このバラードすげぇなって思うランキング

いやー、12月ですねー。クリスマスプレゼントなんて無いけど、たまには有意義な事をご紹介して、喜んで貰えたらそれがプレゼントって事で。(←は?)
なんで寝なきゃいけないのに深夜3時に俺は更新してんだ。しかも昨日書いたばっかりだぞ!やっぱオマエまだ精神不安定じゃねえか!

で、

とあるバンドをボーカリスト目線で見ると、そこのバンドの曲は分からないけど、
バンドのボーカルの人だけ「ああ、あの歌うまい人ね」なんて知ってたり。
クソ上手いから単体で有名になっちゃってて、その人の顔と声は知ってるんだけど、どこのバンドの人だったっけ?
なんて事がある。が、今回は歌が上手いランキングではなく的を絞って「個人的にこのバラードが凄い」を
勝手に選んでみた。そう、歌が上手い、凄いで言えば色々他にも書けるからね。
曲の展開とか、総合的に判断して…いや、適当に選びました。
正しく書くならば、メタル、男ボーカル限定で「聞いて欲しいバラード」集ですね。ランキング形式で甲乙つけるのはうーん、なんかな!でもいいや、つけちゃえ。誤解なきよう言うと、全曲おれは超好きです。っていうのも、歌って数値とかで測れないし、味とか自由さ表現の仕方とか、「どっちが上手い」って比較が困難じゃん。

■3位■


Kamelot – Wander
ロイ・カーンはもう皆知ってるよね!?中高音の奇麗さ、声の色艶。これはオレの浅薄な知識の中で知ってるメタル界隈ではトップ。残念ながら引退しちゃったけど。
それから表現力、半端無い。曲も、2番サビからドーン!って来るのが良いよね。
Kamelotはかっこいいバラード多いから知らない人は聞いてみよう。Don’t you cry、Sailormans hymnとか好き。
後任ボーカルのトミーが歌ってる方だと、Song for Joleeとかが良い。

■2位■


Vanden Plas – Gethsemane
最近知ったバンドだけど、これは……唸らせますね~。中高音の奇麗さから、Kamelotがやらないハイトーン域
まで出す。高音ってのは案外簡単に出せるのよ。でも本当に難しいのは中高音。ここを如何に奇麗に出せるかで
ボーカリストの格が変わってくる。俺は…奇麗に出せません!
独特の歌い方があるよね。そこがいいんだ。でも基本もしっかりある。そしてフェイクもすげぇ上手い。まだ聞き漁ってる最中だから、もしかしたらもっとすげぇ曲があるかもしれない。ボーカルがもうジジイってのも高評価。曲もいい

■1位■


Heed – Nothing
数あるメタルボーカリストの中で「伝説級」という称号を与えるなら、俺は間違いなくダニエル・ハイメンを選ぶ。
それなりに色々な歌、メタルでもメタル以外でも聞いてきた。上手い人は居る。たくさん居る。で、すんげぇ上手い人も
居るね。でもデジタル機器の技術がまだ確立されてなくて、返しも不十分。音源制作だって騙しが聞かない時代から
第一線で活動してる中年~ジジイとなると、限られてくる。日本で言えば紅白歌合戦に何度も出場してますレベル。
更にそこから「バンドという騒音の中で声が通るか」とかマイキングの技術とか、ステージとか、
バンド含めての楽曲のクオリティだとか。後は歳を取ってもハイトーンが劣化してないだとか!
そこまで限定した枠内、ダニエルはそこに居ます。Lost Horizonというバンドのボーカルと同じでHighlander、Cry of a restless soul
辺りの曲が好きです。そう、こんだけ叫んでて声を歪ませたり、ライブでも全然声出てる。なのにこのアツい歌い方、
声質で表現しつつ、バラードを繊細に且つ力強くここまで歌い上げるのは……。楽曲とのマッチングも凄い。

オマケ


Steelheart – She’s gone
結構有名だよな。中高音は出してないからそこの上手さは判別できないんだけど、表現力はさることながらフェイク。ラストの
hiG辺りでのフェイク。あれがすげーんだ。これは載せといた方がいいかな、と思ってオマケです。
ラプソディーのファビオもそういえば上手かったな……て思い浮かんだのだけど、曲あんまり知らないのでやめておいた。
有名所で言えばHelloweenか。アンディの歌うForever and oneなんかは良いバラードだね。まぁ皆知ってそうだけど。
ソナタ、アングラ、ストラト辺りも…うーん。上手いけど!うん、いや確かに上手い!好きだし!
だけど今回紹介したのは上記なカンジでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です