「雑記(下品)」カテゴリーアーカイブ

冷やかし、はじめました

とんでもない事に気付いてしまった。ハガレンで言ったら真理の扉が観音開きでパカァ……っていうイメージ。あれが俺の脳内で起きている。

まずね……。あ、まずは挨拶か。アリーヴェデルチ(さよなら)。今日は俺の28年間の人生で最速のご乱心です。おはようございます。謝謝

以前すんごい昔に「どうでもいい事」の比喩表現で「もりそば」と「かけそば」を提示した事があったと思うんですけど、
これキャミソールとブラトップでもいいな、と。
まぁ、そう思うくらいに俺の中では女性用の肌着とかそういうのに対して、興味が沸々と湧いている状態だった。

そんな中、ああイカンと。時間を浪費している場合じゃないぞ、と。メールチェックしてた時の話なんですが。
……ヤフオク!は優秀ですね。ちょっとチラ見しただけなのに、ここぞとばかりにキャミソールやブラトップをオススメしてくるんですよ!
ジニエ、グラマーシェイププレミアム 三枚入りだと?
ユニクロブラ、キャミソールエアリズム Mサイズだと?

FOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!
フンッ!どうやら俺が何故『着衣フェチの化身』と呼ばれているのか、知りたいようだな……!
バサリッ(服を脱いでピッチピチのレオタードが白日の下に晒される)

まぁ、つまりもうこの時点で結構昂ってたんですけど、説明文を見て更にビビる訳ですよ。
美品 試着1回』とか書いてあるんですよ。
……え?それって1回着たって事?女性が1回その身に纏って逆に価値が上がってしまったゴッズ・アーティファクトをヤフーオークションで購入できるって事?

その手があったか!!世の変態青少年!!聞くのだ!!
中古は、ヤフーオークションで買えるぞ!!イェアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!

ちなみに冒頭で説明したイメージ。観音開きでパカァ……ってヤツだが、扉の先に待っているのは燦然と輝くキャミソールだ。
あと、この事実に気付いたとき、股間のマイクタイソンが産声を上げた。客席からも大喝采だったね。
いや、もう本当。現在価格1,000円(送料290円)だってさ。買っていいですか?人として駄目ですか?

……え、駄目なの?
いや、アレだ。購入したとか言わなければいいんだな。んで。
なんでこんな駄文書いているかって言うと、またちょっと暇になったんですね。
先週までは忙しかった。毎度同じく繁忙と過疎が繰り返しやってくるのが俺のライフスタイルなんですけど、今は「過疎」です。
で、何をしているかと言うとですね……。

改めましてこんばんは、ロイドです。以前から書いていたんですけど、ネットでファンタジー小説を書いているんですね。ブログを遡った場合ちょっと腹黒い部分が見えてくるかと思いますが、ほぼ「趣味」で楽しく書いています。
音楽をやっていますが、文章書くのも好きなんです。……ええ、こうやって好き勝手に文章を書くのはとても楽しいですから。
いかんせん素人が書いているので小説の「しょ」の字も分からずやってる部分がありますが、気になる方、お時間ある方、それから小説が好きな方は閲覧頂ければ嬉しいです。
アドバイスやご意見、ご感想なんかもお待ちしてます。気楽に、気軽にどうぞb

ちなみに。こう、低俗な下ネタを書くのは得意なんですが、割と王道の異世界転移モノを書いています。時折俺の趣味で卑猥な文言はあると思いますが、
内訳はファンタジー、バトル、ギャグ……と、そんな感じでしょうか。よろしゅうお願いします。最初は匿名でやっていたので、名義は変えてますが。

カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889040954

小説家になろう
https://ncode.syosetu.com/n2917fk/

それと余談だが、ロイドって普段マジメでクールな印象なのに、ド変態だったのね!最低! という方。
それはそれで嬉しいんだが、例えばの話、初対面の相手やまだどんな人なのかが掴めていない相手に、アクセル全開で踏み込む訳がないじゃないですか。
随分前に書いた記事(http://www.freeasbirds.biz/?p=1673)でも言っていますが、「真の変態は自称しない」というのが俺の中の名言です。
「俺って変態なんだよね~」とか言う奴。なんだ、お前は会社のOLが履いてたスリッパでチ〇コをしごいて事務所でフィーバーした後、帰りにローソンで野菜ジュースを買って帰ってから自らの犯した過ちを神に懺悔するような男なのか?
自分のケツに指突っ込んでウ〇コの味見をした後、暫くケツの穴がおかしくなって排便できなくなって頭を抱えた事があるのか?と問いたい。
ふぃ、フィクションですよ~。怖くないよ~。あくまで例えの話ですからね、ね……?

それから、一流の変態は外では真人間のフリをしているものだよ、ワトソン君。

そんな訳で、変態かどうかはさておき、俺は真面目で紳士な人間だと自負しています。
まぁ、真面目なのも俺だし、変なのも俺だ。
誤解しないで頂きたいのは、仕事も音楽も小説も対人関係も真面目……というか己を弁えて行動しているつもりだ。相手が嫌がる事はしないし、礼節も理解している。ルパンダイブだってした事が無いし、襲い掛かったことも無い。ああ、俺はヘタレ野郎さ。(勿論、暴力事件も無い)
ただ、このブログを読んで嫌いになる人も居るかもしれないと思う。だけど、ありのままの俺を、(ある程度)見て欲しいと思った。
――自分を偽る事なかれ。真島ヒロさんのフェアリーテイルでも出てきた言葉だな。

……まぁそう思うのと、こんな変態が書いているのか~と楽しんで貰えれば、と思う。
お目汚し失礼しました。よろしくお願い致します。

ねぶり回すように

こんにちは。今回記事を書くにあたって、注意事項というか注意喚起をしておきたい。後半、エグめの下ネタを投球する予定なので、そういった内容が苦手な人はご注意願いたい。例えるなら、蒙古タンメンの注意書き。「辛いのが苦手な方はご注意ください」って書いてあるけど、食ってみたら「え、俺辛いの好きだけどコレ食えねえんだけど?なにコレ?」くらいのレベルだと思ってもらえれば。もうね、そこから先は海千山千の覇者のみが辿り着ける領域、ワンピースで言ったらとりあえず“偉大なる航路”後半以降なんで、気をつけてください。

です。

えっと、まずは告知です。HPの各メニューを弄りました。どう変わったかと言うと、
・VIDEO, MUSIC, GALLERYを【MEDIA】として統合しました
・WORKS(経歴)をメニュー【ABOUT】内に移動しました
・メニュー【GOODS】を追加しました
・ALBUMを【DISCOGRAPHY】に変更しました

それから、YouTubeにライブの動画を載せました。前回のライブで、6ft.downのryoさんに撮影して貰った動画ですね。

Twitterからでも少し見れます。あとHPのVIDEO / MUSICからも動画の全編が見れるようになってます。

んで……告知は終了。ライブハウスでバンドを見てきた話っす。

昨日、吉祥寺クレッシェンドにお邪魔してたのね。その日はバンドが4つ出演してて、その中の一つ、シンフォニック嬢メタル(と勝手に呼称するが…)の先輩バンドAncient Mythを見に、お邪魔してました。エンシェント先輩はベテランバンドで、海外でも勿論人気でね。以前ライブを見た事があったので、今回は二回目の観戦という事になる。
バンドが有名になって行くには色んな要素が必要だ、とは自明の理だと思う。幾つか書き出してみるとビジュアル、演奏力、人気、知名度、個人のネームバリュー、楽曲の良さ、コネ、個性……こんな所だろうか。ザックリだけど。Ancient Mythを見て、聞いてみて、やっぱり思ったけど「全部あった」ね。話も聞いた事があるのでコネクションもあるらしいのだが。全て持っていたから有名になれたんだなぁ、と得心した。
……それに比べ、フリアズはどうだろうか?ライブハウスの入口付近で「おしっこを飲んだ事があるか否か」というトークで、自らの見解を雄弁に語っているだけではないか?
しょっぱいなんてレベルじゃないぞ!? あれは海水……母なる海だ!!」、「――そう考えると、人間の中の塩分って凄いよなぁ」とか。
――こいつら何言ってんの? とうとう生命の神秘について言及しだしたぞ? みたいな。傍から見れば「人間は小便について、これ程までにアツく語れるものなのか?」という問いが沸々と湧いてくるのだろうが……、そもそも酒が入ってたし、
いや、だってさ! 小水についてアツく語れる人間と久しぶりに出会ったんだもの! そう、前回会ったのは二十歳の頃、“にぃに”っていうあだ名のブッ飛んだ奴が居て、そいつと居酒屋でアツく語り合った覚えがある。ボテ腹と腹ボコの違いについて、触手というジャンルの良さについて、初めての性の目覚めについて、……それから多くの人間がタブーとする禁断の領域、“スカトロジー”についてなァ! おぉ……ッ! 選ばれし者よ!!
まぁ自論を言わせてもらうけど、あれは海水だ。少年サンデーの国民的漫画作品になぞらえると「ペロッ……これは青酸カリ!?」なんてもんじゃない。
ペロッ、あんぎゃああぁあぁぁあああ!!??」っていうレベル。スゲェしょっぱい。

ヤベェ、話が脱線したが、そう見てきたんだよね。エンシェントさんは勝ち取ってきた栄光(というか、経歴というか)もあるし、俺が口に出せる事はもう無い。堂々たる貫禄を見せてもらった。ああなりたいものだ。
んで、その後、吉祥寺を中心とするインディーズメタル界隈で、さながら1940年代のナチスドイツのフランス侵攻のような破竹の勢いを見せるガールズバンド、絶対倶楽部を見てきた。もうね、どうせ……こんな、個人的なブログの末端まで目を通してないでしょうから言いますけど、「ハン、またアイドル被れが出てきたか……」、「フッ、くだらぬ……このオレが敬愛するのは二次元の女性のみッ!笑止!!」とか思ってました。――ライブを見るまではね。
見て分かった。このバンドも「持っている」。Dの意志を……ッ!!そう、先ほど言った通り、ビジュアルや演奏力、バンドが有名になっていく上で必要なものを、だ。演奏が始まる前まで、泰然と仁王立ちしていた俺だが、始まってふと気付くと「なに……ッ!? 足が、か、勝手に、リズムを取り始めているだと……ッ!?

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた。何を言っているのかわからねーと思うが、、、みたいな。いや、そこまでは言わないけどさwwww
ようは乗らされていた。俺の好きなアニソンっぽさがあるんだよね。危なかったぜ、もう少しで“ゼックラおじさん”と呼ばれる彼らと同じように最前列でサイリウムを振り回していたかもしれない。演奏も上手いし、ステージングも練られている、曲も良い。そ、そそそれにギターソロの時にギターの女の子のおっぱいが揺れ
ガールズバンド、ガールズメタルのブームに後押しされ、問題が起きなければ(問題が起きなければ、だけど)早ければ来年までに大きなステージへと移り、零細ではない大きな事務所から声が掛かる事だろう。
逆に、だ。例えばではあるが、メンバー脱退や事故、そういったイレギュラーを除いて、このレベルでデビュー出来ないのだとしたら……この、いや「あの」界隈に未来は無い。

さて、ここらで止めておくとしよう。ライバルは少ない方がいい。フ……フン! 敵に塩を送るのもこれくらいにしておいてやろう!!
んまぁ、最後に一つ言うと、ジャンルが違いますよね。ゼックラはメタルだけど、何というか日本という市場で、ガールズバンドがやるにあたって丁度良い具合のメタルなんですね。それこそアニソンっぽさ、聞きやすさがあるというか。これで本格的になっちゃってたら、今のようには行かないかもしれない。ゴリッゴリくらいじゃダメなんだ。逆にあのメンバーでFleshgod Apocalypseばりの超人的サウンドだったら、またそれはそれで人気が出るだろうけど。
フリアズは、と言えば日本市場よりは海外っぽさがあるんですね。そりゃ、そうだもの。俺たち海外のメタル凄い好きで、そういう音楽がやりたいんだもの。
だから、というワケじゃないけど。日本のガールズメタルはなんか性に合わないとか、BABYMETALとかよりは海外勢が好きだとか、あとはやっぱりソナタ・アークティカやストラトヴァリウス、キャメロットが好きな人なんかは俺たちの事も応援してほしい。
ええ、最後にこじ付けましたが、Twitterでフォローしたり、音源を聞いてみて「いいかも」と思ったらイイネ!ボタンを押したり。ご友人に
「海外のメロスピ、メロパワはカッコイイの多いよなぁ。日本だとガルネリがトップかな。あとはAzraelやBalflare、Skywings、Jupiter、Valthus、摩天楼オペラ辺りかな」
「他には?」
「吉祥寺界隈だとCellebellar rondo、Baskerville、Undhifeatとかも有名だな……。同人も含めるとIron Attackとかアンキモとかドラゴンガーディアンとか?」
「ふーん、ベテランが多いね。新しい世代は無いんだね……」
「いや、そんな事はないぞ。ちょっと特殊な立ち位置だけどFree as birdsなんてバンドもある」
みたいに、ちょっと話してみたりね。

応援してほしい、なんて大層な言い方したけど、結局の所はリスナーやファンを惹き付ける要因があってこそのアクションですからね。良いと思ったら、そう、良いなと思ったら海外のメタルバンドと同じように、扱って欲しい。

スティーブ・ジョブズは悪くない

ういおー。

さっき、テレビでアンパンマンが放送されてた。たまには見てみるかと、昼飯を食べながら「これって知育を目的にしてるのかなぁ。ってゆうか、勧善懲悪の元祖みたいなもんだよなぁ」とか思ってた訳ですよ。まぁ百歩譲って、自らをあんパンだのカレーパンだの名乗る人型の生命体が、どういうエネルギー構造で駆動してその辺を闊歩しているのかはさておき。
物語の舞台って、背景で山とか森とかめっちゃ出てくるじゃない。そんな秘境の大地にパン工場とか作っちゃう?とか思ったんだよね。だって絶対ムシとかやべぇぞ。
異物混入っていうか。入っててデフォですけど、なにか?みたいなレベルじゃない。いやそういう描写が無い(描くかよ)から、防虫は完璧なんだと思うケド、さ。
例えばの話。防虫効果のあるマリーゴールドを、汗水を垂らし、ジャムおじさんが身を粉にして工場の周りに植えてたり。ホームセンターまで行って業務用の殺虫剤を購入して、修羅の形相で敷地内にぶん撒いていたり。だけど、それでも次の日出勤したら雑草にアブラムシがいっぱい付いているのを発見しちゃって……切歯扼腕、鬼神のような表情のジャムおじさん、腸が煮えくり返ってしょうがねぇ!ぶち殺す!!――みたいな。そういうサイコティックでセンシティブな描写が描かれていたら俺はもっと感情移入できると思う。あの人達の役職も不明瞭だしね。

まぁ長くなったが、スマン。これどうでもいいんだわ。

今回は私的なブログに見せかけて、ドラムのレコーディングに使用したスタジオの感想をつらつら書きます。あくまで、個人的な見解なので妄信しないようにお願いします。ただ、一ユーザーとしての心中を吐露しますので、シビアな内容になるかも。なのでちょっと、ホラ。こんな感じでカモフラージュを、ね。じゃあまず私的なブログから。

①本棚を整理しました。

蔵書の数は……600冊~800冊程だろうか。溢れかえっていたのを整頓した。ワンピースとかナルト、ドラゴンボール、ボボボーボ・ボーボボ、銀魂、それから星のカービィなんかも持っていたんだけど、以前引っ越した時に売っちゃったので無い。
読み直す事って殆ど無いんだけど、コレクター要素っていうかね、ホラ。眺めて自己満足に浸りたい訳よ。あるでしょ、遊戯王カードとか集めてファイリングしたりとか、ポケモンの指人形集めたりとか。何もしないもの! 集めるだけだもの! 美少女フィギュアだってそうでしょ。眺めて我々紳士は喜ぶ訳ですよ! フィギュアを掃除してあげて「グフフフッ…」とかキモイ声を出したりフィギュアを眺めながらおちんちんをシゴいたりとかそういう! そういう、バッ……! ちげーんだよ! 存在を楽しむものなんだよ!
同じです、カードや漫画、コレクションであるならば!
あれ、俺なに言ってんだろ?

まぁそんな訳で図書館みたいになってきました。誰に見せる訳でも無いけど。有名になって必要なくなったら寄付してもいいと思う。今の俺には必要だ。心の拠り所……ママのおっぱいみたいなものなんだお、デュ。許してほしいデュフ……

マジメな本に混じって変な本が入ってる、ですって?
違います、教科書です。このコーナーは教科書類です。ほら、国語辞典だってある。

え? 「真説 触手学入門」がダブってるですって? それはですね。誕生日プレゼントで渡された翌年、今度は別の人間から同じ本をプレゼントされたからです。なんなんです? あなた達。「女子高生のおしっこの匂いがする香水」も二つダブってるんですよ? なんなんです? なんどす?

②ドラムをレコーディングしてきたが

オイオイ、すげぇ文章なげぇじゃん。書く余裕がねえぞ……という訳で端折ります。
レコーディングはお世話になっているクラウドナインさんを利用させていただきました。クラウドは町田店が出来たときからのヘビーユーザー。お亡くなりになられた向ヶ丘遊園店からのお付き合いです。ああ、大丈夫です。ここはネット。メチャクチャな事は書きませんよ。というか別に、今回大層な内容を書くつもりは毛頭ないのだが……

いつも利用させて頂いてるのですが、以前ドラムのレコーディングに使用していた「即レコ」っていうサービスがお陀仏になったんですね。んで、替わりに始まったサービスが……「セルフレコーディングサービス」というもの。これ、大元はYAMAHAな気がするんだけど、たぶんこのサービスはクラウドナイン専用のサービスなのかな。
まあ、そちらを利用しました。今回利用したのはそのサービスで、更にオプションで「インターフェイス&PCセット」というものを注文しました。
それらの個人的な見解に基づいたメリットとデメリットを書いてザックリ終わろうかな。

メリットとしては。

◆既にマイクが立ててあるのでセッティングが不要。PCのセッティング(DAWの接続、ルーティングなど)も済んだ状態から始められます。

◆持ってくるのはUSBメモリだけ。RECしたファイルを、USBに移し変えて、後は家でミックスすりゃあOKって算段ですね。そんな訳でラクチンです。

◆忘れたけど、ハイレゾ対応みたい。書き出す時に48kHz、24bitで書き出されてた。(その分、ファイルは重くなるけどね)

 ‐

デメリットとしては。いや、別に苦言を呈する訳ではなくてですね。俺の勉強不足が招いた結果ではあるのですが一応。参考になる人も居ると思います。気になる人も居ると思いますので。

◆貸し出されるPCはMacなのよね。普段ウィンドウズ使ってるし、マックを使うのは小学生以来だけど。平成生まれのパソコン世代の俺なら余裕だぜ、ヒャッハー!からの爆死。
なんなんです?マック。直感的操作が売りなのか分からないけど、ボリュームアイコンを点灯させたら音が逆に消えるってどういう理屈なんです。ピル佐藤がマックユーザーじゃなかったらコロンブスビルの6階で憤死してたぞ?
……ともあれ、普段マック使っている人なら何も問題は無いだろうね。ちなみにDAWはCubaseです。いや、Cubaseか。さっき言ったボリュームアイコンとかの操作はDAW上の話だったか。一応俺、複数のDAW弄ってるくらいの人間なんだけどな、Cubaseはダメだったよ。あいつ翻弄してきますよ、気をつけてください。わけワカメ酒。

◆料金は高い。個人練習の料金が適用されないみたいで、平日の昼間に3時間入って
7,000円くらいしました。自分でやれるんだったらその方が良いかもね。

◆マイクは最大16ch使用できるんだけど、その中のトップ(トップス)マイクは天吊り状態なんだよね。何かって言うと、トップスって多分シンバルとかタムを集音するマイクだと思うんだけど、スネアとかキックとか全部が入っちゃってる……アンビエントマイクみたいになってるのよね。まぁそんなモンかもしれないケド。

つまりだ。普段DAWを使い慣れている人でも、MacとCubaseには注意するべき、と思った。俺の慢心が原因ではあるのだが。偶然ドラマーがマックユーザーでCubaseを使った事もあったから無事録り終えられたけど、経口避妊薬佐藤、謝謝!!

あ、あとファイルの書き出しやメモリに移すのに時間が掛かるので注意だな。
(録音時、DAWのプロジェクトファイルが多量に作られちゃうのよね。すぐにどのファイルがRECのデータか分かればいいけど、初見で見抜くのは無理だった。結果、全部移すことになったから時間が掛かったのよ)

そして今年は28……いや、俺はピーターパン。言うならば、336才児。

二月となると忘れもしない、忌々しい病気があります。ノロウィルスです。今から数年前、事の発端は婆ちゃんの一言「生牡蠣、買って来たわよ」であり、その日の夕方、食卓に生牡蠣が並んでいました。

俺は食わなかったんですね。――気持ちが悪いと。まぁその結果、被害を免れる訳じゃあないんですが。一日だったか二日だったか忘れましたが暫くして、日課であるアニメ鑑賞に勤しんでいた所、……どうもおかしい。あの大沼心監督が手がけたアニメ作品“のうりん”が面白くないんですよ。面白く感じられないんです。先週まで大爆笑していた事なんて夢だったんじゃないかってくらい、面白いと思えない……。なんでだ、大沼監督に限って今週の放送がつまらなかったなんて、絶対あり得ない……なんて思いながら、布団に潜って寝ようとする。

――暫くして、寝れないんですね。――腹が痛い。下痢だ、と。何か悪いもんでも食ったっけ?とか思いながらトイレで下痢便を噴射して、腹痛、倦怠感を覚えながらまた布団に戻る訳です。
……でも寝れない。一旦噴射したら大体下痢って落ち着くじゃないですか?落ち着かないんですよ。それから数分後か、十分後だったか。何か吐き気がするんですよ。え、なんで吐きそうなの?いやいや……まさか食中毒?いや、食事してから結構時間が経つから違うよな。じゃあ風邪?いや下痢は分かるけど、吐く風邪なんて知らんぞ?じゃあ吐き気も気のせいか?いや、でも……

ぶっちゃけ吐いた記憶なんて幼少期しか無いんですね。で、いつも吐き気がする時「俺は吐かない、大丈夫」と自らに言い聞かせると、事無きを得るんですよ。成人して体も強くなってるし、じゃあ今回も大丈夫だろうと思いつつ、念のためトイレで暫く待機してみよう、と。ベッドで吐くのはイヤだし、と。トイレに移動して便座の前で正座してから割りとすぐに

オァッ……!!!! バシャバシャバシャバシャッ!!!!

どうもこんにちは、ロイドです。

いやぁ、毎回の挨拶、どう名乗ろうかは毎度悩みますね。この“名乗り”。いつもどんな奇天烈な事をブチかましてやろうか、否。来訪者を飽きさせない配慮をふんだんにエッセンスとして振り撒きましたが、同時に大切な何かが灰になって消えていくような……?ま、気のせいか!

当時を回想するにあたって、上述の擬音は百点満点で、芥川賞な訳ですが、「お、このホームページなんだろう?」とブログを開いたら吐瀉物に関する記述が淡々と書かれていて憤懣に震える方、嫌悪感を催す方、多くの方々が右上の×ボタンを押した事でしょう。フハハハハハ!!!!

本当はね、俺が1~2歳の時に頭部に重傷を負った所から、最近までの「死ぬかと思った出来事」をつらつらと書いてやろうと思ったんですけどね。既に千文字くらい超えてるのよね。まぁでも、俺がどんな人間か気になる人は居るかもしれない。覚えてる範囲で掻い摘んでリストにしてみたから、今日はそれでオシマイとしよう! なんだ、この告知? 告知ですらないな。ハハッ……

あ、そうそう。バンドの方は更に、クオリティが進化していますね。昨日はスタジオ練習だったんですが、ギタリストには新しい機材「Helix STOMP」(上記TWITTERを参照)。ボーカルであるワタクシには新たなアイデアが。――本番でズレがちなピッチが、そう言った思案によってじわじわ改善されております。他人から色々言われてしまう私ですが、実を言うとそこまで問題視してないんです。っていうのも、海外勢の人気メタルバンドでも、ライブではボーカルがヘロヘロのハイトーンだったりなんて事は珍しくないんですよ。Kamelotのロイの二十代後半の動画を見た事があるんですが、そこまで上手くないな……と。いや、音大を出ているだけあってスゲェ上手いですけど、綻びはあるな、と。だからと言って蔑ろにしちゃダメだけど。
まぁ、後は練習や慣れだろう、と踏んでいます。なるべく音楽をしたい(音を楽しみたい)し、あまり焦っても期待できないですしね。エアロスミスのボーカル、タイラーのトレーナーであるマーク・バクスターは「ボーカリストは半年毎の成長を目標としよう」と自らの著で述べています。理由は……忘れたが、生身の人間が楽器なのだから、短期間じゃそんな劇的な変化は望めないんですよ。そんな感じの事を言ってたと思う。ギターやピアノは毎日何時間も練習すれば上達しますけどね?(これは俺も保証します)

さて、じゃあそろそろ例のリストを書いて、今回は終えるか……。

2歳? 姉貴に突き飛ばされ頭部が真っ二つになる。正月で病院が休診で、治療できず。

 ――幼稚園に入園

5歳? 幼稚園に行って帽子を脱いだらなぜか血まみれだった。意識を失う。三針縫う。

 ――小学校入学

9歳? インフルエンザ?(何かに罹り、重症化した)女性の霊だか神だか、そんな類の幻覚が視えたのは鮮明に覚えてる。

11歳 学校のトイレでウンコしたら紙が無かった。プリント“父母会のお知らせ”で拭くが、拭き切れず廊下を暫く彷徨った。同じ頃、自宅で脱糞も経験

 ――中学校入学

13歳 合宿でスキーへ行く。猫魔ホールという上級者コースで滑落。割とマジで死を覚悟する

15歳 ゼルダの伝説をやりすぎて大腸炎になる。期末テストの試験中、ケツから鮮血を噴射する。大腸癌を疑われ絶望に陥る。布団で咽び泣く

 ――高校入学

18歳 インフル複合型にかかる。脳筋なので病気だと理解できず登校する。ボロボロになりつつ帰宅。少年ジャンプを買って帰るのは忘れない。帰宅後、瀕死になる

 ――大学入学

19歳 マイコプラズマ肺炎に罹る。涼宮ハルヒのエンドレスエイトを見ていた事も祟って、絶望する。

20歳 真夏、農場にあるビニールハウスでトマトを栽培していた所、脳筋なので48℃になっている事に気付かず、牛糞まみれの大地に人知れず倒れる。暫くして蘇生。

21歳? 赤ん坊しか罹らないとされる手足口病に罹る。バンドメンバーでニコニコ生放送をやっていたが、四肢が痺れて動けなくなる。牛角のアルバイトの面接に行けず。

23歳? ノロウィルスに感染。同じ頃、百日咳?にかかる。1分間咳が止まらないような重篤な状態に陥る。台所で倒れる。同じ頃、アルバイト先でチンピラに適当な接客をした結果「今から行くから待ってろ、てめぇ」と電話が掛かってきて戦慄する。人生に諦観を抱く。

25歳 逆流性食道炎になる。死を覚悟する程ではなかったが、食事はお粥だけの生活となり、生気が消える。

そういうAVも好んで見てた

コンチャッ!!!!!視姦の雄、ロイドです。

この時期になるとタイツを穿いた女性が増えてきますね。グフッ、いいですねぇ……。
この時期になっても短パンとか穿いてたりミニスカートの女の子が居ますけど、それは我々のようなフェティシズムの権化からすると
ショーケースの中の美少女フィギュアを眺める大きいお友達が如く、「視線を浴びせても良いですよ」という無言の許諾に他ならないのです。性的にいやらしい目つきでネットリとねぶった後、デュフッ……脳内HDに保存します。こうやって勘違いしたヤベェ奴等が捕まっていくんですねぇ。

――不思議な事にね、とか言っておきながら性欲が激減してるんです。アレかね、生殖という必要性を喪失したキャンタマがその辺の使命を放棄したんですかね。
もう精子つくるのやめよう。コイツ見込みゼロだろ
そうだな。暴発されても無駄になるし。や~めた。(みんな解散してく)
みたいな。いや、もういいっす。エロ動画を見る時間が減った分、有意義に時間を使えるというもの!キャンタマバンザァァァァァァアアアイ!!!!!!

まぁ個人的に性欲が減衰した理由として、思う所が一つあってそれは《アニマエール》の存在ですね。何かっちゅうと、まんがタイムきららキャロットの漫画作品で、現在絶賛放送中のアニメであります。チアリーディングの話をメインに据えてはいるが、百戦錬磨の百合探偵の俺の目は誤魔化せない。コイツぁ臭うぜ!女同士イチャイチャする臭いがするぜ!!!と股間のセンサー(無線式)が反応するので視聴を開始したところドン、ピシャっす!!。ああ後半のピシャは我慢汁が垂れた音っす

そもそもね、アッ……まぁこのブログを読んでる人も限られてるから言える事だけど。フリアズはちゃんと活動してます。立派に。その上で、応援されている方とか、気に掛けてくれている先輩方とか同期とか、本当にありがとうございます。そう言った方々がもしかしたらブログに目を通していたり、あとは「あそこのボーカル糞尿が好きらしいぞ?」「えっ、マジで?やべぇ」みたいに俺のセクシャルエピソードを何処かで聞いてしまってこのブログを読んで下さっている方など、色んな方が居る可能性はあります。
けれど俺は気にしないんだなぁ。ええですやん。デュフ。えぇ~まぁ、ホラ知らなかった人はドン引きだろうけど、俺ってば中学の時に女子の体操着をトイレに持ち込み、上下フルセットで着用して絶頂していた人間じゃん。そんな業の深い人間がかの青春時代と同じように体操着を着ている美少女が眼前のモニターでキャッキャウフフのくんずほぐれつ、ファアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!
イェヤアアアアアァァァァァァ!!!!!!!!

最初にも言ったが俺はフェティシズム界から祝福されしフェティシズムの英雄、云わばフェチを渇望する肉の袋。そんな俺にはヤベェって!このアニメ。破壊力がッ!ホアッ!!!
ま、まぁ落ち着け。つまりだな?体操着だけでなく、チア衣装も然り、そしてこれが!はっ…!また尊い…ッ!練習着ッッッ!!!!練習着も然り、レオタードなんかも素晴らしいのだが練習着、バッ見ろお前ら!!!

この溢れるフェティズムを俺は敬服する。んでちょっと話を前に戻すんだが、「そもそも」って言ったの俺は。そう、そもそも体操着などの、着衣の魅力に憑り付かれた狩人な訳よ。そのハンターでありながら俺は百合(ソフトなレズ)が大好物なんだよ。分かるかね!?この作品にはそれがある!!!

ヒェアァッ!!!!最高級!!!
俺のこの1ヶ月程は彼女らに文字通りチアされて生きている。なんだろう。ようはシコるのって欲求不満の占める割合が強いと思うのよ。だが俺は違う。この作品を見る事によって絶大なサティスファクションを得られ、充足した日々を送る事に成功している。その結果、なんだろう……性欲っつうか、劣情がね。湧いてこないんだよね。大丈夫なのかね?これ。

分からん!!っつうか今日は書きたい事を書いた!!スマン!!!!!

デュアアアアアアア!!!!うきちゃんカワイイけど、デュ…

ひづめちゃん……彼女は尊い。グフッ、俺は泣きそうだ……。ひづめちゃん…

そしてこてっちゃん。最初はモブだと思ってたが徐々にその秘めたる萌えの頭角を現してきた。デュアァ…。
もう二人ほど、ピンクのガイジとクレイジーサイコレズが居るけど割愛だ。。。やる事あったの忘れてた。

奇譚 -真面目でエキゾチックな変態ボーカルと、バンド遠征活劇-

タイのスーパースター、柏市に来日

タイのスーパースターとインタビューに応じるピル佐藤

あれですね。以前はこのブログ、秘境みたいな存在だったんですけどたまに仲の良い企画者の方とかで「たまに読んでますよ^^」とか言われると
ええッ!?少年サンデーの乳首描写に対する細かい考察とオススメのラーメンしか載ってない、この人糞みたいなブログをですか!!」とビビりまくってたんですけど、同時に「まぁ~見てる人少ないし。滅茶苦茶な事書いたろ」とか思ってたんですね。

最近、何か見ている人が増えてるらしいんですよね。知り合いはともかく、割と初見の方とかに「HP拝見しました」と言われる回数もジワジワ増えてて。時折、為になる事を書いてはいますが基本、口を開けば淫語。手が空いたら射精みたいな内容じゃないっすか。バイト中「いらっしゃいませ」とか言いながら女性客のオッパイずっとガン見してるような人間ですよ。
お前は誰に挨拶してんだ?オッパイに挨拶してんのか?」みたいな。というかもう視姦。職業「猥褻家」みたいな存在じゃないですか。
まぁ淫猥な言葉を書き連ねるだけだったらいいんですけど、内容で結構シリアス(且つ、シビア)な意見とかポロっと出ちゃったりさ、良識はそこそこあるつもりなので愚痴や批判は基本書きませんけど。色々な人が見てる事を再認識させられましてね。でも、少しくらい過激な方が良いと思うんです。

――うん、真面目すぎるよなんて言われますけど、そりゃあ不真面目で取って来れる仕事も無いし、不真面目で不快になる事はあっても真面目なのを嫌がる人って居ないじゃないですか。勿論、程良い「落とし所具合」みたいなのを求められてるんだろうけども。

リアルで萎縮しTwitterで萎縮し――ではどこで、この縮こまった男根から汚い白濁液を吐き出すのかと言えば、裏の裏。もうここしか無いでしょう。このブログはこの小汚い男、ないし変態達の楽園でありたい。ハルヒ風に言ったら
ただの人間には興味ありません。この中にスク水フェチ、体操着フェチ、制服フェチが居たら出てきなさい!」ですよ。
声高らかに言うぞ俺は、ハイ!俺です!ハイ、ハイ!チンコ!チンコチンコ!!

(勿論「今の所は」ですけどね。読んでくださる人が居るっていうのは冥利に尽きる事だと思います。)

まぁホラ、冒険王もこんな事言ってるぐらいだし。
臭いものに蓋をするのは定石だけど、そうするよりも臭いものと臭くないもの、二分化する方に俺は興味がある。臭がっている人を傍目から見るのは面白いし、悪臭と無臭のコントラストは楽しめるし。全部に蓋をしてしまったら選択肢が一個失われる。過度なモノは良くないけどねw

さて冗談はこれくらいにして。柏でライブだったんですけど、まず最初に!全、皆様ありがとうございました。本当に。暫くライブは行いませんが、節目のライブとして内容的に、結果的に良いモノだったと思います。来ていただいた方、対バンの方々、サンブアップ、サポートのお二方、リョウさん、そして今回ラストダイブだったギタリストKちゃん。ありがとうございました。

上記の写真はお世話になってる先輩、6ft.downのリョウさんに撮っていただきました。まとめてアルバムにして頂きました。
自分の話なんだけど。顔面がどんどんタイ人に似てきてる気がして。初めは半分冗談くらいだったんですけど、後天的な作用ってものがあるのか、顔面がタイ王国に収束するように運命が動き出しているのか。何それ……神の見えざる力?タイの神様ってインドラ?
えっ、インドラ神の見えない手で俺の顔面タイに寄せてきてるって事……?

遡れば中学3年生の時に新井君に言われた「坂倉、お前なんかブラジルっぽいよな」の一言がこの物語の発端なのかもしれません。
次回お会いする時は、茂木先生のアハ体験よろしくもうちょっとだけ顔面がタイに寄せられているのかも。

ちなみに。タイ人はもっと彫りが浅いらしいんですね。(詳しい人やその辺の人に聞くと言われる。)
じゃあどこの国の人に見えるんだ?と言うと、当日立ち寄った「たーちゃん」っていうタイ料理屋の老婆が言うには「うん中東っぽいね、確かに」って。やっぱそうなのね。先週もそうだよ。新宿の一蘭でラーメン食べてたら外人のカップルが英語で「ラーメンを食べ終わったんだけど、このまま店の外に出ていいのか」ってペラッペラ話しかけてくるんだけど、よくある。まぁでもお前ら日本語出来ないのによく来たな!とはいつも思う。秋葉で「新宿に行きたい。どの切符を買えばいい」って聞いてきた外人は俺に見せてきた地図の目的地「笹塚」になってるし、「いやお前、どっちに行きたいんだよ」とね。新宿だって言うから170円の切符を買わせて教えたけど、笹塚行けなくてブチ切れてるかもしれないし。地元の町田では中東風のキャッチが俺に執拗に母国語で攻め寄ってくるんだけど分かんないって!「ジャパニーズ!」って言うと「アァ~!ソウ!」って何なの…。あいや、そういう話をしに来たんじゃなくて。

ああ、そう。おいしいタイ料理屋さんです。http://www.thachang.com/
上質なタイ米と香草、エビや山菜など。現地の味を追求しつつ恐らく日本人の舌に合わせたテイストを考慮されているであろう、ガパオ、生春巻き、トムヤムクン。
味?最高よ!!ライブじゃなかったらもっと食ってたんだけど。
ただ、誰も来店されてないのに「チャイムが聞こえる…」とか言ってたママさんパネェっす。

いや、職業病はザラにあるから大丈夫よママさん。もしくは攻殻機動隊で言う「ゴーストが囁くの」とかそういう類か。気さくな方だった。気になる方は行ってみてください。

あと「柏Thumb Upの前の通りに屯すのをやめて」との事で。近くにバス停があって、そこで屯していると誰かがバス停で待ってるのか分からなくて運転手が素通りしちゃったり、運行に支障が出ちゃったりしてるみたい。特に女性のファンとかなのかな。

ライブ当日の様子。

リョウさんに撮って貰ってた動画。

中東が誇る最終兵器。我らが「冒険王」の呟き。柏市に良いタイ料理屋さんがあった。
誰かTwitterフォローしてあげて。

じゃあ最後に。ちょっと私的な雑記を。
光栄な事にね、UNDHIFEATさん経由でキーボーディストの集いみたいな所に誘われたんですけど。いや!嬉しいし入ってみたいんですけどね?
どこで入り口を間違えたか、先日の吉祥寺クレッシェンドでは中学の時女子の体操着をトイレで着ていたボーカルとして鮮烈にデビューしちゃった訳じゃないっすか!!
事の発端はGhost Criesさんとの事前打ち上げの時に「仲良くなる為に(?)お前の咎をここで暴露しなければならない」という謎の懺悔ポイントに遡及するんですけど。(その時はGCさん側の性的な話も色々聞けました、が!)

あそこもキーボードのレイラさん居るじゃないっすか。評価が「この人キーボードうまい!」から「女の敵」に見事グレードダウンを果たしたって聞きましてねwwwwアイヤーもう、ミーよく分からないネ!wwwwww
ロープレで言ったら死亡ペナルティで初期レベルに戻されて宿屋で目を覚まして朝食を食ってたら、トチ狂った宿屋の主人に毒と麻痺と即死呪文をいきなり正面から浴びせられるようなwwwそういう……なんていうの、いやもうピンチなんだけど絶対倶楽部もキーボードの人女性じゃん。キーボーディスト女性多いじゃん。もし入るとするとそのキレ~イな花畑に満を持しての登場でしょwwww花畑を踏み荒らしに悪いサイボーグが来てる訳じゃんwwwww
って事はだよ。森の妖精達に槍で刺され、農家のおっさんに鎌で背中を切られ、みたいな展開は不可避じゃん。
入っても大丈夫なのか?素性を知らない人だらけだったとしても、何処かで綻びは生じるぞ。どっかで「いや~実はあのキーボード、会社のOLのスリッパでチンコ……あっいけねえ!!!」みたいな。いや、いいんだけど。いや、駄目か。俺はもう駄目だ。
あれ?そもそも招待……来てないな。

あ、てゆうかライブの話全然してねえ。

リードギタリストは依然募集してます

デュフフ~~、あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

あ、どうもこんばんは。汚物です。

自己紹介って難しいですね。自分がどんな人間なのかを、どれくらいの質量で伝えれば良いのかを案じてしまいます。自らを紹介するという事は相手と初対面のケースが殆どであり、距離と言いますか、度量と言いますか、そう言った要素をまだ推し量れてないと思うんです。そう言った状況では当たり障りのないように、失礼の無いように――ただし、ひと味加えられた何かを発言できると望ましいですね。
今日筆を執るにあたって、エンターテイナーとして、また屈指のストーリーテラー(主に汚れ話)として、瞬時に億万のフレーズが脳裏を駆け巡りました。

中学の時、女子の体操着をトイレで穿いていた男、どうもこんばんはロイドスカーレットです。

お漏らしとおしっこの違いが分かる男、どうもこんばんはロイドスカーレットです。

いやぁ暑いですね。キャミソールっていいですよね、どうもこんばんはロイドスカーレットです。

てゆうかパンツください言い値で買いますロイドスカーレットです。

惨憺たる連日の猛暑、輝々と照り注ぐ文月の陽光。スリッパに擦り付けていたチンコビンビン、
太陽燦々、どうもこんばんはロイドスカーレット……

どんな人なのか、ある程度認知している間柄ならば許されるでしょうけど、難しいですね。暑さを和らげるような、愉快で小気味の良いフレーズというのは……引き出しの中にはありませんでした。改めましてどうもこんばんは、ロイドです。

以前にもHPで書いた気がしますが、ボーカルを歌専任にしたいので、リードギターを募集してます。ソロを弾いてください。原曲になるべく近いメロディで!バッキングは要りません!ソロ担当です。ギターでもいいんですけど、キーボーディストでソロ弾きたいという稀有な方もウェルカムです。居ましたらどうかご助力の程お願いできないでしょうか。
スタジオ練習は月1~3回くらい、新宿です。ライブが月に0~2程、です。正規加入が一番望ましいんですけどサポートでもOK。バンドの志は高いです。
スタジオ代、ノルマ代タダとかで全然やるよって人居たら嬉しいです。(でもギャラも応相談)

とまぁ、本題はそういう事でした。
「たまに」なんですけど、この小汚いブログを読んでいる方々が居るんですよね。酔狂です。終始大した話をしないどころか、「HPの更新」と謳って「少年サンデーの乳首描写について」長々と考察を書いていたり、というかそもそもブログなのか更新、報告なのか俺にもわかんねwwwブログのタイトルすら無いんですよ?ええ、そのまま4年が経とうとしています。
もうね、惨事ですよ、惨事。あじゃあタイトル「惨事のブログ」で行きましょうかね。

なんか母親のPCのお気に入りだかブックマークだかにも登録されてるらしくてね、いやダメでしょ。自分の息子がバンドやってるのは気になるだろうけど、知らなくてもよかった情報がこのホームページには累々と蓄積されています。息子の頭がオカシイのは百も承知の上だろうけど、たぶんソファに寝転がってテレビを観ていたほうが余程有益だと、俺は思う。パンドラの箱だよ、母さん。

ブログを読んでくれている人へ、何か提供できればいいなぁなんて考えている訳ですが、現在告知できる事も無く、パッと思い浮かぶお役立ち情報も無く、使えないっすね~www

そういや、ローランドアンバサダーという団体?に加入しました。Roland製品をアピールして、広く知らしめる事を目的とした個人、まぁサポーターみたいな感じでしょうか?
ネットで手続きしてにゅるっと入った訳ですが、まぁ~!僕の場合は下心満載ですね!wwwwwRolandに媚びようという魂胆を包み隠さずアピールしております。その内エンドース契約の話とか出てきたり……は無い可能性がすこぶる高いですけど!まぁ例え小さな宝くじ券でも、目的地への道中で安易に入手できるなら拾いながら進んでいった方が利口だと思います。「どこから有名になるか分からない」という事は、すなわち「利用できるものは何でも利用する」という精神に繋がって来ると思います。一つの手だと思っています。

でもケースとかESPだからダメだな。
なんだかんだずっとRoland製品を使って…クソ、部屋に虫が居るな。明日は掃除しよう。バンドのボーカルという花形の部屋に虫が湧いてるぜ!超、エキサイティン!!!
を使ってきてますからね。ずっと使ってきたのもあるけど、Rolandの製品って系統が似てる場合は操作性が似てたり、同じ機能があったり(もしくは類似性が見られたり)使いやすいんですよね。フラッグシップモデルになってもそれは同じで、まぁ正直サードパーティでも上位機種になれば全部使いやすいんだろうけど(MOTIFとかKRONOSだっけ?実際に触ってみた事はある)
ようは今となって他社に移るのは、それなりに大変なんですよ。

でもKORGとか他からそんなオイシイ話が来たらコロッと寝返るんだろうな。Rolandは勿論一番俺のスタイルに合ってるし好きだけどねw

神はこの男を作る時、脳筋設定にしたかったので空手を習わせたが師範がめっちゃ下段蹴りしてくるので空手をやめてしまい脳筋でガリという歪な人間が誕生した

12月に入った辺りから、急激に気温が低下したと思う。それに伴い、体の不調が続いている。

まず、胸痛。胸の筋肉が痛い。もしかしたら体が巨乳美少女への輪廻転生の準備を始めているのかもしれない。
それから鼻。くしゃみ・鼻水が止まらなくなり、鼻水が咽頭へと垂れて軽い咽頭炎となった。鼻をかんでもかんでも、延々と鼻水が出てくる。そんな美少女にはなりたくない。
これが鹿鳴館の前々日の様子だ。
7日に行われた鹿鳴館で撃沈後、一瞬完治したかのように見えたが、翌週の月曜日になるとまた喉に違和感を覚え、14日にはぶり返す。
この日はバンドで年末会議(普通のバンド、少なくともその辺の適当にやってるバンドは会議なんかしないぞ!)もあったが、病欠は出来ない為
頭痛や慢性的な疲労感を全身に味わいながら出立。――この日のスタジオリハーサルは歌えずインストとなった。

同月9日。同窓会に呼んでもらい、ダニ・ノミのように飛んで喜んでいた私だが、居酒屋で「おばあちゃんが作った梅酒」を飲んで玉砕後、帰宅したら歯が欠けていた。
18日には歯医者へ行き、虫歯だと告げられその日、施術を行う。「アゴが小さいね」などと訳の分からぬ戯言を頂く。

そして暫く。12/26に向け、仕込んできていた。が、12/25。月曜日という平日とは言え、世間はクリスマスを迎え、友人と過ごす者。恋人と過ごす者。家族と過ごす者。大切な人との時間を楽しんでいたことだろう。
私は歯医者だった。歯科医と過ごした。人手不足なのか、歯科助手が受付も兼任しているのだが、それがまた態度が悪い。いや、正確に言えば悪くはないのだが、対応がドライ過ぎる。決め手は施術中に唾を吸い込む機械、
掃除機のような管で吸い取るのだが、私の口腔内の何処の、何を吸い取りたいのかが分からない。幾ばくかのストレスを抱きながらも、その日、施術後に
歯の詰め物が取れている事が発覚し、来年の松の内に、神社よりも先に歯医者へ行くこととなった。――サンタさん、健康な体をください。できれば美少女で。
ともあれ帰宅すると、喉がイガイガしていた。歯医者に行く前に行った発声練習は問題なかったのに! 翌日26日はANTIKNOCKでライブ……あばばばば。あば、あっ

ライブで実力が毎回出せない。「それは皆同じだよ」と先輩方は慰めの言葉を送ってくれるが、そうではないんです。思ってる以上に実力が出せないんです。
今日、ライブ明けだが、出勤して働いて帰宅後に防音室で、ライブと同様のウォーミングアップをして、いざセットリスト一曲目へと歌ってみる。――歌えるんです。
歌えるんです。そりゃ歌えるようにルーティングしてますもん!じゃあライブで同じ状況をどう作れば良いかと考察してみると、色々問題点は浮かぶ。

忘れないように、いや戒めの為に色々記しておこう。――と思ったがやめたぁぁああああ!!!!ポイントが多いし、誰得よ!
一個上げるならやっぱセトリは変えたい。1曲目が低音から歌い始め、サビで高音。だと地声で引っ張り上げてしまいがち。逆にAメロからある程度高いような曲で、間奏や2曲目以降で低音が来た方が、休憩にもなる。
でもまぁ謳えてるからセトリの問題ではないんだよね。「よし絶好調」という、マラソンで行ったら1km走った辺り。そこでいざオンステージ!と行ければね。あとヘドバンとかし過ぎ。見た目は重要だけどハイトーン系のボーカル、俺が見たことあるライブ動画でヘドバンしてるボーカリスト今まで居たか……?AngraもRhapsodyもHelloweenもBlind GuardianもEdguyもCircus MaximusもPagan’s MindもDark MoorもDragonlandもFalconerもKamelotもSeventh WonderもVanden PlasもLionsheartもLost HorizonもSonataもStratovariusもSymphony Xも!Galneryusもってゆうか上げ切れるかあああ!!!! あ、でもHibriaはヘドバンしてるな。いや、ユーリはおかしいんだよ…

んまぁ~色々あるんだけども。大体の事は何とかなりそう。次回色々活かせそう。

2017年は酉年。Free As Birdsって言ったら「鳥」だから何か縁がありそうな気がしたんだけど、飛ぶ鳥を落とす勢いっていうか、落ちたその鳥だよ!それ、転がってるヤツ俺!
立つ鳥後を濁さずというけど、うーん。濁ってるね。この濁りを2018年の早々に払拭して、大空へと飛び立ちたい。

助走が必要だな。間に合うか、、、分からないけどここをターニングポイントにしたい所だ。
Black Autumn Rainのサビの歌詞で言っているじゃないか。

犠牲にした物の為にも振り返るな

例えこの身が朽ちようとも

夢と希望が潰えても

前に進むことだけは諦めるな…ってね。


次回ライブは1月27日(土)、新宿FNV。メタルイベントです!出番はトリの一個前。20:40から!!!!

ここだッ!!!!!!!
ここッッッ!!!!!!!
悪しき流れを断ち切る!!
バンドもサークルも2018年もFree As Birdsをよろしくお願いいたしまああああああああああああああああああああああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

普通の人間は居ない。1と9、足して2で割って平均は5という暴論

今期カバー

まずは今期カバーの件。遅くなった……というか、何だかんだこの企画は継続するんだな。練習やら作曲やらロケやら、やるべき事がたくさんあるのに。当事者もちょっと驚き。

Fate/ApocryphaのOP、LiSAの「ASH」でした。でもこれ作曲者シドなんだよね。。。学ぶべきところはイントロは短く、すぐに歌を聞かせる事。それから1分ぐらいまでにサビに突入し、曲を聞かせる事(しかもメロ、コードも凄くキャッチーに作られてる)。テンポも190ぐらいっていう、速すぎず且つ速め。もしかしたら色々考えられてるのかな。でもシドさんシンコペーション多いわ!(あ、僕ハガレンとかの曲好きです)

まぁフルサイズだと長いけど、テレビサイズだと短い。年内最後だしなんか特別感出すか!って事で思い立ったは良いものの、なんか適当に……。いつも通りかな。でもちょっと工夫して(工夫できるほどの頭は無いが)勝手に2番サビ、間奏辺りから原曲レイプして疾走しました。最近の傾向としてソロも自分で弾いてます。
制作は今回ちょっと苦戦した。シンコペーションがずっとあるし、ストリングス面倒くせえしでww(加えて原曲だとあんまり聞こえない)
と言ってもカバーなのである程度妥協して、ね。前半のピアノの所とか「プチ」ってノイズ入ってるけど、まっいいか!みたいなwwww
そんな訳で、すげぇ適当にカバーして、適当にRECして、適当にミックスしました。バーロー!!時間がなぁ!!カバーは適当でいいんだよバーローチキショーめ!!

雑記①~退学者の末路~

あ、そういやロケは見てくれたかな?フリアズちゃんねる第三回目の放送なんだけども。確か報告してなかったよね。

一回目放送の時、いや。もっと前か。オレがパンイチ(パンツ一丁)でニコニコ動画に変な動画あげてた頃、当時勝手に退学した大学の講師とか仲間達は思っただろうよ。「こいつ大学辞めて何やってんの?」ってwwwwwwwww

まぁそんな事は犬にでも食わせておく。職場のBBAの愚痴とかも、もう10ガロンくらい溜まってんだけど!それも犬に食わせておく。ババァてめぇっ!!

やっぱり少しだけ書きます。ええ、少しだけ。

雑記②~自分の頭の中で圧縮・簡略化、省略されてるファイルを、外部に発信する際にデータ落ちしてる人~

頭の中で簡略化されてる事はとても良い事だと思う。天才は難しい事を簡単に考えて、バカは簡単なことを難しく考える……じゃないけど。例えばBBABBABBABBAっていう文字列があって、それ全てを「4ババァ」っていう文字列に置き換えられた場合、そっちの方がいいじゃん。スマートだし。分かりやすいし。でもそれを人に伝える場合「4ババァ」じゃ駄目でしょ。元は「BBABBABBABBA」なんだから。元を知っている人には「4ババァ」っていう、あなたの頭の中の独自言語じゃ伝わらない……ってええい!!なんだこれは!!!!超簡潔に言うよ!!「言葉を省略すな!」って事。

まずちょっと外枠から触れると、これ勝手に引用で申し訳ないんだけど元ゼクスのJunさんのブログでも度々出てくる話
ルールは無いけどマナー、モラルはある

次に、キノの旅の「人を殺せる国」で出てきたキャッチコピー
禁止されていないという事はね、許されているという事ではないんだよ

で、Free As Birds。鳥のように自由ということで、自由ってんだから何してもいいんだろ!と思いきや、
自由ってのは、何してもいいって事ではなくて。ルールや色んな柵、モラル・マナーの上に則った「不自由」という枠の中で、君は自由にしていいんだよ、とね。鳥だって色んなものに縛られてるんだよ、と。

――オレは上の事柄は普通、当たり前だと思ってるけど、十人十色で世の中色んな考えがあるじゃんか。そうすると通用しない……っていうのもあるんだけど、補足するとそもそも年代的に頭の中身が違うのかな。中高年とアタシ達じゃあさ。いや!でも…ちょっと待ってくれ。よし詳しく話そう。

要はさ、会話ってのは人に伝えるものだから相手に伝わらなきゃなんの意味も無いじゃん。「ヤバイ」で全部伝わるのとはまた別のヤバさだよ、マジヤバイ。

これ、その婆さんの口調そのまんまで言うけど、例えば

ねえ、どうだった?」

って聞かれたとするじゃん。そうするとさ。「何が?」ってなるでしょ。
主語を省略しちゃイカンだろう。話や、状況の前後関係から主語が読み取れる事もあるけど。朝出勤して「ねえ〇〇君、昨日のどうだった?」じゃ「はぁ?」ですよ。まぁそれは序の口。一角に過ぎない。上司でもあり、歳も食ってくるとね、若い俺にミス(もしくは非効率的な作業の仕方)を指摘されると認められないのか、言い訳をするような人ですよ。顔もなんか若いですよ。まぁそれはいいですよ。愚痴しか書いてねえじゃねえかオレwwwwwwww

まぁ今のは忘れてもらって。両者間にそういう軋轢が在る所からもご理解いただけるように、音楽活動を脅かすような事件が発生するのは必然なんですよ。もう既に文章がエライ長くなってるから結構に端折って書くけど、発端はオレがその上司に有給を申請した時。

■会社には実務を担当している人間がオレと、Aさんの二人だけ居ます。オレはその会社の事業部で月曜日、火曜日、水曜日を担当してます。もう一人働いてるAさんは木曜日、金曜日を担当しています。
■有給でオレが休む場合は、二人しか居ないのでもう一人のAさんが代わりに出勤しなければなりません。逆に、Aさんが休む場合はオレが代役で出勤します。
■今回は水曜日に有給を申請します。水曜日担当はオレなので、この場合、Aさんが代わりに出勤する事になります。

10月某日
オレ:11/1(水)なんですけど、ライブがあるので休みます。
上司:うん、じゃあAさんと交代だね。

10月31日(ライブ前日)
オレ:仕事が終わりましたので、お先に失礼します。
上司:あ、〇〇君。明日、11月1日(水)はお休みで、11月2日(木)。Aさんの代わりに出勤だったよね
オレ:え??

「交代」って、Aさんが有給で休んだ場合に、そん時は代わりでオレが出るんだね。って意味での交代じゃないの
なんで木曜日なの?金曜日でもなくて、木曜日?しかも休んだ日の翌日?何故!木曜日の、しかも11月2日って限定されてるんだオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!

別にね。色々考えてくれてる良い上司の方ですよ。そこまで仲悪い関係じゃないですよ。出勤もしようと思えば出来ますよ、スケジュールを多少いじくれば調整できるレベルだったし。それに有給じゃなくて欠勤でもいいんですよ、別に。ただね……たまに、何年かに一度、人として相容れないというか、どうも思考回路が決定的に合わないっていう人と遭う。いや、この見解だってもしかしたらオレがズレてて、あちらさんからしたら「〇〇君、なんか話通じないんだよなぁ」とか思われてんのかもしれない。いや、思ってんだろうな。普通、長く生きてればそういう「ズレ」に出くわす回数だって多くなってさ、時には酷い目にあってさ、何処かで「自分にも原因があるんじゃないか」って。普通なら考えると思うんですよ。
っていう普通。じゃあ「普通」って何?ってね。何を基準にしてんの?と。それも結局各人のモラル・マナーじゃないけど、一人一人の経験、常識に頼ってるもんだし、「普遍的」ってものがあるんだろうけど、明確にどっか記載されてる訳じゃない。浴室の風呂フタ見てみ?「危ないので上に乗らないでください」って書いてあるよ?乗らねえよ馬鹿野郎!!
でもそれって、そういうことだろ?乗る人が居る。それも割りと世間の中で「普遍的」っていうタイプで扱われている人間の中に、乗るヤツが居る。或いは居るかもしれないんだろう。
とある魔術の禁書目録でさ、アクセラレーターが言ってた気がするんだけど。レベル5の中でも圧倒的な異能力を持つ自らに対して、レベル5までしかランクが無いから、俺はレベル5に居るだけだ。レベル5までしか測る事ができねーから、此処に居る。みたいな。

なんで引用したかって言うと「オレはすげえ人間です」って別に他者を見下してる訳じゃなくてね。凄くシンプルな話ですよ。
浴室の風呂フタに乗るようなヤツは普通じゃないけど、普通なんだ
わざわざ注意書きを書くってことは、文字が読める年齢の相手に対して発信してる訳で。(乗っちゃうような幼児は、文字が読めないからな)
ってことは普通ってのは、底辺の普通から天辺の普通まであるんだな、と……。なんか各所からバッシングが飛んできそうな内容。

「いやいや、それはね。子供でも、風呂フタに乗っちゃう普通の人間でもなく、幼児が居る家庭、親御さんへのメッセージの意味合いが強いのでは?」というツッコミは……。いや分からんよ?至極当然の事柄をダイナミックに、さも分からない人が居るかのように注記してるっていうケースは風呂フタに限らないからね。
そんなオレは普通かと言われたら、普通じゃないんです恐らく。

メイドイン〇〇。俺の中での先駆者はメイドインワリオ

こんばんは。今期のオススメのアニメが気になる人は、「このはな奇譚」をオススメします。まぁまだ始まったばかりで何とも言えませんが。この作品はアニメ化の前から知っていました。フリーアズバーズの月刊誌企画が持ち上がった2年前くらい。「月刊バーズ」という名前で自費出版しようと考えて、同名のモノがあってはいけないと思いネットで調べた所、既に「月刊バーズ」というものがありました。そう、このはな奇譚が連載している出版社です。やがて、いつの間にか月刊誌企画は頓挫するのですが、あ、そうそう。このはな奇譚はGOSICKの人が描いているのかな。
可愛いけもみみ美少女がいっぱい出てくるので、ロリコンやキモヲタ豚野郎にオススメです。

さて、スタジオ練習で酷いミスをして意気消沈しているのですが、こういう時、ジャンプ作品「冒険王ビィト」は頼りになる語録を残していてくれます。――反省はするけど、後悔はしねえ
いや、うん……人に間違ったコード進行教えるとか俺本当クソだな。当日の朝、そういう事が起きないよう楽譜を見てから出立しようと思ったのに、気付けば部屋の掃除。あらやだ、こんな所に埃が溜まっているわ、と性格の悪い小姑のようにネチネチと掃除機をかけていました。ああぁ……
という事はありましたが!ね!他にも書きたい事柄があって

サ〇ンドハウスで格安の単3乾電池を買ったのですが、機材に電池を入れてすぐに電池が切れました。予想はしていたので怒りはしませんが、正直呆れました。

メイドインアビス(後で詳しく書きます)という漫画が欲しくて、有隣堂に行きまして、3,4巻だけ見つけました。でも1巻が欲しかったのでブックオフに行ってみると、1冊すらありません。悔しかったので翌日、近所の文教堂まで寒空の下、仕事終わりにポロシャツ(服装ミスった)一枚で向かいました。1冊もありません。予想はしていたので怒りはしませんが、正直呆れました。

期待と絶望の差し引きはゼロだってきゅうべぇが言ってましたっけ?あれ、さやかちゃんだったっけか。絶対値が一緒とも言えるね。まぁそんな訳で、心のダメージは少ないに越した事はないですね。サウンドハウスで買った電池がすぐに切れた理由ですが二つあります。推測になるんですけども、それは古くて放電してしまっているからで。
何で古いかっていうと、成田に古い在庫が沢山余っているんでしょう。何故余るかと言えば、音屋で電池を買う理由(後はメリット)が無いからです。百均で買える現代、電池って百均で買う人が多いでしょう。ってことは百均の方が商品の入れ替わりは早いですから。古いのは捌けて、新しいのが入ってきているんじゃないかな、と。サウンドハウスは音楽機材専門ですから……電池買おう!っていう人は少数なんじゃないかなぁ。
もう一つは、メーカー。百均の電池のメーカー、僕がよく寄る店では「三菱」と「オーム電気」でした。比べて音屋から届いたのはMADE IN CHINAでしたね。「中国だから電池の持ちが悪い」とは言いませんが、前者の国産と思われる方は、商品に「使用推奨期限:〇〇年」という表記がちゃんとあるんです。後者にはありませんでしたが……国産、大手メーカーの商品と、対するは不明品。うーん、どうでしょう。まぁ偶々という可能性もありますから、「童貞が何か言ってらぁ」程度の戯言だと流してください。

以上、メイドインチャイナの電池の話でした。ここからはメイドインアビスの話ですね。つくしあきひと氏原作、竹書房、バンブーコミックスから出てる漫画作品です。ファンタジー、冒険モノですね。2017年夏、アニメが放送されて、ノーマークだった私ですがドハマリしました。詳しく書くと紙幅がエライ事になるのと、まだ原作の方は読み漁れてないので、ある程度ざっくり私の浅慮な知識で書きますと――

主人公リコは好奇心旺盛な少女。少女が住むのは絶海の孤島で、地球上最後の秘境、いや魔境か。孤島にぽっかりと空いた、「アビス」と呼ばれるその直径1kmの巨大な謎の縦穴の上。
深度も不明、数々の未知の動植物、それから危険生物。アビス絡みで起こる不可思議な現象、病、呪い。それらは前人未踏で未だに解明されておらず、数多くの先駆者「探掘家」を飲み込んできた。
そんなある日、主人公リコは危険生物に襲われ絶体絶命のピンチを、謎の生命体に救われる。アビスから来たロボットらしきその「少年」と暮らす事、早数ヶ月。突如、リコの母親からの手紙と思しき遺物が届く――「奈落の底で待つ」。リコの母親は伝説の探掘家で、昔アビスに入ってから帰って来なかった。生きているのか死んでいるのか、母親の影を追いかけながら、リコはロボットの少年とアビスに潜る事を決意する。待ち受けるは甘い罠か、毒か、呪いか。
それとも――

こんな感じかなwwwwいやー、凄いね。しっかりアニメ見てると文章がどんどん湧いてくるね。流石。
何処が見所かと言えば、あの2頭身くらいのファンシーなキャラデザインで、やってる内容がエグイっていうギャップなんですね。これ、ギャップ。大事ですよ。ミスタードーナツでタランチュラの踊り食いみたいな。もしくは18禁・星のカービィみたいな。ヒロインの女の子がゲロを吐く作品は最近増えてきたかと思います。失禁するのも増えてきたと思います。私、大好物です
それらも勿論あります!その上で、更にグロイのが、腕をへし折るシーン、あの声優さんの絶叫、久々に来ました。すげぇなって。――ただHELLSINGのOVA版、セラスこと折笠さんの絶叫には適わないけどね。
まだまだあります。体中から血を噴いてくシーンとか、最終回なんかキタエリの役、ミーティの顔がグシャァ!ベチャア!って……。不死となったミーティを最期、火葬砲で葬る時のナナチの号泣とか……
駄目だよ……美少女が酷い目に遭ってる姿は見てられないの、俺。前期放送してた「終末なにしてますか?」でもボロボロに泣いたのに。単行本買っちゃうよそりゃあ。曲も出来ちゃったよ。
てゆうかナナチかわいいよデュフフフフ!!!!!wwwwwwwwコポォ!!!!!!wwwwwwwwwwwww天使でござる!!!!


タマウガチの毒を治療するナナチだろ?

アビスの呪いを説明するナナチだろ?

“成れ果て”になる前のナナチだろ?
あ、すみません画像は公式サイト(http://miabyss.com/index.html)より勝手に頂きました、ゴメンナサイ。んなぁ~

で、話は全く違うものへ変わりますが、次回M3のお知らせ

■2017年秋M3にも参加します
日時:10/29
場所:東京流通センター、第二展示場2F
番号:ク-20X

3rdフルアルバムDemonic Force、販売します。今回のみ200円割引の1000円です。Youtubeで見れる試聴動画がその辺に散らばってるので、気になる方はその辺から飛んでいただければ。。。(投げやり)
あと映像上映コーナーの申し込みを、今回初めてしました。なのでもしかしたら当日、会場のスクリーンでFABが宣伝されるかもしれないです。うーん、これは度し難い