無題

この記事は読んで欲しくない。俺が普段、如何にメッキで外面を良くしているか、どういう思想の持ち主なのかが垣間見えてしまう。
それでも記事を公開する理由――

言いたい事が言えない世の中になった。萎縮するようになった。普段、記事に出来ない色々な思いを抱えるようになった。皆、そうだ。
これを投稿するのも、絶対に良くないと思うし、理解しているつもりだ。テロや革命を推進・助長するつもりも一切ない。

だけど、何故かな。これだけは投稿したいと思う。俺の本音。秩序のある世界において、恐らくは間違ってる。だけど知って欲しい、聞いて欲しいと思った。Free As Birdsの皆は関係ない。これは俺一人の勝手な考えだ。

……3月末にライブが決まった。それを話したらすげぇ批判された。
まず初めに。「こんな時期にライブをやるなんてどうかしてる」というのは、正しい。凄く真っ当な意見だと思う。
でも予てからやりたかった対バン相手だ。それにウチみたいな諸事情でライブをやらないバンドに、いつ次の好機があるかも分からない。売れないアーティストは、実になる良質なイベントを取捨選択してやらなければならない。そもそも良いイベントってのは少ない。
出演をずっと断り続けていた箱でようやく、という理由もある。

言っておくけど、売れる為には何でもするタイプだよ俺は。この際だから言っておく。炎上商法だってドンと来いだよ。
そして、根本的には「有名になりたい」という俺の自己満足が行動理念だって事も言っておく。

有名なアーティストが軒並み公演をキャンセルし、イベントや企業は自粛・縮小。休校になっている世の中で、
皆が感染防止に努めようとしている時に「ライブする」って言ってんだから、そりゃ非難囂々だし、物議を醸すのは分かる。
大阪のライブハウスもそうだが、下北沢の「ろくでもない夜」がメディアに取り上げられて「ライブハウス=感染の危険」と叩かれてさえいる。そんな中でのライブ声明だし。

バカだ? 子供だ? だからバンドやってんだよ。覚えとけ!

普通はやらない。皆やらない。だからやるんだよ。

売れないアーティストが成り上がっていくには幾つか方法があると思う。
音楽なんて飽和してんだよ。だから皆がやらない事をやるんだよ。
皆が右を行くなら俺は左を行く。

皆が正しいのは分かる。真っ当な考えだ。だけどそんなのロック、メタルじゃねぇよ。
萎縮してていいのかよ? やりたい事、やりたかった事はデケェ事なんじゃねぇのかよ?
考え方が違う。さっきも言ったけど俺は利己的な人間だ。

炎上商法にもなるし、もし罹病しようものならバンドでパンデミックで話題沸騰だ。罹病はしたくないけど。
無事、罹患。どっちに転んでもメリットは得られるんだよ、今回。
「もし罹ったらお前だけの問題じゃないだろ」って言う奴等。俺はクソ野郎だから言うけど、それで誰かに感染したりしてボコボコに叩かれるなら有名人だぜ!ありがとうよ!

それに、だ。3月2日から二週間、小学校から高校まで休校になり、不要不出の外出は避けるようになった。
この期間にやるんだったら、俺もさすがに「オイオイ、大丈夫かよ」と思った。でもその二週間後だろ?
それにインディーズ界隈ではライブを決行している様子をよく見かける。

この誤った判断で感染して、大切な人を失うかもしれない。その可能性があるから、自粛すべきなんだという意見は正しい。
確かにそれは尤もだ。だからそうならないよう、当日は最大限の感染予防、ウィルスの防除をさせて貰おうと思う。

……俺はアウトローな人間だよ。知ってる人は居るだろうけど。結果的に誰かが傷つく事になっても、後悔したとしても、有名になれるならいいと思っている。クソ野郎だ。
勿論、開催が中止になったらそりゃやらないし、国の方針で何か大きな動きがあったらやらないけど。

ぶっちゃけ、後付の理由が大半です。
でも、やりたい事を否定されるのは俺だって好きじゃねぇ。やらせて貰うよ、鳥のように自由に……

どこかで書きたかった。申し訳ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です