ライブのお知らせ、その他

こんばんは。最近、夕方に帰宅したら数十分ほど自宅の防音室で発声練習。そして夕飯のあとに2時間ほど仮眠を取って、夜中にのそのそと起き出してきては練習したり、アニメを観たりしている者です。2時頃に本格的な睡眠を取っています。
まぁもともと夜は強いんです。夜勤やってましたし。あと暑さにも強いです。農業やってた頃ビニールハウスの中普通に48度とかありましたから。――但しね、今年の夏は暑いよ!一昨年までは夜勤だったから夜中は比較的涼しいんだよね。で去年は今年より暑くなかったと思う。
さておき、今日はお知らせがあります。

LIVE 8/26(土)新宿club SCIENCE

半年振りのライブです。新しいメンバー、新しい楽器体制、新しい曲。ありきたりに「観に来て下さい!」なんて台詞は言いません。オレが美少女だったら言うけど。でも曲とかが気になって観に来て貰えたら嬉しい、そんな感じです!
HETEROGENEOUS ANDEADさんとMOHANAKさんの企画です。メロディック系が全般なのかな。

今回ソロ&ボーカルとなりました(キーボードでソロを弾く)。メタル系のセンターボーカルで何が良いかって、「歌唱力の安定」だと思うんです。ハイトーンは幅広いレンジの音階をうまく裏声にチェンジしながら歌わなきゃならないじゃん。集中力と技術力を要するんだよね。デスボ…は専門外だけど、これもセンターボーカルと楽器弾きながらとでは大違いだと思う。無論ギタボ、ベスボは悪いなんて言うつもりはないけど、やってらっしゃる方々も常々「歌だけだったらもっと上手いよ」と思ってるんじゃない?
ストラップで胸郭が圧迫されて呼気、吸気が阻害されるんだよなー。やれば分かるけど。それに3kgの重りを背負って歌うのと同じだろ、あれは。歌い辛いったらありゃせん。まぁその辺も含めて練習してはおりますが、ボーカル兼ソロ――CD音源の音楽性の再現にあたって、現状これ以上の最善の体制は有り得ないな、と。今のメンバーに出来ること、出来ないこと。それらを明確にして、導き出した答えが8月26日には在ります。

お知らせは以上です。此処からは適当に書きたい事を書きます

■週6で働くということ

何かやりたい事、やらねばならない事を始めた当初って熱意に溢れてると思う。人によると思うけど、その熱情が3日しか続かない人、6ヶ月続く人、3年続く人。様々だと思う。Free As Birdsが発足された頃はまさにヤル気の塊で、毎日何かに取り組んで、バイト中も(勿論仕事を終わらせた上で)携帯で調べモノ、勉強。そんな感じだった。
そして約3年、早いな。優先して出来る事を消化していって、新たに出来る事が減り、同じような中身のイベントをこなすような日常になってくる。そうすると「今やるんだ」「時間は有限なんだ、進められる所まで終わらせよう」ウオオオ!!みたいなモチベーションは絶対に3年前当初と同じようには行かない。これは恐らく人間の性質上、そうなんだと思う。
週4日、一日長時間働いて、音楽活動に注ぐ時間が3日あるとする。すると今のモチベーションでその3日間を全て無駄なく有意義に過ごせるだろうか。いや、難しいだろう。そもそも毎週3日空けてまで優先的にやれる事が無いし、発足当初のアツい時期でも3日のオフがあったら、自分の趣味に時間を浪費してしまうであろう人間なのをオレは知っている。最も常套なのが「寝る時間の増加」。昼頃まで寝ているに違いない。
しかし「出勤する」という半強制的なイベントがあると、朝決まった時間に起きてくる。惰眠を貪って時間を食いつぶす心配は無い。
重要なのは、そうして働いて帰ってきた後、音楽活動の時間が取れる状態にあるということ。そう考えると毎日5~6時間前後、毎日ちょっとずつ働くの好ましい。

16時間/1日(睡眠8時間)
10時間/1日(睡眠8時間、労働6時間)

人間は1日単位で起床から就寝までの周期を持って動くので、一日で物事を見やすい。使える時間が16時間ある、と思うと恐らく無駄な時間や集中できずに居る時間も増えると思う。10時間だったら……まぁ16時間よりは少ないからマシに行動出来るのではなかろうか。そう考えると、小出しに「時間」を与えられた方が、有意義に使える。人間は怠惰で愚かだからね……オレも。
この「小出しに与えられた方が大切に扱える」というのは時間に限った話ではなく、お金もそうでしょ。沢山あったら使っちゃう人。大人もまぁ居るけど、子供がお小遣いを少しずつ親から与えられるのは、一辺に金額を与えてしまうと無駄に使ってしまうのを防ぐ意味合いがある。
食べ物もそうだ。いっぱいあったら全部食っちゃう人。小出しに与えられていればその心配は無い。タバコもそうか。カートンで買っておいたらいっぱい吸っちゃってまた買う……みたいになるから、毎日コンビニで小出しにして買ってますって人居るでしょう。

以前は「長時間労働バンザイ、週休4日だぜ!」な人間だったんだけど、休暇がたくさんある結果、時間を無駄にしてしまうより、今の週休1日で一日の労働時間少なめの方が、今のオレには合ってるのではないかなと思う。考え方は人それぞれだけど、オレの場合二度寝しちゃうから……。何より「時間は有限」という意識は変わらず持っていられるので、帰宅後の時間が貴重だと感じられる。
週6と限定したのは、やはり丸1日はオフがあったほうがイイという考えから。週休2日にしなかったのも、自由時間を蔑ろにしてしまう可能性があるから。だったら3時間だけでも出勤した方が良い気がする。(今こうして乱文を書き、時間を無駄にしているとも言えるが、HPは生き物だ!更新しているのを見れるから面白い!そのためだ!とでも弁解しておこう)

■クロマキー合成で使った資材リスト

前に書こうと思ってたので書いてみる。目下午前2時。寝た方が良いのだが、中途半端にここで更新を終えるのはイヤなので書きます。
撮影したとき、どうやってやったのか気になる人が居る、……いや居ない!だろうけど!まぁネットで検索したらこのページに着いたって人も居るだろうから、書いてみるぞい!
・グリーンバック2セット(Amazonとかで買える6.0×3.0mの大判)
・カメラ2台(ZoomのQ2, SonyのMV1使用)
・ガムテープ(布を貼り付けて固定する用に)
・進行表(こういうイベントは企画してスケジュール組まないとぐだるからね)
・三脚2つ(ベルボン、フォトプロ)
・衣装(あと楽器もね)

下記は必要ではないけど在った方がいいもの。もしくは当日ウチが持っていったもの
・SDカード、およびSDカードの変換アダプタ
動画の容量がいっぱいになったら移す
・MTR
音源を聞きながらじゃないとテンポがずれる為

こうやってリストに書き出すと結構簡単に撮れるのが分かる。ちなみに場所はお世話になっているクラウドナイン町田店、Aスタジオ26帖で撮りました。動画の編集は長年愛用しているフリーソフトAviutlでしたよ、と。26帖あるんだな、あそこ。でも撮影には少し狭いと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>