変態が変態ではなくなる日

投稿グループ

俺、おはぎがダメなんだよね。
……餡子ってデザートじゃん。デザートを白米に載せて食べないじゃん。普通。
感覚的なものだけど、チョコとか餡子を米と一緒に食べたくないっていう。

甘いもので唯一許してるのは桜でんぶで、それ以外の甘い物をご飯と一緒に食べると吐き気がしてく
る。

子供の頃からそもそも米が嫌いで、中高ってずっと白米食べてなかったんだけど。米が嫌いだってい
う理由も大いにあると思う。
和菓子職人の方はすみません。和菓子は好きなんです。おはぎ以外は。
あっ、赤福はイケます。あべかわもイケます。


さて、今日はどぎつい内容なので、エロスにあくなき探求心を求めている人以外はそっとページを閉
じる事を推奨しておきます。

いいですね!?覚悟の準備をしておいてください!!刑務所にぶちこまれる楽しみに

それじゃあ、誰も居なくなったところで本題。
最近思うんだけど、少数派だった性癖やフェチが理解され始めている。特にASMR。それから男の
娘、女装モノ。
前者はさておき、最後は若干のキツさが伴う……と、令和三年の現在、俺は感じている。

ASMRなんか、2010年代半ばぐらいの時に「好き」って言ったら結構引かれた覚えがある。
というのも昔はエロのイメージが強かった。DLsiteとかのニッチな音声作品として、俺のようなハイ
プリーストだけが聞いているイメージだった。
でも、今じゃみんな好きでしょ。どいつもこいつもYouTubeで聞いている筈だ。ソフトなものが増え
たし、YouTuberやVTuberがこぞってやるようになったからね。

……女装モノに関して言わせてもらう。ここ数年くらい、ツイッターで見かける回数が増えた。ガチ
のなりきりコスプレだったり、中性的な人の出現だったり、漫画作品でのコンセプトだったり。

元々好きな人が結構居たんだと思う。だけど言いにくくて、それがLGBTへの理解や多様性、「個
性」に背中を押される形で人々の間に普及されていったんじゃないかな。SNSやサブカルを通じて、
ね。
「個性」ってのは人間のハンディキャップや欠点とも表現できる部分を「個性だ」と考えるアレね。
こういう考え方って、割と平成後期からだと思うんだよね。で、何が言いたいかなんだが……。

率直に言う。――いつかスカトロの時代が来る。

いや、それはないって?まぁ、あくまで可能性の示唆ではある。

当時嫌厭、嫌悪されていた先述のジャンルも徐々に人口が増している。
これって多分マイノリティに対する、人々の感覚の耐久性が上がってるんだと思う。
どういう事かと言うと、普通のエロとゲテモノの間は大きく隔たりがあるんだけど、その折衷案のよ
うな漫画やアニメ、エロ作品が出てくる事によって、半分くらいのゲテモノは見れるようになっちゃ
うんだよね。
例えば異種族レビュアーズとか。まぁあの作品はちょっとゲテモノ寄りだけど。
ソフトな物から段階を踏んでいき、そうやって繰り返す事によって、当初存在していた境界線がなく
なっていくんじゃないかなって思うのよ。

童貞をこじらせたラブやんのカズフサが言っていたように、美少女のうんこを食べたいと言うヤツが
俺以外にも出てくるという事だ。……まぁ、待て、引くんじゃない。事実、30年生きてきて、理解し
てくれたヤツに出会った事は一度しかない。だけど「いつの世も、先駆者は理解されない」というの
も事実だ。

今でこそ理解されない範疇だけど、数十年後は分からない。
そう、いつかスカトロの時代が来る。

10年前にホロ(狼と香辛料)が好きだったオタクは、今は更に先を歩いている。
妖怪や化け物系の娘に興奮しているかもしれない。そう、俺を例に出すと今でもホロは好きだ。だけ
ど化け物系もある種、イケるようになった。人外が大好物になった。
今後、インターネットコンテンツの拡大、発展によって更に陰キャが増えるだろう。そうすると性癖
をこじらせる奴等が今よりもっと増えていく
筈だ。
そうなった時、変態と呼ばれる人種の中の深淵、すなわち特定危険区域に居るような俺達アウトカー
ストは……変態ではなくなるのだろう。

前回は確かブログでゴキを紹介した。引き続き汚い内容が続いている。すいません。
酔ってる。すいません。チュカロってワインえお飲んでるんでちゅ。です。
もうね、自分とこのブログだからって、やりたい放題ですよ。

西友の安いワインを全部試してみたんだけど、全然おいしいんだよね。だけど開栓してからの味の劣
化が早い気がする。その中で、チュカロは何故か劣化しにくい気がする。一日で飲み切らない時はチ
ュカロがおすすめです。

   というわけで、今日はおすすめの安いワインの紹介でした。


タイトルを回収すると、変態が変態と呼ばれなくなる日は……少なくともすぐにはやって来ない。
いつか来ればいいとも思うし、このままでもいいと思う。

だけど、ド変態と呼ばれていたかつての俺は、今ではせいぜい「マイノリティ」レベルだ。数十年後
には耐性のある人間が育ち、世代交代する。だから可能性を否定する事はできない。

「おはぎがダメだ!」って人間も居る。時間が経っても好きにならないし、解決しないものもある。
嫌いな人は嫌いなままだ。

だけどうんこの未来が、視野が、ちょっと広がる。
いや、「拡張される」と言うべきか。ケツだけに。