独断と偏見が織り成す、淵野辺でオススメのラーメン

やあ、みんな、元気?
俺は元気じゃないよ。何故なら、食生活がイカれているからね。胃炎は再発するし、ロク
でもない状況が続いている。
今度人間ドックに行くので、診断の様子や結果に関しては今度、またブログで紹介したい。

最近思った事がある。一つは夜勤がやっぱスゲェ体に悪いって事。それから二つ目は、
ちゃんとしたものを食わないと病気になるんだなって事。野菜は本当に必要みたいだ。
特に、新鮮な野菜。新しいものをどんどん取り入れなきゃいけないのは、脳だけではなく、
胃も同じ。
というわけで、最近は色々なものを食うようにしている。例えばコレ。災害用の非常食、
わかめごはんだ。

この前演奏した際、ギャラと一緒に貰ったものです
中身、お湯を入れた後

冗談はさておき、他にもちゃんと食っている。信じてくれ。ラーメンやカレー、外食なん
かは、なるべくするように心掛けている。

という事で本題なのだが……今回、音楽関係の話でもなければ、告知でもない。神奈川県
相模原市、渕野辺でおすすめのラーメンの話だ。
本当は貝ガラ屋も行ってみたかったが、結構駅から歩くので中々行けず。ようやく顔を出
せたと思ったら「今日はもう閉店です!」との事。時短営業に注意。縁がなかったんだ。

さて。

以前、HPの運営・管理人という権力の下、音楽と一切関係ない「町田市でおススメのラー
メン
」をブログで書いた。
その後、町田市で新たにラーメン屋に入る事はあったのだが……あまり味を覚えてない。

しかも町田市発と謳っておきながら現在お隣の相模原市に引っ越したわけで……最早町田
に住んでいる人間が一人も居なくなってしまった。……それはもう、この際置いておく。
(通勤定期の圏内なので、町田はよく行くんだけどね)

今回は、相模原市(と言っても、生活圏である淵野辺駅周辺)のラーメンを食べ歩いたの
で、またレビューを書く事にする。

ちなみに前回の記事はコチラ
独断と偏見が織り成す、町田市でオススメのラーメン集①
独断と偏見が織り成す、町田市でオススメのラーメン集②

掲載から年月が経過している為、潰れているお店もあるのでご了承を……。

中には辛口のコメントもある。だが、それだけ俺がラーメンに対して愛を持っているとい
う事と、決して悪口を書いてやろうという腹積もりではない事を理解してほしい。
タイトルにもあるが、あくまで独断であり、偏見だ。童貞の戯言と思って、参考程度に聞
いてほしい。第一、そうは言っても、全部美味いから!
魚介系が多くなったが、それだけ魚介ラーメンが多いんだよね。引っ越して良かったわ。

それと、今回中華料理屋とかカレー屋なんかも紹介している。淵野辺の中華料理屋はオス
スメなんだよね。……今回ラーメンだけど。
あちこち新しい店が出来ているので、また立ち寄った際にはブログで書くつもりだ。


拉麺一匠 DEAD or ALIVE

どうやらメディアに取り上げられたラーメン屋らしく、期待を胸に来店した。行ったのは
夜。
が、女性店主なのかバイトなのか分からない人物が厨房に立っており一抹の不安を覚えた。
期待するとハードルが上がり過ぎて「なーんだ、こんなもんか」ってガッカリする可能性
があったので一端心を無にして「ここはGoogleレビュー1.0のクソマズラーメン店……」
と自分に言い聞かせて、ウワサの朝天麻辣白湯麺のイチカラ(一番辛くない奴)を注文し
たんだけど。
……そしたらどうよ。超うめーの。コロナとか夜間とか関係なく、期待値をリセットした
ってのも一切関係なく美味い。
そもそも煮干し系ラーメン好きなんだけど、うまい。平打ち麺の食感も良し。
独自のトッピングも充実しており、煮干しの粉末やエキスがある。俺はマイルドめのデス
ソースならイケるんだけど、イチカラで丁度良かった。補足:友達を連れ、再来店済み。

淡麗拉麺 志おん

淡麗ラーメンという聞き慣れないジャンル。だが久々に心踊る創作系のラーメンだった。
まず、注文にもよるが麺が2種類、叉焼が4種類の中から選べる。
土佐ゆず塩ラーメンの全粒粉麺は一風変わった素朴なテイストで、柚子とマッチしており、
香り、優しくまとまっていた。
叉焼の合鴨肉と炙り角煮はこれがまた曲者で……総じて中々ない組み合わせや材料であれ
ど見事に調和しており、普通のラーメンに食べ飽きたジャンキーの舌を唸らせるには充分
な味付け。

ぶっ豚

二郎系ラーメン。調べたら町田にもあるようだ。まぁこの手の物はそうだけど、安くて腹
いっぱい食べたいならオススメ。
普通のラーメンと、台湾まぜそば食ったけど、後者は中々美味。味よりもインパクトは麺
の量かな。小ラーメンで350gくらいあった気がする。野菜・油マシも無料

場所柄、大学生と限界人間が集まりやすい。俺が行った夕方にはチンピラ、クチャラー、
Fランク学生(昔の俺)。三種の神器が揃っていた。静かに食べたい人には向かないかも。

銀時

家系、次郎系ラーメン。駅からちょっと歩くのがネック。銀郎麺というのを食ったけど、
味は……まぁ濃すぎず薄すぎず、バランスの取れた味だった。よくある家系チェーン店の
ような「サッパリした普通の家系、バイトがマニュアルで作りました」みたいな味ではな
く、妙な言い回しになるが、味に奥行きを感じた。メニューが豊富で次行った時は別のを
注文してみたい。あと、店主が元気。かなり元気なので、ラフな接客が駄目な人は注意。

餃子・王

中華料理屋であってラーメン屋ではないが、豊富なメニューの中には麺類も多い。
中国人が作る中華でリーズナブルで美味い。一皿がデカイのと、(俺の時は偶然かもしれ
ないが)中国人の溜まり場みたいになってて、店内は中国語が飛び交うという……でも料
理の写真は千と千尋の神隠しでお父さんがブタになる時の屋台料理くらい魅力的で、また
行きたい。

らーめんきじとら

淵野辺・矢部駅の中間地点なので、駅からはちょっと歩く。
二郎に近いんだが、二郎ではない様子。でも麺の量は多め。俺が頼んだのは魚介つけ麺。
つけ麺なのにスープの量が並々と入っていて、しかもこのスープ、魚介なのに甘い。普通
のラーメンには食べ飽きた諸兄らに相応しい変わり種の魚介スープになっている。で、
製七味と食べるラー油が無料トッピングであり、ショウガ・ニンニクも選べる

麺とチャーシューがほんの少し硬めなのは、好みがわかれるかもしれない。また行きたい。
店主が物静か。

中村麺三郎

最初に言っておくと、期待値が上がり過ぎていた。だから結果的に、辛口の評価になって
しまうのは申し訳なく思う。
看板メニューの特製醤油らぁめんは、作り手のこだわりを感じる。チャーシューは肉厚で
柔らかく、風味も良い。
……が、Googleレビューでも書かれてる通り、出てくるまで結構待たされる。ラーメンの
中でも高額の部類(1100円超え)に入るので「これだけの金を払って待って、これか……」
と正直思ってしまった。いや、ウマイんだけどさ。値段がネック、かな。相模原の淡麗系
ラーメンという部類らしく、昔ながらの醤油とは違う、濃さのあるテイストだったな。

浅沼屋

駅からはちょっと歩く。つけめんがオススメっぽいけど、時間が掛かるらしく、空腹だっ
たので醤油ラーメンをチョイス。
醤油ベースだけどほんのりと魚介風味、まろみ、甘みが感じられた。店の雰囲気も良いし、
美味い。味付けはどちらかと言えば濃い目かも。客が全然居らず、どうやら近所にある
大勝軒に客を奪われているのかも。


ここからは番外編で、ラーメン屋以外を紹介する。

中華飯店 百年

「チャーハンってこんな美味かったっけ」と思わせる逸品を繰り出す中華料理屋。セット
で注文すると付いてくる半チャーハンはボリューミーで、メインである中華そばも美味い。
昔ながらの……でありながら決してセンスに欠けるわけではなく、時代と令和の味覚に合
ったテイストであり、安っぽくもない。一杯売っても数百円しか儲からないと思うんだが
……職人魂だろうか。厨房を見れば洗練された手つきで調理をする中国人の爺さんの姿。
大学生には勿体ない店だぜ、とか思ったけど、最近繁盛しているんだよね。学生もチラホ
ラ。ちなみに、接客とかコロナ対策が気になる人は……うーん。ここはリピート済み。

カレー堂

ふとカレーが食べたくなり寄った。淵野辺にカレー屋があまりない。……のだが、最近は
ちょこちょこ出始めている。マッサマンを狙っていたが、メニューになかったのでサグチ
キンを購入。ファミリー向けのテイストでもないが、超本格エスニックでもない。
ライト寄りのインド、ネパールカレー……なのだろうか。本場の人が経営してるサグチキ
ンと比較すると、海外クオリティを求めるのはお門違いだ。日本人に合わせた味付け。

鳥ふく

居酒屋。駅から少し離れているので学生客も少なく静かに食える。値段は……安くはない。
味は普通。騒がしい店が苦手なので居心地は良かった。一応焼き鳥がメインの店。近くを
通ると焼き鳥の良い匂いがする。


※ここから先は町田市。地元だからたまに寄るんだよね。

茶房はるか

これは町田市。鶴川あたりにある和カフェ。この屋号になる前は「町家カフェ太郎茶屋」
というチェーンだった。和スイーツが楽しめるという事でずっと気になっていた折、近く
を通りかかったのでいざ!……と思いきや、店名が変わっていた。
以前は魅力的なスイーツや和食を提供していたようだが、今回は時短営業中での来店とな
ったせいか、ランチメニューは3種類。Googleレビューでは美味そうな品があんなにあっ
たんだけど……、蕎麦や親子丼は確かな品質だった。高級ではないがちゃんとした大人が
入れる(薦められる)喫茶店だったな。デザートは……コロナ禍でギリギリの営業のせい
か、量が少ない。次はオーナーが本領発揮した時に伺いたい。

横濱一品香

町田で入った中華料理。チェーンだけど、駅の構内(というか連絡通路)に店を構えるく
らいだから、やっぱちゃんとしていた。
以前からずっと気になっていたので入ってみて、頼んだのは絶品たんめんとチャーハン。
――うめぇのよ。労働で負った腰痛が癒えるわけではないのに、店を後にする時、不思議
と心だけではなく足取りも軽い。町田市のラーメン屋「宝龍」と同じで、野菜の火加減が
丁度良い。チャーハンも美味い。もう少しで、初期のワンピースで出てくるレストラン、
バラティエの床に這いつくばって「面目ねェ…!」って泣きながら食事するギンみたいに
なる所だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です