2018楽器フェア、Rolandレポーターとして参加!

さて……色々やる事、やりたい事があるのですが、忘れないうちに。今日あった出来事は今日の内に。
真面目すぎてこいつサイコパスなんじゃないかと思われ始めているどうもこんばんは!ロイドです。
本日は、東京ビッグサイトで行われた楽器フェア2018年度に参加して来ました。というのも、出展しているRolandさんのブースで、”ローランドアンバサダー”というSNSでのレポーターを担当させていただく事になったからですね!

東ホールはまた別の催し物があったようですが…
楽器フェアは今年で50周年の大規模フェアで。ようは”楽器市”みたいな感じでしょうか。色々な楽器店やメーカーが自社の製品を出展しており、それに伴いデモ演奏やワークショップを開いたり。勿論試奏が出来ます。
他にフードコート、アウトレットモールが併設されておりイベントが盛り沢山なんですね。高校生以下は無料でした。ちなみに私は招待券(!)を頂いたのでそれでスッと。ええ。いいですねww
来場者数は……どうだろう。コミケ程では無いだろうけど、一日数万人くらいは来てそうな印象を受けました。だってすんごい会場アツいもの!
で、中の様子は

こんな感じですね。休憩所も各所に用意され、配慮が窺えます。客層…と言いますか来場者は、本当に老若男女なんですね!親子も居ますし、年配の方も大勢居ました。逆にバンドマンっぽい人は全体の割合で言えばそこまで多くは無いようでしたね。あ、メタラーはチラホラ居ましたよ。
それで、で…


Rolandでレポートしてたんですが、ブースはこんな感じでした。ブースがまず広い。隣がBOSSで複合してるのかローランドボスブースで統一されてたみたいです。もうこの写真で分かると思いますけど

えぇ? 人多ッ!! 人気すぎるだろ!!(受付です↑)
お昼過ぎなのもありますが、正直このブログだから言いますけど……他のブースよりも断然人は多かったです。じゃあどんな商品を扱ってたのか?と言うと

主には人気のシンセサイザーや、電子ドラムだったり

豪奢な展示品だったり。(あ、でも後半はBOSSか)


それからアネモネさんによる、新作ショルキーAX-EDGEのデモ演奏だったり。

で、極めつけはこれですよ。にゃんごすたー登場。

【にゃんごすたーがドラム叩きますよ~】という30分以上前からなんかブースに人だかりが出来始めるんですよ。
あれ?チビッ子もおばちゃんも集まって、、何やるんだろ?」とか思ってる内にすぐ人で溢れ返っちゃって、Rolandのスタッフの方々が通路の確保と誘導でバタバタ……。僕がレポートしている間、2回ドラムのパフォーマンスをやってたんですけど、2周目は凄い。戦々恐々ですよwwざっと100人以上居らっしゃったんじゃないですかね?人気・動員数にもビビりますけど、一切ブレない8ビート。流石です。

目玉商品というか、今回最も耳目を集めていたのはにゃんごさんが叩いてるV-drumsのPortable TD-1KPX2と、新作ショルキー(キーター)のAX-EDGE、それからAerophoneでしょうか。終始誰かが試奏し、行列が……みたいな感じでした。AX-EDGEカッコイイなぁ。。。良いなぁ……。フォルムもいいんだけど、黒い鍵盤とかあんまり出て無いタイプだからねぇ。(でもライブのステージとかだと暗くて鍵盤が見えないんだけどねww初心者は白いモデルがいいですね!)

そんな訳で今日一日Twitterの方でお送りしていました!
終わった後は、着用していたRolandアンバサダーTシャツ(と、ティッシュ!)を頂きました!やったぜ!
これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です