パーセンテージは変わらない

秋M3、一年ぶりとなる新アルバム「Demonic force」の発売だった訳ですが……。売れ行きはいつもと殆ど変わりませんでした。その理由は……
この世界にはメロディックパワーメタルが好きな人がそれなりに居ます。何百万人?何千万人?分かりませんが、ただそれって世界の人口70億人の内の話なんですよね。
音楽が好きな人100人居たとすると、メロパワが好きな人なんて、もしかしたら居ないかもしれない。いや、居ないと思う。そうすると、M3の一日で何千人何万人来る内の何人が自分のCDを気に入って買ってくれるかと言うと……最早これ以上は言わない。
今まで色々ブースの見た目を工夫したり、宣伝したり、値段を落としてみたりしてきた訳ですが、そう考えると、今まで売れた量(他サークルと比べると少ない?)ってのは、妥当な量なんだな、と思います。現に、ボカロや女性ボーカルがメインで、台頭してるように感じる。決して悪く言うつもりは毛頭なく、それらもとても魅力的なのですが……なんでメロパワ人気無いん。
これ以上書くと「じゃあ具体的にどうしたらいいと思う?」とか「現状を変える努力はしてるのか?」とか言われそうなので。うわああああああああ!!!!!!!!!(誤魔化す)

まぁあれですよ、人気が出たりネームバリューが付与されたりしてくればまた少し、売れ行きは伸びますでしょうけど。「現状で参加したらこの程度売れます」というのは、数枚~10枚弱というのが完全に統計が取れてきましたね。売り方にも色々作戦はあるんだけど、そうじゃなくて一番の問題点は需要。M3における我々の需要というものがあまり無い。でも、購入された方なのか分かりませんがツイッターで「お、これはいいクサメタルじゃん」とか、呟かれているのを見ると、やはり救われますね。先ほどの例えで言う「音楽が好きな人100人の中に居ない、メロパワが好きな人」達ですねwwww古い知り合い、新たな知り合い。それから買ってくれた人々。皆さんありがとうございました。台風の中で!
後はね、そんな極狭のジャンルだからこそ、オンリーイベントもしくはメタル限定の同人音楽即売会を開催するべきだと思うんです。でも全然無いよね?ええ、分かってるんです。無いならお前が作ればいい、と。ええ……誰か開催してください。マジで

そういや今回初の試みで、会場の映像上映コーナーで、フリーアズバーズのMVが流れました。スクリーン間近で見てきましたが、カッコいいよ?(何かは分からないけどふーん、って感じでMVを見てる参加者はいっぱい居た)
メロディックパワーメタル好きな人、もっと繋がっていきたいですね。

で、今日買ったCD、いただいたCDをチェックしたい所なのですが……なのですが!11月の中旬まで優先事項がたっぷりと。そう、さながらマルハニチロのゼリー「大満足みかん」のようにたっぷりと詰まっています。その後だろうなぁ。。。でもオレ、忙しいの大好き。

https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?j=4901901544616

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です