大阪の即売会に参加してみて②

~続き~
※その①はこちらhttp://www.freeasbirds.biz/?p=1080

コミケは参加者が一日10万人、20万人って所。M3はその何分の一だろうか。
こみトレはと言うと、たぶんM3よりは多い。過疎気味のコミケ、ぐらいだろうか
敷地自体はコミケの半分くらい(ホールで2棟)だけど、建物内部がかなり広いので、十分に賑わってると感じました。
名古屋とか神戸とか、大阪の周囲から人が集まってきてるのは、ナンバープレート確認したので間違いないです。西日本随一は伊達ではありません。
来る人の客層はと言えば、コミケと一緒でした。そういうのが好きな人は日本全国に生息してるんだなぁ。
コミケは圧巻だけど、オリンピックに向けて展示スペースが削られて縮小してる。だからもしもコミケ行ったことなくて大阪近辺に住んでる人は、
まずはこみっく★トレジャーに参加してみる
事からオススメしたいですね。

それから他のイベントと異なる部分。上でも少し書きましたが、やってる内容が斬新なんですよね。
シールラリー、生放送(希望サークルを紹介してくれる)、掲示板、自衛隊の来訪、それからどう考えても同人じゃあない
オバチャンが売ってるドライフルーツ販売サークル」、それからジャンボフランク、ポテトなどのホットスナックの充実した販売
メイド達によるドリンクの無料配布。アイスクリームもある。他色々……。
大阪というローカル独特で発展してきた様子が伺える。もしも俺が一人参加でなければ、あちこち寄っていたんですけどねwww

今回そちらに参加して、同人メタルは他のジャンル勢力と比べやはり勢いの劣る所を感じました。そもそも同時音楽を扱っている周囲のサークルスペースを見ても、どうも客足というか、足を運んで来た人が少ない……。
SNSなんかでも言われておりますが、昔から活動していたような「中堅の同人メタル」は殆ど淘汰されて、今やIRON ATTACK!やUnlucky Morpheus、六弦アリスなどの大御所同人メタル。
それからアニソン系嬢メタルなど。それらが生き残り、新たに(詳しくないですが)Imperial Circus Dead Decadence、Thousand leaves、
などが注目され始めているように感じます。が、衰退しているのは多分本当でしょう。
その上、デスボイスで、「ディープなメタルファンが喜ぶ」ようなギターサウンドやリフ……コアな人に受けるようなモノが増えて
我々のようなメロディックパワーメタルは比較的人気が無いのも事実かな、と。音作りは確かにドンシャリでは無いですし、リフもギターキッズが
喜びそうなものではありません。歌モノであり、男ボーカル。そして分かりやすい展開やキャッチーなサウンド……。北欧受けしないのも
知っています。今の北欧のメタラーはもっとジャンルの奥に切り込んだ楽曲が好きな人が多いんだと思います。これは決して
推測で語っている訳ではなく、Youtubeの分析サービスや、北欧の若手バンドの楽曲を聞いてみての意見です。個人の感想ですけどね。

ちなみに新しくFABが発売する3rdフルアルバム「Demonic Force」はコンセプトアルバムで、タイトル曲「Demonic Forceⅱ」をコンセプトに主軸としながら、
その中で、裏のタイトル曲「Unchained Chronicle」という組曲を合体させた、云わばハイブリッドな?アルバム
となっております。
上で述べたように、確かにコアなメタラーが喜ぶ曲では無いかもしれないですが。個人的なポイントとしては
・ボーカルはhihiA~声域を突破(2トラック目のコーラス部分では自分でも驚きのhihiC#)
・高音だけではなく男らしさ、アダルティというか落ち着いた低音で魅せる部分もある
・微弱なプログレっぽさを醸しながら、楽曲のキャッチーさは残す

……でしょうか。言うならば良い意味でも、悪い意味でも安定したアルバムです。
「悪い意味で」というのは、自分の中では良いアルバムだと思ってますが、少し他人の目線からアルバムを、曲を聞いてみると
弱い部分」も内包してるのが色々見えまして。ただ、リリース当時では間違いなく最高の出来、そう思ったから制作したのは
間違いないです。なので安定して、落ち着いて聞いて貰えたら、と思います。(やはり3rdミニは楽曲的に粒が揃ってたんだなぁ)
その「弱い部分」が見えた今、練習に時間を取られる中で少しずつ制作中の4thミニアルバム……になるのか?これは
必見というか必聴、必殺のアルバムになりそうです。――音作りが弱い部分。ミックスが弱い部分。展開が弱い部分。歌が弱い部分。
表現が弱い部分。打ち込みで弱い部分。そう言ったあらゆる点
を、現状に満足せずに厳しく見つけて、強くしていく予定です。

色々絡めてお送りしたので長くなりましたが、こみっく★トレジャー参加レポートは終わりです。
買っていただいた方、運営の方、それから「旅行会社からのクーポン券もパンフレットも封筒も全部捨てたのに泊めさせていただいた」ホテルの方々、道を聞いて懇切丁寧に教えてくれた方、大阪の方々、ありがとうございました!

こみトレ、良い即売会でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>