とか言って1日8時間は平均寝ている

久々の更新です。こうやって更新の頻度が減ると「あれ?こいつら活動休止するんじゃね?」とか悪い方向に予想するかもしれません。
あえて断言します。超元気です
ヤフオクで中古の女性用下着を買い漁って奇声を上げながら42.195km走れるくらい元気です。そのあと筋力と性欲でトライアスロンを

ただ、一ヶ月ぐらい前からまた繁忙期に入りまして。毎日何かしらのスケジュールがあり、今までのように
YouTubeでお気に入りの耳舐めボイスを聞きながらヘヴン状態で悪質なブログを書く、という合わせ技が実行できなくなりました。

アニメも全然見れてないですね。えーっと、今期だと
①ありふれた職業で世界最強、②ダンベル何キロ持てる?、③まちカドまぞく、
④女子高生の無駄遣い、⑤Dr.STONE、⑥鬼滅の刃……
全然見れてないですねぇ。

「何言ってんだコイツ」って方。いやいや、アニメを観ることは大事なのよ。
アニメで使われる楽曲やBGMなんてものは(大体が)プロが作ったもので、云わば一個一個がリスナーを感動させる必殺技みたいなものじゃん。
支持されるもの、一流のもの、「こうしたら悲しくなる」とか「こうしたらアツくなる」みたいな味付けをちゃんと考慮して作ってあって、
そういったものが流れているから勉強になるんです。

あとはゲームも同じ。今でこそ色んなゲーム音楽があるけど、初期のファミコンやゲームボーイなんて、音色が「アレ」しかない。歌も入れられないし、オーケストラも無理だ。
その縛りの中で「盛り上がり」や「感動」といったものを表現しなければならない。
今みたいにゲームに組み込める情報量が多くなくて、データ容量が確立されてない。
だからゴミみたいなサイズ容量という制限の中、数十秒の曲を作ってプレイヤーを感動させなければならない。
……となると、当たり前だけど一級のプロが匠の技で注ぎ込んでくるのよ。最小限のルート音とメロディで。
勿論、幾つかの音源が組み込めるようになったスーファミ以降のサウンドなんかは、更に勉強になるよね。

脱線した。
実は作曲の仕事を戴きまして。なので、アニメ視聴は音楽の勉強や情報収集も兼ねているんです。
決して遊んでいる訳ではないのよ。オーザックを頬張りながら時折高笑いをしては、唾液や色んな体液をモニターに迸らせている訳だけど……
ゆとり教育? いいえ、働き方改革です。

で……。

えっと、本題です。9月14日に行われた柏Thumb Upでのライブ
皆様ありがとうございました!

……うん、分かってる。レスポンスが超遅ぇってのは。だって開催日からもう2週間近く経ってるんだもの。さっき解説した通りちょっと忙しかったッス……。
謝辞が遅れましたが、年に数回しかやらない我々にとって、とても良い一日でした。(その割りに、演奏力とステージはかなり良かったと思う)

良いステージ、お客さん、対バン、先輩方……。楽屋は酒とつまみで荒れ果て、一人だけ性犯罪者のような扱いを受けていましたが、僕は元気です。
本当にありがとうございました。
今後のライブは未定ですが「行ってみたかったなぁ」と言う方は是非、次回お越しください。

ちなみに、次回のイベントは10月27日(日)の秋M3ですね。
サークル番号は第一展示場B-10bです。
夏に発売した、バンドの3曲入りCD「NEW ERA」を持っていきます。1枚1,000円です。
(「M3って何?」って人は……→http://www.freeasbirds.biz/?p=2153

今色々なプロジェクトが進行中で、腹案も結構あるんだけど……。
とりあえず今回はここらで終わっておこう。
バンドで取り組んでいるアルバム制作はお楽しみに!

バカとフグとホテルオークス

ちっす。ロイドです☆
インテックス大阪で行われた即売会「こみっくトレジャー34」に参加するため、単身で大阪まで遠征してきました。
あ、今日はテンション高いっす。
大阪に行くのは2回目になるんだけど、今回は程ほどに楽しめたと思う。観光も兼ねて行って来ました。

前回は新天地への期待と不安、鳴り止まぬ興奮、そして空回った熱意から見事に腹を下し、行きの新幹線からすでに瀕死の状態で旅路が始まった。
まず、一人で新幹線に乗って旅行するという経験がなかったからね。相当な緊張はあったと思う。
関西の食文化を堪能しようと思っていたが、食えたのは新大阪の串カツのみ。それも帰りの新幹線を待っている間……。

そんなんだったから今回は食事を堪能してきましたよ、ええ。
まずはフグです。

一枚目は「てっさ」。断じてフルメタルパニックに出てくる女の子の愛称ではなく、ふぐの刺身だ。食感は「ちゅるん」「ぷりん」って感じ。
二枚目は「てっちり」。ふぐの鍋だな。アラっていう部分は先に入れて3分くらい放置するらしい。薄い切り身はしゃぶしゃぶで、サラッと通すだけで食える。
最後は雑炊にして頂きました。やべーね。味が。料金もだけどwwwwwwwww

それから次に行ったのは「ガスト」だ。日本を代表するファミリーレストラン、頭の足りないクソガキでも読めるようにカタカナで「ガスト」と書いてある、鮮血色に彩られた看板のあのガストだ。
識字率3%以下の町田市では文字の読み書きは出来ないけどガストは読める、そういう孤児がたくさん居る。

え? 何ですか? 関西に来てガストに入っちゃいけませんか?ハハ、分かってないなぁ~!
フリーアズバーズではスタジオ練習のあとにガストを利用する事が多い。
いっそすかいらーくグループに入れてくれねぇかなってくらい。そのくらい応援してるんだけど。
関東と関西でメニューや中の様子か違うかもしれないじゃないですか!これは調査の必要がある!

……という訳で入りました。まぁ、実際は朝8時からやってる店が無かっただけ、なんだけど。
ざっと見た感じ、メニューは同じだったね……。
ただ、注文したモーニングセットのパンケーキ。これは間違いなくヤバいもんが入ってる。
端っこがカリカリサクサク、メープルシロップが染み染みで中がフワフワ。今まで食したパンケーキの中で一番ウマイ。気付いたらガストのソファで失禁してた。ウソだけど。
パートのおばちゃんの腕が神掛かってただけかもしれない。海上レストランで泣きながらピラフ食ってる首領クリークの部下みたいな。それくらいのイメージで食ってた。
ただ、気付いた事が他にもあって。

値段がヤバい。目玉焼き2つ、飾らない味付けのドレッシングをかけたレタスとキャベツのサラダ、肉汁が迸るソーセージとベーコン、ドリンクバーとスープおかわり自由。
これで640円? ウソだろ?
人件費が払われているのか甚だ疑問になってしまうというもんだ。俺が入ったとき、パートのおばさんが3人しか居なかったけど、
もしかしたら女囚なのかもしれない。
社会復帰を図るための刑務所労働。言わばボランティアみたいな。
もしくは強大な国家権力に弱味を握られた哀れな主婦の末路……。
いずれにせよ、マジで美味かった。

で、忘れてたが……。
即売会の様子。こみトレ参加は2回目なんだけど、やっぱりジャンクフード売ってたりハチミツ売ってたり変な物売ってたりで面白い。
基本即売会っていうと紙媒体、ディスク媒体の商品だと思う。だけどこみトレは食品とかも売ってるから面白いよね。関西特有と言うか。
近場の人は是非行ってみると良いと思う。勿論、同人誌やイラストも多数あります。

……逆に言うと音楽作品は全然売れないんだよね。分かってたんだけどさ……。でも9月のイベント、フリアズで何も無かったら寂しいじゃん。応募しちゃうじゃん……。
けど、関西の人(や案外近くにお住まいの人)達と交流できて楽しかったです。いつも思うけど、関西人って話すの上手いし面白い人が多い。
これも関西ならではのメリットではある。それに全くCDが売れなかった訳でもないし、ノベルティは品切れになる程だった。たまに関東から来てもいいんじゃないかと思う。

ただ、一個だけ。実は帰りの新幹線が台風で止まっちゃってさ。そういうのが起こらなければ尚良いよね。

軽く顛末を話すと、台風15号が来てるのは知ってた。だからその憂いはあったんだけど、当日の朝の時点で、まだ動いてたのよ。
で、会場を撤収した頃に運行状況を確認してみたら「運休」の二文字。言うのがおせぇよ!
その段階で俺の脳内ではこの素晴らしい世界に祝福を2の主題歌「おうちに帰りたい」が無限ループしてたね。

泣きながらホテルオークスまで歌って帰るか!?とか思ってた。

だって、新幹線に乗った事もほぼないヤツが、運休になった時の対応なんか出来るワケないじゃんよ。だからひとまず新大阪まで戻って駅員さんに「俺、早く東京に帰りたいっす」って言ったら
「次発車する新幹線までは動いてますけど。乗りますか?」って。え?マジで?そのチケットくださいいいいいいいい!

……。発車する数分前だったね。台風の影響で臨時列車とか言ってて。自由席は人が溢れかえってた。今は無事帰宅して、チケットの払い戻しの申請中です。
まぁ、貴重な体験だった、と思っている。
行こうと思っていた店やグルメ、お土産は諦めざるを得なかったワケだけども。