AX-synthを入れるケースあったのかよ!

RolandからAX-synthを購入して早7年。そんなに経つのか!そりゃあ生産終了にもなるよ!
まぁね、ずっと問題視されてたのがこのショルキー、専用のケースと呼べるものが無かったのよね。一応言うとメーカーからは「AXも入るケースがこれです」という事で、
CB-61RLhttps://www.roland.com/jp/products/cb-61rl/
という品番のがある。これは普通のキーボードケースで、手で持つか肩に掛けて運搬するというタイプ。勿論背負う事はできないし、キーボード弾く人は皆知ってると思うけど、ケース自体が存外重いんだよね。しかも嵩張る。61鍵用というありふれたケースでさえ、電車でスタジオやライブハウスへ向かう人には結構しんどい。
じゃあ何に入れてるかと言うと、たぶん皆…と言っても最近ショルキー使ってる人があまり居ないし、KorgのRK-100sとかだったり、そもそも生産終了品の話なんだけど、そう、たぶん皆76鍵用か、61鍵盤用に入れてると思う。購入当時、楽器屋の禿げた壮年男性の店員さんに「これは76鍵用のケースじゃないと入りませんね…」って言われてハードケースを6000円くらいで買わされたんだけど、そんな事は無い。てめっ、ソフトケース、セミハードなら普通に61鍵用でも入るじゃねえか。ちょっとキツイけど。なんてのは随分初期段階で気付いて使ってた。

で最近は機材が増えて、軽量なショルキーでさえ運搬がダルイ、嫌だ、疲れる……そう思い、また入りそうなケースを探してた。あわよくば背負えるタイプがいいな、なんて。ずっとだよ!何年も探してたよ!オーダーメイドも考えてたよ!で、この前ベース用のケースを見てた時、商品サイズを見てて思った。「あれ?このケースなら入るんじゃね?」と。でペイントソフトで合成すると
1

ああ、これ入るわ……。7年前に気付きたかったわ。

2

3

こんな感じで入る。EF-100BというESPのケース。ちなみに前後反対で入れようとすると、入りません。ケースの幅と、AXの厚みの関係なのかな。(ようはAXの鍵盤側を手前に持ってこないとチャックが閉まらないのよ)

あと気になるのが背負った感じどう?って所ですが

4

全然不快じゃない。どっかのサードパーティ製品よろしく、無駄に縦に長いケースが歩く度に膝裏にボンボンぶつかって歩けないとか、背負うとキーボードの重みでケースが後ろに反って行って不愉快とか、全然ありません!何これ本当……。今までの俺のヒットポイント全部返せよ、そしてESPありがとう。流石バンドリでも推してるだけあるわ。いや、Rolandは好きだよ。Jupiter-80もJunoもウチにあるからね。有咲ちゃんも使ってたな、そういや。べ、別にバンドリ!が好きな訳じゃないからね!てゆうか写真キメ顔みたいになっちゃったな。だってどういう顔したらいいか分からないじゃない。あっ、170cmの痩せ型の人間で写真みたいな塩梅になります。

そりゃあね、Rolandさんも恐らく知らなかったんだろうけど、例え知ってても「ああ、ESPのケースに入りますよそれ。他社のですけど、ハハ!」なんて言えないからね。それに楽器屋もそこまで詳しくは無いだろうし。

自動車持ってる人も居るだろうけど。そうじゃない人の苦労を俺は凄い知っている。渋谷サイクロン運搬ストレス爆発事件という歴史が……。今は軽量のキーボードもあるし、KorgのRK-100sとかYAMAHAのMX49とか。専用ケースがスリムで最高じゃん。まぁ両方とも試奏したし、使ってみたけど、なんだかんだAX-synth使ってるんだよね。オモチャだ何だって皆言うけど

それにしても本当歩きやすい。キーボードケース特有の無駄な厚み(ほら、厚揚げみたいな形してんじゃん。もっとシュッとしてくれないと歩きづらいんだよね。)が無いからね。ベース用だし。

まぁ以上、たまにはタメになるレビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です