心配は猫をも殺す

メンタルをやられると何が起きるか。
……そう、病気になる。まぁ今回で言うと軽症なもので、風邪だ。

度重なる不運が続くと、どうしてもメンタルがやられる。何故こんなに不幸が続くのかと思ってしま
う。だけど実際は良い事も悪い事も同じ確率で発生する事を俺は知っている。
まぁ、あくまで確率論だけで言えばの話だがね……。
(コインを投げると、表が連続で出る事が何回もある。でも確率は50%。詳しくはクラスター錯覚で
検索)

楽しみにしていたランチタイムに突如として訪れるペットの余命宣告。バイトから帰宅すればシンク
でタワシと戯れる一匹のゴキブリ。予約していた歯医者がコロナの濃厚接触でキャンセル。それから
職場で起きたトラブルの責任の擦り付け合い――それからの、風邪だ。
これが三日間の間に、立て続けに起きた。トドメは終電を逃して、冷たい雨が降りしきる中の5kmの
行軍。引っ越して初めての道をgoogleマップで見ながら帰った。帰ってくる頃には涙と鼻水が止ま
らなくなっていた。(鼻風邪だった)

最後に風邪を引いたのがいつだったか。東出さんがサポートでベースを弾くようになってからは、一
段気を引き締めている。なので以降は引いた覚えがない。つまり3年以上前になるのか。一人暮らし
にも慣れ、油断していたのかもしれない。

……バカが風邪を引いてはいけない。
何故なら、バカの取り柄は元気な事だから。バカは皆の期待を一身に背負っているんだ。
負けるな、バカ。

さて、昨日はスタジオ練習でした。
鼻を永遠とかむマシーンに成り下がった俺ですが、雰囲気程度には歌えました。
で、今日はドラムのレコーディング(俺は付き添い)です。マシーンなので、DAWのRECボタンを
押すだけの係でした。

新曲を毎月合わせていて、サポートメンバーの方々に負担を掛けてしまっています。皆に大変な思い
をさせてしまっている。大丈夫だろうか。嫌な思いをしていないだろうか。最近はそれが心配です。

そういや、来月には我が家にガチの防音室が届く予定です。
もうね……分かったんです。DIYごときで作れる防音室と、防音用途として職人が手塩にかけて作った
モノホンの防音室とでは性能に差があり過ぎる、と。DIYで作った結果のクオリティに悩むくらいな
ら、大金をはたいて買ってしまえ、と思い立ったわけです。
ってなわけで、今後の音楽活動も捗るでしょう。乞うご期待!



……という事で、こっからは蛇足。

ロシアとウクライナとの戦争が始まるようです。俺は戦争に関して語れる程の知識もないし、頭も良
くない。解決策も提示出来ない。
それに、戦争なんて平成生まれの人間からすればフィクションみたいなものだ。
だから一つだけしか言わない。理不尽な理由で人の命が奪われてはいけないと思う。
「これは理不尽ではない、正当な理由があるんだ!」と言う方、ただ日々を過ごしていただけで殺さ
れる事が理不尽でないと言うのなら、何と言うのですか。
これ以上言える程の頭も舌も、俺は持ち合わせていない。でもさ、知らないどこかで悲しんでいる人
達が居る。理不尽に命を散らす人達が居る。それは……悔しい。悲しいという表現より、俺はただた
だ悔しい。
知らない誰かを悼む程の余裕も人情もない。だけど、育んできた正義感が痛むんだ。鬼滅の刃を、呪
術廻戦を、ワンピースを、NARUTOを、ハンターハンターを。何でもいい。間違っているものが倒さ
れて、正義が買っていく。そんなシナリオの漫画を読んできた人は多い筈だ。
何故命を落とさなきゃならないんだ、と。何故助ける者が居ないんだ、と。
そして何故俺は力を貸す事ができないんだ、と。自分の無力さをも思い知る。だから、俺は悔しい。
俺達クリエイターに出来る事は、生み出した作品で誰かを幸せにする事だ。誰かの心を少しでも癒す
事が出来たら。少しでも多くの人を笑顔に出来たら。喜ばせる事が出来たなら。救えたなら。
それは例え趣味だアマだと罵られても、心に留めておきたい願いだ。
プロだとかアマだとか、仕事だとか趣味レベルだとか。いいんだ、そんなの。立場とか身分とか関係
ない。優れたものを作って、自分の手が届く範囲の人達を救えればいい。そう思って、今も作品を作
っている。

今週は色々と良くない報せが続いたから尚の事ナイーブになっている。
不幸は誰にでも突然訪れる。それは大体の場合は回避できない。人生は選択の連続だから、毎回の二
択でより良い未来になるように選んでいきたい。国も、音楽もね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です