タイトルっていつも考えるの面倒だなって思う。

お久しぶりです。ロイドです。もうすぐ2016年が終わろうとしておりますので、早いですが忘れないうちに色々書かなければならないことを書いておこうと思います。

謝辞

まずは、サポートで2015年後半くらいからギターを弾いてくれていたヒガキシですが、今年いっぱいで脱退となります。今まで本当にありがとう。前のバンドの時から世話になってましたが、良き人間でありプレイヤーです。そして友でもあります。それ故居なくなってしまうのが誠に遺憾ですが、ええいそれを言ったところで何も変わらぬわ!
一年間のライブを支えてくれました。本当にありがとうございました。またどこかで……我々は更に上へと登るつもりです。見といてくれよ

次に、今年一年あらゆる所でお呼びいただいた、及びお招きいただいた企画者様、即売会様、イベンター様、その他にも数え切れませんが皆々様ありがとうございました。またお世話になることもあると思いますが、その時は何卒よろしくお願いいたします。

四方山話

今年は後厄でした。体がブッ壊れたり、転職したり、西東京市で蘇生したり。
音楽は変わらずな感じだったり、少しずつ成長したり成長してなかったり……。
後厄と呼ぶには、中々たくさんの音楽関連の出来事、イベントに携われた気がします。(まぁ前厄で色々あったしww)
順調とも言えるのではなかろうか。「今年は昨年よりももっと良い年になりますように」なんて神社でお参りするけれど、そうすると必然的に来る年来る年でどんどん良くなって行って、死ぬときは最高の状態で死ぬなんてオイオイそれは流石にないだろう、とは思うんだけど
やはりね、「来年は今年を超えなければならない」って思う。そうすると今年よりも多くの企画に参加することになる。出来るかな……なんて尻込みしているのは駄目だと思うけど、頑張らなくてはなぁ。
まずはやはり地道なライブ活動は大事だよね。折角軌道に乗って来てるから。

あぁ、余談ですが今年25歳だったんですけど、節目というか、キリの良い歳だなと思って、病院とか行って来ました。いや、その言い方は語弊があるな。どこかしらで不調になって、眼科、歯医者、耳鼻咽喉科、それから消化器系上部……行って来たんです。フルコンプし掛かってます。遊戯王だったらもう少しでオベリスクの巨神兵出てます。
冗談はさておき、バンドマンって就職してない場合が多いじゃない。そうすると会社の健康診断とか無いから、病気の発見が遅れる可能性があるんですよね。ライブなんかやったら打ち上げで味付けのすんげえ濃い料理とか出てきて高血圧に一直線ですからね。皆さん、不調だと感じる前に、少しでも違和感を覚えたら行きましょう。

話を戻すと、来る2017年ですが、平成で表すと29年、ですね。私、どうも29っていう数字には縁があるみたい(な気がして)で、何か良い事が起きるのではないか、と思っております。ええ、またYoutubeで耳かきボイスを聞きながら、今ね。

こうやって呆けてばかり居ると「あいつは全然歌の練習しねえ」とか思われるのですが、……そうですw してませんw(例えしてても「してる」って言うより、「してない」って言ってライブとかで凄い所見せた方が天才肌っぽくてカッコイイ気がするので言わない)

で、レコーディング行ってきたんだけど、ふと思ったことがある。
練習してなくても歌が上手いことはあるよ。だけどね、「筋肉」は別だなって。スタミナに言い換えてもいい。

ビブラートでもロングトーンでも表現力でもそうだけど、それらの上手さは練習とは関係ないんだよね。勿論練習してきた結果身につけた技術ではあるんだけど、身につけた先は別。長年培ってきたノウハウがあれば普段練習してなくても、本番である程度それらは上手く出来ちゃうものだと思う。だけど、それらに使う筋肉は練習で鍛えられるものだから、持続力、スタミナが付属しない。上手いけど、すぐバテる。みたいな。
最近それが顕著になってきた気がする。出だしは上手いけど、みたいな。竜頭蛇尾みたいな。
ってな訳でレコーディングは玉砕してきたんだけど、こういう時「次回こそは!」って燃えてくるのが自分の取り得。どうしたらその壁を乗り越えられるか、今不敵な笑みを浮かべて作戦を練っている最中。
Kamelot聞くと「やっぱロイカーンはhiB♭辺りをキレイにエロく出すなぁ」とか、いやいや他も参考にしようと聖飢魔Ⅱを聞いてみたら「やっぱこっちもキレイに柔らかく出すなぁ」とか。
ってゆうのも、自分で作った曲が難しすぎてね……w 偉大な先輩方を参考にしてるって訳で。Hibriaは好きだけど声質がメロパワには向かないから今回は参考にしない。Sonataも地声過ぎるからちょっと。Helloweenも今回だとキンキンしすぎる(キスクのほうね)、とか考えてる。ピッチとリズムがあってても声質とかニュアンスが違うのはイヤだからさ。色々聞いて「あー、ここはこういう声の出し方をした方がカッコイイな」とかを参考にしてるんだよね。え? 今更? 違うよ! 曲によって声質を使い分けてるの! 出すだけだったら簡単なんだよ。大事なのはその先。

まぁ頑張ってます。意識があって立ち上がれるのならば、人間はまだやれるってリンネちゃん(vivid strike)が言ってたから。オレも頑張る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です