Lloyd のすべての投稿

Our life should be free as a bird. I think so.

とは言っても人間なんだよなぁ。そりゃ争いも起きる

コンチャッ!!!!稀代のワイルドスティンガー、絶望を小さな光に変える男!
英雄?いいえ、ロイドです。

残念ながらこの世界には、どうしても分かり合えない人間というものは居る。ダークヒーローたる俺を持ってしてもだ。話が通じる通じないという問題(言語が違うという意味だけではなく)もそうだが、自分の意見を固定してしまって捻じ曲げようとしないヤツ。図星を言われて後に退けなくなってるだけなのか、それとも自らを信じ切って盲目になってるのかはさておき、だ。まぁ……相手からしたら逆に、こちらがそう思われてるのかもしれないけど。

理解できない人間。――あっ、大見得を切っておいてなんだけど、大した話はしないからねw

ちなみにちょっと脱線するけど《飲食はご遠慮ください》って貼紙があるのに、路線バスの中で隣の席に座ってクチャクチャなんか食ってるヤツ。特筆してたまごサンド食ってるようなヤツは……理解できなくはない。腹が減ってるんだろう。だから理解は出来る。納得は出来ないけど(クサイしクチャクチャうるさいからやめてくれ。)

じゃあ俺が理解できない人間はどんなヤツかと言うと、おでんやクリームシチューをおかずに白米を食ってる奴等だ。――今恐らく、軽率な発言で少なくない数の日本人を敵に回しただろう。はっはっは、たまには過激に行かないとね。え?

決してディスって終わりって訳じゃなくて、説明しよう。今回はテーマを食について限定するけど、理解できないんだよね。おでんの汁が濃い目の魚介だったらまだ分かるんだけど、冷蔵のおでん、アレは味が結構薄いと思う。アレで飯は食えない。俺はね。
クリームシチューに至っては頭がおかしい。だって仄かに甘いだろ?甘い物と白飯の融合は俺にとってはタブーだ!甘い物はお菓子、デザートという固定観念に捉われているからな!ハンッ!――おはぎ?殺す気か!!のりたまと桜でんぶしか認めんぞ。

それからドリア。人間じゃない。ドリアを嬉々として食べてる奴等、人間じゃない。ドリアを嬉しそうに頬張る少女、きっと人外。精神生命体とかそんな感じのアレだろ。ポケモンのタケシが「お前ら人間じゃねえ!!」と叫んでたけど、俺も等しくそう思う。

自らの凝り固まった考えを押し付けて、ディスった上に人間じゃないと罵倒し、食文化を冒涜……そんな人間がどんな音楽を作っているのか、気になる人も居ると思う。随分と長い期間このブログを書いている訳だが、そうするとブログの子ページに直接飛んでくる人達も多い。一見無駄にしか見えないこの雑多な記事群だが、実はHPにアクセスする人を増やしているという巧妙なトリック、そう、そんな俺は見た目は中東、素顔は中二、名探偵コーマン

まぁ、そうすると俺がどんな人間か分からない人も多いだろう。とは言っても自己紹介したら長くなるので(というか冒頭でワイルドスティンガー・ロイドと説明してしまったから、もういいや)、代わりに音源を載せておく。アップロードするにあたって、誠に遺憾ではあるが2Mbまでしかアップできなかったので音質は極限まで劣化させておいた。

マイクも変わり、DAWも変わり、当然プラグインも変わり……紆余曲折あったが、何とか形になったと思う。Poisonous Wonderland2。もうちょいで完成、かな。

アレね。「ビットレートを落としたり拡張子を変換したりすると音質が劣化するけど、実際聞いてみても何処が劣化したのか分からないや」って人。俺もそんなに良い耳を持っている訳じゃないけど、分かりやすい判断ポイントがあるんだよね。例えばハイハットの輪郭が消えて薄くなっていたり、歌の英語の子音が聞こえづらくなっていたり……、音量が小さく細かい部分からぼやけ始めるのかね。

アブラムシのような大量に発生する個体では偶然による進化の確率が顕著。

ざす。まずは近況を報告したい。その上で、今の俺の考えや雑談を書きます。えっ?暇なのかって?
へへッ、まぁな!

①キラーチューンの制作状況
ちょっとオサライになるけど、趣味を口外している奴等以外は、バンドで売れる為にはどうしたらいいか?という作戦を考えたり、実行したりしている事だと思う。フリアズも例に漏れず、折に触れてそういう議題はよく上がっていて、2017年は年末会議と称して少し規模を大きくしたミーティングを開いた程だ。んで必要になる要素――例えば曲の良さやビジュアル、演奏力、ステージやパフォーマンス、個性等々……――まぁ挙げればキリが無いが、そういったものをアツく議論して、現状の俺たちには何が足りないか、どうしたらいいか等を相談していた訳だ。
その中でやはり、曲の良さというのは超が付くほどの必須要素なのは間違いなく、昨年2018年の夏ごろから予てより、キラーチューンを制作しようという動きがあったのよね。で、年の瀬には草案が完成し、次回のスタジオ練習ではバンドで合わせようという話だったと思う。
先日、スタジオで演奏するにあたっての同期の制作が完成したのよ。ストリングスとベルパッド、ピアノをレコーディングして、クワイアはSymphonic Choirs GoldというちょっとイイDTM音源を使い。(ちなみに件のクワイア音源のレビューはコチラ。http://www.freeasbirds.biz/?p=1046)
勿論、ハモリも取ってきて無事収録したので、次回がとても楽しみなんだよね。メロパワ、メロスピ、ネオクラ辺りが好きな人間は間違いなく頷いてくれるであろう仕上がりとなってます。メロデス聞く人なんかも、好いてくれるかもしれない。

というのがまず、キラーチューンの進捗状況。

②EPの制作状況
次に、現在制作中のEP、Poisonous Wonderlandの件。ホームページの《ALBUM》から飛べる、専用ページまで大仰に作っている企画の話だ。ジャンルは物語音楽を含んだ、メタル……?2トラック目まで公表されてるけど、双方共にメタルではないな。けど安心してください。3トラック目はバッチリのメタルだから!
で、3トラック目のラフミックスまでは完成した。後はボーカルを入れて微調整するだけ。これはスンゴイ控えめに言っても65点以上。ストレートではないけどキャッチーに寄せて作った、ドラマチック要素を含んだ曲なんだけど、トラック1と2からの流れを汲んで作っているのよね。少女の運命や物語の背景を臭わせるサウンド、メロディ。4月28日に浜松町の東京流通センターで開催される《春のM3》で頒布予定だけど、500円というリーズナブルな価格を予定してるから是非買って欲しい。

……ってのが、Poisonous Wonderlandの塩梅。今後も色々告知予定なのでたまにチェックして欲しい。

③雑多な話(俺の)
最後は俺の話。いや、大した話は一切無いんだけど……。まずバイトの方は、年末年始は時給が上がるのでこの身をバイトに捧げてしまった感はある。だが時給1500円には逆らえないのだ。
年が明けた最近はバイトを週3日ほどに減らし、音楽活動や練習に費やせる時間を積極的に設けている。娯楽や趣味は控えめにし、アニメの視聴も減らし……ただね、人間って、娯楽を求める欲望は常に一定なんじゃないかと。俺はそう思う。例えば趣味が漫画だったとして、漫画を封印すると今度はテレビをずっと観るようになるとか。要は一つを封じ込めるとどこか違う、別の所で同じ熱量が燃え上がるものなんじゃないかな、と。趣味に限った話じゃないけど、熱量は失われず、再熱するんだと。
「じゃないかな」と、推測に留めて断定しないのは、欲望を封印してそのままマイナスの状態で暮らせる人も居るだろうからね。でも大多数の人は、俺は、いや甘いだけだなw
と言うのも最近はアニメの視聴時間を減らした所、美少女を拝顔したいという下卑た欲求が封印される事になった訳だが、結果別の場所でエネルギーの発散不足を補おうとしている次第なんだよね。――そう、ライトノベルだ。バイトから夜に帰宅して、気付くと朝だったりする訳よ。イカン。
そう思い、ラノベ読書の時間を減らす事にした。そうしたら今度はこのブログだ。書きたくて書きたくて仕方が無い。吐き出したくてしょうがない。もうね、駄目だね。いっぺん死んだ方がいいね。死ななくても、キャンタマを足で潰されるくらいの懲罰を受けた方がいいね。大学生の時に、学友とキャンパスでキャンタマの話になって、サイズが大きめのジーパンをいつも着用している結果、余った面積が股間の辺りで緩くカーブを描いていた事から「玉城君ってキンタマでかいよね?」という誤解を招き、暫くすると《タマキャンの玉城》という二つ名で呼ばれるようになって熱を出して休んでしまった玉城君は元気だろうか?僕は元気です。キャンパス、キャンタマ、……それはさておき、俺は大学で一応理系を習っていた。生物や自然などについてだ。重要な部位や器官というのは片方を喪失しても生存を続けられるように2つずつあると言うが、果たしてキンタマも……。いや、そう考えると乳首も?いや、乳首は一つしかなかった場合、損傷を受けてしまった時に授乳が出来ず、子育てが出来ない。全てには理由がある。だから二つあるのだろう。今の俺らに備わっているものは全て必然で、生物種の進化の結果なのだ。(ああ、この辺話すと長くなるね)
じゃあやはりキンタマは……、一つしか無いチ〇コよりも重要だという事になる。ふむ、興味深いな。

ああ、やはり脱線した。最後はこうなるのね。タイトルだけでも回収しよう。まぁ標榜した通りで、例えば「この農薬を使えばアブラムシは死滅します」という農薬を開発して、使ったとする。まさかの出来事で、何匹かは生き残る可能性があるのよ。俗に言う《農薬耐性》ってヤツ。多く生まれるって事は、染色体の異常とか理由はさておき突然変異体が生まれる確率も高いって訳で、そいつがもし農薬耐性を得ていた場合、生き残る。更に面白い事に、アブラムシって単為生殖する昆虫なんだよ。何かって言うと、一匹で子供を産める生物って事だ。雌雄による交尾を必要としない。するとどうだろう、後は爆発的にその個体が増えてゆく……という感じかな。

昆虫などの弱い生物は多く生まれる。逆に強い生物は子供を多く生まない。これは地球においては間違いない。食物連鎖の図を高校くらいで皆さん習ったのでは無いだろうか。弱い種は多く生むことで、子孫を残そうとする。多く生んでも、成長の過程で多くが死ぬけど。
現代の人間社会においては医療の発達により間引かれる(っていうと批難囂々か)筈の個体も生存出来るようになった。死ぬはずの人間が生きられる――それは良い事だと思う。これと並行して、政治改革のお陰で現在は誰しもが住みやすい時代、誰にとっても優しい時代に移り変わって来ていると思う。これらの結果、副次的に悪行を働く人間や、性格や思考に重度の問題がある人間にとっても過ごしやすく、生き易くなったと思うんだよね。より良い社会を目指した結果、俺の主観ではあるが悪いものも助長するような結果になったと。これが良い事なのかは俺には分からない。人間という生物が進化した結果の必然ではあるんだけど、最善だったのかなぁ。そう思う。まぁそんな百年先年単位で未来を見据えて政が出来るような人は居ないだろうし、無理難題吹っ掛けてるようなものだけど。

ふと気付いたんだけど、音楽でも同じなんだよね。通用するような強い曲を一発出すか、弱い曲をいっぱい出すか。生き残るには二択だと思う。勿論、弱い曲ってのはゴミみたいなクオリティではなく、ごく小さなリアクションを残せるレベルが前提だけどね?
後は突然変異体の例だ。偶発による成功例。為し得なかった筈だったけど、たまたまその日、折りしも大手レーベル会社の人とコネが出来て……みたいな。でもこれはベターではなさそうだなぁ。

まぁそんな訳で(どんな訳で)、考えている案が色々あって、それらが正しく評価されればフリアズも良い感じになるのが近いですね。後は本当メンバー、協力者。数が少ないよりは多いほうがいい。

2019年もよろしくお願い申し上げます

ガキのつかいを見る人、紅白歌合戦を見る人、仕事がある人、神社に行っている人。
大切な人と過ごす人、どこかのイベントに出掛けている人、寝ている人、
それからフルチンで片膝を着きながら風呂場で死に掛けている人、大晦日っていう一日に限っても色んな人が居ると思う。最後の一文は俺のことだ。
(元来お酒に弱いのだが)久々に深酒をしてみた所、亡国の英雄の最期といった様相で、息も絶え絶えに右手で浴室のドアハンガーに掴まりながら、己の罪を懺悔していたのである。――いやぁ、数年ぶりに危なかったぜ。この屈強な戦士、町田のクー・フーリンと称えられし俺だけど、アルコールとカフェインに対して極端に弱いんだよね。その内悪いヘビに唆されて禁断の果実(コーヒー豆)に手を出し、楽園を追放される事だろう……。おっと、脱線した。
今だいぶ良くなって活動を再開した所。こういう時、ベッドで横になってしまうと逆流した胃酸が食道を傷つける心配があるから、暫くラノベを読んで過ごしていたんだけど。もう大丈夫、どうもこんばんは、ロイドです。

年が明けました。今年もよろしくお願い致します。フリーアズバーズ……色々と企んでます。スケジュール表を見る度に、ちゃんと全うできるのかと不安になりますが、どうか応援を、お力添えを。それから温かい目で見守っていただければ幸いです。

まぁやっている事は色々あるのですが、それらの一環として現在、普段サークルで制作しているフルアルバムとは別件で、バンドメンバーによるデモCDを制作中です。キラーチューンがどうのこうの言ってたと思います。その曲も歌詞も出来上がりました。後は一旦スタジオで合わせてみて、レコーディングに移るのかな。曲名は……歌詞や込められた思いを斟酌すると「March On」なんてどうかなぁ~なんて考えている次第です。

実はね、こうやって告知ともブログとも取れない半端な文章を書いている暇があったら一曲分、歌詞を書かなきゃいけないのよww機械のように実直に、目標に向かって進めたら望ましいのかね。どうなのかね。人間だからなんて言い訳するつもりじゃあないんだけど、優先順位をつけているのに、娯楽を求めてしまう。
「平成最後」なんて正直どうでもいいんですよ。皆もそうだと思う。そんなものにプレミアは感じないし、何にだって終わりはある。俺にとっちゃ「だから何よ?」ぐらいな話な訳で、年号が変わろうが、30年に一度だろうが何でもいい。俺たちは目標を如何に達成するかを考えなければならないのだと思う。この辺の思考は機械的なんだろうね。今年の干支はイノシシらしい。イノシシのように真っ直ぐに、寄り道せずに進みたい所だ。(木にぶつかってケガしないように)

そんなこんなで、お楽しみを。

来世はエルフも悪くない

今日はラノベのレビュー。たまにはいいじゃない。普段超マジメに音楽の事ばっか書いてるから、さ!

別に面白い作品ならオールジャンルで読むんだけど、偶然異世界ファンタジー系のジャンルの購買が続いている。
ログ・ホライズンを愛読してる訳だが、刊行ペースが早くないのよ。でそこに今年の初め……だったかにアニメを見てフィーバーしてしまったOVERLORDの原作買ったけど、「アニメでかなり見ちゃったのに、また最初から読むのもなぁ」と一先ず1刊だけの購入に留めてある。
そんな折、今アニメやってる《転生したらスライムだった件》を見てて「このストレートさ、分かりやすさ、これは少年ジャンプだ」などと訳の分からぬ戯言をほざきながらアニメイトへ赴き、マスクの下で破顔しながら自宅に戻った俺だが。それらのレビューをしよう。

ログホライズン
これに関して以前から感想を述べている事もあるが、言うまでもない。名作だ。とりあえずアニメから見ると良いと思う。
NHKで2クール放送されたって事自体、それなりの評価だと捉えて良いと思う。まだ完結してないから半ば推測にはなるけど、人間が肉体(思念体だけ?)ごと異世界に飛ばされて、その先で冒険もするんだけどどうやって自分たちの生活を保障するか金はどうするか、どうやって生きていくか?というのを根幹に持ってきてる。自分たちが生活圏を確保し町で自治体を築き上げ、一人一人が自我を持つようになったNPCと共生していきながら本気でこの世界での生活と充実を考えつつ、且つ元の世界への戻り方を模索する話。
このジャンルで、冒険する事をシナリオのメインと言うのならばこの作品は《サイド》、冒険や生活する上での側面を丹念に描いていて「はぁ~!そう来たか!成程ね」って感じかな(やや抽象的ですまん)

あと文章ちゃんとしてる(が、多く長いとも言える。展開は遅いね)。難しい語句も出て来るが、それがいい。知らない単語があれば辞書引いて……今のご時世なかなか無いと思う。
それに「俺強え」に見せかけて実は「無理ゲー」って言うのが他と少し違う所。ゲーム側(というか現実になってしまったリアル)の鬼畜仕様で、パーティ全滅もザラ。そういう所がまた良い。主人公達はクッソ強いんだけどね。それに敵側というか裏で手を引いている何ものかの存在、これがまた……。アァ~^~

OVERLORD
アニメの一期が面白かったのよね。二期はリザードマンの話がメインでちょっとダレて、だけど三期でまた中々面白い…という感じ。
ジャンルや中二設定とかもう何番煎じよ?という意見は皆あるだろうけど、それでも惹きつけられる何かがある。絵も良いよね。メタラー的にも。

個人的にはキャラクターがそれぞれ立っているよな。そしてログホライズンには少ない萌え要素がこちらにはある。アルベドやシャルティア、まぁキャラクター以外にも見どころはある。
――決して批判しようなんて気は毛頭ないけど、基本的にはこの作品って「俺強え」ってヤツだと思う。またこれも、折りに触れて言ってるけど、シナリオのどんでん返しや伏線を見事に後で回収されたりすると「アアアァァァァ!!!!!」って喜ぶタイプなのよ、俺って。俺強い系は勿論面白いけど、それって漫画でも良くない?と。分かるかね、キミ!
この作品は漫画版も結構出てる。主人公が無双してスカっとするのを楽しむなら、文章である必要はないんじゃないか?と。絵も好きだし。
理由は様々あるんだけど、バトル描写は文章で想像するより見る方が好き(分かりやすいし)だし、少年ジャンプ好きだったし、後は一応この読書の時間って趣味や娯楽の時間であって、決して浪費してはいけない時間なのよね。だって音楽活動とかやるべき(やりたい)仕事が別でちゃんとあるのだから、それに時間を費やさねばイカンでしょう。そう言った時、漫画の方が読むのは早いから顛末をなぞるだけなら(特筆してバトル描写に重きを置くなら)ソッチで良くないだろうか。まぁ絵がウマイのが前提ではあるけど。アニメの補正は大きいのかもしれない。主題歌も良かったし。
文章量は厚い割には普通。と思った。でも漫画版の画力が少々……かも。俺、絵なんて描けないけどそういうの気にしちゃう。

転生したらスライムだった件
おいおい、書いてたら朝5時だぞ?ハハッ、参ったな……。
前から話題になってたのは知ってた。まだ続き読めてないけど、表紙とかで垣間見るピンク髪のツインテの娘(俺の股間のセンサー無線式から推察するに、魔王では?)が可愛いなぁデュフ…と思いつつスルーしてた。天の邪鬼なのでww
で、アニメを見てて「あれ?全然面白いじゃん」と。気付けばウィキぺディアで続きを調べる程のハマリ具合。読んでみて、ページの上下で文章が二段に分かれているのは驚いたが、読みやすい。読みやすいけど――そうだなぁ。
なんか粗探しみたいだが……語句の誤用があったり、説明が下手(すいません)だなと。抜けてて分かりづらい部分があったり、急だったり……、理屈っぽく書いている設定もあれば、ぞんざいに魔法って事で誤魔化されているような説明もあったり、は感じる。そこはログホラの方が作りこまれてる。けど、けどね。そんな事言ってますけどね、二刊以降も買っちゃいましたよ!だって面白いんだもん!これも惹きつける何かがある!ストレートさ、判然さ、着眼点(スライム)等。大切なのは文章じゃないという事を、改めて再認識しましたよ。文章で言ったらログホラです。あとアサウラさんのベントーも好きだな。文才というか表現がね。
脱線したが、展開が早いので続きが気になる俺にとって相性が良い。絵は…別に萌えを期待してる訳じゃ無いので問題無い。でもなんだかんだ萌え要素もある!

そう、続きが気になるってのは大事な感情なんだと思った。音楽でも同じだもんね。

Quantum Leap RAレビュー&エスニック部門設立

中学3年生の時に、市民病院で「約束された剣《エクスカリバー》(綿棒)」をケツの穴にぶっ刺された俺には人生の栄光と勝利が確約されている訳だが、そんな俺でも人生戦略において“印象付け”というのは大事だなと思う。
バンドマンにせよミュージシャンにせよ、俺のような稀代のピースメイカーにせよ、いずれも人に覚えてもらってナンボの世界だと思う。「ああ、知ってるよ。〇〇の人ね」と覚えてもらう為には見た目、言動、仕事……そういった事柄を何度も反復し、イメージを定着させて行かなければならない。

俺の場合、キーボーディストだったりボーカルだったり、スタントマンだったり中東のマフィアだったりニートだったり性犯罪者(と思われていたり)だったり散らかり過ぎているように思う。
つまり「フリーアズバーズのロイドって人は、どんな人か?」という単純な問いに、キッパリと明白な答えが無いんだよね。

近しい人間からすれば「ロイド?芸人です」とか「ああ、犯罪者ですね~」とか、まぁ揶揄を込めて言われるんだけど……ええ揶揄ですよ?
新規でファンや顧客を獲得しようとする際、こういう纏まりの無いイメージというのは欠点になり得る可能性がある。勿論全部俺であり、色んなベクトルに俺が居ると言うことは、色んな場所に俺が存在すると言う事。それはそれで様々な人に視認してもらえるという事だから、悪くはないかもしれないケド。メタル界隈でヒットするならばメタルにもっと執着してアプロ―チした方がいいかもしれないとも思うし、でもそれはゴリゴリのメタルバンド皆がやっている事で、且つ売れていないバンドが大半だから敢えてここは逆に……とも思う。まぁぶっちゃけ、そう言った小賢しいアイデアも悪手ではないけど、大きなインパクト(イメージという意味だけでなく大きな業績、実績)を一つ与えた方が、スマートに進めるのだろうなぁと、そう考え事に耽ながら過ごしてます。どうもこんばんは、13歳美少女JCです。

あぁ~やっちゃいましたねぇ!俺をよく知らない人はさぞ混乱している事でしょう。あばばばば
包括すると、俺の事は《エンターテイナー》だと思ってもらえれば差し支えないと思います。そろそろシルク・ドゥ・ソレイユ辺りからオファーが来る頃だと思ってます。ご連絡お待ちしておりますよファファ……、え?

え?

……60歳超えると、婆さんって「え?え?」って二回聞くよね。何だろうね。ディレイでも掛かってんのかね?

まぁアレだ。見た目や音楽性で言うならばイメージは外国寄りなんだよ。そんなに寄せた覚えは無いんだけど。料理も音楽も問わず、エスニックは好きだし、ファンタジー(って言ったら異世界だけどそういう作品)も好きだし。

まぁそんな訳で、今回はDTMのソフト音源、エスニック特化音源Quantum Leap RA》のレビューをあくまでメインに据えながら書いていきます。なんで冒頭からこんなに文章が長ぇのかと言うと、久々の連休なんですね。それから、コーヒー飲んじゃって寝れないんですね。最早俺のエゴの塊と成り果てたこの告知用ブログだが、暇で死にそうな人が居たら読んでみておくれ。

他社にもエスニック音源というのはあるみたいだけど、比較してないので良し悪しは分からん。ゴメン。というか調べたら比較しているサイトもあったのでそっちを参照してください。(調べたけど、ようは収録されている楽器が微妙に違ったり、よりリアルか?というサウンドの違いがある……が、通でも無い人間にとっては瑣末な差異だった)

・各国の民族楽器を収録。管楽器(バグパイプとか尺八、なんちゃらフルートとか)、弦楽器(二胡とか)、打楽器(パーカッション系統、民族的なドラム)、その他(ハープっぽいヤツとかバンジョー、シタール、ベル、etc)等。

・値段が安かった。17,000円くらい?

・音質は全然良い。リバーブやディレイ、エフェクトも個別にかけられる

・特殊な奏法もキースイッチで再現可能。マイクロスケールという機能で特殊なチューニングに変えられる(恐らくドレミファソラシド以外に、って事)

・独自のPLAYエンジンを使用。専用のミキサーも搭載。

これどこで使うんだ?という楽器もある。音域(というか音階?)が異常に狭い楽器もある。使い所はかなり限られる

英語表記という事もあり、その楽器がどんな楽器なのか知らない場合、名前や特性、性質を調べないと使えない場合がある

こんな所か。バタスとかドゥドゥックとか書かれても、俺には分からなかった。が!太陽神ラーの名を冠しただけあって素晴らしいソフトだ。多ジャンルに渡って音楽制作する人間にとっては良いアイテムだと思うね。あと注意事項として、いつかにブログで書いたけどPLAYエンジンって最初にインストールするのがクッソ大変だった気がする。アカウントを何個も作らされ、訳の分からぬソフトを何個もインストールさせられ、挙句DAWを開いたら《エラーです。開けません》という。俺がキーボードクラッシャーじゃなくて良かったよ。今回は二回目のインストールなので大きな問題は無かった。
正直言うと、レビューするほどエスニックに知悉していないんだよね。まぁ上記リストが半分ほどはレビューという事でお許しを。
あとはストリングスが入ってるんだけど、中国の楽団みたいな音なんだよね。「わぁ~い、やった~。これでストリングスのレコーディングをキーボードで弾かなくて済むぞ」とか思ったら、使い所が多少限定される音色だった。ようはオーケストラ風のストリングスではなく、少人数でやる……云わばバイオリンに近い音色だった。そりゃそうだ、民族楽器だし。オーケストラは別に音源を出してるもんね。そうだよな……。

んで、皆思うだろう。試聴させろよと。

ほらよ!あとここで告知。というかこれが本丸なのだが、

エスニック用に特設サイトを作りました。名前はEastern Avenue

サイトを作ろうというビジョンがあった。作って音源をいっぱいアップロードして聞いてもらって、時にはダウンロードしてもらおうというビジョンがあった。
2曲作って、もう何だか疲れてるっていうねwwwwwwwwwwwwwww
それもその筈、音が鳴らないとかでヒーハーしてたもんで……。まあ出来た。ブログも新しいサイトで書いていくかもしれない。「なんでお前はここに書いているんだ」って?
バッキャロウ、HPの動作が不安定なんだよ!すぐにフリーズしやがる!でも

なんだかこのサイトだと落ち着くねぇ~。
あっ、特設サイトのポートフォリオの所に音源はありまーす。

Portfolio

そういうAVも好んで見てた

コンチャッ!!!!!視姦の雄、ロイドです。

この時期になるとタイツを穿いた女性が増えてきますね。グフッ、いいですねぇ……。
この時期になっても短パンとか穿いてたりミニスカートの女の子が居ますけど、それは我々のようなフェティシズムの権化からすると
ショーケースの中の美少女フィギュアを眺める大きいお友達が如く、「視線を浴びせても良いですよ」という無言の許諾に他ならないのです。性的にいやらしい目つきでネットリとねぶった後、デュフッ……脳内HDに保存します。こうやって勘違いしたヤベェ奴等が捕まっていくんですねぇ。

――不思議な事にね、とか言っておきながら性欲が激減してるんです。アレかね、生殖という必要性を喪失したキャンタマがその辺の使命を放棄したんですかね。
もう精子つくるのやめよう。コイツ見込みゼロだろ
そうだな。暴発されても無駄になるし。や~めた。(みんな解散してく)
みたいな。いや、もういいっす。エロ動画を見る時間が減った分、有意義に時間を使えるというもの!キャンタマバンザァァァァァァアアアイ!!!!!!

まぁ個人的に性欲が減衰した理由として、思う所が一つあってそれは《アニマエール》の存在ですね。何かっちゅうと、まんがタイムきららキャロットの漫画作品で、現在絶賛放送中のアニメであります。チアリーディングの話をメインに据えてはいるが、百戦錬磨の百合探偵の俺の目は誤魔化せない。コイツぁ臭うぜ!女同士イチャイチャする臭いがするぜ!!!と股間のセンサー(無線式)が反応するので視聴を開始したところドン、ピシャっす!!。ああ後半のピシャは我慢汁が垂れた音っす

そもそもね、アッ……まぁこのブログを読んでる人も限られてるから言える事だけど。フリアズはちゃんと活動してます。立派に。その上で、応援されている方とか、気に掛けてくれている先輩方とか同期とか、本当にありがとうございます。そう言った方々がもしかしたらブログに目を通していたり、あとは「あそこのボーカル糞尿が好きらしいぞ?」「えっ、マジで?やべぇ」みたいに俺のセクシャルエピソードを何処かで聞いてしまってこのブログを読んで下さっている方など、色んな方が居る可能性はあります。
けれど俺は気にしないんだなぁ。ええですやん。デュフ。えぇ~まぁ、ホラ知らなかった人はドン引きだろうけど、俺ってば中学の時に女子の体操着をトイレに持ち込み、上下フルセットで着用して絶頂していた人間じゃん。そんな業の深い人間がかの青春時代と同じように体操着を着ている美少女が眼前のモニターでキャッキャウフフのくんずほぐれつ、ファアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!
イェヤアアアアアァァァァァァ!!!!!!!!

最初にも言ったが俺はフェティシズム界から祝福されしフェティシズムの英雄、云わばフェチを渇望する肉の袋。そんな俺にはヤベェって!このアニメ。破壊力がッ!ホアッ!!!
ま、まぁ落ち着け。つまりだな?体操着だけでなく、チア衣装も然り、そしてこれが!はっ…!また尊い…ッ!練習着ッッッ!!!!練習着も然り、レオタードなんかも素晴らしいのだが練習着、バッ見ろお前ら!!!

この溢れるフェティズムを俺は敬服する。んでちょっと話を前に戻すんだが、「そもそも」って言ったの俺は。そう、そもそも体操着などの、着衣の魅力に憑り付かれた狩人な訳よ。そのハンターでありながら俺は百合(ソフトなレズ)が大好物なんだよ。分かるかね!?この作品にはそれがある!!!

ヒェアァッ!!!!最高級!!!
俺のこの1ヶ月程は彼女らに文字通りチアされて生きている。なんだろう。ようはシコるのって欲求不満の占める割合が強いと思うのよ。だが俺は違う。この作品を見る事によって絶大なサティスファクションを得られ、充足した日々を送る事に成功している。その結果、なんだろう……性欲っつうか、劣情がね。湧いてこないんだよね。大丈夫なのかね?これ。

分からん!!っつうか今日は書きたい事を書いた!!スマン!!!!!

デュアアアアアアア!!!!うきちゃんカワイイけど、デュ…

ひづめちゃん……彼女は尊い。グフッ、俺は泣きそうだ……。ひづめちゃん…

そしてこてっちゃん。最初はモブだと思ってたが徐々にその秘めたる萌えの頭角を現してきた。デュアァ…。
もう二人ほど、ピンクのガイジとクレイジーサイコレズが居るけど割愛だ。。。やる事あったの忘れてた。

性欲の減衰と、反比例する自由時間”フリータイム”

午前1時。俺が今何をしているのかって?
――漬物を食べているのさッ!!

いやもうね~、漬物好きなんだよね。梅干も好き。味や栄養的な側面でも好きなんだけど、何が良いって歯を磨いた後、夜寝る前に食えるって事かな。「え?そこなの?」って人。いやこれ大事だから。クラーク・ケントよろしく俺のようなタフガイは終始、常に空腹を覚えているのさ。満たされることの無い奈落の胃袋を持つがゆえ、深夜とかメッチャ腹減ってヤバイ。そんな時、一つまみの漬物さえあれば襲い掛かる悪漢を千切っては投げ千切っては投げですよ!心臓を素手で抉り出したあとケツの穴に花瓶の花をぶっ挿し、男根をペンチで千切り、いやこれエグイな!!!!

んーと。
本当は甘い物を鱈腹食い散らかしてやりたいんだけど、んな事をしたら虫歯になるのが道理というもの。
いや《虫歯にならずに食えるか》と問われたら、ぶっちゃけ虫歯の元となる糖分は漬物にもあるだろうから食ってはいけないんだろう。ようは自己満足。漬物なら大丈夫だろう、という俺の勝手で押し付けがましい期待の表れなのだ。
それに地方でバリエーションが色々あるのも魅力の一つ。決して《通》という訳ではないのだが、そんな感じで漬物が好きです。わさび漬けは苦手だけど。

まぁ、何か書いたろうという訳で筆を執りました。
実は……今月は1件、企業様のご依頼で仕事をしました。でも無事終了?しましたので、
今は暇(≒ニート)なわけです。内容に関しては追々発表できるかなぁと思ってます。やったZE!!

あとはアレだな。。今月、俺のニート生活と共に幕開けした企画《Poisonous Wonderland》。
これをサウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー2019に申し込みます。
「え?何それ」という方!まぁ掻い摘んで説明しやしょう。

クラシックを代表とする作曲コンクールなどは多々行われている様子の昨今だが、現代の音楽、特筆してなんというかゲームだったりアニメだったり映画だったり……そういった娯楽や商業、ポピュラー・劇伴の分野でのコンクールやコンテストはそう多くない。
そこで立案されたのがサウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー、《サウンドクリエイターの為のコンテスト》っちゅう訳ですな。

この企画様、もう既に5年くらいやってて。有名な作曲家や音楽会社、出版会社、委員会などと連携を取りながら開催されているんですね。
毎回運営側が作品テーマを指定して、そのテーマ・イメージに沿った内容の音楽を作って「どうですか!?」と申し込むんだが、ここで優勝するとあの、お誘いが来たけど出展料が高くて断ってしまったクリエイターEXPOへの出展や今後の活動の協力をして貰えるそうで、随分前にどこかで情報を仕入れた俺は超出たい、超やってみたいと思ってた。

その衝動に拍車を掛けたのが――だって、開催されているテーマが
架空のアニメ・ゲームのための音楽
だもの。俺アニメ大好きだもの……。

俺が網膜に焼き付けてきた幾千の美少女アニメ作品を活かせるんじゃないか!?そう思って随分前から、この企画用にシナリオ・設定を書きました。ちょっと悲壮感強めだけど、俺が思う最高のシナリオとその為の音楽。それがPoisonous Wonderlandなんです。

という事で、応募してみます。これもね、自己満足なんです。結果が良いに越したことは無いけど、応募してみたい、自分の力がもしかしたら通用するのかな?なんていう淡い期待なんです。強引に最初の内容にこじつけると、《漬物と一緒》です。色んなバリエーションがあって、色んな人が作る個々があって、個人的なサティスファクションを満たす為に食ってる奴も居る。

でも新たなDAWからゲスト、退職、色んな事を巻き込んでこの数ヶ月の努力を一点に集中させた作品だ。残るといいなぁ……(遠い目)

公式HP様リンク
http://www.jmecps.or.jp/webscc6

じゅ、十二月だとォ~~~ッ!!??(冒険王ビィト、”深緑の知将”グリニデ風に)

12月?オイオイ誰だよ、ウチのカレンダーむしりとった奴は。
まだ9月くらいだった筈だぜ?っておい、マジかッ!!

2018年、色々ありました……もうこんな事書く時期か!!
早かったと思えるけど、昨年より充実してた。いやいやいや色んな事があった

まずゲーム会社様のご依頼、それから自分達で一式用意してのMV撮影でしょ。
いつにもまして多めの即売会、それからコンサートホールでのフェス参戦。
Ghost Cries、兀突骨、Fury of fear、UNDHIFEAT…敬称略ですみませんが大先輩方と対バンし、オーディションなどにも出てみて(賛否両論ありましたが)
ちょろっと冊子に掲載されたり海外でレビューされたり日本でレビューしてもらったり。
CDも一時的に良好に売れ……ッ!
メンバーが脱退し……正規メンバーは俺だけになり!

いやマジで色々あった……。フリアズ内外で初めての事がたくさんあった。
鳥のように自由とか言った結果、自由すぎて皆どっか飛んでくっていうねwwww
崩壊するっていうww

まぁ十分に予見してました。でも俺が居れば一応この個人団体は進めるのかな。
趣味ではなく上を目指すって事はそれなりに周囲と摩擦を起こし、時には軋轢だって生むと思う。
成るようにしか成らないし、リザインする気も毛頭ない。そしたら前に進むだけだ。

前置きが長くなったが始めに感謝を伝えたい。まず元バンドメンバー達、君達のお陰で今年は充実していた。周りから色々言われたし、君達も俺に言いたい事がもしかしたらまだあると思う。
色んな思いと考えが渦巻いてるけど、感謝の念はウソじゃない。ありがとう。本当に。
そして今でも居てくれるメンバー、それから新たに加わったメンバー方、ありがとう。これからもよろしくお願いします。
次にお客様方、知り合いの方、ゲストの方、先輩方、関係者の方、今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
――なんかね、こんな真面目な事をこの小汚いブログで書いてると「こいつ死ぬんじゃね?」とか思われそうだけど死にません!遺言でもなんでもありません!
普段メチャクチャな事ばかり働いてる人間ですけど、リアルで私と会った経験がある方はきっと

本当は真面目な人間なんだよね。周囲を笑わせたり和ませたりする為にヘンな事やってるんだよね。知ってる

なんて。おいやめろよ~!恥ずかしいだろ!バカヤロッ!うんこうんこ!うんこ!!(これでプラスマイナスゼロかなww)

そんな訳で2018年が幕を閉じようとしてます。年の瀬の挨拶は今ので良いとして、12月に何かフリアズのイベントを入れたかったなぁ。
残念ながら取って来れませんでした。難しいですね。1人で動いてると。
ですので口が酸っぱくなるアレですが、マネージャーや正規メンバーも勿論、微弱ながらも募集しております。
ちなみに来年はフリアズ始動して5周年だそうです。普通は5年って言うと徐々に有名になったりもしくは芽が出ていたり。
台頭するような気はするんですけど、少なくとも5年前に想像していたよりは……いやこんなもんか?
ガムシャラにライブをやってればまた違うかもしれませんね。

ただ、5年後10年後のどういうビジョンを描いているかっていうよりも、効果的な手段を幾つか組み合わせれば、短期間でパッと行くと思うんですね。運も含めて。
じゃなきゃ1年~2年でデビューする辻褄が合わない。(無い物ねだりは出来ないから、もし必要とするなら営業。これだな)
そんな思慮を巡らせながら、来年は5周年企画と称して何か色々やりたいですね。

今出来る事は少ないですが、その為に俺、今週からニートにもなりました。
え?そうだったの?」って人。
そうだよ?何の考えも無しにプー太郎になる訳ないだろう?ってか、プーがWackenに行けるとは思えん!!ニート生活三日目、既に体力の衰えを感じております…ゲソリンコ

えっと本題ですが、

告知です。特設サイト、オープンしました。

Poisonous Wonderland


それからまだご存知ない人の為に、ブログのカテゴライズを分けました。汚い記事をお探しの方は「雑記(下品)」を見ればホラ!全部汚い!
っていうか雑記(下品)以外にもそもそも普段の更新ですら汚いからゴメンとしか言えないけど!

Poisonous Wonderland(ポイゾナス・ワンダーランド)の2トラックが公開中です。3トラック目はまだですが。合計で3曲入り予定なんですね。これはサークル側で制作してます。んで
ジャケットイラストをcoa.さん。
アリア役を狛茉璃奈さん。
冒頭ナレーションを藤堂れんげさん。
にやっていただきました!セラ役は来年発表かな?

バンド側では今「キラーチューンを作って、指くわえて見てる奴等、ぶったまげさせようぜ」という
キラーチューン制作委員会が動いてます。いや、これ単なる自称なんですけど。良い曲が出来上がりつつあります。

どちらもお楽しみに!

~ニート始めました~

チャオ。愛なんか要らない、右腕とチンコがあればいい。
――そんな不健全青年の代表、ロイドです。

今日からニートだ!イヤッフゥゥゥゥウウウウウウ!!!!
え?いや漫画のタイトルのパロディって訳じゃなくてガチニート、リアルニートですよ。
晴れてニート生活の幕開けとなりました、が……。あまり軽やかな心情ではないんですよね。

まず、まぁ半年振りのカバーはHPの方でもあちこち動画投稿サイトでも見れると思うんで
割愛して(雑だなオイ)、まぁそう。時間が出来た訳です。時間が出来たのでカバーとかやってた訳ですが。

えっと、次回のスタジオ練習はセンターボーカルなんです。
つまりリード兼用だった今までとは変わり、ボーカルオンリーになるんです。これが暫定的なのが永続的なのかは分かりませんが、暫時、ようは楽器練習に要していた時間が無くなり、余剰分が出たんですな、これは。

んで、何が起きるかと言うと……時間が出来るって事は、精神的な余裕、安堵に繋がるんですよね。悪い意味で言うと「油断」ですよ。ええ、油断しました。風邪引いちゃいました。畜生
美少女は体が弱いんです。俺も心は清廉潔白な乙女だから……やだ、風邪引いちゃったわ。
美人薄命なんて言いますが、どうなんですかね?実際の所。まぁそれは置いといて、

裏方の職場を辞め、まぁ音楽の仕事は継続的に募集&請負つつ、収入が足りないので以前からやっていた接客業のバイトをするハメになるじゃないですか。
……働くのは嫌いじゃないし人と話すのが嫌いでもないんだけど、俺の基本的な理念って良くも悪くも「目には目を、歯には歯を」なんですよね。優しくされたら優しくする。丁寧に接されたら丁寧に接し返す。
前にどこかで「来るもの拒まず去るもの追わず、な人間です」って言ってた気がするけど、この語句だって決して「来たきゃ来い。気に入らないならどっか行け。好きにしろよ」みたいな突き放した考えでは無いんです、俺にとって。内側に入った人間は手厚くもてなし歓迎します。身内に優しく、外の人間には塩対応、もといビジネスライクな対応が基本的な行動基準のようです。

だからこそ、納得できないことで怒られたら反論するし、殴られたらきっと殴り返します。そういう人間です、俺は。
接客をある程度長くやってれば分かると思うんだけど、話し合いで解決できる人も多いですが、この世界、自分が正しいと思って(もしくは後に退けなくなって)相手の意見を聞き入れない人間が居ます。中年以降に多いです。理不尽な事でキレたり、相手の意見を聞かずにまくし立てたり、ぶっちゃけ思うんだけどそれで良く働けてるな、アンタら?
まぁ店と店員を下に見てるからなんだろうけど、お前が話してるのは人だぞ?だったら話し方ってもんがあるでしょう。
客だったら何やっても良いわけじゃないし、クレームだっつうんなら本来名前も電話番号も店側に伝えなきゃならない。そこまでの覚悟と意識があって言ってるのかよ?違うだろう?怒りを撒き散らしたいだけだろう?

幸い、今まで殴り合いの喧嘩になった事はありません。暴力……って言うと聞こえが悪いけど、中学生くらいまではまぁ、取るに足りないレベルでの乱暴はありました。それ以降ありません。でもねぇ、その内起こると思う。決定的な何かが。そう思い2年前、回避すべく一度接客を離れました。しかし現在また戻る事になりました。――勤続8年目。大きな事件は今の所ありません。(小さな事件は腐るほどあったが)

バンドをやってるような人間だからとか、大学中退してるフリーターだからとか、建設会社で働いてた人間だからとか。万が一事件が起きた際、俺は色目で見られるんだろうけど、そこじゃない。まるで俺が傲慢で短気な人間に映るかもしれない。知らない人からしたら、もしかしたらね?
でも屈しては駄目だ。抗っていいんだと。そう思う。勿論相手を尊重し、理解した上でだ。それでも納得できないなら俺はそうしていいと思ってる。
それに、肝の小ささは俺にとって欠点でもあるし。大物になっていくのだとしたらメンタルの太さも必要だと思う。

去年の暮れぐらいからかなぁ。そんな事を胸に行動するようにしてます。人は子供だと笑うだろうか?
でもだとしたら貴方達の言う「大人」を5年続けてみた。少なくとも。このまま演じ続けてもいいんだけど、辟易としてきた。ただ日々の生活の為、仕事に勤しみ休日は趣味に費やし、もしくは結婚して、永遠と繰り返される人々の営みに身を置くというなら、この辟易も受け入れるけど。考えてみたら「全部オレ」だし。ハーゲンダッツ食べて嬉しそうな俺も、ガストでブチ切れ寸前の俺も全て俺、そういう人間なんだと。自分を偽ったり飾ろうとしたりするとボロが出る。変に着飾ったり猫を被ったりして失敗してきた。分かってた事だけど、

だから……
いつかそんな日が来るかもしれない。その時の為に、ここに俺の考えを記しておきたい。願わくば安寧があらんことを。
でもその時は、周りに迷惑が掛かる事を決して忘れてはいけないね。それに言い返す、殴り返すという事はつまり、相手と同じ土俵に立つという事。そいつが自分と同じ人間だと認めるって事だから。そんな事しなくていい。

頭では分かってるんだけどなぁ。

11/28追記
①HPのブログのカテゴリーを整理しました。分類しづらいがこんなもんかと。
②業務請負の料金設定を見直しました。更に細分化が進みましたので、「ピッチ補正だけお願いしたい」とか「簡単でいいからマスタリングしてほしい」などお気軽にどうぞ!

Wavesプラグインを新しく入れたら古いバージョンが消されて使えなくなった件

全然関係ない話だけどLiSAはTwitterで、ファンにフォローを返す事もあるみたい。七分の一くらいは返してる様子で。

――実はこないだTwitterでLiSAにフォローされました。総合アカウントじゃなくて、冒険王アカウントの方ね。
実際に冒険王をフォローするか過去のタイムラインを遡ってもらえれば分かるが……あのアカウントは碌な事を呟かない。隙あらば下ネタを捻じ込んでくる。
思うに、下ネタにも等級があって「ウンコウンコ」とか「チンポ!」とか……これくらいならまぁ、許容してくれる人も多いと思う。バカだなって思われる位で済むと思う。

でも例えば「下腹部を触らせてください」とか「起床、着床。今日も頑張りましょう」とか、いやこれ普通にただ気持ち悪いだけじゃない!!
悪い意味でA5ランクでしょ!ドラクエで言ったらバラモス級だぞ!!そんなアカウントをよくフォローしてくれたなッ!!と。何かの間違いだよな!?と知人に即座にラインを送った程でした。だってプロフィール欄に《女子中学生が好きです》とか書いてあって、加えてあのアイコンだろ?どっからどう見てもヤベェ奴だろ。それをフォローしてくれるって……
いや本当に何がなんだか……でもありがとうございます!

よくこんなのをフォローされましたね……。

とか言ってるけど、もしかしたらこれを書いている時にはリムられてるかもしれないんだよね。どういう事かと言うと、実はこれ、投稿予約っていう機能を使ってて。
例えば、書いたのは11月18日だけどブログが投稿・表示されるのは11月20日に!とかに設定できる事に気付いたんだよね。なのでこれを書いている時、もしかしたら俺はもうこの世に……って縁起でもねえ!!

今回は関係ない人にはなんのこっちゃですが、どうしても書いておきたい。
Wavesのプラグイン(V10)を新しく入れたら、古いプラグイン(V9)が使えなくなった、という人への情報提供です。
Wavesのプラグインを購入して、管理ソフトのWaves Centralを新しくインストールして、買った製品をアクティベート・インストールはしたものの、そしたら元々入っていた古いプラグインが消去されて使えなくなってしまった……という方の中で、有志の方々がネットで提供している記事や情報を試したけどダメだった、復旧できなかった方に、もしかしたら役立つ情報です。ここ1週間粘ってようやく解決したぐらいなので、一から説明はすんません……厳しいっす。他のサイトを見て試行錯誤して、それで解決するなら良いと思うんですけど、
でも一応まとめられているサイトさん貼っておきます。無断転載ゴメンなさい。

Waves製品を追加購入した場合のインストール方法

Waves V9 旧バージョンのインストール手順

WAVES CENTRALトラブル解決方法。プラグイン問題解決!

Waves Centralにバージョンアップしてプラグインが読み込めなくなったとき【私の場合】

【Logic】waves V10 インストール後にV9に戻す方法【失敗談】

はじめてのWavesのインストール

Waves (WaveShell-VST 9.91_x64.dll)が読み込めない時の対策

はっきり言いますがサポートセンターの方も詳しく把握できていないみたいです。(自分でなんとかするしかない!)
詳しくは後述ですが原因はライセンスか、インストールか、DAWのプラグイン検索か、どこかで死んでる可能性があります。

筆者のログを辿るので、近い人は参考になるかも。
①2014年にVocal Nativeを購入(V9.2)。同時にWaves License Centerを導入。使用を継続。WUPはせず。

②2018年に新たなバンドルHorizonを購入(V10)。Media Integration社のサイトに記載されている通りに進めて行ったら、古いVocalが消える。
しかもWaves License Centerは”パスが見つかりません”との事で開けなくなった。
Horizonは使える。よく分からず、CentralからV10のVocalを入れてみるが使えず(V10のVocalはライセンス無し。俺のはV9なので)。
DAW上では”そのプラグインはパスが見つかりません。エラー”と出る。(消されてるからそりゃそうだ)
なのでMedia Integrationでも公表されてるやり方に準じて、Waves公式サイトのレガシーなんちゃらからV9.92を落とし、オフラインでCentralからV9のVocalを入れてみる。が動かず。

③Waves公式サイトで自分のライセンスを確認したら、有効ではある様子。Centralを起動して確認すると「Untitled – Disconnected」との表示。ようはライセンスは有効なんだけど、Centralが認識できずに居る状態。だから使えない。
調べると、どうやら以前Wavesを使用していた時のネットワーク状態(NIC)から別のものに変えてしまうと、ライセンスが認識されなくなってしまうらしい。これはインターネット回線だったり、ネットワークアダプタ関連(Bluetoothとか)を変更すると、それを元にライセンスIDを判別している為、別のPCだと認識されてしまうのが原因らしい。
変更したかも覚えてないし、ネットワークアダプタを無効にしたりしたが直らないので、ライセンスをリカバーする。

④ライセンスはOSに戻ったが、まだ使えない。前にV9のVocalを入れたときはライセンス復活する前だったから反応してないのかも(しかもライセンスの持ってないV10のVocalも入れちゃってたな)と思い、Central起動してV9製品を全てアンインストール(アンインストールしてもライセンスは消えないです)。そして再度、レガシーなんちゃらを落とし、V9のVocalを入れ直す。が使えず。

⑤ディレクトリ内に一応プラグインは入ってはいたので、インストールは出来ている。今度はDAWか?と考え、Plug-Ins V9フォルダをプラグイン検索に指定し、検索。使用可能となった。

俺が思うに、原因はライセンスかインストールか、DAW検索。3つのどれかです。

■ライセンス状況に問題がある
→PCを変えたり、ネットワークアダプタ(NIC)をインストール前とで変わってると、違うPCだと認識されて「Disconnected(切断状態)」となるので、元の状態に戻せるなら戻す(アダプターを無効にするらしい)。元に戻せない場合はライセンスをリカバーする(一年に一回のアレ)

■インストールに問題がある
→古いプラグインや間違ってインストールした違うバージョンのプラグインと、新しく入れたものが干渉しているので、Centralを開いて一度プラグインをアンインストールして、入れなおす。

■DAWのプラグイン検索に引っ掛かってない
→俺の場合Program files(x86)、Waves、Plug-Ins V9を指定
最終的に、使えなくなったプラグインが収納されてるディレクトリを検索するよう指定し、検索のキャッシュをリセット後、再度検索。(キャッシュリセットはREAPERでのやり方。)

※V9.2やV9.92などありますが、”9”が合ってれば大丈夫なようです。
※アクティベート段階でエラーとなってる人が居らっしゃるみたいですが、そこは経験してないので分かりません。
※インストールするとProgram File(X86), Waves, Plug-Ins V9に入っています(32bitの場合か?)。
64bitならProgram Files, Vstplugins……かも。分からん。
備忘録と半ば推測の記事です。ある程度は自己責任でお願いします