「告知(一般)」カテゴリーアーカイブ

2019年もよろしくお願い申し上げます

ガキのつかいを見る人、紅白歌合戦を見る人、仕事がある人、神社に行っている人。
大切な人と過ごす人、どこかのイベントに出掛けている人、寝ている人、
それからフルチンで片膝を着きながら風呂場で死に掛けている人、大晦日っていう一日に限っても色んな人が居ると思う。最後の一文は俺のことだ。
(元来お酒に弱いのだが)久々に深酒をしてみた所、亡国の英雄の最期といった様相で、息も絶え絶えに右手で浴室のドアハンガーに掴まりながら、己の罪を懺悔していたのである。――いやぁ、数年ぶりに危なかったぜ。この屈強な戦士、町田のクー・フーリンと称えられし俺だけど、アルコールとカフェインに対して極端に弱いんだよね。その内悪いヘビに唆されて禁断の果実(コーヒー豆)に手を出し、楽園を追放される事だろう……。おっと、脱線した。
今だいぶ良くなって活動を再開した所。こういう時、ベッドで横になってしまうと逆流した胃酸が食道を傷つける心配があるから、暫くラノベを読んで過ごしていたんだけど。もう大丈夫、どうもこんばんは、ロイドです。

年が明けました。今年もよろしくお願い致します。フリーアズバーズ……色々と企んでます。スケジュール表を見る度に、ちゃんと全うできるのかと不安になりますが、どうか応援を、お力添えを。それから温かい目で見守っていただければ幸いです。

まぁやっている事は色々あるのですが、それらの一環として現在、普段サークルで制作しているフルアルバムとは別件で、バンドメンバーによるデモCDを制作中です。キラーチューンがどうのこうの言ってたと思います。その曲も歌詞も出来上がりました。後は一旦スタジオで合わせてみて、レコーディングに移るのかな。曲名は……歌詞や込められた思いを斟酌すると「March On」なんてどうかなぁ~なんて考えている次第です。

実はね、こうやって告知ともブログとも取れない半端な文章を書いている暇があったら一曲分、歌詞を書かなきゃいけないのよww機械のように実直に、目標に向かって進めたら望ましいのかね。どうなのかね。人間だからなんて言い訳するつもりじゃあないんだけど、優先順位をつけているのに、娯楽を求めてしまう。
「平成最後」なんて正直どうでもいいんですよ。皆もそうだと思う。そんなものにプレミアは感じないし、何にだって終わりはある。俺にとっちゃ「だから何よ?」ぐらいな話な訳で、年号が変わろうが、30年に一度だろうが何でもいい。俺たちは目標を如何に達成するかを考えなければならないのだと思う。この辺の思考は機械的なんだろうね。今年の干支はイノシシらしい。イノシシのように真っ直ぐに、寄り道せずに進みたい所だ。(木にぶつかってケガしないように)

そんなこんなで、お楽しみを。

Quantum Leap RAレビュー&エスニック部門設立

中学3年生の時に、市民病院で「約束された剣《エクスカリバー》(綿棒)」をケツの穴にぶっ刺された俺には人生の栄光と勝利が確約されている訳だが、そんな俺でも人生戦略において“印象付け”というのは大事だなと思う。
バンドマンにせよミュージシャンにせよ、俺のような稀代のピースメイカーにせよ、いずれも人に覚えてもらってナンボの世界だと思う。「ああ、知ってるよ。〇〇の人ね」と覚えてもらう為には見た目、言動、仕事……そういった事柄を何度も反復し、イメージを定着させて行かなければならない。

俺の場合、キーボーディストだったりボーカルだったり、スタントマンだったり中東のマフィアだったりニートだったり性犯罪者(と思われていたり)だったり散らかり過ぎているように思う。
つまり「フリーアズバーズのロイドって人は、どんな人か?」という単純な問いに、キッパリと明白な答えが無いんだよね。

近しい人間からすれば「ロイド?芸人です」とか「ああ、犯罪者ですね~」とか、まぁ揶揄を込めて言われるんだけど……ええ揶揄ですよ?
新規でファンや顧客を獲得しようとする際、こういう纏まりの無いイメージというのは欠点になり得る可能性がある。勿論全部俺であり、色んなベクトルに俺が居ると言うことは、色んな場所に俺が存在すると言う事。それはそれで様々な人に視認してもらえるという事だから、悪くはないかもしれないケド。メタル界隈でヒットするならばメタルにもっと執着してアプロ―チした方がいいかもしれないとも思うし、でもそれはゴリゴリのメタルバンド皆がやっている事で、且つ売れていないバンドが大半だから敢えてここは逆に……とも思う。まぁぶっちゃけ、そう言った小賢しいアイデアも悪手ではないけど、大きなインパクト(イメージという意味だけでなく大きな業績、実績)を一つ与えた方が、スマートに進めるのだろうなぁと、そう考え事に耽ながら過ごしてます。どうもこんばんは、13歳美少女JCです。

あぁ~やっちゃいましたねぇ!俺をよく知らない人はさぞ混乱している事でしょう。あばばばば
包括すると、俺の事は《エンターテイナー》だと思ってもらえれば差し支えないと思います。そろそろシルク・ドゥ・ソレイユ辺りからオファーが来る頃だと思ってます。ご連絡お待ちしておりますよファファ……、え?

え?

……60歳超えると、婆さんって「え?え?」って二回聞くよね。何だろうね。ディレイでも掛かってんのかね?

まぁアレだ。見た目や音楽性で言うならばイメージは外国寄りなんだよ。そんなに寄せた覚えは無いんだけど。料理も音楽も問わず、エスニックは好きだし、ファンタジー(って言ったら異世界だけどそういう作品)も好きだし。

まぁそんな訳で、今回はDTMのソフト音源、エスニック特化音源Quantum Leap RA》のレビューをあくまでメインに据えながら書いていきます。なんで冒頭からこんなに文章が長ぇのかと言うと、久々の連休なんですね。それから、コーヒー飲んじゃって寝れないんですね。最早俺のエゴの塊と成り果てたこの告知用ブログだが、暇で死にそうな人が居たら読んでみておくれ。

他社にもエスニック音源というのはあるみたいだけど、比較してないので良し悪しは分からん。ゴメン。というか調べたら比較しているサイトもあったのでそっちを参照してください。(調べたけど、ようは収録されている楽器が微妙に違ったり、よりリアルか?というサウンドの違いがある……が、通でも無い人間にとっては瑣末な差異だった)

・各国の民族楽器を収録。管楽器(バグパイプとか尺八、なんちゃらフルートとか)、弦楽器(二胡とか)、打楽器(パーカッション系統、民族的なドラム)、その他(ハープっぽいヤツとかバンジョー、シタール、ベル、etc)等。

・値段が安かった。17,000円くらい?

・音質は全然良い。リバーブやディレイ、エフェクトも個別にかけられる

・特殊な奏法もキースイッチで再現可能。マイクロスケールという機能で特殊なチューニングに変えられる(恐らくドレミファソラシド以外に、って事)

・独自のPLAYエンジンを使用。専用のミキサーも搭載。

これどこで使うんだ?という楽器もある。音域(というか音階?)が異常に狭い楽器もある。使い所はかなり限られる

英語表記という事もあり、その楽器がどんな楽器なのか知らない場合、名前や特性、性質を調べないと使えない場合がある

こんな所か。バタスとかドゥドゥックとか書かれても、俺には分からなかった。が!太陽神ラーの名を冠しただけあって素晴らしいソフトだ。多ジャンルに渡って音楽制作する人間にとっては良いアイテムだと思うね。あと注意事項として、いつかにブログで書いたけどPLAYエンジンって最初にインストールするのがクッソ大変だった気がする。アカウントを何個も作らされ、訳の分からぬソフトを何個もインストールさせられ、挙句DAWを開いたら《エラーです。開けません》という。俺がキーボードクラッシャーじゃなくて良かったよ。今回は二回目のインストールなので大きな問題は無かった。
正直言うと、レビューするほどエスニックに知悉していないんだよね。まぁ上記リストが半分ほどはレビューという事でお許しを。
あとはストリングスが入ってるんだけど、中国の楽団みたいな音なんだよね。「わぁ~い、やった~。これでストリングスのレコーディングをキーボードで弾かなくて済むぞ」とか思ったら、使い所が多少限定される音色だった。ようはオーケストラ風のストリングスではなく、少人数でやる……云わばバイオリンに近い音色だった。そりゃそうだ、民族楽器だし。オーケストラは別に音源を出してるもんね。そうだよな……。

んで、皆思うだろう。試聴させろよと。

ほらよ!あとここで告知。というかこれが本丸なのだが、

エスニック用に特設サイトを作りました。名前はEastern Avenue

サイトを作ろうというビジョンがあった。作って音源をいっぱいアップロードして聞いてもらって、時にはダウンロードしてもらおうというビジョンがあった。
2曲作って、もう何だか疲れてるっていうねwwwwwwwwwwwwwww
それもその筈、音が鳴らないとかでヒーハーしてたもんで……。まあ出来た。ブログも新しいサイトで書いていくかもしれない。「なんでお前はここに書いているんだ」って?
バッキャロウ、HPの動作が不安定なんだよ!すぐにフリーズしやがる!でも

なんだかこのサイトだと落ち着くねぇ~。
あっ、特設サイトのポートフォリオの所に音源はありまーす。

Portfolio

性欲の減衰と、反比例する自由時間”フリータイム”

午前1時。俺が今何をしているのかって?
――漬物を食べているのさッ!!

いやもうね~、漬物好きなんだよね。梅干も好き。味や栄養的な側面でも好きなんだけど、何が良いって歯を磨いた後、夜寝る前に食えるって事かな。「え?そこなの?」って人。いやこれ大事だから。クラーク・ケントよろしく俺のようなタフガイは終始、常に空腹を覚えているのさ。満たされることの無い奈落の胃袋を持つがゆえ、深夜とかメッチャ腹減ってヤバイ。そんな時、一つまみの漬物さえあれば襲い掛かる悪漢を千切っては投げ千切っては投げですよ!心臓を素手で抉り出したあとケツの穴に花瓶の花をぶっ挿し、男根をペンチで千切り、いやこれエグイな!!!!

んーと。
本当は甘い物を鱈腹食い散らかしてやりたいんだけど、んな事をしたら虫歯になるのが道理というもの。
いや《虫歯にならずに食えるか》と問われたら、ぶっちゃけ虫歯の元となる糖分は漬物にもあるだろうから食ってはいけないんだろう。ようは自己満足。漬物なら大丈夫だろう、という俺の勝手で押し付けがましい期待の表れなのだ。
それに地方でバリエーションが色々あるのも魅力の一つ。決して《通》という訳ではないのだが、そんな感じで漬物が好きです。わさび漬けは苦手だけど。

まぁ、何か書いたろうという訳で筆を執りました。
実は……今月は1件、企業様のご依頼で仕事をしました。でも無事終了?しましたので、
今は暇(≒ニート)なわけです。内容に関しては追々発表できるかなぁと思ってます。やったZE!!

あとはアレだな。。今月、俺のニート生活と共に幕開けした企画《Poisonous Wonderland》。
これをサウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー2019に申し込みます。
「え?何それ」という方!まぁ掻い摘んで説明しやしょう。

クラシックを代表とする作曲コンクールなどは多々行われている様子の昨今だが、現代の音楽、特筆してなんというかゲームだったりアニメだったり映画だったり……そういった娯楽や商業、ポピュラー・劇伴の分野でのコンクールやコンテストはそう多くない。
そこで立案されたのがサウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー、《サウンドクリエイターの為のコンテスト》っちゅう訳ですな。

この企画様、もう既に5年くらいやってて。有名な作曲家や音楽会社、出版会社、委員会などと連携を取りながら開催されているんですね。
毎回運営側が作品テーマを指定して、そのテーマ・イメージに沿った内容の音楽を作って「どうですか!?」と申し込むんだが、ここで優勝するとあの、お誘いが来たけど出展料が高くて断ってしまったクリエイターEXPOへの出展や今後の活動の協力をして貰えるそうで、随分前にどこかで情報を仕入れた俺は超出たい、超やってみたいと思ってた。

その衝動に拍車を掛けたのが――だって、開催されているテーマが
架空のアニメ・ゲームのための音楽
だもの。俺アニメ大好きだもの……。

俺が網膜に焼き付けてきた幾千の美少女アニメ作品を活かせるんじゃないか!?そう思って随分前から、この企画用にシナリオ・設定を書きました。ちょっと悲壮感強めだけど、俺が思う最高のシナリオとその為の音楽。それがPoisonous Wonderlandなんです。

という事で、応募してみます。これもね、自己満足なんです。結果が良いに越したことは無いけど、応募してみたい、自分の力がもしかしたら通用するのかな?なんていう淡い期待なんです。強引に最初の内容にこじつけると、《漬物と一緒》です。色んなバリエーションがあって、色んな人が作る個々があって、個人的なサティスファクションを満たす為に食ってる奴も居る。

でも新たなDAWからゲスト、退職、色んな事を巻き込んでこの数ヶ月の努力を一点に集中させた作品だ。残るといいなぁ……(遠い目)

公式HP様リンク
http://www.jmecps.or.jp/webscc6

じゅ、十二月だとォ~~~ッ!!??(冒険王ビィト、”深緑の知将”グリニデ風に)

12月?オイオイ誰だよ、ウチのカレンダーむしりとった奴は。
まだ9月くらいだった筈だぜ?っておい、マジかッ!!

2018年、色々ありました……もうこんな事書く時期か!!
早かったと思えるけど、昨年より充実してた。いやいやいや色んな事があった

まずゲーム会社様のご依頼、それから自分達で一式用意してのMV撮影でしょ。
いつにもまして多めの即売会、それからコンサートホールでのフェス参戦。
Ghost Cries、兀突骨、Fury of fear、UNDHIFEAT…敬称略ですみませんが大先輩方と対バンし、オーディションなどにも出てみて(賛否両論ありましたが)
ちょろっと冊子に掲載されたり海外でレビューされたり日本でレビューしてもらったり。
CDも一時的に良好に売れ……ッ!
メンバーが脱退し……正規メンバーは俺だけになり!

いやマジで色々あった……。フリアズ内外で初めての事がたくさんあった。
鳥のように自由とか言った結果、自由すぎて皆どっか飛んでくっていうねwwww
崩壊するっていうww

まぁ十分に予見してました。でも俺が居れば一応この個人団体は進めるのかな。
趣味ではなく上を目指すって事はそれなりに周囲と摩擦を起こし、時には軋轢だって生むと思う。
成るようにしか成らないし、リザインする気も毛頭ない。そしたら前に進むだけだ。

前置きが長くなったが始めに感謝を伝えたい。まず元バンドメンバー達、君達のお陰で今年は充実していた。周りから色々言われたし、君達も俺に言いたい事がもしかしたらまだあると思う。
色んな思いと考えが渦巻いてるけど、感謝の念はウソじゃない。ありがとう。本当に。
そして今でも居てくれるメンバー、それから新たに加わったメンバー方、ありがとう。これからもよろしくお願いします。
次にお客様方、知り合いの方、ゲストの方、先輩方、関係者の方、今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
――なんかね、こんな真面目な事をこの小汚いブログで書いてると「こいつ死ぬんじゃね?」とか思われそうだけど死にません!遺言でもなんでもありません!
普段メチャクチャな事ばかり働いてる人間ですけど、リアルで私と会った経験がある方はきっと

本当は真面目な人間なんだよね。周囲を笑わせたり和ませたりする為にヘンな事やってるんだよね。知ってる

なんて。おいやめろよ~!恥ずかしいだろ!バカヤロッ!うんこうんこ!うんこ!!(これでプラスマイナスゼロかなww)

そんな訳で2018年が幕を閉じようとしてます。年の瀬の挨拶は今ので良いとして、12月に何かフリアズのイベントを入れたかったなぁ。
残念ながら取って来れませんでした。難しいですね。1人で動いてると。
ですので口が酸っぱくなるアレですが、マネージャーや正規メンバーも勿論、微弱ながらも募集しております。
ちなみに来年はフリアズ始動して5周年だそうです。普通は5年って言うと徐々に有名になったりもしくは芽が出ていたり。
台頭するような気はするんですけど、少なくとも5年前に想像していたよりは……いやこんなもんか?
ガムシャラにライブをやってればまた違うかもしれませんね。

ただ、5年後10年後のどういうビジョンを描いているかっていうよりも、効果的な手段を幾つか組み合わせれば、短期間でパッと行くと思うんですね。運も含めて。
じゃなきゃ1年~2年でデビューする辻褄が合わない。(無い物ねだりは出来ないから、もし必要とするなら営業。これだな)
そんな思慮を巡らせながら、来年は5周年企画と称して何か色々やりたいですね。

今出来る事は少ないですが、その為に俺、今週からニートにもなりました。
え?そうだったの?」って人。
そうだよ?何の考えも無しにプー太郎になる訳ないだろう?ってか、プーがWackenに行けるとは思えん!!ニート生活三日目、既に体力の衰えを感じております…ゲソリンコ

えっと本題ですが、

告知です。特設サイト、オープンしました。

Poisonous Wonderland


それからまだご存知ない人の為に、ブログのカテゴライズを分けました。汚い記事をお探しの方は「雑記(下品)」を見ればホラ!全部汚い!
っていうか雑記(下品)以外にもそもそも普段の更新ですら汚いからゴメンとしか言えないけど!

Poisonous Wonderland(ポイゾナス・ワンダーランド)の2トラックが公開中です。3トラック目はまだですが。合計で3曲入り予定なんですね。これはサークル側で制作してます。んで
ジャケットイラストをcoa.さん。
アリア役を狛茉璃奈さん。
冒頭ナレーションを藤堂れんげさん。
にやっていただきました!セラ役は来年発表かな?

バンド側では今「キラーチューンを作って、指くわえて見てる奴等、ぶったまげさせようぜ」という
キラーチューン制作委員会が動いてます。いや、これ単なる自称なんですけど。良い曲が出来上がりつつあります。

どちらもお楽しみに!

クラウドファンディングでオリエント工業のラブドールが手に入る世界へ、

ズドラーストヴィチェ!こんにちは!
8月に入りました。個人的なものも含め、既に色々なイベントが盛り沢山の兆しがございます。ホットライン、コミケ、免許試験、セッション、それからお盆休み……他にも!

で!個人的な事は書かず、役に立つ情報と、サークルの報告事項を書いちゃいましょうかね。

ぐへへ、アンタも情報が欲しいんだろう……?
美少女の唾液、コップ1杯分、いやチェキ3枚と交換でどうだ……。

【①イベント時のお支払い方法に、pixivPAYを導入】

今まで現金払いのみだったんですが。当フリアズでも支払い方法にバリエーションが増えました。pixivPAYでもお支払いが可能です。
でもSuicaとかはまだ使えないんです、すいません。
他のサークル(大体は大手サークル)でグッズや同人誌買った時に「電子マネー対応」とか見かけるじゃないですか。Suica対応とか、最近徐々に増え始めているんですね。別段ウチみたいな弱小サークルでやる必要なんて無いんだけどさ、気にはなってて、だって面白そうじゃん?話題にもなりそうだし。
Air Payとかの導入は考案してたんだけど、申請してから認可が下りるまで時間が掛かるのと、まず認可されるか分からないので保留にしていました。
Air payっていうのは専用の電子端末とスマホ?を利用して、電子マネー・クレジットカードでのお支払いを可能にする機械・サービスで、まぁお店、団体、ようは売り手側に向けたサービスかな。売り物が現金以外でも支払えれば、買ってくれる人も増える(可能性はある)。
まぁ気になる方はhttps://airregi.jp/payment/でも見ていただき、ね。

そんな折、お世話になってる委託先のBOOTHからpixivPAYのご案内が来まして、導入しました。インストール済みの方は、お会計の際に提示されるQRコードを読み取るだけで、簡単にお支払いできちゃいます。小銭の用意は要りません
詳細はhttps://pay.pixiv.net/

ちなみに、今回のコミケ期間中はpixivPAYで支払うと、ポイントが10%バックされるそうです。例えば1000円の同人誌を買えば、100円分のポイントが手に入るんですね。フリアズの900円のCDを一枚買えば、90円分のポイントが付与されます。
つまりサークルを渡り歩き、何冊か買うような人は絶対お得なんです。三日間行くぞ!って人も導入しておいた方が良いでしょう。

◆購入者向けの案内
1. アプリをインストールする
 [iOSの方はこちら]https://goo.gl/YpFzfg
 [Androidの方はこちら]https://goo.gl/ExpJJq

 インストール済の方も最新版にアップデートをお忘れなく!

2. ログインしてお支払い方法を登録する
 お支払い方法は「クレジットカード」「PayPal」「ポイント購入」が選べます。
 クレカをお持ちでない方は「ポイント購入(コンビニ店頭にて)」をご利用ください。

3. 当日お支払いをするたびポイントGET!
 お支払いをしたタイミングで、お会計金額の「10%」のポイントがもらえます。
 次のサークルでお支払いをすると、そのポイントが消費され、オトクにお買い物ができます。

pixiv PAY対応サークルはアプリの「カタログ」画面やTwitterで「pixiv PAY」と検索すると確認できます

【②ノベルティ来ました】

コミケでCDを買っていただいた方には、特典でこちらの冷んやりウェットティッシュをプレゼント!
なんでウェットティッシュかって?
だって暑いでしょ!これで汗を拭いてリフレッシュしてください!

スースーする成分が入ってるようなので、爽快間違いなし。10枚入りです。ノベルティですが、バラで売ってほしい方は1個200円予定です

イラストは白峰かな様に描いていただきました。超唐突なご依頼でしたが、本当にありがとうございました。感無量です。

第29話「童貞を殺すトイレ」

男の名はタイラと言った。
痩身ながらも不思議と最低限の膂力はありそうな体躯に、
肩甲骨辺りまで伸びた髪を後ろで束ねているのがトレードマークである。
顔はどこか中東じみていて、浅黒い。
齢は二十代後半程であろうが、その風格のせいか
年齢相応の日本人男性には見えなかった。

目下働いている職場は、数年前ハローワークで斡旋を受け、就労したものだった。
インターネットで商品を出品する「EC事業」という職種らしいが、近代的な響きとは裏腹に職場は築五十年のボロ家。
鉄骨造りの為、俄然倒壊するような事は無いと思われたが、手すりは錆び、階段は朽ち果て、廃屋と言っても過言ではなかった。
建物の敷地は広く、その内部も広かった。しかし放埓な従業員の仕業か、辺りには商品や作業具など雑多なものが乱雑に置かれ、
部屋の中央は大きな作業台が占有し、人が作業するには余りにも狭隘であった。

その中でもタイラが最も忌避していたのは、清掃を一切しないが故の埃やカビ、匂いであった。
換気の出来るような窓や出口は少なく、五十年前にしつらえたであろうエアコンは当然空気を清浄できず、微風を吐き出すばかりで、
悪辣な環境の中で働く日々もままあったのだった。だが、それ以外に衝撃的な部分もあった。

――時は遡り、数年前。就労して間もなく、案内役の部長に作業場の説明を受けていた彼は驚嘆する事となる。
「ごめんね、トイレは男女共用なんだ」

折りしもその職場には妙齢の女性が数人働いていた。当人の同僚達は、その事実に対して一切の感情を持ち得ていないようであった。
だがしかしタイラは違った。中学の時に同級生の女子の体操着をトイレで穿いていたタイラは違ったのだった。
(なん、だと……ッ?!)
女性が用を足した後に、同じ個室、同じ空間に入り、同じ便座に座り、同じトイレットペーパー、フレーバー……便座に残る太腿から臀部にかけての体温――様々な真実が波のように押し寄せ、彼の頭に白波を立てた。

古い建築物が引き起こした問題だった。建築当時など戦後から十数年しか経過しておらず、あまり重要視されていなかったのだろう。
トイレを男女別で設けられている事が常識であろう現代日本から鑑みると完全な悪習であり
実は労働安全衛生法に基づく労働安全衛生規則、および事務所衛生基準規則に抵触する虞がある事案なのだが、
改修予算が無いのか、はたまた不要と判断されているのか、タイラが入った空間にはアルカイックな景観が眼前に広がっていた。

人間には個体差がある。思惟、常識、性癖。森羅万象全て。――女子の体操着を着てしまった人。男女共用を気にしない人。トイレを改修しない人。
近年、「童貞を殺すセーター」という概念の衣装が立案された。
何が童貞を殺すのかと問われれば、それは恐らくセーターではない。刺激が童貞を殺すのだ。
タイラは童貞だ。埃だらけの職場で働く、誇り高き童貞だ。その高潔さはヴラド・ツェペシュにも負けないつもりだ。

――この日、タイラはトイレに殺された。

どうもこんばんは!新規の告知事項をお持ちしました!

すみません。。。何を告知しようか大半忘れてしまったのですが、覚えてる限りだと

10/28の即売会M3。今回も参加しますが、いつもと違い第一展示場のF-04で生演奏します!オリジナル曲のソロ部分をキーボードで弾く予定なので是非、見に来てください!見るのは無料ですから!

SKREAM!というロックマガジン(及びポータルサイト)の特別号、「skream! × BIG UP! SPECIAL ISSUE Vol.2」にLloyd名義でフリアズが掲載されるようです。8月1日刊行予定で、全国1500箇所以上、38000部が配布されるようです。配布場所は全国のタワレコやHMV、TSUTAYA、その他ライブハウスやスタジオ等だそうです。
こちらも続報を掴み次第、後日告知したいと思います。

バトルで大技を打つときだって、溜めたりコンボ狙ったりする

知りたい人は皆無かもしれませんが、最近のFree As Birdsの状態をお知らせしますと、
バンドのライブは暫時お休みです。たまに、こういう時期がやってくる訳ですけど、解散ではありません。

以前「一朝一夕で身につけたものは、カンタンな結果しか生まないんだなぁ」みたいな事をかきました。
バンドが大きな目標を掲げているならば、トップクラスを目指すなら、相応のものが必要でしょう。
相応の対価を支払って、大きな結果が手に入ると思います。(勿論偶発的な近道だってあるけど)
ようはバランス。この地球では、俺の知ってる限り労働量・熱量に対して、得られる報酬は一定なんです。
時給960円のバイトで1時間経つと、960円手に入る。
リンゴを食べると、リンゴ一個分の栄養が手に入る。
まぁこの例が良かったかはさておき……色々ありますが自らが示した行為に対して、相応の分だけ結果が手に入りますよね。
(この際、時給の高いもしくは仕事の楽な、栄養価の高いモノを選べるとベターですね。つまり良質なもの。ああ、あとリンゴ一個食ったら満足感が出るとか、調理法で摂取できる栄養が変わるとか、いいやその例えは不適切!みたいな意見は置いといて)
つまり、大きな仕掛けならば、より大きなものを動かす事が出来ます。

この場合、暫時お休みというのは、それはバンドを外側から見た表面上の容態であって、
実際は内側で様々な事が積み重ねられています。
新たなメンバー、曲の練り直し、路線変更、こういったもの全てが連なって出来た壮大なひとつの仕掛けを対価に、
大きな結果を生み出したいと思います。

主に個人的な事柄を多数、色々書きたいような気もするけど、寝ます。

バンドメンバーが変わります

一日に2回も記事を書くのは何だか…他にやるべき事があるんじゃないか?と勘繰ってしまいますね。でもkろえは書かねb!!!

ベースのカッカさんが、明日のライブで一旦ベンチに下がります。
それに伴い、暫くの間は知り合いのベーシスト、東出さんにサポートで入っていただきます。

SNSでは後日告知しようと思ってますが、ライブでは言わないみたいです。「みたいです」というのは、今回のライブはMCを全部ピル佐藤にお任せだからで。…というのも今回の企画自体、ピル佐藤が運んできてくれたもの(ありがとうございます)であり、Ghost Cries先輩とは(軽く打ち合わせ?打ち上げ?をしましたが)つい最近までワタシはコンタクトが無かったんですねw(微妙にあったとも言えるけど、無かったとも言えるような)

推測というか勝手な解釈ですが、どうやらまぁ「あんまりそういう事情はMCで言わない方がいい」との事みたいで。俺はよく分かってませんが、機微というかまぁ……そう言われると、かな?
聞いた側からすると、表面的にはメンバーの脱退と捉えられちゃいますから、そういうのはバンド・音楽やってる人からするとセンシティブな問題なのは周知の事実だと思います。アンニュイな事を喋るのは避けたほうが…的な解釈ですかねぇ。

というか、まぁ脱退じゃないんです。パーマネントメンバーってヤツだと思います。だからこの日はベーシストA、その日はベーシストBみたいな。個人個人の思う所はあるでしょうけど、暴論で言うと何人メンバーが居てもいいと思ってます
ていうのも、人数が増えるっていうのは集合体にとってのアドバンテージですから。規模が大きくなるってことは拡散力や、アイデア性、選択性、様々なメリットが生まれるかと。ただ、人数が増えると団体自体が不安定になる可能性はあるけどww

なのでね、個人的にはこれからも研鑽を積んでもらって……とは思ってて。それも本人とは話をしました。マルチプレイヤーである事や音学歴、音楽センス、相対音感、感覚・直感的な能力。この辺は一朝一夕では身につかないギフトですからね。忙しい時は下がって、準備ができたらまた戻ってきてほしいです。ワタシは!就職で一度去ったあと、2015年に音楽界へ舞い戻ってきたように、ね!

反省はするけど後悔はしねぇ(By 冒険王ビィト)

バンドのオーディション自体初めてではあるんですが、当日の顛末はオーディションっぽくない雰囲気、心持ちのままだったように思えます。
審査がライブ形式であるというのはつまり、やる事はいつものライブ演奏と同じだという事で、そりゃあ当然「ライブ演奏+オーディションなのだから、いつもより動かなきゃ」とか思っちゃった訳ですね。そうすると、勢いが空回り、焦り、冷静ではなくなり……さながらスターフォックス64で単機突入して撃墜されたお荷物ムードメイカースリッピーのように、良くない事態に陥るんです。メンバーに「今日はオーディションだ。冷静にな」とか抜かしておいてこのザマだと、カス呼ばわりされても否定できません。言い訳したって何も変わりません。原因と分析はまぁ終わった後には出来てたので、この話を引き摺っても良い事は無さそうですし終わりにします。(でもイイ経験になった。いつも通りやらなきゃ駄目、というのは俺も同じ…)

だったら普段のライブはもっと上手く立ち回れるんだよね?

……という事で、そうさ!いつもは(もうちょっとだけ)ドラマティックでメロディックでプログレッシヴで、エキサイティングさ!!ステージングや演出、セットリストも変えてきたぜ!!!
次回、次々回のライブは吉祥寺CRESCENDO6/15(金)7/1(日)

■6/15(Fri)
「Ghost of Romance vol.37」
BLIND GRAPH/Mask a Laid/Bandit Revolver/Area Leg Stand/Free As Birds

Open 18:00 / Start 18:30
Adv.2500yen+ 1Drink

■7/1(Sun)
「Ghost’s Sabbath vol.11 – Regenerated Arrow Shoot -」
Ghost Cries/S.T.R.G/Free As Birds/CAPTURED(札幌)/兀突骨

Open 17:00 / Start 17:30
Adv.3000yen+ 1Drink

本日発売「プレイ!プレイ!プレイ!GO!」

アダルトゲームブランド「わるきゅ~れ」様より、とうとう発売されました!!
株式会社オーディン様、U様、本当にありがとうございました……!

と、いう訳で早速買ってきました。改めて自分の作った楽曲が作中で流れてると「あぁ、俺が作ったBGMが使われてるんだ」と聞いてみてようやく、実感が遅々として湧いてきました。
あぁ…市販されているものはやはりクオリティが違いますね。フルボイス、溜まらん!これ全部収録するの大変なんだろうなぁ……。
何より驚きなのが、「凌辱系」というものを誤解していました。ゲーム中の文章が凄いしっかりしてるんですよね。素人ながらもノベルゲームは一作だけ製作してましたし、学生の頃には趣味で小説を書いてましたから、これが如何に時間と労力が掛かることは周知しているつもりです。凄いなぁ…プロだなぁ。プログラミングだって、俺が作ってたゲームなんかと比べたら比較にならないレベルで大変なんだろうなぁ。。。全部の楽曲ではないのですが、一部担当させていただきました。よろしくお願いします!