たぶん当時、コンビニではなくギルドに入るべきだった

年に何回か、アニメを一気観する事がある。普段からアニメは観てるんだけど、面白い作品に出会ってしまうと止まらなくなってしまう。

いつだったか、フェアリーテイルにハマった時はやばかった。既に200話とか放送されてたから、不眠不休の日々が続いた。
当時もコンビニで働いていて、寝てないもんだからレジを打っても駄目、品を出しても駄目、何をやらしても駄目みたいになって。Tポイントを100円だけ使ってくれって言ったら2000ポイント全部使ってババァの逆鱗に触れるような状態だった。もう俺の中では臨界点突破しちゃってるから数の計算とか出来ないし、覚醒したサイヤ人がレジ打ってるような状態だったんだよね。
だから客からのクレームが相次いでいたんだが……まぁ、それは置いておく。

話を戻すと、大学生の時には、正月の三ヶ日に「侵略!!イカ娘」と「神のみぞ知るセカイ」を漁っていて、二日間で50話見た覚えがある。

最近はと言えば……前回ハマったのは亜人だった。その前は……確か、攻殻機動隊2ndGIGだったかな?

個人的な観念として、有名・人気なタイトルには訳がある、相応の理由があると思ってて。見てしまうとやはり面白いのだ。最初のうちに視聴者を取り込むフック、それから美少女の存在は欠かせない。
シナリオもそうだが、ちゃんと計算して作られている。
作り手のそういう考えに触れた時、ああよく出来ているな、と毎度感心する。

で、今回はDarker Than Black~流星の双子~を見ていたわけ。タイトルだけ10年以上前から知っていて、でも見ていなかった作品だった。

20200922-2

作られた時代背景的にか、何故かブラック・ラグーンを彷彿とするのだが……数少ない共通点として思う所は女キャラが報われないという所。美少女には幸せになってほしい。本当、切にそう思う。
だって蘇芳ちゃん……あんなに可愛かったのに、ああ駄目だ、鬱だ……ああああああああああああああ
みなみけの千秋とか、みつどもえの三女とか、のんのんびよりのれんげとか……目が死んでる系の女の子に俺は弱い……。

20200922-1

お前はアニメばかり観て暇なのか、と思うかもしれないけど、実はそうでもない。
今は新曲のミキシングをしていて、たまたま時間が空いた。10月に入るとMV撮影と動画編集が始まる。勿論、合間には色々とやる事がある。
それが終わったらまた別のMV撮影、動画編集、それから新曲の制作……たぶん今後無いであろう人生の山場が迫ってきている。
そうするともう時間とか取れないよね。うん……

なので、今回は生存報告みたいなもんです。暫くブログが書けないかもしれない。
ツイッターぐらいは多少出来るかもしれない。

そういや、今使ってる海外製DAW「REAPER」でのクォンタイズの仕方がようやく分かった。
以前はSONARを使ってたんだけどさ。何故かクォンタイズが反応せず、流石は噂に名高い“クソナー”とか思ってた……。なのでそれ以降、ずっとAudacityで手動クォンタイズをしていた。

この外人が説明してる。これはドラムのクォンタイズなんだけど、ようはグループ化をして、トランなんとかを設定して、グリッドに合わせて揃えていけばいい。
説明は英語だけど、画面を見てれば何やってるか分かると思う。
参考にしたい人は是非。俺に答えられる簡単な質問であれば、SNSからでも連絡くれれば答えるっすよ。
 

 

追記:

M3出ます。10/25(日)です。
新譜あります。2曲入りのダウンロードカードで販売します。女性ボーカル(ゲスト)のクサメタル。メロスピです。
価格?
わかりません

※たぶん200円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です