とか言って1日8時間は平均寝ている

久々の更新です。こうやって更新の頻度が減ると「あれ?こいつら活動休止するんじゃね?」とか悪い方向に予想するかもしれません。
あえて断言します。超元気です
ヤフオクで中古の女性用下着を買い漁って奇声を上げながら42.195km走れるくらい元気です。そのあと筋力と性欲でトライアスロンを

ただ、一ヶ月ぐらい前からまた繁忙期に入りまして。毎日何かしらのスケジュールがあり、今までのように
YouTubeでお気に入りの耳舐めボイスを聞きながらヘヴン状態で悪質なブログを書く、という合わせ技が実行できなくなりました。

アニメも全然見れてないですね。えーっと、今期だと
①ありふれた職業で世界最強、②ダンベル何キロ持てる?、③まちカドまぞく、
④女子高生の無駄遣い、⑤Dr.STONE、⑥鬼滅の刃……
全然見れてないですねぇ。

「何言ってんだコイツ」って方。いやいや、アニメを観ることは大事なのよ。
アニメで使われる楽曲やBGMなんてものは(大体が)プロが作ったもので、云わば一個一個がリスナーを感動させる必殺技みたいなものじゃん。
支持されるもの、一流のもの、「こうしたら悲しくなる」とか「こうしたらアツくなる」みたいな味付けをちゃんと考慮して作ってあって、
そういったものが流れているから勉強になるんです。

あとはゲームも同じ。今でこそ色んなゲーム音楽があるけど、初期のファミコンやゲームボーイなんて、音色が「アレ」しかない。歌も入れられないし、オーケストラも無理だ。
その縛りの中で「盛り上がり」や「感動」といったものを表現しなければならない。
今みたいにゲームに組み込める情報量が多くなくて、データ容量が確立されてない。
だからゴミみたいなサイズ容量という制限の中、数十秒の曲を作ってプレイヤーを感動させなければならない。
……となると、当たり前だけど一級のプロが匠の技で注ぎ込んでくるのよ。最小限のルート音とメロディで。
勿論、幾つかの音源が組み込めるようになったスーファミ以降のサウンドなんかは、更に勉強になるよね。

脱線した。
実は作曲の仕事を戴きまして。なので、アニメ視聴は音楽の勉強や情報収集も兼ねているんです。
決して遊んでいる訳ではないのよ。オーザックを頬張りながら時折高笑いをしては、唾液や色んな体液をモニターに迸らせている訳だけど……
ゆとり教育? いいえ、働き方改革です。

で……。

えっと、本題です。9月14日に行われた柏Thumb Upでのライブ
皆様ありがとうございました!

……うん、分かってる。レスポンスが超遅ぇってのは。だって開催日からもう2週間近く経ってるんだもの。さっき解説した通りちょっと忙しかったッス……。
謝辞が遅れましたが、年に数回しかやらない我々にとって、とても良い一日でした。(その割りに、演奏力とステージはかなり良かったと思う)

良いステージ、お客さん、対バン、先輩方……。楽屋は酒とつまみで荒れ果て、一人だけ性犯罪者のような扱いを受けていましたが、僕は元気です。
本当にありがとうございました。
今後のライブは未定ですが「行ってみたかったなぁ」と言う方は是非、次回お越しください。

ちなみに、次回のイベントは10月27日(日)の秋M3ですね。
サークル番号は第一展示場B-10bです。
夏に発売した、バンドの3曲入りCD「NEW ERA」を持っていきます。1枚1,000円です。
(「M3って何?」って人は……→http://www.freeasbirds.biz/?p=2153

今色々なプロジェクトが進行中で、腹案も結構あるんだけど……。
とりあえず今回はここらで終わっておこう。
バンドで取り組んでいるアルバム制作はお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です