スティーブ・ジョブズは悪くない

ういおー。

さっき、テレビでアンパンマンが放送されてた。たまには見てみるかと、昼飯を食べながら「これって知育を目的にしてるのかなぁ。ってゆうか、勧善懲悪の元祖みたいなもんだよなぁ」とか思ってた訳ですよ。まぁ百歩譲って、自らをあんパンだのカレーパンだの名乗る人型の生命体が、どういうエネルギー構造で駆動してその辺を闊歩しているのかはさておき。
物語の舞台って、背景で山とか森とかめっちゃ出てくるじゃない。そんな秘境の大地にパン工場とか作っちゃう?とか思ったんだよね。だって絶対ムシとかやべぇぞ。
異物混入っていうか。入っててデフォですけど、なにか?みたいなレベルじゃない。いやそういう描写が無い(描くかよ)から、防虫は完璧なんだと思うケド、さ。
例えばの話。防虫効果のあるマリーゴールドを、汗水を垂らし、ジャムおじさんが身を粉にして工場の周りに植えてたり。ホームセンターまで行って業務用の殺虫剤を購入して、修羅の形相で敷地内にぶん撒いていたり。だけど、それでも次の日出勤したら雑草にアブラムシがいっぱい付いているのを発見しちゃって……切歯扼腕、鬼神のような表情のジャムおじさん、腸が煮えくり返ってしょうがねぇ!ぶち殺す!!――みたいな。そういうサイコティックでセンシティブな描写が描かれていたら俺はもっと感情移入できると思う。あの人達の役職も不明瞭だしね。

まぁ長くなったが、スマン。これどうでもいいんだわ。

今回は私的なブログに見せかけて、ドラムのレコーディングに使用したスタジオの感想をつらつら書きます。あくまで、個人的な見解なので妄信しないようにお願いします。ただ、一ユーザーとしての心中を吐露しますので、シビアな内容になるかも。なのでちょっと、ホラ。こんな感じでカモフラージュを、ね。じゃあまず私的なブログから。

①本棚を整理しました。

蔵書の数は……600冊~800冊程だろうか。溢れかえっていたのを整頓した。ワンピースとかナルト、ドラゴンボール、ボボボーボ・ボーボボ、銀魂、それから星のカービィなんかも持っていたんだけど、以前引っ越した時に売っちゃったので無い。
読み直す事って殆ど無いんだけど、コレクター要素っていうかね、ホラ。眺めて自己満足に浸りたい訳よ。あるでしょ、遊戯王カードとか集めてファイリングしたりとか、ポケモンの指人形集めたりとか。何もしないもの! 集めるだけだもの! 美少女フィギュアだってそうでしょ。眺めて我々紳士は喜ぶ訳ですよ! フィギュアを掃除してあげて「グフフフッ…」とかキモイ声を出したりフィギュアを眺めながらおちんちんをシゴいたりとかそういう! そういう、バッ……! ちげーんだよ! 存在を楽しむものなんだよ!
同じです、カードや漫画、コレクションであるならば!
あれ、俺なに言ってんだろ?

まぁそんな訳で図書館みたいになってきました。誰に見せる訳でも無いけど。有名になって必要なくなったら寄付してもいいと思う。今の俺には必要だ。心の拠り所……ママのおっぱいみたいなものなんだお、デュ。許してほしいデュフ……

マジメな本に混じって変な本が入ってる、ですって?
違います、教科書です。このコーナーは教科書類です。ほら、国語辞典だってある。

え? 「真説 触手学入門」がダブってるですって? それはですね。誕生日プレゼントで渡された翌年、今度は別の人間から同じ本をプレゼントされたからです。なんなんです? あなた達。「女子高生のおしっこの匂いがする香水」も二つダブってるんですよ? なんなんです? なんどす?

②ドラムをレコーディングしてきたが

オイオイ、すげぇ文章なげぇじゃん。書く余裕がねえぞ……という訳で端折ります。
レコーディングはお世話になっているクラウドナインさんを利用させていただきました。クラウドは町田店が出来たときからのヘビーユーザー。お亡くなりになられた向ヶ丘遊園店からのお付き合いです。ああ、大丈夫です。ここはネット。メチャクチャな事は書きませんよ。というか別に、今回大層な内容を書くつもりは毛頭ないのだが……

いつも利用させて頂いてるのですが、以前ドラムのレコーディングに使用していた「即レコ」っていうサービスがお陀仏になったんですね。んで、替わりに始まったサービスが……「セルフレコーディングサービス」というもの。これ、大元はYAMAHAな気がするんだけど、たぶんこのサービスはクラウドナイン専用のサービスなのかな。
まあ、そちらを利用しました。今回利用したのはそのサービスで、更にオプションで「インターフェイス&PCセット」というものを注文しました。
それらの個人的な見解に基づいたメリットとデメリットを書いてザックリ終わろうかな。

メリットとしては。

◆既にマイクが立ててあるのでセッティングが不要。PCのセッティング(DAWの接続、ルーティングなど)も済んだ状態から始められます。

◆持ってくるのはUSBメモリだけ。RECしたファイルを、USBに移し変えて、後は家でミックスすりゃあOKって算段ですね。そんな訳でラクチンです。

◆忘れたけど、ハイレゾ対応みたい。書き出す時に48kHz、24bitで書き出されてた。(その分、ファイルは重くなるけどね)

 ‐

デメリットとしては。いや、別に苦言を呈する訳ではなくてですね。俺の勉強不足が招いた結果ではあるのですが一応。参考になる人も居ると思います。気になる人も居ると思いますので。

◆貸し出されるPCはMacなのよね。普段ウィンドウズ使ってるし、マックを使うのは小学生以来だけど。平成生まれのパソコン世代の俺なら余裕だぜ、ヒャッハー!からの爆死。
なんなんです?マック。直感的操作が売りなのか分からないけど、ボリュームアイコンを点灯させたら音が逆に消えるってどういう理屈なんです。ピル佐藤がマックユーザーじゃなかったらコロンブスビルの6階で憤死してたぞ?
……ともあれ、普段マック使っている人なら何も問題は無いだろうね。ちなみにDAWはCubaseです。いや、Cubaseか。さっき言ったボリュームアイコンとかの操作はDAW上の話だったか。一応俺、複数のDAW弄ってるくらいの人間なんだけどな、Cubaseはダメだったよ。あいつ翻弄してきますよ、気をつけてください。わけワカメ酒。

◆料金は高い。個人練習の料金が適用されないみたいで、平日の昼間に3時間入って
7,000円くらいしました。自分でやれるんだったらその方が良いかもね。

◆マイクは最大16ch使用できるんだけど、その中のトップ(トップス)マイクは天吊り状態なんだよね。何かって言うと、トップスって多分シンバルとかタムを集音するマイクだと思うんだけど、スネアとかキックとか全部が入っちゃってる……アンビエントマイクみたいになってるのよね。まぁそんなモンかもしれないケド。

つまりだ。普段DAWを使い慣れている人でも、MacとCubaseには注意するべき、と思った。俺の慢心が原因ではあるのだが。偶然ドラマーがマックユーザーでCubaseを使った事もあったから無事録り終えられたけど、経口避妊薬佐藤、謝謝!!

あ、あとファイルの書き出しやメモリに移すのに時間が掛かるので注意だな。
(録音時、DAWのプロジェクトファイルが多量に作られちゃうのよね。すぐにどのファイルがRECのデータか分かればいいけど、初見で見抜くのは無理だった。結果、全部移すことになったから時間が掛かったのよ)