性欲の減衰と、反比例する自由時間”フリータイム”

午前1時。俺が今何をしているのかって?
――漬物を食べているのさッ!!

いやもうね~、漬物好きなんだよね。梅干も好き。味や栄養的な側面でも好きなんだけど、何が良いって歯を磨いた後、夜寝る前に食えるって事かな。「え?そこなの?」って人。いやこれ大事だから。クラーク・ケントよろしく俺のようなタフガイは終始、常に空腹を覚えているのさ。満たされることの無い奈落の胃袋を持つがゆえ、深夜とかメッチャ腹減ってヤバイ。そんな時、一つまみの漬物さえあれば襲い掛かる悪漢を千切っては投げ千切っては投げですよ!心臓を素手で抉り出したあとケツの穴に花瓶の花をぶっ挿し、男根をペンチで千切り、いやこれエグイな!!!!

んーと。
本当は甘い物を鱈腹食い散らかしてやりたいんだけど、んな事をしたら虫歯になるのが道理というもの。
いや《虫歯にならずに食えるか》と問われたら、ぶっちゃけ虫歯の元となる糖分は漬物にもあるだろうから食ってはいけないんだろう。ようは自己満足。漬物なら大丈夫だろう、という俺の勝手で押し付けがましい期待の表れなのだ。
それに地方でバリエーションが色々あるのも魅力の一つ。決して《通》という訳ではないのだが、そんな感じで漬物が好きです。わさび漬けは苦手だけど。

まぁ、何か書いたろうという訳で筆を執りました。
実は……今月は1件、企業様のご依頼で仕事をしました。でも無事終了?しましたので、
今は暇(≒ニート)なわけです。内容に関しては追々発表できるかなぁと思ってます。やったZE!!

あとはアレだな。。今月、俺のニート生活と共に幕開けした企画《Poisonous Wonderland》。
これをサウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー2019に申し込みます。
「え?何それ」という方!まぁ掻い摘んで説明しやしょう。

クラシックを代表とする作曲コンクールなどは多々行われている様子の昨今だが、現代の音楽、特筆してなんというかゲームだったりアニメだったり映画だったり……そういった娯楽や商業、ポピュラー・劇伴の分野でのコンクールやコンテストはそう多くない。
そこで立案されたのがサウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー、《サウンドクリエイターの為のコンテスト》っちゅう訳ですな。

この企画様、もう既に5年くらいやってて。有名な作曲家や音楽会社、出版会社、委員会などと連携を取りながら開催されているんですね。
毎回運営側が作品テーマを指定して、そのテーマ・イメージに沿った内容の音楽を作って「どうですか!?」と申し込むんだが、ここで優勝するとあの、お誘いが来たけど出展料が高くて断ってしまったクリエイターEXPOへの出展や今後の活動の協力をして貰えるそうで、随分前にどこかで情報を仕入れた俺は超出たい、超やってみたいと思ってた。

その衝動に拍車を掛けたのが――だって、開催されているテーマが
架空のアニメ・ゲームのための音楽
だもの。俺アニメ大好きだもの……。

俺が網膜に焼き付けてきた幾千の美少女アニメ作品を活かせるんじゃないか!?そう思って随分前から、この企画用にシナリオ・設定を書きました。ちょっと悲壮感強めだけど、俺が思う最高のシナリオとその為の音楽。それがPoisonous Wonderlandなんです。

という事で、応募してみます。これもね、自己満足なんです。結果が良いに越したことは無いけど、応募してみたい、自分の力がもしかしたら通用するのかな?なんていう淡い期待なんです。強引に最初の内容にこじつけると、《漬物と一緒》です。色んなバリエーションがあって、色んな人が作る個々があって、個人的なサティスファクションを満たす為に食ってる奴も居る。

でも新たなDAWからゲスト、退職、色んな事を巻き込んでこの数ヶ月の努力を一点に集中させた作品だ。残るといいなぁ……(遠い目)

公式HP様リンク
http://www.jmecps.or.jp/webscc6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です