という事をトイレで考えていた

チッス。

コンビニ業界のバイトによる不祥事が相次いでますね。ぶっちゃけそんなん、今更でしょうよ。随分前、ローソンで、店員がアイスのケースに入って寝ていた時代……が元祖、だろうか。後はバーガーキングでパンの山にバイトがダイヴしている奴とか。いや、もっとずっと前からあっただろうよ。
これらの事件の背景には二つ、原因があるんじゃね。一つはブラックバイトが減り、多くの企業でバイト一人に対する労働量が減ったと思う。その結果、時間的にも精神的にも余裕が出てきた事があげられる。またしても、住み易い世の中を目指した結果、悪い因子を助長する結果になったと言える。企業(というか政治)の対策としては、労働量を激減せず賃金を上げる事で、勤務人数はそのまま、とかの方が良かったのでは?
でもアレだな、その場合、過労死とかは寧ろ増えるかもしれないしな……。とすると、最善の選択だったのかもしれない。

んで、二個目は超カンタンな理由。「テンションが上がっちゃう」んだよねwwwwwwww
気持ちは分かる。少年のように真っ直ぐで、それでいて茶目っ気とエンターテイメントの塊である俺には、君達の心はとてもよく分かる! ああ! 分かるとも! でもやらないケドな!
友達がバイト先に来たら、「何かしてやろう~w」とも思う。友達と一緒にバイトをしてたのなら、楽しくてテンションも上がると思う。陽気でモラルの無いロイドさんだ! 今まで何度もやらかして来たからな!
これに関しては、罪の意識の低さを直してやらねばイカンからなぁ。雇用するときに、脅しを掛ける……って訳じゃないけど、しっかりと教えなければならないと思う。って、俺が言える立場かね……。
勘違いしないでほしいのは、決して犯罪者を味方している訳じゃないからね? 勤務中に行った結果、ブランドに対してダメージがある訳だから、その辺は理解しなければならない。一時の悦楽に身を任せず、「これをやると、どうなるか?」。未来を先読み出来るようになってほしい。君も、そして俺も。そうすりゃ、後はニャル子さんが言っていた通りだ。そうすれば大抵の諸問題の種は回避できる。(え?

 ◇◇◇

で、本題。ちょっと思った事があるので言及してみる。
「即売会に出ます」という告知をするタイミングは、いつ頃やるのが適切なのか。
一ヶ月前? 二週間前? 前日?
ライブの場合、一ヶ月前~三週間前がベストって、元XECSNOIN、現Ciel Nocturneのベース、JUNさんのブログか何かで読んだ気がする。

まぁベストなのは、「たくさん告知する事」だと思う。
でもさ、タイムラインに「〇月〇日、出ます!」とか同じ情報を何回も垂れ流してたら、
「いや、もう分かったよタイムライン荒らすなよ、見にくいだろ!」とか思われそうで。気にしちゃうんだよね。俺は。
だから一ヶ月前か、それ以前にチョロっと宣伝するぐらいならアリだ、と思う。

そもそも。
なんで告知するかって言うと、お客さんに知ってもらう為、来てもらう為じゃん。
そうすると、例えばTwitterで宣伝するとして。告知するタイミングが早すぎると、俺が告知した後に投稿された、知らない人達のツイートでどんどん埋もれてっちゃうんだよね。情報に埋没する感じ。
そうすると検索しても埋もれちゃってて、気付いて貰えないかもしれない。遡らないと見れないから。

逆に、即売会の前日くらいに告知するとする。でももうその時点では、どのサークル見に行くか、お客さんがチェックし終えてる可能性がある。俺が告知する前にチェックをし終わっちゃってるから、お客さんは俺が出るのは知らない。
気が早い人は随分前にチェックして、誰が出るか、どこを見て回るか、目星をつけておくじゃんね。

じゃあいつやるのよ?って訳だが。

こういう時は消費者の目線に立って、いつ告知があると目に留まりやすいか考えようとか。自分が客だったならば、いつ調べるかを考えてみよう……っていう方法で決めるのが妥当なんだろうけど。
考えてみ?俺らって普通の人間か?クリエイティブな奴等はゼッタイどっかずれてると思うんだよね。
そんなサイコパスどもの主観で考えて、一般的な客の目線になれるのか?と疑問に思った。

なので、独自の考えで語らせて貰うのだけど。まずその前に説明しておきたい持論がある。
「興味があればあるほど、人間は早く調べる」という原理だな。
いや、原理なのかは分からないけど、例えば、買いたい新作ゲームソフトの発売日。――半年前、少なくとも数ヶ月前には絶対知ってるよね?
逆に明日、スーパーで買う(買いたい)食品のリストは……どう考えても、前日とか数日前とかにリストアップすると思う。
必要性とか、欲望の大小に置き換えてもいいんだけど。まぁ上の例はちょっと事情が異なる。動いている市場や規模も違うし。
でも、あながち間違いとも言い切れないと思うんだよね。これは主観になっちゃうけど、例えばコミケを見に行くとする。
俺ならば何ヶ月も前にはチェックしない。お気に入りのサークルがたくさん居る訳でもないし、数日前にでも調べればできるし。まぁこれは俺の事情。人によって違うけどさ。

これを踏まえて話していくと。ここでポイントなのは、ゲームの発売日を何ヶ月も前から知っているような奴等は、俺が積極的に告知しなくても、どっかから情報を仕入れてくる。だから、宣伝対象から外してもいい、という事だ。勝手に知ってくれるからだな。こいつ等は「ガチ勢」とする
で、宣伝しなきゃいけない対象は、当日にサークルをチェックする「見切り発車勢」と、
一週間前~前日あたりでチェックする「ゆとり勢」である。一ヶ月前に言ってくれないと休みが取れない!とか言う人はこの際置いておく。即売会は大体日曜日だし。日曜日に働いてる人も居るけど。
二週間前とか、三週間前という妙な時期に調べているヤツも置いておく。たぶん、近くなったらそいつ等はまた調べる、そんな気がする。
尚、「ゆとり」と言うと差別的発言に捉えられる場合があるが、安心してください。俺はゆとり世代です。君とはマブダチです。

まず、見切り発車勢。
当日の電車の中で見ている可能性がある。とすると、当日早朝か、前日に告知するのがベストだろう。

次に、ゆとり勢。大雑把な見解になるが
一週間前に調べる……そいつの行動全てを推測はできないが、昼か夜に調べるだろう。じゃあ一週間前の昼に告知すると良いな。
で、調べるという動作。音源を聞いたり、知らないサークルなんかも探したりするとなると、これはサッと終わる作業ではない。長い通勤時間か、自宅でゆっくり調べると思う。
前々日、つまり金曜日ならば平日なので働いている人も多い。調べるとしたら退社する夕方以降だろう。それまでに告知してあればいい。
前日の土曜日。この日も休みの人が多いと考えて、昼か夜に調べるとする。その前に告知してあればいい。じゃあ前日(金曜日)に告知があれば十分だな。

これらを考慮すると、まず一ヶ月前くらいに軽くジャブ。
で、一週間前の昼前に一回。
前々日である金曜の夕方前にも一回。

……にしようかな。誰か効果的なタイミング知ってたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です