萌えと燃え

――JKのパンツが見えた。
思えばその瞬間から俺のハッピーデイは始まっていたのかもしれない。

……パンツの色?DARKER THAN BLACKでした。
銀(イン)でも黄(ホァン)でもなく、黒(ヘイ)でした。
これ、元ネタ分かるヤツ居るのかよ……まぁいい。

えっと、待ち合わせの時間のちょっと前。
俺が駅のトイレから帰って来ると、JKが自転車ですっ転んでいたんだよね。
正面からババァが突っ込んで来たらしくて。(ババァ、グッジョブ)

そうすると、だ。
雄大な大自然をバックにした撮影も、
日本では中々お目に掛かれないパイロ演出も、
金と時間を費やしたミュージックビデオ制作の企画ですら、JKのパンツの前では霞んでしまうというものだ。
テンションがおかしくなって一日中コサックダンスを踊っていようかと思ったんだけど、やめた。
そう、何故なら――

昨日はミュージックビデオの撮影、第二段だったんです。
あ、おはようございます。ロイドです。

いやー、いいですね。パンツ。違う、パイロ。
以前からブログで取り上げてましたが、爆破・炎上OKの場所がようやく見つかったんです。
念願の特効演出のMVが撮れたってわけですね。
(ちなみに前回書いた記事はコチラ

今回、MV撮影を特別に許可させていただいた節があり……
そして現地の方等への配慮を鑑みまして、撮影場所などの情報はあえて隠匿させていただきます。

ともあれ現地の方、業者様、メンバー(そしてウチの母)。ありがとうございました。
今、脳内の八割はJKのパンツに占有されておりますが、2020年の山場を無事登りきる事が出来たようです。皆さん、本当にありがとうございます。助かり、そしてお手数お掛けしました。

あとは下山。ここからも大変。
つまりデータ整理、編集作業が残ってるんです。なので今回も手短に、ここらで終わりたいと思います。

こんな感じでした。

1104-1

1104-3

1104-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です