梅雨明けの備忘録その2~イロモノとエスニック~


Gloryhammer(グローリーハンマー)のボーカル、トーマス・ウィンクラー。

同じメロディックパワーメタルとして、当初イロモノ路線も想定していた身として、
偶々Youtubeでライブ動画を見たので記事を書いてみる。というのは建前で……

実際は、バンドリで最近人気のRoselia。そのライブの最中、マナーの悪い観客が前列に居た別の客に暴力行為を振るった
らしいが、何の措置も行われなかった事に対する抗議、ツイート、まとめ記事を見ていた俺は

ロゼリアずるいよな。美女ばっかだし、演奏もまぁ美味いし。
衣装だって曲だって自分で作ってないんだろ?確かに声優で他にお仕事忙しいし努力もしてるでしょうけど
おい作ってるのElements Gardenじゃねえか。

自らの怠惰を棚に上げ、醜悪な嫉妬をロゼリアに向け、陰鬱な感情を撒いていた矢先、ふとこのRoseliaをメタルバンドで例えるとどれに類するのだろうかと考えた俺は、
Gloryhammerを思い出した。その後の流れに関しては説明を省くこととする。

動画の後半を見てもらうと分かるが、ハイトーンが枯れてる。この「死に掛け」状態は俺も経験済みであり、フルコンサートのような長丁場
を想定して練習、その打開策を立案。原因や対処法もある程度理解していると、自負してます。
それでもコンディション悪かったり、発声をミスって枯れる事はあるけどねw

どういう状態かと言うと、声帯を閉鎖するのに通常以上の力を入れないと閉まらない状態。即ちかなり力を入れないと高いのが出てくれない状況。
力を加えれば一応は出る。出るがジリジリする。バリっとする。うまく裏声にチェンジできず、ピッチのコントロールも難しくなる。
まさに動画の最後の方。
暫時の間はそうやって無理やり出せるのだが、徐々に磨耗して恐ろしい事態に陥っていくのは想像に難くないだろう。
原因は、(俺の場合だけど)声を地声で前に飛ばしすぎたり、歪ませ声を多用したりすると起こる。恐らく軽く腫れている状態。
センターボーカルだし、結構売れてるんだし、発声にある程度思考を割いて集中出来るのだから、もうちょっと上手くても良いかも……
そう思った。でも勢いはあって、バンドのベクトルとかイメージ的には発声の奇麗さよりも、大事にしたい部分があっての考えなのかも。

で、ふと気になったのはGloryhammerのキーボード。どっかで見た気がすると思ったらAlestormのボーカルだったんだね。

Alestorm(エイルストーム)はクリストファーがリードシンガーを務める。しかもライブでAX-synth使ってたわぁ。居るんだな、キーボードボーカル。

この曲が有名だろうか。ジャンルとしてはコルピクラーニと同じ感じだよね。
色物って強い。あとずっと「アレストーム」だと思ってた、教養の無い俺。エイルストームだったんだ……。

最後に適当にメタルバンド紹介。「こいつらいいよねぇ」っていうバンドを書きます。
フォークメタルなんかでもよく出てくる民族楽器。その民族楽器を使用してるメタルバンドで、俺の狭隘な見聞の中で一番カッコイイのはこれだろうか。

Eluveitie(エルヴェイティ)。まず動画の格好良さも然ることながら、曲の良さ。楽器の音の良さ。
ギターの重さも合うんだよね。ウチも次回からは音作り変えてみようかしら。
そしてもう一つ感じ取ったのが「仄かに香るドンキーコング臭」。SFCのスーパードンキーコング2がもし、
任天堂スイッチでリメイクされるなら主題歌にしてほしい。デビッドワイズも笑顔で同意
してくれるだろう。そう思えるような何か、ゲームBGMっぽさ?なんだろう……俺の拙い頭では
形容できないのが残念なんだけど、なんだろう。それが、ある。(それって何だw)
ライブ動画見たら、かっこよかった。担当パートで1人「ゼルダの伝説」に出てくるグルグルさん
みたいなのが居るのも面白いね。民族楽器の持つ哀愁の側面が曲によって強調されて、
少年時代テレビ画面に噛り付いてゼル伝をプレイしていた俺はカカリコ村で雨が降っている情景を
頭に思い浮かべてしまった。まだ懐古するような歳でもないのに。

これもカッコイイな。
ボーカルの女性のパワフルさ。日本のアニソン歌手には無いよね。LiSAもパワフルだけどw
少なくともアニメ声に転ぶわけでも、強さ・迫力に転ぶわけでもない中途半端な女性メタルシンガーの連中には
無い。アニメ声で言えば妖精帝國とか。強力さで言えば元Dark moorのエリサとか?
第三の選択肢で言えばターヤとかフロールヤンセンとか、喉頭をしっかりと下げて共鳴スペースを悠々と確保している
女声っていうのはあるな。
ちなみに以前、他の代表的な曲も漁ったが、好きなのは上記くらい。云わば「イントロでガッツポーズする」ってヤツだよね。

曲の中で爆発させる所(盛り上がる所)って大切だよな。その爆撃ポイントがイントロに来るか、ラストで来るか、
はたまたイントロで爆発のちサビでまた爆発か……。ポイントが多ければいいって訳ではないけども。

あっ、エイリオンってバンド?もオススメだよね!書けなかった!なんか「100101みたいな数字がいっぱい出てるアルバム」がカッコイイ。最近のアルバムだとゲストボーカルでパワーメタル、シンフォニックメタル勢を集めてて、オールスターだよあれは。あ!Avantasiaもオールスターだから書きたい。今度暇な時書けたら書きます。なんだかんだ当方Free As Birdsも忙しくなってまいりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>