昔はウルフカットにしてた

8年振りに美容院へ行ってきました。

ロン毛の31歳、Dの意志を継ぐ者(D=童貞)。その名もロイ・D・スカーレット。
路傍で轢かれたカマキリのような緑色のズボンに、上半身はファッションセンターしまむ
らで買った1800円のパーカーで来店した所、入るや否や、美容師達の冷ややかな眼差しが
出迎えてくれました。「えっ、ウソ……ホームレス来たんだけど……」みたいな。

で、慣れているから気にせずに「あの、13時から予約してます」って伝えたら、まるで汚
物から目を逸らすかのような仕草。そんな筈は……と言わんばかりに一生懸命予約リスト
を見ていらっしゃって、まぁ~。

えっと、9割が俺のイマジンで、そんな酷い待遇は受けてないんだけどね。とても良いお店
でした。

トップスタイリストよりも更にランクの高いディレクターという美容師さんにやってもらっ
た所、トークのバブみが深くて、ASMRの美容院ロールプレイのリアル3D体験みたいになっ
ちゃって……それだけでも大金を支払った甲斐があったというもの。普段ヘッドホン越しに
聞いているものが生で、実体を伴って俺の五感を弄んでいくなんて最高じゃんね。

しかも今の美容院ってコースやメニューも豊富で、それどころか雑誌が紙媒体じゃなくてア
イパッドだったりするからね。こち亀とか置いてないからね。
ちなみにハイテク過ぎて電源の付け方が分からなかった所、優しく教えてもらえました。

あと、担当のお姉さん(と言っても俺よりちょっと年上)のバブみが深くてね、いや最高で
したよ。……え、さっきも言った?

だけど、その甲斐あってキレイになりました。美容院で18,000円も使ったのは初めてで。
ヒロアカで出てきたら完全にヴィランなんだけど。相模原市の爺さん婆さんの警戒心をつつ
いてしまうらしく、道を歩いているだけで「すみませんね」って謝られる始末。

自分で切れるから10年以上セルフを続けてて、8年前は「お前だけ汚らしくてバンドのデモ
が送れないんだよね」とリーダーに言われ、渋々髪を切りに行ったぐらい外見に疎いんだけ
ど。やっぱ行った方が良いよ。メタラーって無造作ロン毛みたいな所あるけど、一度は行っ
てみた方が良い。一度試してみて「俺には不要だ」と思うならやめればいいんじゃないかな。
ただ、プロに縮毛矯正とトリートメント、カットをしてもらえば美意識は変わる……値段は
高いけどね。

話は変わるけど、ついこないだ人狼の面白さに気付いた。
人狼というワード自体は前から知ってたけど、全然関心がなかったんだよね。TRPGの再ブ
ームが来ているとは言え、デジタル系のゲーム以外興味がなかったし……。

仕組みを知って改めて思うのは、言葉は結構前からあるのに廃れず、息の長いコンテンツで
はないかという事。VTuberが軒並み配信や動画で人狼は取り扱っているけど、未だに人狼は
よく見かける。

そこで何が面白いんだろうって考えた時、「推理する」ことだと思うんだよね。
Phasmophobiaと同様、推理し、知るという感覚が楽しいのではないかと。ジャンルだけで
区切れば名探偵コナンとか推理作品なんかと同じだと言えるが、今しがた挙げた例は漏れな
く一つも履修していないので、俺には面白さが分からなかったのかな。

視聴者側に居て、お題がわかった状態でプレイヤーの言動を見れるってのも面白い。
特にはあちゃまみたいな狂人が居ると、ゲームを引っ搔き回してくれて尚良いんだな。
まぁ……彼女の天真爛漫さと帰国子女ならではの人間性、それからASMRの一ファンとして
そう感じる。
人狼は派生系も多いし、何か面白いアイデアが浮かびそうなんだが……。


さて、本題です。
来週、アーティスト写真を撮ります。白ホリのスタジオをレンタルし、カメラマンさんを雇い、撮影する。
そう、ちゃんと金が掛かるガチの奴ですね。その為に髪を整えてきたっていう。

あ、本題、終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です