ファイアーエムブレムみたいな言い方をすると「苦しい戦いだった」。←美形だから苦しそうに見えない

以前からメンタルの弱さには自信があったのだが、今日は類を見ないレベルで精神が不安定だったので振り返ってみる。
今日はスタジオにちょっと入った後、ショッピングを楽しんだ後、新曲のレコーディングをしてました。そう、営業用に曲を増やしてる最中なんです。
何が起きたかと言うと。そもそも短気――恐らく世のゲーマー達って短気なヤツ多いと思う。俺もゲーマー出身のバンドマンだから……。いや、関係ないか。でも普段はキレないよう心掛けるし、なるべく正しくあるよう気をつけて行動している。誤解しないで頂きたいのは、全て「家の中での」出来事である。ブチ切れなんて多分高校生以来、一度もありません!ブチギレは、だけどねw
そう、一言で表せば「短気の俺が、上手く演奏できずに癇癪を起こした」だけなんだが……wなんかこう書き下ろすと俺のイメージ悪いなぁ。うん、クソじゃん。ああ……、まぁ顛末は自室で完結したし、誰にも迷惑もかけてはいないけど。

キーボードを弾くとイライラする!とは他言しているが、どういうことかと言えば、上手く弾けないんだな。リズムが若干狂ったり、間違えたり。それを何度か繰り返すうちにイライラしてしまう。新曲のレコーディングなら尚更それは多発する。タバコ吸ってみたり、間食をして脳を休憩させたりと。まぁ色々やりながら普段、苦い顔をしながら弾いている訳です。いや、たぶんそれは皆同じなんだろうけど。俺みたいなアマチュアじゃなくてもプロだって、いやプロだから殊更に納得行かずにリテイクを繰り返したり、あると思う。
で、俺の場合、そんな時。タバコや間食や休憩方法は幾つかあるのだけど、気合を入れようとしたり、集中力を高めたり、雑念を散らしたりする為に、自分の頬をバチンバチン叩いたり、自分をブン殴ったりする癖?か。癖があるのだが……今回初めて、アゴを殴ったら出血した。さぁ、これはヤバイ。精神科へ今すぐGOだ。「自傷行為やないか~い」等と揶揄する余裕もなく自分でもその瞬間焦ったわ。そしてすぐに気分が悪くなった。(心が弱いので怪我すると気分が悪くなって倒れたりする。中学の時バレーボールやっててトスをミスって剥離骨折した時を思い出す。視界の端から段々暗くなっていく現象。幼稚園の時に友達の家で頭をザックリやって3針縫った時もそうだった。重病に掛かった時もそうだな。人生で結構な回数あるけど、あれは「死」に近い感覚なんだろうなぁ)

年々、気が短くなっているようで怖い。それに、曲を覚える能力が低下しているのではないかと思い、怖い。勿論精神的に不安定なのも怖い。自分を殴ってるなんて、傍から見れば、俺が怖い。俺の心と体の健康……いつまで保つか分からないが、WACKEN OPEN AIRまでは。いや、それも途中か。死ぬときはきっとあれだろうな。マリモみたいに真っ白になって死ぬんだろうな。。。でも頑張れ、俺。俺をどうにか出来るのは、最終的には俺しかいない。俺は俺。で、そこでだ!

何故そこまで上手く弾けなかったのか。あるいは曲の暗記がスムーズに行かなかったのか。原因を探ってみたい。原因を探って、例えば「あぁ、俺の脳がおかしくなった訳ではないのね!曲が難しすぎたのね!」と納得できれば、万々歳だ。俺のSAN値も通常程度に戻って来れるだろう!
ちなみに今日はベースのレコーディングでした。鍵盤でベースを演奏する場合、二本の指を交互に打鍵する「同音連打」というテクニックを使うんだけど、まぁそれについての詳細、コツとかは需要無さそうだから省略ね。じゃあ、えっと

①スタジオで個人練をした後だった
以前にも歌ったあとに楽器のレコーディングしようとしたら上手く弾けなくて悩んだ記憶がある気がする。不鮮明だが。疲労は少なからずはあるだろう。でもそんなに疲れてなかったぞ…。脳死か。俺死ぬのか?

②曲が長い(8分ある)
普段はイントロ、Aメロ、Bメロと分割でレコーディングして、後で繋げてる。だから1トラックは短い筈なんだけど、今日録ったのは1トラックで2分くらいある。つまり2分の長さを即座に暗記して、弾こうとしてた。普段はおよそトラックの合計本数は5~8前後に分割して録られてると思う。今回は7トラック。いつもより一回で覚える量が多かったんだな。

③曲が速い(BPMが220)
はえーんだよ!バーロー!16符とかは無いけど、それで8符で裏拍とかも混ぜて来る。だってさ、この速さで曲の長さ8分あるって事はどう考えても音符が敷き詰められてるでしょ。同音連打なら尚のことよ。繰り返している内によく分からなくなってくる。よく考えたらフリアズ史上最速じゃないか。。。

イヤならやめればいい」なんて言う人も居るけど、これしかやり方を知らないんだ……。野望だってあるし、イヤな事だらけでも進みたいからやってるんだよ!と俺は言いたい。「好きだからやってるんだよ!」なんて言う時もあるけど、それは表向きの言葉なのかもな。まぁ勿論ウソではないし、本音でもある。嫌な部分があっても、偶に訪れる「好き」、もしくは今後訪れるであろう「好き」の為にやってるって感じか。
それにこの曲、間違いなくかっこいいんだ。プログレだけど。ソフトなプログレ。でも、それで作曲した当事者がレコーディングで癇癪起こして流血するくらいだからバンドでやってはいけない曲第一位だなこれはwwwwwwww

まぁ、少し羅列してみて分かったけど、②と③がデカイ。曲が長くて脳がパンク寸前な上に、苦手なテンポだ。同音連打を使うシンセベースはBPM160~190くらいが気持ちよく弾ける範囲だな。でも、技術は劣化はしてないと思う。1stフルアルバムにScarlet eyesっていうかなり速いテンポの曲(BPM210くらいだったかな)が入ってるんだけど、今だから言う。あの曲、レコーディングの時はテンポを落として録りましたwwゴメンナサイwwww当初はまだキーボードベースの技術が確立されてなくて、ね。(加えて言えばコード進行も滅茶苦茶だし、ドラム音源のハイハットの叩き方おかしいし、ギターはリバーブかかり過ぎだし、ボーカルはピッチ補正に頼り過ぎだし)
そう、BPM210でギブアップしてテンポを落として録ってたのが、今BPM220でまぁ、まぁ…弾けてる。自傷行為に走るくらい追い詰められたけど。
一応だけど、一パートは録り終えた。ドラムと合わせてみて駄目だったらリテイクだけど。

曲名はHopeless(仮)。俺が絶望しちゃったよ!何処かで使って貰えたら本望だなぁ。
あれ、そう言えばファイアーエムブレムだっけ、ファイヤーエムブレムだっけ?
日本語英語って意味分からんよなー。Fireなんて聴感上「ファイェユウー」だろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です