だとか、何処を良くするべきか、良かった所、反省点、などなど。まずは第一手、ですよね。
そしてその9/18は、第二手となる。そう。スーパードンキーコングで行ったら「1」は勿論完成形だが、あくまで想定した枠内での完成。完成した後に見えてくるものもあるでしょう。それ故レア社は「2」で飛べたんです。あの神曲揃いのBGM。美麗なグラフィック、世界観。囚われた前作の主人公――続編となることで出た、シナリオの深み。それから操作性の向上。DKコインなどのやりこみ要素、ショートカットなどの隠し要素。難易度の絶妙な難しさ!これですよキタコレ。

他に、ポケモンで例えれば、アニメ版の一番最初はサトシ、タケシ、カスミのメンバーでアニメを放送してました。オレンジ諸島編からタケシ消えます。これは製作側が「タケシって見た目がバリバリ東洋人じゃん?海外で人気出なくね」という意見を出したからです。
ゲームがヒット、アニメがヒットし、海外でも有名になった頃、製作側はそう考えたのです。最初は最初で完成してました。でも、製作サイドは気付いたんです。それ故の二回目の「タケシOUT、ケンジIN」なんです。

ただコレには誤算がありました。それは、タケシが海外でも人気だったことです。初期のゲーム「赤、緑、青」を思い出してください。最初に戦うジムリーダーってだけでも印象強いのに、半裸ですよ?なにこいつ、格ゲーキャラ?みたいな。半裸で腕をクロス。X-MENのウルヴァリンですよ。
まぁ兎も角人気でした。それが分かり、アドバンスジェネレーションからサトシ、ハルカ、タケシ、あと何かショタ(名前忘れた)にパーティ変更したんです。
場数を踏まないと見えてこないものってあるよね。

話変わるがあれだ、ベン・トーの作者アサウラさんが言ってた事だったと思うんだけど(違ったかもww)、コミケはその内、開催を終える日が来ると、俺も思う。コミケが抱える問題――様々な事件や、参加者の持つ問題、会場の問題。まぁ詳しくはウィキペディアに載ってるけど、いつか中止になる気がしてならない。いつか、大きな何かが起きてしまって、開催中止、自粛となる日が来る。今までも既に何度かその危機を迎えているが「それを参加者の皆で守っていこう!」とか「事前に防ぐために取り締まりやボランティア、チェックなどを強化しよう!」とやっているが、限界がある。
歪んだ正義感、低俗な自己顕示欲。変革をもたらそうとする者やパニッシャー気取りの頭のイカレた野郎っていうのは、案外多い。俺の周りにだっていっぱいだ(悪い人間とつるんでいますという意味ではなく、跋扈していますよ、と)。
社会的地位や人間関係、失うモノが何も無いヤツ程、危ない奴等は居ないね。ドンキーコングもポケモンも、コミケットにもオナニーにさえも共通することだろうけど、「上昇途中が一番なんだ」と思う。コミックマーケットはその中間地点を超えた。既に多くの人間は動き出しているだろう。