予定調和。ターニングポイントへと収束する世界線

おっざまああああああぁぁぁっす!!!!!!

連日の睡眠不足はあれどコーヒーとスニッカーズで精力絶倫の俺です。
今日の午前中はバイトの面接でした。これからMTRの差し替えや溜まったタスクの消化に移るのですが、何のバイトかというと、

いいですねぇwwかねてより性犯罪者予備軍として定評のある俺です。一コマ90分、ずっとチ〇コ突っ立ってる可能性もあります。
やめた方が、まぁ……結果は火を見るよりも明らかでしょうけど、今日はそんな粗末な事を報告するつもりはなくて。今日の本題は

まだ超、超超超未定ではありますが「近々、バンドメンバーの入れ替えがまた起きる可能性が高い」という事です。薄々お互いに気付いていたし、今年の春頃からその空気はありました。言葉に出しませんでしたが、ずっとお互いに相手の心中を察しており、理解し合っていたようにも感じます。無論エスパーじゃないので全部が全部、って訳にはいきませんが!
これねぇ、悪い事じゃないのよ?ケースバイケースですが今回のケースは悪い事だとは思ってなくて、ただ一般的に「バンドメンバー脱退」と聞くとマイナスのイメージが沸きますけども。
悪いと思う人は多いだろうけど、いつも俺が心掛けてるポリシーとして「FABにとっての最善を選択する」という意志があって。円満に別れたなら、繋がっていけるのよ。後述の内容に掛かってくるけど、そこにメリットは生まれるし、利用できるんです。

このブログを見てる酔狂な人はそもそも少ないですが、更に言えばフリーアズバーズのメンバーの事情、機微に知悉している人は身内を除けばゼロだと思います。なるべく分かりやすく簡潔に書けるよう尽力しますが、個人間での綿密なやり取りが基本だった(正規メンバーが少ないから、やり取りが広がりにくく共有されづらい)ので、上手く書けるかどうか……ご容赦を。理解はしてるが文言で説明するのは、ムズイw

FABのメンバーっていうのは、それぞれが若干異なる夢(目標)を持ち、それに向かって進んでる(進んでいた)んですね。でもその場合、経過地点でもゴールでも、統一されたビジョンを共有できなければ、お互いに力を合わせ協力し進む事は……途中から容易では無くなっていきます。最初はよくてもね。
例えば個人の目標として「俺はプロを目指してる」とか「アーティストとして月〇〇万円稼げるようになる」とか「メジャーデビューする」とか「音楽で食っていく」とか。似ているようで実は似てないじゃないですか。本質的には。(流石に分かりますよね……?)
分かりやすい目標があった方がいいだろうってな訳で、ウチの場合は「Wacken Open Air」を統一の目標として掲げています。以前も現在も。(俺自身の明確な目標というのも、実は微妙に異なります。FABに固執している訳ではなく俺が有名で人気になれれば良いと思う。誰だってそうでしょう?でもこの状態、つまりFABは使える。それにFABはバンドもあればサークルもあり、1人でも上へと進むことが出来る)

その目標の為にお互いを利用し合う、利用できるものは何でも利用するというスタイルは(人情はありますが)定石ですよね?
FABも当初から勿論それを推奨・実施してて、つまり例えメンバー間であっても、利己的に、打算的に利用するのはOKだよという事でやってきました。ようは自らの目標に対してのメリットを追求しましょうって事です。(ある意味では、こっちが統一のビジョンだったのかな?でも結果はオーライ)

この状態は一枚岩じゃないとも言えますが、それは多くの団体・集合体では珍しい事じゃないし、ことフリアズに至っては(というか大体皆がそうですが)上記から分かるように各の進行方面が一緒なんですよ。FABが船で、一緒の船に乗っている仲間、そんな感じです。(仲が悪い訳では一切ありませんが呉越同舟に近い)
それゆえ例えば「急にメジャーアーティストに加入する事になった!」となれば、俺はフリアズを活動休止にする事もあるだろうし、逆にメンバーの誰かがそうなった場合、全く止めません。(元メンバーがメジャーへ行った、という事実も活かせる訳だし)そこにお互いの信頼を感じ合ってました。今居るメンバーは全員そういう思想の下、タッグを組んでいます。俺、好きだなこういうの。バトル漫画でライバル、もしくは敵同士が一時休戦して共闘するみたいで。あっこれ微妙に違うなww
逆に「おっしゃこのバンドで天下とったるぞお前ら!マイフレンズ!一心同体だ!」みたいな結束の固い状態、友情、熱意、体育会系!みたいなのも良いとは思います。でもそういう人間の場合恐らく考える事は苦手なんじゃないかなと思います。考えなくてもバンドが有名になれれば別にいいんですけどね。(今の時代どうかなぁ)。いずれにせよ良識がある人間なのが前提ですけど。

なので今回、両者同意の上、納得ではあるですけど、ああ、そういや常識と良識は違いますからね。あれ?文章が散らかり始めたな……。ようはそういう心持で(見る人から見たら多少歪かもしれませんが)、お互いに結託して励んできた。これは間違いない。
口頭でもLINEでも話して来たお互いの何十時間の考えを文章でまとめるのは至難の業ではあるけど、
ようはそのメンバーが入ってから暫くして、昨年の末ぐらいから何となく……いや、明確になり始めるのは一年が経った今年の4月末の時点で、脱退を視野に入れつつ活動しているんだなというのは分かっていた。理由は……本人じゃないし奇麗には表現できないが、自分の目標を達成するには今のFABでは不十分なものが多数ある、みたいな感じがしっくり来ると思う。
で逆にこちらとしてもメンバーチェンジについては同じ頃から考えていた。理由はまぁ……まず先にメリットを述べると彼が居るメリットは色々あって、一番はなんせ「考えられる人」である事。学生の時以来、そんな人には会ってない。意見を出してくれる、知識もある、議論をできる、が一番のメリットだろうか。ただデメリットもあり、理由についてはそのデメリットに他ならない。
お互いになんとな~く、そんな相手の心中を察したままで、時には濁しつつ、それを口に出したのもつい2日前だ。大きく動いたのは先日だけど、メンバーチェンジというこの選択肢は俺の中にもずっとあったし、彼の中にも脱退もしくは……という選択肢がずっとあった。その思いが決断となり、もしかしたら9/22以降「脱退するのか兼任するのか、それともソロになるのか。」という事が起こるかもしれません、と先んじてここに記しておきたい。
急にそんな事が起きたら皆びっくりしちゃうものね。何があったの!とか、何したの!とか。ましてや「あの時言ったじゃん。そんなんじゃ彼、辞めるよって」とか咎められたら俺はぶっちゃけ辛い。「違うねん!既にその時、そういう感情、選択肢があったから俺はあえて〇〇してたんじゃ~~!!うにゃ~~っ!!!」みたいなww

たぶん俺は周りから色々言われるんだろう……。それは中心としての責務だろう。でも一つ、「続けてもいいし辞めてもいい、どちらでもいい」と俺は常々メンバー皆に嘯いてきたけど、勿論彼らが居てくれるFABの未来は嬉しいし、楽しい。大歓迎だ。それにお互いに、こいつは利用できるヤツだとメリットを感じられたのなら、繋がりまでは消えないものだと思ってる。勿論口で今まで言ってきた事、まだ言ってない事、裏表はまだあるだろうけど、何だかそんな事を漠然と予期している。

まぁ、まぁあれです。マイナスのイメージを浮かべるだろうけど、俺は決してそうは思ってません。失うものはあれど、今後得るものも大きい。得たものも多い。もっと早く失っていたらまた別の何かを得ていただろうけど、二つの価値が分からないので天秤で量ることはできない。ましてや起きなかった事象だ。知る由も無い。でもね、どっちが良かった、正しかったなんて――そんなもん”こっち”に決まっている!間違いなくこの1年半で加速した。間違いなくだ。

思えば、ほどけた糸が一点で交錯して一本の束になるように、2017年4月に再始動してから2018年のその”エックス・デイ”まで、まるで世界線が収束していったかのようにも感じる。多少先延ばしになったような感覚は否めないが、最初からこうなるべくして、進んで行ったんじゃないかな。人為的な部分もあるだろうけど、見えざる力を感じずには居られない。だって最初に入ったのが4/21で、次の分岐点が翌年の同じ4/21って、気持ち悪いわ!まるで運命じゃないか!西東京の神様ですかね!またいつかそちらに行きます!

言ってもすべては未定の話。今日はここまでで。

射精
(敬具、みたいな意味で)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です