「雑談」カテゴリーアーカイブ

神は居ない。だけど人々の信仰心の中には居る。

ええ、どうもこんばんは。先日港区で展覧会に参加してきたんですけど、その時に高価な絵を数万円で買ってからですね、神がお見えになるんですね。いや嘘じゃないです、ええ。購入した時に言われた通り、毎朝絵画にお祈りを捧げているだけなんですけどええ、そうするとこの愚昧な私めに神様がお導きをくださるんです。現在お友達紹介キャンペーンというのを実施してまして、入会料が通常価格59,800円なのが特別に無料になるそうなので是非この際にあなたも絵画を購入して――

いや、この始まり方は駄目だな。こんばんは!どうもす。
いやいやいやいやいや……いいですねぇ。全然話違うんだけどアニメの話で、良い作品っていうのはやっぱ格別の時間を与えてくれる。ヒーローアカデミアも確か最近観ててウルっと来たけど、今はオーバーロード三期を観てました。「あぁ、また村人皆死んじゃうのかな」と思ったら、まさかの……いいですね。
この作品は割りとどんどん人が死んじゃうから、生き延びてくれると何だかホッとします。ラノベ版欲しくなっちゃうなぁ……内容も間違いないんだろうけど、あの表紙絵の美麗さ。浅薄な知識ではありますが俺が知ってる「この人スゲェうまいなぁ…」と思ったイラストレーターでは、この人とワンパンマンの漫画版の絵描いている人、がまず挙げられます。他にも居らっしゃいますが、絵にもジャンルがありますからね。メタラーとしてもあのジャケは「当たり」でしょう。兎に角、欲しくなってしまう。

さて、フリアズというモノが立ち上がり、早4年が経ったそうです。参加したイベントや仕事などはさておき、物凄いザックリと振り返ってみると

2014年は黎明期
 知識の吸収、勉強。機材購入など?準備だった。
 真剣に今後の動き・段取りを考えて実行してたけど、もう忘れた…
 7月に前に組んでたバンドSleepingChildを脱退、9月にHP設立だった。

2015年は黎明期
 未熟ながらもアルバムは出来たけど、M3に2回出たくらいで終わり。
 年末頃、バンドメンバーが入り始める。

2016年は揺籃期
 バンドが動き始めた、けどライブが月に1回あるか無いか。
 即売会に何回か出た程度

2017年は揺籃期
 バンド建て直しに半年かかり…特に何も無く。
 下半期は「普通のバンド~」みたいなログ

2018年は成長期
 各方面から声がちょこちょこ掛かる
 参加イベント、仕事量が中々。現在ココ
 

前半分は全部準備っすね。お前どんだけ準備してんだよと。まぁ…「ほぼ個人サークル」みたいな部分はありますし。まぁどんな活動履歴だったかはWORKSを見てもらえれば一目瞭然でしょう。
そう、最近はありがたい事に多方面からお声掛けいただいてるようなんですね。ライブハウス、イベンター、プロダクション等、ようは外部の方から。それだけリアルでもネットでも少しずつ目に留まる様になったのかなと。潜伏期間が長いとは言え、数年やってると徐々にこうなるようです。知名度は大丈夫そうだと。時間が解決してくれる良い例ですね。でもやり取りが増えるとメール担当、マネージャーが欲しいです。たまにマジでヒイヒイ言ってます。

人でも企画でも、「繋がり」が一つ増えるとそこからまた更に繋がっていくのは、まぁ当たり前ですが……最近では個人的に顔を出したいイベント等も増え、ネズミ算式に分岐が増えていくんだなぁと実感しております。そしてその細かな枝葉、分岐を数十、数百と増やしていくと何かにヒットするんじゃないか?という感覚を朧げながらに感じている次第です。
まぁ~やる事がたくさんあるんですが、1週間くらいバイト全部オフにしたいですね!そうすれば大体片付けられる。あ、やればいいのか……。いや、うーん。やはりバイトを一つ辞めて……。

今やろうとしてる事の一つでタイ王国の国歌のメタルカバーというものがあるんですが。著作権的には作曲者が没後50年となる為、消滅しますので問題はありません。ただ、「国歌」でしょ……?「王国」でしょ……?
実際にお詳しそうな方に問い合わせてみたら「タイ国歌は、タイ国民にとって非常に大切なもので、敬愛するものだ。原曲のイメージを損なわないなら大丈夫なんじゃないかなぁ…ゴクリンコ」という返答が返ってきました。
日本で考えたら「君が代」をクサメタルアレンジする訳で。俺は(あとは若い世代や、音楽やってるような人達は恐らく)なんとも思わないけど、「てめぇこの曲の意味分かってんのか?」とか「国に対する冒涜だ。許してはおけない」とか。過激派が居れば十中八九殺されるでしょうね。ましてや外国だと宗教や法律も違うし、思想も違う。よく思わない人は居るだろうし、ユーチューバーが海外の社会事情を軽んじて殺された例もある。軽率な行動の結果、死亡なんてのは真っ平御免だし、危ない橋だと思う。炎上商法という手はありますが、ね。一応今、大使館に問い合わせはしています……^^;
やれたらいいなぁとは願っています。なんせ随分とカッコよく仕上がっちゃったものでw

んでそれに伴い、5thミニアルバム、あ、嘘。4thミニアルバムか!を制作してます。3トラック程、俺の思う「カッコイイ」を詰め込んだパラダイスがそこにはあります。アニソンっぽさと海外メロディックパワーメタルっぽさと、個性と、聞きやすさと、あとなんだ!色々!
そう。
考えてみたら安価版のCD、無いんだよね。1stと2ndミニは廃盤になっちゃったので。3rdミニはミニっつってるけど実質フルアルバムくらいあるし、1000円するし。リーズナブルで、ずっと温めてたジャケットの構想と曲名なので、お手に取っていただけたらなぁ。

んでその中身の話で、蛇足かもしれないんだけど曲はさ。
良いねって言ってくれる人も居るし、良い部分もある(俺もそう思う)けど、プログレは流行らないとか無駄に長いとか自己満足だとか、意味が分からないフレーズだとか、アドバイスも駄目出しもお世辞も、色んな人に色々言われるんだよね。
勿論それを理解した上で今は作ってる。「確かにここ余計かなぁ」とか「過去の曲を参考に、初見っつうか客観性を鑑みるとあぁ、ここはこうしてみるかぁ」とかね。でもやりたい音楽、俺の思う音楽ってあると思う。売れる音楽に寄せるか、自分のやりたい事を貫き通すか、意見は分かれると思う。クリエイターってその柵に常々縛られてる生き物だと思う。ていうか、いつの間にかクリエイター・作曲家なんだよなぁ俺。。。実感無いわ。

楽しく無かったら音楽じゃない、なんて言葉は割りと聞く。「そうだな」と思うし、「いや何言ってんの楽しくても楽しくなくても音楽は音楽や」とも思う。でもやっぱさっき少し書いたけど、俺の思う格好良さってのは誰にもある。それに共感してほしい。着いて来て欲しい。認めて欲しい。ワガママで子供だろうけど、売れる音楽?もし今の日本のあちこちで流れてる曲の事を言ってるならクソ喰らえだね。信じた道を歩んだ結果死が待ち受けているのなら俺は喜んで受け入れる。

――とまでは言・わ・な・い・ケド!売れてから、やりたい音楽をやるっていう手もあるしね!でもそこまで器用じゃないなぁ。

後はフリアズで報告する事、
次回のライブを持って、暫くの間ライブ演奏は行いません。恐らく年内にはもう、しないかも?
ライブ演奏の回数を年に4回以下くらいにします。理由はサポートメンバーの増加による金銭的負担。稀少性を利用した動員増加を見込んで。それからバンドでライブ演奏という行為自体が人気や火種に直結する訳ではない為。です。3つ目は決して、やらない方が良いって訳じゃなくて。対バンの繋がりも増えるし、ライブハウスでお客さんの前で演奏する事自体は経験(≒練習)にもなるし、小さくとも宣伝効果はあるし……。見てるとやりたくなるし、バンドはライブするもんだろう!という固定観念もあるケド。
ただ、うんこれ何回かあちこちで触れ回ってるけど、ライブをやる意味(何の為にライブをしてるのか)を真剣に考えると、人気が無くて誰の為にライブやってんだか分からないならば、他にしなきゃいけない事、問題が山ほどあるだろうとね。フリアズはサークルでもありますが、上を目指すバンドでもある以上、この問題は蔑ろに出来ませんでした。
まぁ正直、客観的に見たフリアズの表面上の活動状況は然程変わらないと思います。「ライブそんなにやってないなぁ」くらいでしょう。水面下で、ね。
後は俺次第、ですなぁ。嬉しい事に応援してくれている人は居ますが、人気というのはまた別の要素で、それを獲得する為に打開していかないと凡百の「どこぞの馬の骨バンド(サークル)」として埋没するだけでしょう。
準備期間は掛かっちゃいますからしゃーないとして、実質2年弱の活動。ここからがムズそうだ。ハンドリングとアクセルの踏み込み具合をしっかり考えないと、事故を起こすかガソリン切れになる。既にその兆しというか、見切り発車の弊害として何回か事故が起きてるからなぁ……。ドライバーは俺だけど、助手席に座る誰か(道連れww)が欲しいね。

独断と偏見が織り成す、町田市でオススメのラーメン集

今回はね、1回やってみたかった、というか紹介したかった「個人的に選ぶ!町田のオススメのラーメン屋」がテーマです。
町田市在住20年以上のベテランシェフ(悪食)が、自信をもって推薦いたします。
わたくし、少々ラーメンにはうるさくて……最も愛してやまないのは日清カップヌードルのチリトマト味でございます。え?

機材や告知やもっと何か適正な内容があるだろって?
うるさいうるさい!うるさいのだぁぁぁあああああ!!!!!

初めに恒例かと思いますが注意点を。
これは「ロイド氏の私的な味覚に基づいた意見」です。特定のラーメン店を貶めようとか、悪口を言ってやろうとか、一切そういうのはありません。全部ね、おいしいんです。だってそうじゃん、カップ麺で喜んでるような舌バカだよ? 味の良し悪しなんて分かってないって。
それから狭いとか汚いとか、そういうのはわたくし気にしないので書きません。ファミリー向けと表記があるのは味的に、もしくは広さ的にファミリー向けと判断したので、目安にどうぞ。

という事で、厚かましいですがあくまで主観的なランキング、感想となります。あと「ここのラーメンお勧めだよ」とか「その店、こっちのメニューもウマイよ」等ありましたら是非メールください。
町田市はラーメン屋がクッッッッッッッソ多いです。行ってみたいラーメン屋はまだまだあるのですが、うーん。
まぁ記事にするにあたって、食べた事のあるラーメン屋を下記に思い出せた範囲で記しました。(行動範囲がバレそうだな)
まだ色々あった気がするけど、流石に思い出せんわ。

※エリアで分けました。括弧内は主なメニューを記載。一言メモも添えておいた。
 ランキングは最後に発表します。

■町田駅の近く

麺匠なべすけ(煮干。ラウンドワン、SEIYU近く)
 スタンプカードある。店主はハンパじゃない好々爺

進化(塩。ラウンドワン、SEIYU近く)
 店員はメタラー。

熊本ラーメン火の国(とんこつ。ラウンドワン、SEIYU近く)
 少人数で行って静かに食べましょう。味はすんげぇウマイんだけど…

町田商店(家系。クラウドナイン町田店近くか、POPビルの通り)
 夜遅くまでやってる。味濃いめ。ウマイけど

暖暮(博多とんこつ。小田急線南口から超すぐ)
 小田急線の町田駅から一番近いはず。普通にウマイ

一蘭(とんこつ。小田急線近く)
 1人でラーメン屋なんて恥ずかしい!という人にも人気。

悠河(坦々麺。小田急線近く。線路沿い)
 メニューが面白かったかな。ファミリーでも入れる。
 
いぶし銀(煮干。小田急線近く。線路沿い)
 電車乗ってると見える。町田ACTが近いな。味は全世代向け、か?

ゴル麺(つけ麺?。小田急線近く)
 深夜、日付変わっててもやってたな。まぁウマイ

七志(とんこつ。小田急線近く)
 評判だったので大学生の時よく言ってた。けど味は普通?

胡心房(とんこつ?。JR横浜線近く。線路沿い)
 入ったの中学の時だったから味覚えてないなぁww女性に人気らしい

■町田駅から少し歩く

おやじ(みそ。小田急線から玉川学園方面へ)
 ファミリー向け。熟女が作ってたな…奥さんかね?味は普通

郎郎郎(みそ。小田急線から玉川学園方面へ)
 読みは「さぶろう」ね。

一番いちばん(中華そば。小田急線から玉川学園方面へ)
 店主はスキンヘッド。

でくの坊(しょうゆ?。小田急線北口から…忘れた)
 俺が行った時の店員さんは超イケメンでした。味は普通

麺処まさご(しょうゆ?。クラウドナイン町田店近く)
 「ケータイ充電可能」とかサービスがカオス。味は〇。場所はいかがわしい店の隣。

ぎょうてん屋(家系。クラウドナイン町田店近く)
 お好みは「油なし」でも油が浮くぜ!ジャンクフード感満載。塩ラーメンは良い塩梅。

一風堂(とんこつ?。ドンキホーテ近くだったような)
 昔だから覚えてないなあ。でも味は好きだった気がする。高菜が食べ放題だっけ?

■町田駅から遠い

大勝軒(つけ麺。BOOKOFF、ディスクユニオンの方角)
 遠いのに混んでる。油そば好き。

六角堂(※リニューアルし「六郷」。今は煮干。BOOKOFF、ディスクユニオンの方角)
 リニューアル前は長浜ラーメンだったんだけど、まぁウマかった

町田家ラーメン(家系。BOOKOFF、ディスクユニオンの方角)
 普通…かなぁ。

花楽(みそ。市内に2店舗ある。どちらも遠い)
 ファミリー向け。味は普通

大桜(とんこつ。場所は古淵が近い。遠いな)
 味が思い出せない……。一応人気だった筈

■町田駅からクソ遠い

宝龍(野菜。木曽、忠生公園近く)
 ファミリーでもどうぞ。野菜の風味がすげぇ良いんだけど、翌日風邪引いたからトラウマ

■玉川学園前駅近辺

玉学家(家系。南口から出て割とすぐ)
 学生に人気。味は普通。

■鶴川駅近辺

堯記(つけ麺。駅から歩く)
 味は普通。ファミリー向けかな。牛角の近く。

壱角家(家系。駅から歩く)
 期間限定の「げきにぼ」好きだったんだけどねぇ。全般、味はまぁまぁウマイ。

という訳で、ざらっと列挙しましたがここからはランキングです。

■こいつぁ感動しちまったぜ!賞■

一番いちばん
 ラーメンブックとかに載ってるのはまぁ他所もそうなんだろうけど、人気の為か遅くに来店するとメニューが品切れになってる。
 仕方なく注文したのが台湾まぜそば。余り物の台湾まぜそばの筈だった。
 ――台湾まぜそばの常識が覆されるぞ、マジで。奥の厨房で奥様っぽい人が丹念に麺を打ってるんだけど(一から作ってるんだよね)、
 それがまずウマイ。で具材がウマイ。混ぜたらウマイ。クソウマイ。
 勿論、通常のラーメンも美味い。駅から少し歩くのがネックだが、行くだけの価値はある。

麺匠なべすけ
 俺、煮干ラーメン結構好きなんです。でも他所の町田市の煮干ラーメン屋はアンパイに走って当たり障りの無い味だったり、
 薄すぎたりする事がある。この店も決して味が濃かったり魚臭い訳じゃない。だけど何だろう。洗練されてるっていうのかな。
 スライスされた白い肉(なんの肉だか不明)が乗ってるんだけど、それを齧ってみるとオイオイオイ…マジかよ、魚介の芳しい香りと
 風味が染み込んでるじゃねえか!なんだよ食感が「サクッ」って言ったぞ。
 ブレンドが絶妙。最近食った中で一番美味い。

※③ランキング3位はまだありません。
 

■また行きたいで賞■

悠河
 坦々麺がヤベェのよ。美味いのよ。でも他のメニューも食ってみたいんだよなぁ。色々あったからまた行きたい。
 駅からも割りと近いし。

郎郎郎
 美味いのよね、これ。「味噌ラーメンってこんなに美味いんだ」と教えてくれたのはここだった。
 ボリュームがハンパないからサイズは気をつけて。あと駅からちょっと遠いんだよなぁ。

大勝軒
 郎郎郎もそうだけど町田市にしか無い訳ではない。けどチェーン店の中では格が一つ違うと思う。それくらい美味い。
 特に油そば。駅から遠いから、BOOKOFFとか町田クラウドナインとかで練習後に少し足を伸ばして行くのがベスト。

歌のチューニングが狂う原因

島村HOTLINEには初めて出たのですが、何か緩いですね。てっきり「天辺取るぞおっしゃあああああ!!!!」みたいなガチ勢のバンドやアーティストで溢れているものだと思っていましたが、そんな事は無く、そんな中でメタルをやろうものなら視聴者はどういう反応をするか、想像に難くない事だったんですかね?結論だけ述べると、超アウェイでした。やったぜッ!☆
女子高生とか居て拙者、デュフフフフフ!!!!!!!!wwwwwwwコポォ!!!!!!wwwwwwwwwww

まぁ問題は正直そこではなく、もう個人的な事バリッバリに書きますけど生演奏だと歌のピッチを外すんですね、俺。ピッチを外すっていうか、的確に言うと演奏が始まってから「あれ?Cってどんな音だっけ?(どれぐらいの高さだっけ?)」という風に、ピッチが分からなくなる(迷子になる)んですね。歌で俗に言う「チューニングが狂う」って奴ですが……音痴ではなく、相対音感も決してゴミという訳でもありません。そりゃ勿論今まで散々歌ってますから!いや、音感は良いほうでは無いな……

歌は10年以上歌ってても、バンドという爆音の中で歌うというのは正直ここ2年くらいのものです。ギターと二人で個人練に入ったら歌えるし、カラオケは勿論歌えるし、レコーディングも勿論。フリアズの音源を聞いてもらえればそれは間違い無い事かと思います。このような症状、同じ悩みを抱えてる人間が多々居るのは、Yahoo知恵袋の質問コーナーの様子などからも窺えるのですが、根本的な解決策のようなものは見つかりません。この問題は以前からメンバーには言われていたし、流石に探してます。まぁでも一旦整理してみましょう。

音痴でもないのにピッチを外す原因はこんな所か?

①高さが出ない(声帯のレベル的に)
②自分の声が聞こえてない
③音の高さを分かってない/ピッチを何となく把握してる
④周りの音を聞きすぎてる

高さが出ない
これは、例えばhiAが出せない。周りの状況に関わらず、単に高い声が出せない人。声帯の筋肉自体が未発達で、薄く声帯を伸長して高さを表現できない人、ですが……俺は出せる!出せてるぞ!たぶん同じ悩みを抱えている人達も同じの筈。演奏の中だと「ドレミファソラシドが分からなくなり、迷子になる」タイプだと思う。もし①に当てはまる場合は練習や知識を増やして、高い声を出せるようにする所からスタートですよね

自分の声が聞こえてない
まぁこれは多いですけど。昨日のHOTLINEはどういう事かイヤモニから声が返って来なくて。こうなったら片耳だけ、耳栓代わりにイヤフォンを入れてた方が、自分の体の中から聞こえてくる音を頼りにしやすい!と思って(そういう時はあった。それを狙ってイヤープラグを使っていた、昔)……、
バカですね、スピーカーの返しだけ聞いてればもうちょっとマシになってただろうに。自分の愚かさにウンザリですよ。頭が痛い。(終わった後に酒飲んでたのもあるケド)
この場合はやっぱ、返しを大きく出来るならするし、イヤモニに返すなら返すし。で解決。他の奏者に音量を下げてもらうっていうのはアリだけど、ライブではちゃんと自分のモニター環境が整えられてる筈だから、ライブでピッチが狂うっていうのは(音量が整ってて自分の声が聞こえてて狂うっていうのは)そもそもオカシイんですよ、俺。ああぁぁあ!!!!
だから②じゃないんす。根底にある問題というのは。

音の高さを分かってない/ピッチを何となく把握してる
こういう人は居ると思う。何となく原曲を把握してて、ピッチを確認してない人。でたぶん俺も少なからずある。それだったらピアノで音を一音ずつ確認して、歌って、曲を自分にフィットさせていけばいい。
でも、これもまぁやってる。ハミングでもアカペラでも、一応歌えてる。

俺の場合、演奏が始まると、あの大音量の中で「C」つまり「基盤となる音」が分からなくなるんですね……。
例えばCの音で「ド~♪」と一音だけ貰えれば、そこから曲のメロディは思い出せます。Cの単音を貰って、EやGなどを表現=歌う事はできます。それが出来ない場合は相対音感が不足してるんだろうけども。(エイベックスのボイトレなんかはそういう練習方法があるらしい)

じゃあどうすれば良いか。音程を記憶すればいいのかなと、ふと思いました。ようは例えばD#から始まる曲の場合、演奏が始まる前にD#の音を確認してみるんですね。D#の音を聞いて、相対音感があるならF#もA#も、歌のピッチを把握できる筈ですから。次のリハから実践してみたい。
※思えばバンドのライブの場合、自分らの演奏の直前まで違うバンドさん方が、自分らとは違うピッチの演奏をしているから、練習で記憶してきた自分の曲のピッチが思い出しづらくなるんじゃないかな、と思いました。音程を記憶してきても、だから迷子になるんじゃないかなぁ。

周りの音を聞きすぎてる
よく学校の授業や音楽教室でピッチがずれてると「オケをちゃんと聞いて!!」という台詞を吐く先生の姿を容易に想像できる。まぁそういう静かな環境の場合だと、オケを聞いてもピッチが取れない人が歌ってる気がするので、善良な指導としては相対音感をトレーニングさせてから、オケを聞いてもピッチが取れるようにするのが良いと思いました。こういうペーパードライバーみたいな先生は居ました。しかも実際に自分で歌えてねえ。(俺か!?)今から10年くらい前ですね。

でも逆に、周りの音を聞きすぎてもダメっていう意見も見かけるんですよ。
音量で言うとドラムが一番でかくて、それがまず耳を通して頭にいっぱい入り込んでくる。色んな楽器の色んな倍音もいっぱい入って来る。
俺の場合、音源のミックスも自分でやる今、仕事で請け負ったり委託販売の審査があったりで小さなクリックノイズの除去に耳を研ぎ澄ませたりするのが日常的になってると、「色んな音をこぼさず聞かなきゃ」みたいになってるのでしょうか。聞かなくてもいい音まで過剰に聞きすぎてるかな、とも思いました。

まとめると、自分の声が聞こえる状態で、ドレミファが分かった状態で、且つ自分の声に集中できれば大丈夫なんですかね。まぁでも、確かにそれが揃ったカラオケでは、自己表現もアドリブも、色々出来ている人間です。その状態にバンドでもしなければ……。

余談ですが小生の浅薄な知識を披露するとビートルズの人達は一切自分の声が聞こえない状態で、奇麗にコーラスを歌ってのけていたらしい。そんなん化け物ですよ。今の時代、有名なメタルボーカルの先輩方、御方々だって歌えなくて散々悩んで、イヤモニという文明の利器を使用しているぐらいですから、今の時代そこまでの技能っていうのは必要ないと思うんですよね、個人的には。
「自分の声が全く聞こえない状態でも歌えなきゃダメだよ」ってこの前とあるシンガーの先輩に言われたんですが、マジっすか……うーん。まぁそれ程のレベルがあれば間違いなく国内トップでしょうけど、求められてないのでは?とも思います。現に第一線のアーティストが口パクだったり、ライブDVDなのにトラックを後録りしていたり。噂の域は出ませんがあのマイケルジャクソンもピッチ補正しなければ聞けないぐらい酷かったらしいですからね。まぁ流石のビッグネームですから、もしかしたら初期だけだったのかもしれませんけど。

歌の下手なヤツはいつまで経っても下手糞、という言葉を見かけた事があります。上達しないって事はやり方が間違ってるんですよね。色々ああだこうだやってるのに悉く失敗に終わってるのを顧みると、もしかしたら呪われてるんじゃないかって思ってしまいます。でも楽しさは絶対に、薄れてきてるとしても絶対に忘れてしまわないように今後も邁進して行きたい。

不甲斐ないですね。切り札を出したのに一発ブン殴られて終わったワンピースのドン・クリークぐらい不甲斐ない。キャプテン・クロでもいいです。なんでもいい。(ネタが古い)

C94あとがき

交通機関の遅延を予想出来なかったが故に、コミックマーケットのサークル入場のタイムリミットである「9時」に間に合わなくなってしまい、炎天下の中走り続けました。結果、ブーツの底は剥がれ、パタンパタンという珍妙な音を鳴らしながらドラゴンのTシャツを着たロン毛の年齢不詳、国籍不詳が走っていく姿はさぞ滑稽だったことでしょうけど、何とか準備をし、ガムテープでブーツを補強し、汗と男のフェロモンと愛と勇気と悪臭とチラシを撒き散らしながら販売をしておりました、どうもこんばんはロイドです。

本日はコミックマーケット94にサークル参加しておりました。その感想と、謝辞を……珍しく真面目に書かせていただきます。
まずお越しいただいた方々、買っていただいた方々、それから長谷川さん、Roaさん、RisingFallさん、ウィナさん、ノベルティのイラストを描いていただきました白峰かなさん、それから準備会やスタッフの方々ありがとうございました。お疲れ様です!
ちなみに現在、交換したCDを拝聴しながら文章を書いております。Ark of phantasmさんは以前にも面識がありまして、進撃の社畜シリーズの第四弾をいただきました。ミックスが進化しました?もしかして。そして何よりメロディ、フレーズがいいですねぇ。。。メタルの中で仄かに香るゲームBGMっぽさ、好きです。こういうセンスってどこから引っ張ってくるんですかね。引き出しゼロの私は教えてほしいです。

RisingFallさんは実際にお会いするのは初めてでした。「Prologue」「Far Britannia」を拝聴したところ、ツインギターの正統派メタルですね。コミケ終わった後にライブだと仰ってました。スタミナがヤバイ。曲にもそのパワーが表れてます。歌上手いなぁ。換声点のチェンジが上手い。

さて、…色々やる事がありまして。書きたい雑記もあるんですが、ダメだ!優先順位が!些末な内容でしたが、ここで終わりたいと思います!
次回即売会はM3ですね!東京流通センターの第一展示場【F-04】でリードソロを演奏予定です。新譜は無いと思いますけど、遊びにきてくださいっす!

あ、そうだ。

ロイド宅にある4thアルバムの在庫が売り切れました。入荷まで暫く時間かかります。

パッと撮れて、パッと投稿できちゃう♪――簡便は敷居の低下を招き、過多を誘発する

割と毎日、しなければならない課題や作業があったり、もしくは後々のスケジュールに組み込まれているけど、先に片付けてしまおうと発起したりで
悠々とした時間があるのは珍しい。でもそれは良い事だと思うし「時間は自分で作るものだ!」とシュタインズゲートの鈴羽が言ってるし、最低限の時間はある。今日はこの後、町へ買い物に出かける予定だ。購買予定はメイドインアビスの7巻――つくし先生、俺は続きが気になって、病気になってしまいそうです。ナナチやファプタは性的なエロさは無い筈なのに、何故でしょう。なぜか艶やか……いや、ケモノ系少女に艶やかという表現が適切かどうかはまた後日議論を展開させるとして、なんでしょうあの魅力は。先生、俺が童貞だからですか!クソッ!クソッ!!

え?シュタゲ?「アニメを観る時間はあるんじゃないか」って? デュ……デュフッ

F-ZEROのビッグブルー。環境は、これはVOXのミニアンプからシンセの音を出して、音声と動画をスマホで拾ってます。背景で流れてるBGMはMIDIをパソコンから流してますね。それを、撮影後に編集して合わせてます。

Soundbox Mini ポータブルアンプ
http://www.voxamps.com/soundboxmini

度々フリアズではこのアンプが使用されてますが、かなり長く使ってて故障とかはありません。ジャック部分とか埃まみれですが。
で、チャンネルが2chついてるんですね、これ。なので片方は楽器の音、もう片方はオケ、という使い方も出来ます。

これが何を意味するかというと、まぁつまりM3などの「音出しがOK」な即売会やイベント、路上で演奏する準備が整ったと言う訳ですね。このアンプは電池駆動も可能なので電源は不要です。路上での演奏は警察に申請するようなので今度やってみたい所。まぁこの曲の場合著作権がアウトなので出来ませんが。SNSでの掲載も本来はアウト……ハイ、ですよね。すみません。引用元はこちら↓

F-ZERO(スーパーファミコン用ソフト、1990年発売)
曲名:bigblue
音楽:神吉由美子、石田尚人

余談だが、このホームページはWORDPRESSというシステムを使ってて、(俺が知る限りでは)容量の大きい動画や音声を直接アップロードする事は出来ない。
だがホームページ内にYoutubeやサウンドクラウドのURLを貼り付けると、自動でページに埋め込みをしてくれるので、そういうモノをアップしたい時はこの手法を使っている。
Twitterの動画も、URLを貼り付けると自動で埋め込みしてくれるようなので、今回その機能紹介も兼ねてブログ(?)を書いてみました。

んで、本題は終わり。以降雑記。

タイトルを回収すると、まぁ音楽業界でも多々言われてることでしょうけど。――お金が絡んできますからねぇ。成るようにして成った結果、予定調和みたいなモノだと思いますけど。
それに対して「これは由々しき事態だ!」と警鐘を鳴らし(いや、鳴らすのが遅いと思うのだが……)、是正する為に何か打開策を案じている人は多いです。ライブハウスは半分くらい潰れたほうがいい、なんて記事さえどこかで見ました。

ただまぁ俺に関して言うと、思う所は殆ど無く、危機的意識もありません。っていうのも……
たぶんね、まぁちょっとwwwメイドインアビス早く買いに行きたいので適当に書きますけどwwwww流れがある訳じゃないですか。敷居の低下が生み出したバンドや音楽、ライブハウス、事業の過多、飽和状態。これはたぶん今後、覆る事ってあんまり無いと思うんですね。ようはバンドが減る事態、音楽の敷居が高くなる状態など。戦争や大災害を除くと、起こり得る可能性はそこまで高くないのでは?と。

端折りますけど、この場合つまり敷居が低くなる、バンドが増える方向に徐々に進行して行く流れがありますよね。スピードはさておき。
だとすると、上記のような流れに逆らう考えではなく(僕個人としては)その流れを利用する、流れてく方向に進む、ぐらいの方がいいと思うんです。
「何でも利用してやる」って考えた時、「敷居が下がって物事が利用しやすい」という事はプラスに働きますから。たぶん

まぁバンド、ここで言うライバルが増えるのはデメリットと捉えるのが一般的ですが、バンドマンは人間ですから、利用できる人間が増え、多くのアイデアが生まれる(筈)のでそれらは参考にでき。

ようは先人が増えれば参考に出来る事、事前に把握できる事が増えるんですよね。前を走っているランナーが小石に躓いたら「ああ、あそこは行かないほうがいいな」と。年上の兄弟が居る人は分かりやすいんじゃないですかね。兄貴が吹奏楽部に入部して、顧問がブチ切れる人間だと分かり、夏休みは強化合宿だ!と休みを貰えず……、よし、じゃあ俺は吹奏楽部はやめよう!みたいな。つまりは判断材料が増えるってこと、未来の選択肢に具体性が出てくると思います。

それから、注釈。流れに身を任せるみたいに書きましたが、それは音楽性の話ではないですよ。(流行の音楽をやろう!という話ではなく。それも一つの手だけど)
雑~にまとめると、利用しやすくなったモノはよっしゃ!利用してやろう、って事で。まぁ「ミスター器用貧乏」の言ってる言葉なので、これも先人として参考にして、反面教師とするのも良いかと。

よし、漫画買って来る。敷居の低くなった世界、逆に敷居の上がってるものって何だろう。無いんじゃないか?
そうすると器用貧乏な人間ってのは、社会情勢を体現しているようなものなのかもしれない。どうもこんにちは、典型的な現代日本人こと、ロイドでした。

挨拶を最後に持ってくる――今気付いたが、これは中々面白い。一つまみのアイデア、だな。

暑さでパフォーマンス性が下がる結果、更に忙しくなる。のじゃ!

のじゃ!ってなんじゃ!
ジジイ言葉のロリババァの狐娘とか獣娘とか人外が好きです。いや、そんな話をしに来た訳ではないのじゃ

一寸先は闇って言葉、度々使う程には好きなんですけどね。実際に堕ちるとね、
――いいですよねwwwww闇というか、渾沌の渦中におります。どうもこんばんは。これブログ書いてる場合じゃなくて、寝ないとマズイんです。いつぞやも嘯いたように、精神の安寧の為に書いているのかな?俺にも分かりません。今日、バイト行って帰ってきた後、色々ありんした(錯乱)

・お誘いいただいたメタルセッション参加のやり取り(Facebookがよく分からん!時代錯誤!)
・島村HOT LINEの電話確認(間延びした声のお姉さんが出て和む!デュフ)
・次回スタジオの確認事項、今後の流れなどを思索。書き出す。(これはいつも通り)
・スタジオ練習の音源をPCに取り込み、上の事柄を踏まえつつ音源の選別及びアップロード(呆けておった!幾つか音源を消してしまったのじゃ!!)
・コミケ用イラストをお願いしていた絵師の方が熱中症で倒れた!新しく公募かけ、人選!メール!メール!(業者の発注期日が切迫!!FOOOOOOOO)

なん、……だとッ?

(致死)

イラストは……いや、本当熱中症は死ぬ可能性もありますから、体をお大事になさってください。
でもね、テンパリました。不測の事態。テン・パリ……?なんだろう、ワインの銘柄かな?

まぁリハの予約とか普段の練習とかバイトとか、そんなのはまぁ余裕ですよ。全然楽勝。チンコチンコ
毎度の事なんですけど、繁忙と過疎が交互にやってくるのは良いとして。二つの事を同時にやるくらいがギリなんです。俺は。
でもね、暇をもて余してるミュージシャンなんて、口にするだけ恐ろしい事でしょう。もうヴォルデモート、ハリーポッターで言ったらヴォルデモート級ですよ。あれヴォルデモー「ド」?ヴォルテ?ヴォルデ?ホオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!
ましてや「小人閑居して不善をなす」なんて言いますからね。下らない事してますよ、きっと暇になってたら。だからこれも都度言ってますけど、良い事なんです。で俺も半ば楽しんでは居る。てゆうか、結局アニメは観た。時間あるのよね。嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたいっていうアニメ観ました。いいですね、最高です。俺にも誰かパンツ見せてください。今期はオーバーロード、邪神ちゃん、ヒロアカ、異世界魔王、シュタゲ、ああいけない。話が脱線してる。レムっていう豹人族の女の子の乳首が、ああ!!!

8月上旬までで、色々ある。
セッションでHelloweenを歌わせてもらえるようなので歌詞を思い出し、
危険物取扱免許の試験が迫っているので勉強をし、
グッズを業者に発注し、ライブのフライヤーを作成し、MTRの同期音源を入れ直し、コミケとリハとHOT LINEか。マグナカートも買わないと。
ああ、そうです。まだ詳細分かってないんですけど、ライブも決まってます。ライブは後日正式に告知すると思いますが、メロスピの大先輩UNDHIFEAT、それからラウパにも出てたFury of Fearが対バンに居ます!凄いですね!場所は柏Thumb Upで、9月22日予定です。フリアズは新体制、新曲、凄いですね!(凄いですね!)

多分ね、天才って奴はこの一見たくさんあるように見える事柄を、簡単に考えるんだろうね(凄いですね!)。
うん無理。(と言いつつ頑張る)

頑張る努力の天才、ロック・リーを目指してみようか。

裏蓮華ッッッ!!!!

リードギタリストは依然募集してます

デュフフ~~、あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

あ、どうもこんばんは。汚物です。

自己紹介って難しいですね。自分がどんな人間なのかを、どれくらいの質量で伝えれば良いのかを案じてしまいます。自らを紹介するという事は相手と初対面のケースが殆どであり、距離と言いますか、度量と言いますか、そう言った要素をまだ推し量れてないと思うんです。そう言った状況では当たり障りのないように、失礼の無いように――ただし、ひと味加えられた何かを発言できると望ましいですね。
今日筆を執るにあたって、エンターテイナーとして、また屈指のストーリーテラー(主に汚れ話)として、瞬時に億万のフレーズが脳裏を駆け巡りました。

中学の時、女子の体操着をトイレで穿いていた男、どうもこんばんはロイドスカーレットです。

お漏らしとおしっこの違いが分かる男、どうもこんばんはロイドスカーレットです。

いやぁ暑いですね。キャミソールっていいですよね、どうもこんばんはロイドスカーレットです。

てゆうかパンツください言い値で買いますロイドスカーレットです。

惨憺たる連日の猛暑、輝々と照り注ぐ文月の陽光。スリッパに擦り付けていたチンコビンビン、
太陽燦々、どうもこんばんはロイドスカーレット……

どんな人なのか、ある程度認知している間柄ならば許されるでしょうけど、難しいですね。暑さを和らげるような、愉快で小気味の良いフレーズというのは……引き出しの中にはありませんでした。改めましてどうもこんばんは、ロイドです。

以前にもHPで書いた気がしますが、ボーカルを歌専任にしたいので、リードギターを募集してます。ソロを弾いてください。原曲になるべく近いメロディで!バッキングは要りません!ソロ担当です。ギターでもいいんですけど、キーボーディストでソロ弾きたいという稀有な方もウェルカムです。居ましたらどうかご助力の程お願いできないでしょうか。
スタジオ練習は月1~3回くらい、新宿です。ライブが月に0~2程、です。正規加入が一番望ましいんですけどサポートでもOK。バンドの志は高いです。
スタジオ代、ノルマ代タダとかで全然やるよって人居たら嬉しいです。(でもギャラも応相談)

とまぁ、本題はそういう事でした。
「たまに」なんですけど、この小汚いブログを読んでいる方々が居るんですよね。酔狂です。終始大した話をしないどころか、「HPの更新」と謳って「少年サンデーの乳首描写について」長々と考察を書いていたり、というかそもそもブログなのか更新、報告なのか俺にもわかんねwwwブログのタイトルすら無いんですよ?ええ、そのまま4年が経とうとしています。
もうね、惨事ですよ、惨事。あじゃあタイトル「惨事のブログ」で行きましょうかね。

なんか母親のPCのお気に入りだかブックマークだかにも登録されてるらしくてね、いやダメでしょ。自分の息子がバンドやってるのは気になるだろうけど、知らなくてもよかった情報がこのホームページには累々と蓄積されています。息子の頭がオカシイのは百も承知の上だろうけど、たぶんソファに寝転がってテレビを観ていたほうが余程有益だと、俺は思う。パンドラの箱だよ、母さん。

ブログを読んでくれている人へ、何か提供できればいいなぁなんて考えている訳ですが、現在告知できる事も無く、パッと思い浮かぶお役立ち情報も無く、使えないっすね~www

そういや、ローランドアンバサダーという団体?に加入しました。Roland製品をアピールして、広く知らしめる事を目的とした個人、まぁサポーターみたいな感じでしょうか?
ネットで手続きしてにゅるっと入った訳ですが、まぁ~!僕の場合は下心満載ですね!wwwwwRolandに媚びようという魂胆を包み隠さずアピールしております。その内エンドース契約の話とか出てきたり……は無い可能性がすこぶる高いですけど!まぁ例え小さな宝くじ券でも、目的地への道中で安易に入手できるなら拾いながら進んでいった方が利口だと思います。「どこから有名になるか分からない」という事は、すなわち「利用できるものは何でも利用する」という精神に繋がって来ると思います。一つの手だと思っています。

でもケースとかESPだからダメだな。
なんだかんだずっとRoland製品を使って…クソ、部屋に虫が居るな。明日は掃除しよう。バンドのボーカルという花形の部屋に虫が湧いてるぜ!超、エキサイティン!!!
を使ってきてますからね。ずっと使ってきたのもあるけど、Rolandの製品って系統が似てる場合は操作性が似てたり、同じ機能があったり(もしくは類似性が見られたり)使いやすいんですよね。フラッグシップモデルになってもそれは同じで、まぁ正直サードパーティでも上位機種になれば全部使いやすいんだろうけど(MOTIFとかKRONOSだっけ?実際に触ってみた事はある)
ようは今となって他社に移るのは、それなりに大変なんですよ。

でもKORGとか他からそんなオイシイ話が来たらコロッと寝返るんだろうな。Rolandは勿論一番俺のスタイルに合ってるし好きだけどねw

バトルで大技を打つときだって、溜めたりコンボ狙ったりする

知りたい人は皆無かもしれませんが、最近のFree As Birdsの状態をお知らせしますと、
バンドのライブは暫時お休みです。たまに、こういう時期がやってくる訳ですけど、解散ではありません。

以前「一朝一夕で身につけたものは、カンタンな結果しか生まないんだなぁ」みたいな事をかきました。
バンドが大きな目標を掲げているならば、トップクラスを目指すなら、相応のものが必要でしょう。
相応の対価を支払って、大きな結果が手に入ると思います。(勿論偶発的な近道だってあるけど)
ようはバランス。この地球では、俺の知ってる限り労働量・熱量に対して、得られる報酬は一定なんです。
時給960円のバイトで1時間経つと、960円手に入る。
リンゴを食べると、リンゴ一個分の栄養が手に入る。
まぁこの例が良かったかはさておき……色々ありますが自らが示した行為に対して、相応の分だけ結果が手に入りますよね。
(この際、時給の高いもしくは仕事の楽な、栄養価の高いモノを選べるとベターですね。つまり良質なもの。ああ、あとリンゴ一個食ったら満足感が出るとか、調理法で摂取できる栄養が変わるとか、いいやその例えは不適切!みたいな意見は置いといて)
つまり、大きな仕掛けならば、より大きなものを動かす事が出来ます。

この場合、暫時お休みというのは、それはバンドを外側から見た表面上の容態であって、
実際は内側で様々な事が積み重ねられています。
新たなメンバー、曲の練り直し、路線変更、こういったもの全てが連なって出来た壮大なひとつの仕掛けを対価に、
大きな結果を生み出したいと思います。

主に個人的な事柄を多数、色々書きたいような気もするけど、寝ます。

変態は自称しない

更新が遅れました。。。こんばんはロイドです。7月1日、最高に盛り上がったライブでした。
来て頂いた方、クレッシェンド様、共演したS.T.R.GCAPTURED兀突骨Ghost Cries……(敬称略)今回、本当に!ありがとうございました!!!

なんで更新が遅れたかと言いますと、記事は翌日の深夜には書いてあったんですが、「えぇっと、最前列でベースが見ていた所、Anyさんの汗が飛んできて嬉し、――あれ? これ書かない方がいい奴か!」と思い至り、「あぁ、そうするとこの冒頭の《中学の時にトイレで女子の体操着を着ていた事で有名になりつつあるボーカル》という単語は消した方がいいな……」と改変していた次第です。大学生の卒業論文ばりの枚数になっていた所を、ガッツリ削りました。つまり、99%無駄な文章だったんすね!

後はバンドの今後の予定をドロップボックスに移したり、新曲の準備、コード表の作成などに時間が掛かっておりました。差し入れで余ったレッドブルは全部貰って帰り、昨日と今日それを飲み、寝たい!!寝たいぞおおお!!!
――半死半生の状態で生き永らえてるのはエナジードリンクのお陰と言っても過言ではありませんね。一段落着きましたが、まだスタジオの電話予約とか、レンタル変更とか、後は市役所に行って手続きを、あばっ あばばばb

Ghost Criesさんは事前打ち合わせ(という名の打ち上げ)に参加させていただいて、色々お話してたんです。音源は聞いた事があったのでものっそい上手く、曲がシンフォニック且つダイナミックさがあり、そしてバンドの経歴が長く、ウィキペディアにも載ってて、海外でも有名・人気……なのは知ってたんですが、会ってみると半数の方が「あれ?一般…ヲタ?あ、あれ?」ぐらいのディープな日本のオタクの方々、もといステージとのギャップが激しい方々でした。プロだなぁ。。。
いずれ新体制で準備が整ったらまた誘っていただきたいですね。

個人の話ですが、歌のルーティングは良い塩梅じゃあないでしょうか。ライブで「2ヶ月前の、スタジオリハの80%程」が出せるようになって来ました、後はもうちょい。二日前がリハだったり、他想定外があってボロボロになってた割には頑張ってたと思いますよ。ジワジワ来てます。後は全体の演奏力も上げて行きたい。
曲の入れ替え、メンバー変更。。。前者なんて、5年、10年やってるようなバンドが取り組むような事だとも思います。とすると、前に進んでるのかはさておき、かなりスピードは出てるんでしょうね。。これが事故に繋がらないように注意して運転しなきゃいけません。
ただ、それでも着いてきてくれてる人の為にも今度御礼を、モチベーション提供をしたいですね。かなり乱雑な運転をしている俺には、その義務があると思う。

一朝一夕で身につく事なんて、簡単な結果しか生まないんだなぁ

我ながらこの表題、今考え付いたけどその通りだな…。だとしたら長いスパンを掛けて出来上がったものは、大きな結果を生み出すんだろうね。音楽もバンドもそうだよなぁ。。。

まず最近の様子から。
観るアニメが徐々に減っている為、一日のうち空き時間が少し多く取れるようになった。
バンドに活かせないかなぁと、独自通貨や投資信託について外枠だけ勉強してました。
その有意義な時間の半分くらいはゴールデンカムイを読んでしまっている訳だが…。ええ、

いや大丈夫っす。何が大丈夫かって言うと、勿論バンドのほうは色々と手を打っていますし、日々の練習も欠かしません。
数ヶ月、ないし年単位の計画なので不鮮明にビジョンが見えている部分は否めませんが、「今後どう攻めるか」という取っ掛かりは掴んだ感じです。
それについては後述するとして。。。

あ、ヤングジャンプ連載のゴールデンカムイ。作者は野田サトル。面白いですよ。
フィクションとは謳っているものの、明治時代末期の北海道を舞台に、実在したであろう登場人物達が大暴れしてます。
個人的には「アイヌ人と兵隊、侍たちが織り成す三つ巴ドタバタバトルコメディ」って感じですが。

殺人犯の囚人が何処かに埋蔵したアイヌの金塊を巡る話で、網走監獄から脱獄した凶悪な囚人達の体に彫ってある刺青、
それが金塊の隠し場所の「地図」になってたんです。(殺して皮を剥ぐ事を前提で、胴体にパズルのように彫られているので、殺し合いになります)

それを軍隊や主人公たち、それから新撰組の生き残りである土方歳三ら、様々な勢力が狙い、時には殺し合い、協力し合い、というのが根幹ですかね。
それぞれの勢力も一枚岩ではなく、内部で騙しあったり謀反したりという駆け引きがあり、そこに物語の眼目「アイヌ人」が絡んでくるんです。
あとは北海道に生息する屈強な野生動物を引き込んで話は膨れ上がっていきます。ヒグマに殺されたり、ヒグマを殺したり、ヒグマを食べたり……。
ああ、あとヒロインのアシリパちゃんが良い味ですね。萌え要素は少ないですが、ヒロイン兼、作中屈指のギャグ要員であり、あとはインカラマツという妙齢の女性が、ああ…ああぁッ!インカラマツお姉さんが谷垣とせ、セックスしてしまった!!あああああああ!!!!!!!
まぁあれです、読みやすいテイストに仕上がっていると感じました。

いけねぇ、脱線した。

前回のオーディションライブはまぁ何処かで触れたかもしれませんが、俺がとても酷いレベルだったんですね。

マイクスタンドのポジションを下げすぎて、しゃがんだ状態では力む事ができず、高音をよく外し

オーディションや!と必死に動きすぎて、テンパり

作詞者なのに歌詞を間違え(普段は間違えた事ない)、、、

原因や言い訳は幾らでも思いつくんですが、でもお客さんやリスナー、殊更言えばメンバーにもそんな事は関係ないですからね
それが実力だと思われてしまうし、多方向から色々言われました。かなり落ち込んではいましたがゴールデンカムイを読んで克己心を奮い立たせます。
今回の一件は胸に刻んでおこう。。。

でも俺、吹っ切れた。ステージングは「良いに越したことは無い」んだろうけど、もう動かないよ(全く動かないという意味ではなく)
ステージングがまだまだだ」だと言って来る先輩方や企画者、そもそもの通説として「ステージング・パフォーマンスはせねば」という固定概念、
そう言った考えが(今の俺にとって)逆にジャマしてるのかなって。そういう先輩方がメジャーデビューや大御所にならずに先の方で行き詰ってるのを考えると、
ステージングに重点を置くよりは、やっぱもっと別のモノを改善してかなきゃならないでしょ。確かにそれらは大事ですけど!
メタル界隈で有名なバンド、メロパワ系に限っても、そんなに動いてないバンドも多い気がするんだよね。

後はまぁ、先輩方の言ってたアドバイスを履き違えて理解してた節もあるし。要訣はガムシャラに動くんじゃなくて…!って事でしょうから
棒立ちも良くないし、窮屈そうに演者が演奏してるのも良くない。統一感も欲しい。ちょっとしたアクセントも欲しい。
ただ、だからと言って、動こうと躍起になるのも違う
。しかもそれで演奏に支障が出てるなら尚更。
勿論「動き、演奏が両立できないのは、そりゃあお前の練習不足だろ」と言われる可能性も承知の上で。

生意気な事を申し上げました。すみません

冒頭で述べた件ですが、今後の動き・作戦として。当初から視野に入れていた海外にやはり移ろうと思います。「なんで?」という質問は……
なんかゴールデンカムイいっぱい書いちゃったから省略しますが、「日本よりそっちでやるべき」という一文で終えるとして、
その為にはまず準備ですね。で、「準備の準備」くらいの段階でまず英語が話せないといけません。通訳を雇うのもありですが、雇う人数も1人だろうし、
一から十まで通訳に任せられるとは到底思えない。なので英語を習います。そうすると話せるレベルになるまで、まぁ…年単位かかるでしょうね。
あと、「海外なんて幾らかかると思ってるんだ!バカじゃないの!」という方。補助金制度が受けられるの知らないでしょ?フフン
(と言いつつ俺も最近知った。条件が揃わないと難しいみたいだけど)

それまでの間は、今まで計画してきた事をしつつ、且つ新たに取り入れようと思ってるのが野外ライブです。
一番良いのは大型の野外フェスに参加する事ですが。オーディションでの対バンのジャンル、審査通過したバンドのジャンル、そういうのを見る限り
メタルっていうのはまだ逆風が吹いてる。小さいフェスでもメタルフェスに出れれば嬉しいけど、メタルバンドもそれなりに数は多い。出れるか分からない
だったら、自分で企画してしまおうというのが一つの発端であり。
後は、路上ライブを検討してた時、「大音量だからドラムが駄目」っていう所が多いんです。で、ドラムOKの野外の企画に出ると今度は「ALLジャンル」だったり。

やる場所が限られるけど、人が多くて人目につく場所…且つ、時間も気にせず、それに企画がちゃんとしてる場所。うーん…無いぞ?
だったらやっぱ自主的に、宣伝や企画をきちんとして、人が集まる場所を設定して許可を取り、集まりやすい時期を選び、やってしまおう、というのが理由です。

この企画自体は数年前から持ち上がってたんですね。で、そのために何が必要か→発電機とか→小型発電機レンタル、もしくは発電車――
と言うわけで、ガソリンを使った小型発電機の使用を考えています。そこで危険物取扱の免許を取るため、目下勉強中であります。
前に花火大会の屋台でガソリンが引火して大爆発した大惨事がありましたね。こうなっちまったら最悪ですよwwww
これでバンドが有名になるというのは悪手中の悪手……いや!炎上商法だって邪道だけど立派なやり方ですけど!
人死にが出るのは本当に最悪のケースですから。免許取ります!安全が大事です。(事件概要が気になる人は下記リンクを)
→福知山花火大会露店爆発事故(Wikipedia)
まぁ話を戻すと、
定例化するのも面白いし、これならメタルバンドを呼ぶ事だってできる。まぁ…第1回の前に入念なゲネプロが必要となるし、半分素人がやるから責任が取れないという意味で
何かあっても別にいいよ!」ぐらいの気概があるバンドにしか声を掛けづらいのだけど。

余談ですが、海外で日本人がライブやると「演奏がすげー上手い(もしくは、曲がすげー良い)」と驚かれるらしいですね。
こっちから外国へ行くバンドの場合、有名(長くやってる)だったり事務所に所属してたり、
そもそもスペックが高いでしょうから当たり前とも言えますが、でも日本にツアーに来た外タレと去年対バンした時、演奏が「?」
だったのを見ると、ちょっと納得しかける所はあります。
どっかのサイトで見たバンドマンが言うには
10年前、20年前はともかく今の日本、特に東京はライブハウスがひしめき合ってる状態で。
そこでライブやろうとなると、ライバルが多く、倍率が高く、動員もできず。そうなるともっと良い曲にしなきゃ!もっと演奏技術を高めなきゃ!ってなるじゃん
そこで鍛え上げられてから海外へ行くから、いつの間にかハイレベルになってて、驚かれる

らしいですね。成程ね~と。そうなのかな。

相変わらず文章なっが!!!次回ライブ、気合は入れません!空回るから!
いつも通りにね……そう言ってる人間が最も意味を理解してなかったのかもしれないなぁ。。。